スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アーリントンカップの予想と

★予想の前に・・・

 皆さんコンニチハ、管理人のTILTOWAITです。金曜日は暖かかったですねー。

 さて、唐突に一人喋りをしている時点で「なんだ?」って思っちゃってる方もいらっしゃるでしょうが、土曜重賞予想の前に
取り上げたいコトがありまして。ちょっとコレは弟子とワイワイやりながら話す内容ではないな、と判断して、私の一人喋りと
させて頂いている次第です。

 ああ、山崎騎手の処分のコト? 違います。
 ラブミーチャンの引退式・・・大きく取り上げたかったけど、それでもありません。

 ・・・先日、一頭の馬の闘病についてここで取り上げさせて頂きました。その子のことについてです。


 メルシーエイタイム。


 彼は暮れの中山大障害で第一障害にて落馬、左第2趾関節脱臼という本来なら予後不良の診断を余儀なくされる重症を
発症しました。しかし、関係者一同は彼に生きるという道を選択、治療へ向けての闘病の道を歩むことになりました。
 同時期にこのブログで応援し続けていたセントニコラスアビーとカブる部分もある闘い。合併症の恐怖と向き合い、四本の
脚で立つサラブレッドは、一本の脚の治療が長引けば長引く程に他の脚に負担が掛かり、大きなリスクを背負うことになる
のは、競馬を少しカジった人ならすぐに解ることです。脱臼は競走馬にとっては骨折以上に重い怪我・・・ここから立ち直る
ことは、茨の道を長く歩むことになる。それも承知できることでしょう。

 今年の始めに、残念ながら異国の地で闘病を続けていたアビーさんはこの世を去りました。
 しかし、エイタイムは驚異の回復力を見せ、治療を続けていた美浦から栗東への長距離輸送も克服。しかし栗東では脱臼
箇所に剥離骨折が判明、その痛めた脚との闘いを未だに続けた状態のままではあるものの、彼は余生を過ごす地が決まり
先日正式に競走馬登録を抹消、引退という運びになりました。

 余生が送れる。本来なら、「あとは怪我との闘いだ、頑張ってくれよ!!」と前向きな言葉を手放しで贈りたい。
 しかし、現実の厳しさは彼を、そして彼の受け入れ先を新たな苦闘に導いてしまいます。

 彼の受け入れ先となったのは「忍者ホースクラブ」。

 ・・・先日、受け入れにあたっての忍者さんの苦悩と、やせ細ったエイタイムの姿をブログで見て、私は本当に苦しくなり
ました・・・

 いくら医学が進歩したといっても闘病とは辛く苦しいもの。エイタイムの姿、そしてスタッフ様の素直な言葉、そこから
伝わってくるものは、喜びや希望とは別の苦さでした。
 非常にショックな記事でしたが、今は削除されています。

 ・・・正直に言ってしまいますが、私は現役時代のメルシーエイタイムに、さして強い思い入れは持っていません。
 ・・・綺麗事で、全ての引退後の競走馬が救われる程、現実が甘くないことも解っています。

 ここで私が、エイタイムを取り上げることが何を意味するのか。どんな意味が持てるのか。
 今、削除された記事の中で強く私の心の中に残っている言葉があります。

 「彼が生きてて良かったと思えるようにしたい」

 現役の栄光を見ていたわけではないし、故障して生死を彷徨う馬達全てに想いを募らせていたら私自身もおかしくなって
しまう。綺麗事で世の中上手くいくほど甘くはない。
 しかし、この言葉に同意はできる。同意する。
 そして、忍者ホースクラブは彼の受け入れ後の不安を吐露して素直に助けを求めている。

 私の好きな言葉、というか、行動理念として「やってから物を言え」という言葉があります。
 偉そうに講釈ばかりを垂れる前に、自分にそれができるか否かというのは非常に大きな境目だと考えています。できも
しないのに文句を言うな、やれるのにしない者の言うことにどれだけの説得力があるというのだ、言う前にそれに対して何か
したのか・・・コレは私の口癖みたいなものです。

 本当に、自分の言葉でエイタイムを支えることができるのなら。エイタイムを支えることで、更に忍者さんが引退後の競走馬
を多く救うことができるのなら。微力でも良いのなら。

 頑張れ!エイタイム!!

 この絵馬奉納イベントに参加させて頂くことを決めました。
 まぁねぇ、たった3000円だし、偉そうに「俺はコレをやるぞ!!」って言えるものでもないんですけど。それにこのイベントは
寄付ではなく願掛け絵馬+ストラップ付きだし・・・

 ここで、なにも「私はやるよ、みんなも協力お願い!!」と言ってるわけではないんですよ。
 むしろ、こういうコトに首突っ込んじゃう私が少しオカシイのだと思ってます。ひょっとしたら、こういう内容の話をする上で、
先ほど申し上げた私の好きな言葉が見栄として働いているのかも。自分で参加せずにこのイベントを取り上げるのには気が
引けるっつーか・・・ってトコも認めざるを得ない。

 ただ、エイタイムに良くなってほしいという想いがあるから参加するんだ、ってトコも確かなんです。

 彼が本当に心の底から「生きてて良かった」と思える日は遠いのだと先日の記事で理解した上で、それでもその日が来る
ことを望み、参加させてもらいます。現役時代をよく知らないのに何故?って言われると・・・わかりませんね。なんか、ただ
可哀想な馬を救いたいってだけってコトとも違うんだよねぇ。自分でもよく解らないけども・・・

 そうしたいし、できるからそうする。それだけかもしんないんですよ。
 
 今回、ここでこんな話をしたのは「知ってくれる人が多いに越したことはないコトだ」という私の判断です。決して読者さん
達に「皆もやってくれよ!!」なんて言うつもりはないです。ただ知ってくれればそれでいい。別にイベントに参加しなくても
エイタイムへの応援は願うことでできることだと思う。まぁ、参加したいし参加できるって人が居たら、それはそれで嬉しい
とも思うけど。

 絵馬が届いたら、またここで見せびらかしてやろうと思います(ちゃんと無事を祈って奉納するんだけどね)。
 「やってから物を言え」は損な行動理念ですよ、マネはしない方がいいかもしれません。

 一人喋りの最後になりますが、参加してもしなくてもいいので、一人でも多くの人がメルシーエイタイムの快気を願って
くれることを望みます。

 そんで全快したら一緒にお祝いしましょうや。その日が来ることを、心より祈ってます。


「悪い見本」管理人:TILTOWAIT

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

俺「むう。俺ってイイ人っぽい。」
弟子「うん。台無しです。」


俺「いやー、『ああ、そういうことがやれるんだ、じゃあ参加しよう』って気持ちなんだわ。」
弟「いいんじゃないかな。」
俺「こういう事例に片っ端から首突っ込む程のお人好しってワケでもないんだからね!!」
弟「エイタイムさんには、アビーさんの分まで頑張ってほしいなぁ。」
俺「この忍者ホースクラブさんには、あのオルフェ逸走の阪神大賞典を制したギュスターヴクライと2010年の中山GJを制した
  メルシーモンサンが居る。ブログではそんな馬達の状況が随時更新されていて、引退した競走馬の状況をハッキリと
  見せてくれる。素晴らしいクラブだと思うよ、行方不明になってしまう馬も少なくない状況で、こんな風に所属馬の状況を
  こまめにちゃんと見せてくれる安心感は、他ではあまり得られないものだよ。」
弟「元気になってほしいですね!!」
俺「そうだね。絵馬イベントの成功と、エイタイムの快気を心より願います。」


★そんでもってアーリントンカップの予想

俺&弟子「ミッキーアイル。」

俺「・・・」
弟「・・・」
俺「・・・次、対抗ね。」
弟「はい・・・」

俺&弟子「エイシンブルズアイ。」

俺「・・・」
弟「・・・」
俺「・・・どうすんだよ、コレ。」
弟「なんとなくそんな気はしたんだよなぁ・・・」
俺「・・・じゃあ三番手。ここで変わるだろ。」
弟「はい。そんな気がします。」

俺&弟子「タガノの二頭。」

俺「・・・終わった。」
弟「・・・何もかも終わった。」
俺「共同予想じゃないんだよ?」
弟「そう言われましても。」

◎ミッキーアイル
○エイシンブルズアイ
▲タガノブルグ
▲タガノグランパ

三連単◎→○→▲


俺「何一つ面白いコト言わないで予想終わっちゃったじゃねーか。」

弟「・・・どんな風なレースになるか考えてみましょうか。」
俺「それで面白いコト言えるのか?」
弟「ど、どうでしょうね・・・」
俺「せっかくだから、お前が展開予想してみなさいよ。」
弟「えーとね・・・」
俺「・・・」

弟「ミッキーアイルが逃げます!!」

俺「・・・」

弟「二番手エイシンブルズアイです!!」

俺「・・・」

弟「そのままっ!!!!!」
俺「デケェ声でイキオイ良く言ってるだけで中身ゼロだぞ。」

弟「だってぇぇ・・・」
俺「まぁ・・・エイシンはともかくとして、ミッキーアイルにゃ逆らうなって感じだなぁ。」
弟「ただ雨が気になるよ。」
俺「雨予報かぁ。」
弟「重馬場だとひょっとしたらって気はする。」
俺「重馬場得意そうな馬ってどの馬よ。」
弟「むー・・・」

俺「グランフィデリオが止まらなければあるかもな。」
弟「あのレースをこのメンバーでやったらバケモノです。」




俺「ある意味最大の注目馬だろ。」
弟「そうかもしんないけどねぇ・・・」
俺「余程の馬場になったらとは思うけど、開幕週なら渋ってもスピードは簡単に死なない気がするんだよなぁ。まぁちょっと
  した怖さはあるけどね。」
弟「なんか交流重賞みたいな予想になっちゃったなぁ・・・」
俺「雨次第だけど、ここもシンザン記念同様にミッキーアイルがどんな勝ち方をするかってレースだと思うんだよな。対戦
  メンバーが小粒な印象が強いわ。」
弟「ミッキーアイル陣営って皐月賞狙ってるのかな?それともNHKマイル一本なのか両睨みなのか。」
俺「いやぁ、ヘタに中距離使わずNHKマイルまでは持っていった方がいいだろ。今年は同型も多いし。素人判断だけど、
  純粋にまず一個目のタイトル狙うなら皐月じゃなくてNHKマイルだと思うなぁ。」
弟「ライバルになれる馬っているのかなぁって感じすらあるんだけど。」
俺「アジアエクスプレスじゃ役不足かね?」
弟「二歳チャンピオンかぁ。」
俺「あとは個人的にこの路線で思いっ切り期待したいのがマイネルディアベルだねぇ。」
弟「推しますねぇ~。」
俺「いい馬だよぉ~。キレる脚が無い分、消耗戦になったら強いからねぇ。前に居る馬を一生懸命追いかけるから、強い
  先行馬が居た方がこの子は面白い。」
弟「こないだクロッカスSを接戦で制してましたよね。」
俺「あそこ勝てたのは大きいな。切符もらったも同然だもん。」
弟「でもミッキーアイルと比べちゃうとどうなのかなぁって気はするんだよなぁ・・・」
俺「まぁ、強いよね。」
弟「デスヨネ。」
俺「いやぁ、マジで。ここでは負けないだろ、通過点だよ。」
弟「おお。」


俺「・・・ここまでホメ殺しときゃ崩れるだろ。」
弟「!!!!!!!!!!!!!!!!!」


俺「少頭数って意外に変なコト起きるからな・・・」
弟「ちょっ・・・なんて卑怯な作戦なんですか!?」

◎タガノグランパ 
単勝


俺「まぁ、さっきの予想が本線には違いないけどコイツおさえとく。」
弟「・・・シンザン記念で完敗しとるやんけ。」
俺「レースっぷりが走る度に良くなってる印象あってさ。稍重阪神のラジオNIKKEI賞で5着に敗れているけど、そこでの上がり
  が最速だったコトを考えたら敗戦だとしても決して不得手ってワケじゃない。岩田騎手への手替わりもカンフル剤っぽい
  気がしてね。」

弟「今日一番予想っぽいコト言ったよ。」
俺「わぁいホメられた♥」

弟「なんだかなぁ・・・」
俺「正直今日はね、メインにしたかったのがメルシーエイタイムのコトだったし、個人的には中山記念が気になってしょうが
  ないってのもあるからね・・・まぁ、馬場状態気にしながら見てみようかな。」


★おまけ

弟「・・・師匠、フジノウェーブ記念でいくらスった?」
俺「・・・ごひゃくえん。」

ツウさんなにやってんの

弟「アンタの予想に乗っかって15,000円スった
  ツウさんについて一言お願いします。」

俺「バーカ、バーカァァ!!!」

弟「ツウさんも何やってんの・・・自分で予想して当てれるのに、何でこの人の予想乗っちゃったの・・・」
俺「ふぐぅぅ、罪悪感だよぉぉ・・・」
弟「ハッ!!」
俺「!?」

弟「まさかこういうのを積み重ねて師匠に責任を
  取らせるつもりじゃ・・・!!」

俺「食べられちゃうよぉ~!!!」




※そうはさせないぞ、アタイはひゃくまんえんなんだからねッ!!

   

↑PLEASE 1DAY 1CLICK EVERYDAY!!↑

[ 2014/03/01 03:17 ] 中央重賞予想 | TB(0) | CM(30)

忍者さんのブログもブックマークに登録しました。

お馬さんのいろんな姿がみられるし、いろいろなことを知ることができそうですし。

師匠、ありがとう。


それから、やることやって物を言おうとすることは大事だと思います。


それにしても、通さんは、凄い人ですね。
[ 2014/03/01 04:35 ] [ 編集 ]

おいおい…

何が「いい人っぽい」だ!

「いい人」じゃないか!

後半ぶち壊しだけど…

言語道断だ!
[ 2014/03/01 05:26 ] [ 編集 ]

微力ながら…

メルシーさんのイベントには、是非参加したいと思います。
タケノベルベットの悲報と一緒にニュースで読んだのですが、『乗馬になれて良かったね~(*´ω`*)』ぐらいでした。
競走馬という生き物達に、形はどうであれ関われる機会があれば気にして行きたいなと純粋に思います。
お疲れ様です(*^^*)
[ 2014/03/01 05:47 ] [ 編集 ]

いい。

ここ2回の内容いいですね。すごい!
予想は、今回あたりそうですが、珍しくガチガチですね。まあ、うがってもしかたありませんね。
ただ、ミッキーアイルはどこかでこけて、そ後、パタリになりそうと思っています。NHKまでもつかなと。

[ 2014/03/01 06:38 ] [ 編集 ]

ボソっと…

グランフィデリオみたいな事を昔、中央競馬でもやった馬がいます。
その名は…

マルゼンスキー

競馬アナウンサーの長岡さんが実況されたレースで実際にあったそうで、3コーナーで一度止まった後に再度走り出して1着でゴール。返し馬の時に3コーナーで止めたので、その事を覚えていたからではないか?というのが騎手のコメントだったそうで…

昨日と今日のブログの記事内容については後ほど改めて。

[ 2014/03/01 07:44 ] [ 編集 ]

個人的に悩む今日この頃

ここ2回のブログを読むと
師匠は男なのか?女なのか?と悩みますw
もし仮に女性だったとしましょう・・・・・はたして女性がゴルゴムについて詳しいか疑問です。

ん~、女性らしい言い回しもあったりするからなぁ~、どっちだろw

アーリントンですが、師匠と弟子ちゃんの予想が丸かぶりとは何か起きそうです。
しかし、ミッキーアイルは外せない・・か
[ 2014/03/01 11:01 ] [ 編集 ]

通さんにタガノグランパ100万いけって合図ですか(笑)
[ 2014/03/01 12:28 ] [ 編集 ]

タガノグランパ頑張ったけど、いかせん勝ち馬が…
まさか道中のペースを前走より上げてくるとはw

忍者ホースクラブは、ただ競走馬を保護するための活動ではなくて、
引退競走馬の経済的価値を見つけだして提供していくというスタンスがいいですね。
[ 2014/03/01 16:21 ] [ 編集 ]

通さんからの刺客

CIAのバイトの
モーリスさん。

オイルまみれの

マッチョマン。

(刃牙のアンチェインみたいな人やな(笑))

今頃、弟子チャンは‥




[ 2014/03/01 21:43 ] [ 編集 ]

続けて二回もタイトル欄にぽん太って書いてるお馬鹿さんが参上☆


絵馬の件、通さんのほうでも話題になればなぁ…

ただでさえ競馬の話題は一般の人に伝わりにくいからさ。

せめて競馬ファンだけにでもちゃんと伝わって欲しい。

ほんとにさ、前に師匠が書いてたように情報を大きく拡散出来る手だてが欲しいわ…


あ、通さん静岡に行くんだって?

その光景こっそり覗きたいわw
[ 2014/03/01 22:01 ] [ 編集 ]

弟子ちゃん逃げて〜!!
[ 2014/03/01 22:30 ] [ 編集 ]

弟子ちゃんの危機

弟子ちゃん全力ダッシュだー!
マッチョモーリスがそこまで来てっぞー!?
ジェーワン除外時の精神的ダメージどころじゃ済まなくなる((((;゚Д゚)))))))
[ 2014/03/01 22:42 ] [ 編集 ]

あの子、ホメたら伸びる子なのね!?


ナカヤマキネンハ、ガンバテクダサイ!!



バケンアテテ、エマカイマスネ♪(ハズレても買うけど)
[ 2014/03/01 23:33 ] [ 編集 ]

メルシーエイタイム、普通なら予後不良だったから、なんとか頑張って生きてほしいですね。

メルシーやテイエムやメイショウ、ニホンピロのような人情味ある馬主さんも減ってしまったけど、やっぱり競馬の醍醐味はこういう馬主さんの馬ありきですよ。

つうさんは完全にゾッコンですなw
[ 2014/03/02 00:18 ] [ 編集 ]

>くじらさん

見守ってもらえるってコトは見守りたい人が居るからってコト。
忍者さんはその、見守りたい人に向けての心配りができているクラブだと思います。

やってから物言えやってのはね、まず自分が実践しないとならん時が多くて
「しまった」しちゃうコトもありますのよ。
[ 2014/03/02 03:07 ] [ 編集 ]

>なぎあんさん

いえーい、いい人頂いたー♪いえーい♪

三者面談だ!!
[ 2014/03/02 03:08 ] [ 編集 ]

>酒都さん

そうですね、なかなか自分が力になれる機会って少ないからねぇ。
一緒に絵馬に祈願して送りましょうね!!
今日販売開始してましたよ!!
[ 2014/03/02 03:10 ] [ 編集 ]

>トリゴボウさん

NZTとか挟むのかなぁ。ここまでマイルで通してるから、下手に違う距離走るより
リズムが完成されてる様な気が。
こういうタイプは確かに崩れるとコワイんだよねぇ・・・
[ 2014/03/02 03:12 ] [ 編集 ]

>飛天龍翔さん

マルゼンスキーと地方のスピードマンテンが有名ですね、
脚質「逃げ差し」。どんな脚質なのさ・・・
[ 2014/03/02 03:13 ] [ 編集 ]

>ニコフさん

俺はウミウシです。
[ 2014/03/02 03:14 ] [ 編集 ]

>アメさん

誰かきたよー。誰だろう?
[ 2014/03/02 03:15 ] [ 編集 ]

>通りすがりの馬主さん

実際にどれくらいの収益をこの様な事業で起こせるのか想像がつかないけども、
この理念は素晴らしいと思いますよ。
[ 2014/03/02 03:18 ] [ 編集 ]

>stonecoldさん

ねぇ!!なんなの!?あのテカテカした黒いのなんなの!?
[ 2014/03/02 03:19 ] [ 編集 ]

>ぽん太さん

俺はコレ、ツイッターで知りました。
やっぱり影響力を持った人が拡散することが近道だから、そうなる様に促すコトを
自分がしなきゃいけないんだろうなって気はします。
[ 2014/03/02 03:22 ] [ 編集 ]

>ダスカラブさん

黒いの!!黒くてテカテカしてるの!!
さっきからしゃべる言葉が全部カタカナ言葉で聞き取れないから困ってるの!!
[ 2014/03/02 03:24 ] [ 編集 ]

>ササニシキさん

そんな感じ!!そんで黒くてテカテカしてる!!黒くてテカテカしてるの!!
[ 2014/03/02 03:25 ] [ 編集 ]

>三等さん

ここまでメルシーエイタイムが登録抹消せずに居たのは、きっと馬主さんの意向に
なるのでしょうね。
永井さんは彼の主として、実に素晴らしい判断をされた。快気と共にそうお礼が言えるコトを
望んでいます。
[ 2014/03/02 03:29 ] [ 編集 ]

『絵馬奉納イベント』

そう言った事があるてのは取り上げるのはいい事だと思いますよー

ほとんどの人は知らない事かも知れないし…

本当に心配している人なら気付くかも?て気もあるけど、思ってる程皆、インターネットに慣れてるわけでもないと思われ…

実際のとここれ程の重傷で『生かす』事が本当に良かったのか?またすぐに『安楽死』を選択する事が良いのか?考えさせる事です。

とりあえずエイタイムは『仲間と触れ合える環境』に移れたのは良かったのかなと。
奉納イベント発動=エイタイムが元気になった事になるようなのでイベントが行われると良いですね。

自分は…心で無事を祈っとります(照)
[ 2014/03/02 03:53 ] [ 編集 ]

>ざくろさん

馬自身の意志がはっきり掴めるワケじゃない。生きたいのではなく生かされているの
だから。この辺はデリケートな問題ですよね・・・

ただ、その様に道を左右されて、そっちに進むコトが決まった以上は全快へ向けての
応援をしたいです。この辺のハナシの問題提議はし尽くされてるので。
ざくろさんも応援してくれてありがとうね!!
[ 2014/03/02 23:29 ] [ 編集 ]

アビーさんやメルシーエイタイムさんみたいな話聞くと色々思いますね。
ほんとtilさんが言うみたいに星の数程いる馬さん達が残念なことになってるはずなのに
特定の馬達にだけ、そういった感情がうまれたりとか。
他の馬達のその後の詳細を知ろうとしない、もしくは知らないからなんでしょうけど。
コラー!とか、差せー!とか言ってて
レース中に脚がプラプラしてるの見て気分が萎えたりとか。
自分がこんなこと言うのすら偽善に思えてきます。

でも知ったからにはやっぱり快気を願うのみです。
心でしか応援はできませんが。
[ 2014/03/03 15:21 ] [ 編集 ]
立札4

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tiltowait0hit.blog.fc2.com/tb.php/580-2dd49a45











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。