考える人

★このブログが人気ブログランキングバナーを撤去して一週間

俺「ま、やっぱりと言うか当然アクセスは落ちますよね。」
弟子「戻すの?」
俺「いや、もうちょっと引っ張ってみる。」
弟「やめはしないんだね・・・」
俺「ちょっとソコも考える必要あるかもね。」
弟「!?」

俺「いや、続けるつもりではあるんだけどね。」
弟「あんなに頑なにランキングに執着してた人が、こんなこと言うなんて・・・また風邪か!?
俺「そうじゃないんだよねー。とりあえず、ランキングから落ちてもまだ読んでくれてる常連さんにお礼を言いたい。
  いつも読んでくれてアリガトウゴザイマス。」


弟「死んじゃうの!?」
俺「なんでそうなるんだよ!?」



弟「ふぐっ・・・ふぐぐっ・・・死んじゃヤダよ師匠、確かに師匠は病的な性の趣向の持ち主だし、競馬予想はヘタだし、
  無能差別が激しいし、珍味食い過ぎだし、お酒とタバコ無きゃ死んじゃうし、将来性の安定が著しく欠けてるし、
  イイ所を探せって言われても『無ぇなぁ』ってなっちゃう人かも
  かもしんないけども!!」

俺「アレ?君は俺に消えろって言ってるのカナー?」

弟「死んじゃヤダよぅ・・・ふぐっふぐっ・・・」
俺「あの・・・勝手に人を殺さないでくんないカナ?」
弟「ボクのお給料・・・」
俺「ああ、なるほどね。うん、バァカ。バァァーーーーカ。」

弟「そういうことじゃないの・・・?」
俺「どういう早とちりの仕方だよ。」
弟「よかった♥ 長生きしてね♥」
俺「長生きしてね♥ってね、そう言われる年齢じゃない人に言うセリフじゃないよ・・・
弟「だって、あまりにもらしくないからさぁ・・・ランキングやめる可能性を示唆してみたり、読者さんにお礼したり。」
俺「そうでもないよー、お礼は珍しくないと思う。でも読者さんにお礼言う時は、大体病んでるよね。」

弟「今度こそ死んじゃうんだぁ!!」
俺「給料削っていいよね・・・」


弟「なんかセンチになるようなコトでもあったの?」
俺「いや、別に病んでるワケでもないんだけどさー。まぁ、がっつかない気楽さってのも大事ではあるよなと。」
弟「うん、そうでしょうね。」
俺「ただ、ランキングページから退くコトで何らかの拍子でココに来る人ってのは確実に減ってしまう。常連さんも大事
  なのは間違い無いけど、そうやって得た初見さんを巻き込んでアクセスを成長させるには、その拍子としての役割の
  大半を担っていたランキングって行動を簡単に捨てるワケにゃいかない。」
弟「そうなりますか。」
俺「恐らく、ここから先一週間でアクセスは更に減る。」
弟「・・・」
俺「でも、もしこれで増える様ならランキングってものに頼らんでもいいかなと。」
弟「誰か拡散してやって。ランキングやめさせる為に。」
俺「キライだよねぇ、本当に・・・」
弟「キライ。」
俺「しかしまぁ、読者さんを増やしてどうのこうのってコトにそもそも意味があんのかな?と問われれば、そこにはキッパリ
  意味を見出してるつもりではあるんだよ。だから読んでくれる人は増やしたい。」
弟「師匠がニヤニヤする為でしょ、意味って。」
俺「そりゃまぁ、単純に読者さんが増えるのは俺にとってウレシイことだし、ここを続けるヤル気にもなるんだけどさ、それ
  だけじゃないんだよね。」
弟「ほう?」

オフレコ馬券の真実

俺「このブログ知ってるかな。読者数結構多い競馬ブログなんだけど。」
弟「知ってるけど、あまり好きなタイプじゃない。」
俺「・・・まぁお前はそうだろうね。ヤカラ入った偉そうな自慢ブログって括りになるとしたら、お前は苦手だろうけど。」
弟「うん。」
俺「でも、この人は話が上手だと思うよ。そして毒舌がちゃんと毒舌として成り立っている。クチが悪いだけじゃなくて、
  ちゃんと自身の考えが伝わるように吐き出されている。」
弟「そうなんだ、文体見るだけで生理的にムリだったからジックリ読んだことないや。」
俺「要するに、俺はたまに競馬ブロガーも読者もバカばっかりみたいな物言いをするけど、この人は賢い人だと思うの。
  だからこそ、こんな疑問を考えつつ、それは何故かという答えを求めたんだろうね。」

俺の暇つぶし

俺「この記事には要所でマジで感心させてもらった。ちょっと長い内容だけど皆にも読んでほしい。」
弟「つーかコレ・・・師匠も似たようなコト言ってたねぇ。」
俺「ランキング内での立場が全然違うからねぇ、それだけで説得力が変わってくるよ。多くの読者を引き寄せる引力を
  今の俺の何倍も持っていて、それで引き寄せられた人にこういうコトが言えてるんだから。内容は似てても影響力が
  全く異なる。」
弟「ただまぁ、全然違うトコロと言えば・・・」

俺「当たりませんのよねぇ、ウチの予想読んでも。」
弟「重大な欠陥ですね・・・」


俺「何度も言ってるけども、競馬ブログってものに最も望まれる需要は当たるってコトなんだよな。多分。」
弟「そこが著しく欠けてるんだから・・・」
俺「当たる上で物事言わなきゃならんとなると、俺なんも言えねー。」
弟「ところどころにある『勝っちまう』がハナにつくなぁ~、チックショォウ!!」
俺「言ってみてぇ~!!」
弟「でも・・・こういう考え方してる人が居るってことなんですね・・・」
俺「世の中の仕組みとしてね、面白いのにウケないってコトは往々にしてあるんだけど、世間一般が面白いと思えない
  って言ってるのにウケてる様に見えてしまうモノって結構あるじゃない。要するに作り物ね。」
弟「うん。」
俺「競馬ブログのランキングではそう思える物がいくつもある。俺がココを始めたキッカケってのはドコ読んでもつまらん
  から、面白い内容のブログ作ったる!!ってモノだった。当初からクリック代行って存在も知ってたし、苦戦するとは
  思っていた。そんな中で徐々に読者さんが増えて、小悪魔さんが誘導してくれたりしてさ、今に至るワケだ。」
弟「面白いって言ってもらえるのはウレシイですね。」
俺「でも、今がとりあえず頭打ちな状態。ここでもし人気ブログランキング復帰します!!皆クリックしてね!!って
  バナーを置いても、常連読者さんだけじゃ当初居た辺りの50位くらいにしか結果的にはなれないって簡単に予想が
  できちゃうんだな。」
弟「・・・」
俺「でもさー、読者さんを大事にするってコトと、ただ読者を欲しがるってコトは、全く異質なものであってさ。その差に
  気づけば、ランキングって物に参加しているブログ見ててフツーはおかしいって思えるハズなんだけどな。」
弟「・・・でも、この人は読者のことなど微塵も考えてねーって言ってるよ。」
俺「その後にデレてるだろ。」
弟「んー、まぁ確かに。」
俺「ちょっと名前を言うのが恥ずかしいな、競馬事情通さんって。この人とかって言い方は今回ちょっとアレだから。」
弟「・・・」

俺「競馬事情通て。ねぇ。」
弟「何が言いたい、何が・・・」


俺「いやぁ、改めて見るとワカリヤシーHNだなぁと。まぁいいや、ここから先はツウさんと呼ばせてもらいますけども。」
弟「なぜにカタカナ・・・」
俺「そっちのがカワイイから。」
弟「簡単な理由ですね。」
俺「ツウさんはさ、自分のコトを性格最悪のキ○ガイって何度も釘を刺す様に自分で言ってるじゃん。この一本の記事
  だけでそれが解るレベルだけど、このフレーズはほぼ毎記事出てる。」
弟「そうなんですか・・・まぁ口が悪いのは確かだけど。」
俺「その上更にブログを書くって行動はストレス解消で、読者にどう思われようが別にいいって点も、何度も目にして
  いる。」
弟「アウトローなんですねぇ。」
俺「で、最近たまにデレる。」
弟「・・・」

俺「ツンデレなんです。」
弟「最近あんま聞かないよ、ツンデレて・・・」

俺「ツンデレは流行とかじゃないから。愛好だから。『か、勘違いしないでよね!!アタシは性格最悪のキ○ガイで
  あって、アンタ達のコトなんかどうなっても知ったコトじゃないんだから!!でも・・・』ってコトだね。」
弟「そうなるのか・・・」
俺「ズギュウゥゥン。」
弟「アンタの脳はプラモデルか。」

俺「なんだかんだ言ってるけどさー、ツウさんは読者さん大事にしてると思うよ。アンケートとかやってるし。アンケートは
  確かにポイント稼ぎになるけど、つまりはその意見を取り入れてより良いモノを作れる様にもなるし、アンケートそのもの
  だって読者さんの遊びにもなる。何よりアンケートは業者が絡まないから潔白証明にもなる。」
弟「そうなんですね。」
俺「確実とは言えないけどね。原理で言えばクリック業者のシステムでアンケ答えられちゃうし。ただ、アンケはINクリックの
  何倍も効率悪いから、業者利用してまで伸ばす意味が無い。」
弟「むむー・・・」
俺「耳が痛いのはクリック誘導のくだりだよね。実際俺も面倒だし、読者さん達だって面倒になっちゃう。読者さんのことを
  考えたらするべきではないけど、俺みたいな弱小ブロガーが少しでも順位伸ばそうとしたら常套手段として仕方ない
  って判断しちゃう。その誘導で読者さんがクスッてなってくれりゃいいなと思って、やり続けてきたんだけどさぁ。」
弟「・・・アレは良くないよ。」

俺「実際にするとしないとでは、しない方が楽だもんね。」
弟「師匠が楽か否かはどうでもいい気がします。」


俺「でもまぁ、耳が痛くてもやっちゃうんだろーな。ネタで。」
弟「元々予想関連じゃない誘導ばっかしてたもんなぁ。」
俺「何書こうが誘導すりゃ食いつくんだし、まず予想が当たらねぇんだから、面白いコト書いてある分にゃ文句言われ
  ねーだろ。なるべく面白いコト言ってやろうとは思ってるけど。」
弟「・・・開き直りだと思う。」
俺「俺が『本日の本命はこの馬です』って誘導しても、多分
  誰もクリックしてくれねぇもん・・・」

弟「それは間違いありませんね・・・」
俺「でもね、大半の競馬ブログ読者ってのはスケベ心で伏字を見たがるんだよ。それに対して意識の低さを感じるって
  のは、解らなくもない。だから俺は競馬ブログ読者の多くは頭が悪いって言ってる様なものだし。」
弟「ふむ。」
俺「その点で、ツウさんの『反骨精神』に関してはココと近いのかもしれないね。」
弟「ニーズとか需要に於ける点だね。」
俺「基本的に読者さんがバカとは思いたくないけど、あのアホみたいな文章が羅列されたランキングページに人が集まって
  いると考えると『なんだここはー!?』って思えるのよね。ここについてはツウさんより辛辣に物が言える。
  バカの書く文章に頭痛を覚える俺としては、あの場所に
  ニーズや需要が存在するとは思えない。」

弟「言い過ぎですって!!」
俺「全部が全部そうだってワケじゃないけどもさ、そういう文章の集合体みてぇな場所なんだぞ?」
弟「はぅぅ・・・」
俺「『当たる馬を教えろぉぉ』ってゾンビみてぇなヤツがウロウロしてるんだろ。上位=当たってるって思って、業者や代行
  利用者の網に引っかかってるワケだ。バイオハザードかよ。」
弟「そこはなんとなく想像できちゃうなぁぁ・・・」
俺「そんな環境において、そこへの疑問や不満を述べてくれた人が、こんな上位に居るってだけでとりあえず喜ばしい。」
弟「なるほど・・・」
俺「この記事に対しては反応も大きい。コメント数も競馬ブログにしては異常だよね。ツウさんのレスポンスも含まれている
  とは言え、賛否があるとは言え、これだけ反応があるってコトはこれだけ影響された人が居たってコトさ。」
弟「つまり師匠はツウさんに共感してるんですか?」
俺「全面的ってコトでもないけど要点は共感してる。」
弟「ふむ。」
俺「この部分は凄く解る。」


楽しめた!
といわれる分にはうれしさ100倍だが、
『馬券取れましたありがとうございます!』
という言葉では、俺は何も思わない。



弟「・・・師匠に解るワケねーじゃん、当たらねぇんだし。」
俺「ヒドイよデシちゃん・・・」

弟「何が解るっつーの。」
俺「もらえるコメントに関して抱く管理人の感情として、俺が大きな喜びを感じたのがこういう読者コメなのよ。」

・ここを読んでから地方競馬を見る様になりました
・ばんえい競馬、面白そうですね!!生で観たい!!
・海外競馬を日本馬中心で考えなくなれました


俺「つまり、ココを読んでくれた方が楽しみ方を広げてくれたんだなって解った時。あまり多くないけど、こういう意見は
  本当にブログやってて良かったって感じられるモノだよ。」
弟「ああ、嬉しい嬉しい!!」
俺「ひいては競馬ってものに対して少しは役立てたって実感も得られる。さっき読者さんを増やす意味についての結論を
  言ってなかったね、それはこのブログを通じて競馬ファンが増やせたらいいなってコト。」
弟「・・・壮大だなぁ。」
俺「規模によるでしょー?それが例え一人でもいいんだよ、ゼロじゃなければ。」
弟「まぁね。」
俺「だから、ランキングのカテゴリ移住とかするんだから。絵とか使ってさ、まずココを読んでもらってさ、そこから強引に
  勧誘せずに競馬に興味を持ってもらう。無理強いはすることできないからね。」
弟「そう言えば前にもそんなこと言ってたなぁ。」
俺「まだ一度もこういうコメントはもらったコトは無いけど、ここから先でこんなコメントをもらえたらいいなと。」

・ここを読んで競馬を見始めました!!

俺「大きくガッツポーズするね、こんなコメもらえたら。」
弟「ああ、スゲェ嬉しいかも!!」

俺「まぁ、そんな中で若干の葛藤があるワケだ。」
弟「?」
俺「・・・月曜火曜マタギの更新だからねー、しかも人気ブログランキングから落ちた状態だから、今ココを読んでるのは
  ほぼ常連さんだと思って言わせてもらうけども。」
弟「変なコト言わないでよね・・・」

俺「ランキング誘導して、大事な俺の読者さんの
  目を腐らせてしまうのは如何なモノかと。」


弟「おぅふ・・・」
俺「汚ぇゴーストタウンに読者さんを誘導して飛ばしちゃってるワケだ。ゾンビがウロウロしてんの!!マァコワイ!!」
弟「汚いゴーストタウンってのはよく解りますよ、ボクがそう言った記憶もあるし・・・」
俺「釘を刺す様に何度も言うけど、あそこのブロガーさん達や読者さん達の全てがそうだってワケじゃない。ただ、少なく
  もない!!事実、
  俺はアソコで何件かのブログを通報して飛ばしている!!」
弟「その事実はどうしようもないですからね・・・」
俺「そういうブログが実在しているんだよ、アソコには。疑いでなく実際にだ。そこに読者さんを誘導してると考えるとさぁ、
  どうなのかなぁって思っちゃうんだよね。」
弟「ボクがイヤな理由より深いですね・・・」
俺「例えばだね、検索やカテゴリ移住によってココを読んでくれた人が居るとしよう。その人達をランク上位になりたい
  からって理由で競馬のランキングページに誘導なり応援クリックなりで飛ばした。
  その人があそこ見て吐いちゃったらどーすんの!!俺!!」
弟「吐いちゃうんですね・・・」
俺「いやぁ、そう考えるとさぁ。確かにココでは読者さんにこういう不正なり何なりをPRして注意を促しているつもりでは
  あってもだよ。可能性が無いワケではないでしょー。」
弟「吐くっつーか・・・変な業者ブログに引っかかっちゃう可能性はゼロじゃないですね。」
俺「でだ、本来はそういうコトをあのランキングで上に行って、高い場所から言いたかったワケ。」
弟「おお、その点は・・・」
俺「ツウさんと一緒だねぇ。」


クリック誘導もクリック業者も使わずにランキング1位になって最上段から『批判』してやろうと思ってた


俺「俺はクリック誘導しちゃってたけどね。でも俺もコレがやりたかった。でも常連さんならお解りになるだろう、ココがあの
  ランキングの最上段に行ける可能性は、現状では先述の通りまず有り得ない。」
弟「・・・」
俺「競馬ブログの最大需要である『当たる』という要素が皆無だからだ。だからと言って急に俺の予想が当たる様にできる
  ワケも無い。」
弟「うん・・・できるワケが無いね。」
俺「カワイソウな子を見る目をするなぁぁ!!」

弟「まぁ、ボクらがやたら当たってても逆に常連さん離れちゃいそうな気がするけどね。」
俺「まず無いから安心しなさい、そんなコトは。」
弟「イバって言うなよ・・・」
俺「さて、そうなると困ったのは今後だ。」
弟「今後。」
俺「ぶっちゃけさー、ランキング運営サイドが問題アリではあるんだよ。一番の大問題はソコ。不正が野放しになって
  いる状態を見て見ぬフリをして、あたかも賑わっているかの様に思わせているんだから。特に不正クリックに関しては
  代行業者におちょくられている。不正の完全撤廃は現段階で不可能な運営体制なんだよね。」
弟「なるほど。」
俺「そんな状況じゃ、新しくブログ始めようって人も疑念抱くばかりでブロガーが育たないよ。競馬に限らずだ。」
弟「そうなっちゃいますよね、インチキした方が得だって世界はつまらないです。」
俺「まずそこに関して、ツウさんは自分が立てた仮説に疑問を抱いてしまっている。」


俺が1年半前に立てた仮説はこうだ。

業者ブログにも読者が居る。
とはいえ、そういう競馬ファンは、まともな競馬ブログが無いから仕方なくそこを見ているのだ・・・。だから、
有料誘導などもしないちゃんとしたブログが登場すれば、そういったところのブログは衰退するのではないか?

という仮説を持ってブログを更新してきたが、

その仮説は間違っていた・・・と考えざるを得ないのか・・・

と考え方が変わってきたわけだ。



俺「なるほどって感じだね。」
弟「ふむ。」
俺「まぁフツーに考えたら、ツウさんがいくら頑張ってもそういうブログは衰退しねーよな。実読者が居なくても不正で伸び
  てるんだし。実読者が少なくてもゾンビはそういう場所に釣られちゃうんだし。」
弟「なんだか気味の悪いハナシではあるけど、そんなもんでしょうね。」

俺「じゃあまずはツウさんに最上段に立って叫んでもらおうや。」
弟「!!!!!!!!!!!!!!!!!」

俺「俺が上を目指すより手っ取り早いわ。」
弟「ちょちょちょちょちょっとぉ!?」
俺「俺の代わりにやりたいコトやってくれそーなんだから、やってもらっちゃおー♥」
弟「な、何やるつもりなんですか?」

俺「読者さーん、ツウさんの応援クリックしてやってくんろー♥」
弟「!!!!!!!!!!!!!!!!!」

俺「コレでヨシ。」
弟「良くねぇよ!!本気か!?」
俺「まぁウチの読者さんの数なんて、ツウさんのトコにしてみりゃ雀の涙程度だろーけど。」
弟「あわわわわわ・・・」
俺「そして、もしも一位になって、言いたいコト言ってもらってね。スッキリして頂いたらデスヨ。」
弟「!?」


ブログを辞めるつもりは毛頭無いんだが、ランキングに居座るか、
それともランキングから退会するか・・・。



俺「実読者を大量に抱えた方がこういうコトで悩んでおられる様ですので。」
弟「・・・」

俺「多分ツウさんが退会したら、ランキング自体が衰退する
  んじゃねーの?じゃあ衰退させちゃおー♥」

弟「!!!!!!!!!!!!!!!!!」

俺「まぁここはご本人の判断次第ですけどね。俺はそれも面白いかなーと。」
弟「面白がるなよ・・・!!」
俺「アソコを本物のゴーストタウンにできるとは思ってないけどさ、少なくともツウさんはランキングページに対する誘引
  効果が高い人なんだよ。はっきり言って実読者を多数抱えたブログがランキングから去るってコトは業者にもダメージ
  になるだろ。」
弟「・・・!!」

俺「FC2競馬ブログランキングはマジで廃墟だけど。」
弟「懐かしいわぁ・・・」

俺「あそこはページ読者が参加ブロガーだけっていう。」
弟「意味無ぇ・・・」
俺「人気ランキングの方は、撤退してみてもやっぱり誘引効果が大きいページだったんだなってのが解る。俺みたいな
  弱小順位の位置でもクリック代行利用者が居たくらいだ。だから通報でパッカンパッカン飛ばした。」
弟「通報もうやめて・・・!!」
俺「俺もさー、ここまで言ってもランキングに戻るつもりではあるんだけどさ。居心地良くしたいじゃん。営利目的じゃない
  ブログやってる皆もそうだと思うんだよ。」
弟「それはそうでしょうけど。」
俺「んで、俺の様にブログやっててツウさんの読者である者も居るワケだ。そこでもうひと押し。」
弟「!?」

俺「退会と同時に、実読者を抱えた非営利の読者ブロガーに
  ランキング撤退を促しちゃうってのはどうだろう。」

弟「!!!!!!!!!!!!!!!!!」

俺「別にツウさんはランキング参加ブロガーや業者ブログ読者がどうなろうと知ったこっちゃないだろうけど。」
弟「とんでもないこと言わないで下さいよぉぉ!!」
俺「どんだけ効果あるかわかんねぇけどさ、業者にキャンって言わせる手段としては有効だと思うんだわ。」
弟「うううううう!!」
俺「まぁでも、単純に不正業者の排他は意味を持つと思う。少なくともそういう連中から発生する消費で競馬が盛り上がる
  とは到底思えない、むしろ悪評により競馬の方が衰退してしまうって思えるんだよね。」
弟「・・・」
俺「もしも今ここを読んでる人で、競馬に対してあまり興味が無い人が居るとしたら、すっごい怪訝そうな顔して読んでる
  んだろうな。うわぁ競馬のブログってそういう世界なのかって。嫌気が差すだろ、事実なんよ。事実だから直したい
  んだわ。その手段になり得るのがツウさんってワケ。」
弟「共闘したい・・・ってコト?」
俺「うんにゃ、一方的で勝手な協力。」
弟「なんつー自己中な・・・」
俺「コメントもメッセージも残してないよ。ココを読むかどうかも解らない。色々言っちゃいるけど、むしろご本人に読まれたく
  はないなぁ・・・勝手にこういう流れになったら面白いなーってだけ。」
弟「無茶苦茶言ってますってば。」

俺「だって性格最悪のキ○ガイなんだぞ!?
  オトモダチになれるワケがねーよ!!」

弟「ホメてんのか貶してんのかハッキリしてよ!!」

俺「内心凄くおっかないよう。」
弟「どう見てもヘラヘラしてるんですけど。」
俺「ま、でもさ。俺は『当たらない弱小ブロガー』でツウさんは『当たる強豪ブロガー』ってコトになって、何言ったって
  ケチョンケチョンに俺が叩かれて『マイッタナー』ってコトになるんだろうけど。」


自分のことしか考えてないヤツばかりじゃ、ファンは増えねーし、競馬がもう一度盛り上がることも無いだろう。

俺は競馬に携わるものとして、競馬ファンが減少傾向にある事に多少なりとも寂しさを感じている。

タダ単にギャンブルの道具のようにサラブレッドや騎手が扱われるのも好まない。

経済動物であることは理解はしているが、最大限生き物として考えたい。

だから、世の中にはこういうキ○ガイファンが居るぞ!競馬を難しく考えずに一緒に楽しもうぜ!
競馬の楽しさは馬券で儲かることだけじゃないよ!とはいえ、馬券を取るためには少しは自分でも努力しろよ!



俺「ここには思いっきり同意してるし、そういう気持ちを持って俺もココ続けてるんだわ。」
弟「うん。」
俺「で、その為には気色悪い業者、その悪評などは消していきたい。ギャンブルがキライな一般の方に蔑まれるのは
  仕方のないコトだけど、競馬を用いた場所で競馬を貶めてることに自身で気付かず、私利私欲の為に程度の低い
  内容物事をあたかも有益に見せるアホは別の次元で有害だ。それは競馬に対して貢献になっていない。」
弟「・・・」
俺「アプローチの仕方は違っても、競馬ファンを増やしたいって気持ちは同じだからね。少なくとも今のランキングページの
  ブログを競馬に興味を持った人が見たとして、その大半に魅力があるかと言えばそうじゃない。少なくとも俺はそう
  思った。初めてこのランキングってページを見た時は目が腐っただけだった。」
弟「まぁ、今やってることが正解か不正解かはよく解りませんけど、とりあえず予想が当たる当たらない云々はさて置き、
  キッカケ作りになれば本当にシアワセではありますからね。」

俺「ああ、ツウさんが性格最悪のキ○ガイじゃなかったら
  オトモダチになりたかったんだけどなぁ~。」

弟「・・・向こうから願い下げでしょうけどね。」



というわけで、ツウさんを一位にしてみよう!! →  オフレコ馬券の真実




※ここはしばらくイラストブログとしてがんばる(全然描いてないけど)



↑ブログ村は継続参加中、応援クリックよろしくです!

[ 2014/01/28 02:24 ] 酷評 | TB(0) | CM(29)

おそらく

このブログに出逢わなければ「折笠騎手」の存在は一生知らなかったと思います(笑)。

ずっと読んでたブログがありまして、大体1日の訪問数が10人程度で、コメントも自分を含めて2人か3人という状況でした。
勿論、そういう状況ではランキングこそ下位でしたが、(ご本人は現状をどう思われてたかは分かりませんが)それでも2年間楽しかったです。
2011年の震災の影響(その方は当時は福島県在住)で、もう今はブログの更新はありませんが、もし不正が無ければランキングも少しは上がり、もっと沢山の人に読んで貰えてたのかな?と思うと・・・。

しかし、「ブログを読んで競馬を始めました」という時代なんですねー。

そりゃ、中学生の時に雑誌のサラブレに付いてた付録の「歴代の名馬」のビワハヤヒデとかヒシアマゾンのシールを筆箱に貼ってた人間には不思議な感覚です。
[ 2014/01/28 03:36 ] [ 編集 ]

同じくここを知らなければオリーの事を知らなかっただろう


面白いブログです

事情通もここも
人を惹き付ける文章ですよ


ちなみに
取り上げた内容は本音かも知れないですけど
最後の方を読んで下さい

押すなよ押すなよの考え方してみて



確かあなたの事は通さんに教えました
不正ブログを撃墜してくれる面白いブログあるよ

ってねw



ランキング参加してなくても
ショートカットして
楽しく読ませてもらってますので
これからも長生きして下さい



地方競馬も中央競馬も
楽しめております!
[ 2014/01/28 11:38 ] [ 編集 ]

僕は競馬ブログ読んでるのここだけです。しかも毎日w昔はTAROさんのとこも読んでたけど、有料会員始めてキチガイブログ化して残念wフリーの予想もそりゃ出頭数の半分あげりゃ引っかからない方が可笑しいwと思って見る気無くしました。

それに、ここのブログ実用性もありますよ。ここでの話しに感銘を受けて奥さんに話したりするんですが、ギャンブル嫌い奥さんが競馬を色んな見方をしてくれる様になりました。一緒に競馬場にも何回か行きました。今ではゴーグルしてる状態で騎手の顔判別しますw

ランキングは個人的にはブックマークしちゃってるからどっちでもいいってのが本音です。師匠のモチベーションあげる為に必要なら続けて欲しい位です。
少なくとも僕はこのブログを見続けたいんで、末長く継続してくれる事が望みです。

あ、でも最近の色ボケ度MAXには多少引きましたよw

長文失礼しました
[ 2014/01/28 11:57 ] [ 編集 ]

師匠もオフレコを見ていたとは…。
師匠と通さんの競馬に対する気持ちが、似ていると思って、両ブログを閲覧してました。

師匠もたまには、「はい、ドーン」「競馬は簡単だな。」って、言って下さい(笑)

[ 2014/01/28 12:44 ] [ 編集 ]

ここの存在が無ければ折笠さんを知ることは無かったでしょう
そして前にも言いましたが南関観るようになったのもここの影響です

ランキングから来た訳でもなく、ランキングも誘導があれば文脈を追う為に押すだけのおれには謎の空間とそこに生息するゾンビが沢山いるんだなあ…としか思うことは無いですね

クリック誘導をされてることで単純に思うことは見逃しちゃうと何を言わんとしてたんだろうってのがちょっと気になるくらいです
ここが続くモチベにつながるのならランキングを続けてもらっても別にいいんじゃないでしょうか
[ 2014/01/28 13:59 ] [ 編集 ]

昨年の春ぐらいから事情通ブログ読んでますが、楽しいです。


悪い見本と共通するのは、一言で言えば、おもしろい事!


非日常的というか、見る角度が違うというか、なるほどと思わせてくれますね。

心と股間をグッと掴まれましたね(笑)
[ 2014/01/28 22:36 ] [ 編集 ]

師匠さんのブログと同じくらい「はいドーン」さんのブログ好きです(^O^)

競馬の馬に関する部分、人に関する部分が好き…
そういう人の書いているブログが好きなんです。


同じものを見ていても注意しているところが微妙に違うから、その違う視点からみた‘良さ’を改めて再認識できるというかなんというか。

師匠さんや「はいドーン」さんのブログを覗きだして、競馬がますます楽しくなりましたよ(@゚▽゚@)
[ 2014/01/28 22:46 ] [ 編集 ]

ギャンブルの要素を抱えているから…

馬券を当ててお金を儲けたい気持ちが有るのは否定はしないけど、やはり自分で考えて選択した結果が正解となる事の方が自分にとっては喜びが大きいと思ってますね。自己責任で選択した結果だからこそ見落としていた点などを反省材料と出来ると思いますし。

ここのブログでの楽しみのひとつに、お二人の予想のプロセスを見ることが出来るというのがあります。他の人の考え方を見聞き出来るというのは面白いですし、勉強にもなります。
予想もそうですが競馬そのものにも様々なアプローチの仕方がありますよね。自分とは違う方法を取られている時に真っ向から否定するというのは自分の性格上無いですね。この様な見方や方法が有るんだ!と新たに知り得る事があることの方がむしろ嬉しいので。逆にまたお知らせ出来る事が有った時も嬉しいですが…

何れにせよ競馬という共通項で喜びを共にできる場がある事がありがたいんですよねぇ。通さんのブログにもそのような部分を感じたりしていますが、まだコメ残せるほどには馴染んでないかなぁ?


ん~?言いたい事がまだまだあるけど上手く纏まらないし時間も無いので、とりあえずここまでにしときます。
ただ、お師匠さんとのやりとりが出来るこの場が自分にとって居心地の良い場所であるのは間違いない!という事は言っておきましょう。
[ 2014/01/28 22:48 ] [ 編集 ]

競馬ブロクランキングなんか見てるほうも大半は楽して金が欲しいだけのクズばかりなわけで。
[ 2014/01/28 23:22 ] [ 編集 ]

ツウさんの年末の1位取ったろう祭り、参加してたよー
結果は残念やったけどね・・・
ここからみんなで勝手に神輿かつぎますか!
[ 2014/01/29 00:46 ] [ 編集 ]

>mafさん

その方は心配ですね・・・ご無事であることを願います。

物事のキッカケになれるってのは喜ばしいコトですよ、私は競馬のコトもそうだけど、
焼酎について食いつき良かったのも嬉しかったです。
[ 2014/01/29 01:19 ] [ 編集 ]

>のん吉さん

ダチョウ倶楽部とちゃうわー!!

でも、知って欲しいような知って欲しくないような、フワッフワした気持ちではあるんですよ。
迷惑だって思うかもしんないでしょ、ツウさん。面白がってくれりゃいいけどさー。
そういう点で自分でアプローチすることに若干気後れしてるとこはありますわ。
性格最悪のキ○ガイなんだよ!?マァおっかない!!
[ 2014/01/29 01:23 ] [ 編集 ]

>アメさん

ここだけ読んでるとバカになっちゃうぞ。
でも奥さんとの話は私としても凄く嬉しいです。感銘与える様なコト言ったっけかな・・・って
自分でも不思議ではありますけども。

アメさんと奥さんに嫌われない様に、ピンクな話はなるべく控えていきましょうかね。
な・る・べ・く♥
[ 2014/01/29 01:27 ] [ 編集 ]

>グランドサッシュさん

読者さんに対する接し方は違えど、こういう考えの元にブログやってる人があのランキングの
上位に居るってのは、なんだか心強いというかウレシイです。

はい、ウリウリー♥
妄想は簡単だな♥

[ 2014/01/29 01:32 ] [ 編集 ]

>ろじさん

オリィをここで知ったって言ってくれる人、結構多いのよねー。
南関見る様になってくれたのも凄く嬉しいですよ。

まぁランキングについてはのんびり考えてみますわぁ。
[ 2014/01/29 01:34 ] [ 編集 ]

>ササニシキさん

キャラはカブってないよね!?大丈夫だよね!?そこは共通してないよね!?
アタイは性格最悪のキ○ガイじゃないよね!?ねっ!?

股間は掴むもんじゃない。まさぐったり、なめたりはします
[ 2014/01/29 01:37 ] [ 編集 ]

>ジンセイハオマツリさん

多分、言葉のところどころに人っぽさってのが出てるんだよね。
競馬予想のブログって、ツウさんと同じヤカラっぽい喋りのトコは多くても内容が
無機質な感じするんだわ。予想して、見解並べて、自慢して・・・以上、みたいな。
メッセージ性が無いと読み手も面白がらないハズなんだけど、その点では業者ブログのニーズに
関して考えるツウさんの意見は、なんとなくブログ書いてる者として解る気がする。

「はいドーン」さんって呼ばれてるんですか・・・?
いや、言ってるけども・・・
[ 2014/01/29 01:43 ] [ 編集 ]

>飛天龍翔さん

私もこんだけ当たらんのに、他のブログ見ちゃ文句言っちゃ僻んでるにも関わらず、そういうトコの
意見を全くムシして予想して同じコトを繰り返してますからねぇ・・・成長が無いってコトになるんでしょう
けど、当たってようが間違ってようが、自分の納得できるプロセスを自分で作ることが、自分にとっての
競馬予想でありそこを楽しんでるので・・・本来、人に見せるもんじゃないんでしょうね。

無機質な方からすれば養分ですけど、養分って案外悪い言葉じゃないでしょ。
俺が居なかったら競馬成り立ってねーぞ、ってのは言い過ぎでしょうけど、楽しませてくれる
競馬にお礼がしたいし、一緒に楽しんでくれる人が増えていけば最高だし。負け犬的な養分って
だけじゃなくて、しっかりとした養分でありたいなって思います。

誰が負け犬じゃあああああああ!!!!!
[ 2014/01/29 01:52 ] [ 編集 ]

>@うにさん

ぶっちゃけその印象強いです、あくまで『大半は』って感じでね。
他人の予想なんて信じるものではなく参考にするものなんだよなぁ、頭使わんで
人の考えに丸乗りして、それで当たったりハズれたり・・・それが面白いのかなぁって思ったりもします。
[ 2014/01/29 01:55 ] [ 編集 ]

>チームさん

今回ツウさんのブログ取り上げて解ったコト。


共通の読者結構多いやんけ・・・


まぁ、オフレコは読者数多いから、共通してるって言うよりも『ツウさんとこの読者さんの中には
ココを読んでくれてる人も居るんだ』ってコトになりますかね。

謙遜しとかねーと蹴られちゃう。
[ 2014/01/29 01:59 ] [ 編集 ]

読者側からしたら『業者』とか関係ないんですよ。
て言うかどれが『業者』かなんてわからない(笑)
その人にとって『面白い』か『面白くないか』だけ。ぶっちゃけ『暇』だから覗いてる人もたくさんいると思いますよ。
有料情報を売ってるのが業者なんですかね?
上位の人を見ると案外有料でもない感じですけど。
なんか『業者の悪質な有料情報を多数のバカな読者が購入してる』みたいな前提で話ししてる感じですけどほんとにそんなに買ってるのかな?
競馬をそれなりにやってれば『自分で予想』をする様になる。
自分で予想すれば『自分で予想したものを買いたくなるもの』
他人の予想は気になってもそうそう丸乗りなんて出来ない。
逆に怖いのはあんまり競馬を知らない人がこのブログランキングに『誘導』されてしまう事。
よく知らないがゆえにうまい話しを見て有料情報を買ってしまう可能性がある。現在の2足のわらじ的な状況は知らないうちに他人を不幸にしてるかもしれませんよ?
[ 2014/01/29 06:39 ] [ 編集 ]

初めてコメントします。

初めてコメントします。
モリゾーと申します。

ほぼ、毎日のように更新いただいて、楽しく拝見してます。
自分はこの「悪い見本」と「オフレコ」の両ブログのファンです。

2つのブログしか読んでないのに、片方でオフレコのことが取り上げられておりましたので思わず、コメントしました。

一読者の意見としては、お二人?(こちらは2人ですから3人でしょうか。)根本的な所、競馬界の現状の問題点の取り上げかたなど非常に真面目に考えておられるところが似ているなと。

また、一人称、二人称の違いがありますが文章のうまさは感心しております。

取り留め無い文章で申し訳ありません。

毎日のように楽しみにしてますので、これからもお体にお気をつけて続けてください。

☆予想も楽しく読んでます。
自分も、予想しますが、馬券下手で。
結構的を得ている予想だと思います。

では。
[ 2014/01/29 20:27 ] [ 編集 ]

えっ…いや…
人様のブログのコメントに他人の名前をだしちゃうのはマズイかと思って。

ちなみに、1位の人なら「待たせたな!」さん。


ブログに‘決め台詞’があるのはインパクト強いし、読み手としては面白いです。
[ 2014/01/29 22:45 ] [ 編集 ]

>ざくろさん

アドバイスありがとうございます・・・

> 逆に怖いのはあんまり競馬を知らない人がこのブログランキングに『誘導』されてしまう事。
> よく知らないがゆえにうまい話しを見て有料情報を買ってしまう可能性がある。現在の2足のわらじ的な状況は知らないうちに他人を不幸にしてるかもしれませんよ?

コレ、自分自身でも薄々感じていたコトではあるんです。川崎記念の予想の時に「結局誘導しちゃってるじゃん」
って部分がそういうこと。改めて読者さんから言われると刺さるものがあるなぁ・・・

業者ってのは有料ブロガーとは違って、つまりは広告主のコトです。ブログ自体も有料情報を売り、
尚且つ広告主がブログを宣伝塔として使う。文章の大半が有料情報サイトの宣伝みたいになっているトコとか
あるでしょ。上位であたかも管理人自身が「ここの情報スゴいよ」みたいに宣伝してるとか。広告掲載費は
そこからのアクセス数などでブロガーに支給されるので、宣伝に躍起になるヤツは最早業者そのものってワケ。

>そんなに買ってるのかな?

その意識が正常なんです。でも売れちゃってるんですよ・・・興味があったらそういう界隈のウラ話を
調べてみて下さい、結構簡単に探れます。
[ 2014/01/30 03:06 ] [ 編集 ]

>モリゾーさん

初めまして!!いつも読んで頂きアリガトウゴザイマス!!

やっぱカブってる人多いのなー。それだけツウさんに実読者が多いと実感。
オフレコの方が核心には近いですよ。俺の方は上辺についての感情論だからねぇ。

予想で的を得ているって初めて言われた気がするぞ・・・
[ 2014/01/30 03:21 ] [ 編集 ]

>ジンセイハオマツリさん

キメ台詞。

ここでいうトコロの「あふれてきちゃう」ですね。
[ 2014/01/30 03:26 ] [ 編集 ]

あぁ、なる程。

あの個人のブログで話しの内容の後に続く変な宣伝の事ですか(;-_-)

あれはなんか嫌です。

あきらかに怪しいサイトの宣伝みたいなのになんでこの人達は宣伝してんだ?と思ってました。

自分は2年ぐらいブログランキングを覗いてますけど前はそんなにでもなかった気がするんですけど…

なんか最近酷くなってる気がする。

なんかあたかもブロガーが推奨している様で信用してアクセスする人もいますよ(;-_-)
『なんか怪しいサイトっぽいけどまさかスポーツ新聞に変な物は載らないだろ』

みたいな感覚。

せっかくブログに感銘を受けてもらってもその読者を裏切る行為ですねぇ(;-_-)
[ 2014/01/30 05:54 ] [ 編集 ]

オフレコの通さんがブログでおもろいブログと紹介されてたので、見にきたで!
二人トークおもろいなぁ♪ヽ(´▽`)/
またちょくちょく見にくるわぁ(^o^)
[ 2014/02/02 08:14 ] [ 編集 ]

>じょーさん

初めまして!!コメントあざっす!!

ちょくちょくでもクチョクチョでもチュクチュク・・・くぱぁ・・・らめぇぇ!!
でもいいので
また来てね~♥
[ 2014/02/03 01:37 ] [ 編集 ]
立札4

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tiltowait0hit.blog.fc2.com/tb.php/553-0381a69f