ギャンブル産業の将来

★ちょっと今日は雰囲気が違うので、管理人が好きな陽気な音楽でも聴きながら
  読むと楽しいかもしれません



Tool - Stinkfist



俺「ちょーっと今日はテイスト変えて、経済的なハナシでもしてってみようか。」
弟子「・・・どうしたんですか。熱でもあるんですか。」
俺「俺がそういう話をするのがそんなに変かね?」
弟「変だよ。大体そういう話はあまり得意じゃないんでは?」

俺「スッゲー苦手。」
弟「話せば話すほど墓穴掘るタイプだろ・・・」

俺「いやぁ、まぁ人の受け売りになるんだけどね。こないだ仕事の上で出た話がなかなか面白くて。」
弟「ああ、『日本の将来がもう5年単位でヤバい』って話だよね。」
俺「少子高齢化に年金問題を筆頭とした国家転覆論。政治うんぬんの前に最たるキモになるのは人口の減少と労働力の
  低下であるって話な。」
弟「あの話を聞くと東京オリンピック開催が怖くなる・・・
俺「国の金イコール税金って考えるとそうなるわな。開催することで国の予算をどんだけ食って、それがドコから捻出される
  のかって方向に向くと、そらもうネガティヴな発想しかできないのよ。」
弟「そうなっちゃいましたよ・・・」
俺「またその話をしたのが税理士ってのがねぇ。税を扱う者の口から聞くとひたすら苦笑いしちゃうよな。」
弟「うん・・・」
俺「さて、その税理士のハナシを踏まえた上で今日はやっていこうと思いますけども。皆様に質問です。」
弟「?」


俺「競馬という産業に将来性は
  あると思いますか?」

弟「!!!!!!!!!!!!!!!!!」



★悲観論が得意な管理人が、ギャンブル産業の今後を暗くイメージします

俺「えー・・・大好きな競馬ではありますが、お通夜の様なテンションで暗ーく暗ーく、未来について話していきましょう。」
弟「なんてイヤなコトを・・・!!」
俺「とりあえずだな、少子高齢化と年金減額は既に問題になっているコトだよね。それが進む一方で歯止めが効かなく
  なっているんだから、コレはもう国力減退と言っていい。」
弟「それはこないだ税理士の方が言っていたね。」
俺「この問題をギャンブルという産業に繋げ合わせた時に、果たしてどんな風に将来転がっていくかって考えると結構怖い
  なーって思うんだよね。」
弟「でも、そこに関してはほぼ全ての産業に消滅の危険性があるって、あの先生言ってたよ。」
俺「そうだね、人が居なければ産業は成り立たない。少子高齢化は労働人口の減少を意味するものだ、最終的には人口
  そのものの減少も意味している。」
弟「そうなったらギャンブル業界だけが危機に陥るってハナシにはならないでしょ。」
俺「ここで重要なのは各産業の衰退速度だよ。」
弟「衰退速度。」
俺「産業ってのはさ、その消費者数がどれだけ変わるかで繁栄or衰退が決まる。つまり時代のニーズだね、そこにフィット
  するかしないかが重要なワケだ。」
弟「ギャンブル産業は時代にそぐわなくなると?」
俺「現状ではあまり危機感は感じないよね、中央競馬に関して言えば。パチンコもそうだ。」
弟「ふむ。」
俺「時代にフィットさせようとする動きもある。でもそこが逆に怖さを感じさせる要因でもあるんだ。」
弟「時代に合わそうという対策が不安材料ってどういうことさ?」
俺「代表例が1円パチンコね。」
弟「ああ、玉が1発1円のヤツだ。」
俺「俺はパチンコ嫌いだからやらないんだけどさー、その1円パチンコがどんな客をターゲットにしてるか想像できる?」


弟「びんぼうなひと。」
俺「恐ろしい直球を投げるなよ・・・」


弟「違うんですか?」
俺「・・・びんぼうなひとはギャンブルで無駄遣いしないでください。」
弟「おお、確かに。」
俺「まぁ確かに、裕福な人はターゲットじゃないよ。賭け金が小さくて済む代わりに当然戻りも低い。それでいてパチンコと
  いうゲームは時間が必要になる。」


弟「ひまなひとか。」
俺「パチンカーの皆さん、ごめんなさい。」


弟「えー!?合ってるじゃん!!」
俺「いや、間違っちゃいないんだけど、もっと具体的になるだろぉが!!」
弟「具体的って?」
俺「要するに、裕福とは言えないまでも遊ぶお金があって、それでいて時間がたっぷりある人。それにはどんな人が多いか
  考えりゃすぐ解るだろ。」
弟「・・・?」

俺「・・・年金受給者だよ。」
弟「あああああああ!!」


俺「話に聞いたが、1円パチンコが繁栄するのにはまず地域性があるんだよ。都市部でやっても流行りはしないけど、地方
  のパチンコ店ではそのコーナーには大勢のお年寄りが居るそうだ。」
弟「つまり1円パチンコは高齢化の波を掴まえる経営戦略だというコトですね。」
俺「いや、当初は単純に敷居を下げる為だったんじゃないかなって思える。敷居を下げたらその場所に高齢者が集まった
  んだよ、だって台は人気アニメやアイドルを題材にしたものが主流じゃんか。」
弟「そう言われればそうだね・・・」
俺「単純に単価下げただけで、機種選ばずにお年寄りがパチンコに手を出す様になったんじゃないの。年金使って1円とは
  言えエヴァンゲリヲンの台をお年寄りが打ってると思うと、ちょっとカオスだと思えるんだけど。」
弟「そう言えばテレビCMで一時期演歌歌手の台もやってたな・・・」
俺「天童よしみとかね。アレより玉を安くした方が良かったってコトだね、高齢者ターゲットって狙いは間違ってなかったけど
  機種より価格だったんだな。天童よしみじゃ若い人は打たないけど、アニメやアイドルなら若い人は打つ。安くすれば
  何でも高齢者は打つ。そこに気付いたんだろう。」
弟「そういう遍歴を辿ると、なるほどって気がするね・・・」


俺「『残酷な天使のせいで~♪窓辺からやがて飛び立つ~♪
  とくらぁ、ヒャッヒャッヒャ♪』みたいなおジイさんが居そう。」

弟「テーゼです。」


俺「そう言えば似たようなコトをTCKがスタートしたよな。」
弟「似たようなコトなんかやってたっけ?」
俺「馬券を50円から10円刻みで購入できるようになったろ。」
弟「おおぅ・・・」
俺「販売単価の値下げは大体が高齢者ターゲットの戦略だと思えるんだわ。」
弟「・・・さっきから値下げがお年寄り向きになるって言ってるけど、なんで?」
俺「なんでって、お前ねぇ・・・」
弟「どうして値下げの対象がお年寄りになるのかなって。」

俺「年金が年々減額されてるってコトぐらい知ってるだろ・・・」
弟「すっかり忘れていました。」

俺「高齢者増加に伴う財源の圧迫、それにより年金支給額はガックンガックン下がっている。そしてその評判を受けて現在
  の若い世代は『国民年金なんか支払っても、自分が年寄りになる頃にはもらえないに決まっている』と決めつけ
  支払いを滞らせている。会社員の厚生年金と違い、任意で払う必要性がある非正社員の国民年金は回収できず、負の
  連鎖がどんどん加速していってるんだな。」
弟「そういう滞納が第三者を苦しめてるわけですね。」
俺「そういう風に言えればいいんだがなー、結局ここに関しては政府に対する信頼性の無さも伺えるワケだ。」
弟「どういうことです?」
俺「『年金だよ』って回収した金を平気で別のコトに使うっしょ。」
弟「わぁい○民党、ボク○民党だぁいすき!!」

俺「・・・あの党に国任せて『年金減った!!年金減った!!』って騒ぐのは伝統芸でしょーが。税金も保険も一旦は
  全部同じお財布に入れてどれがどれだか解らなくなっちゃうんだから。」
弟「伝統芸ってアンタねぇ・・・」
俺「結局督促増やしたってあんまし効果無いんだろ。『差し押さえられた方が、払うよりマシ』みたいなヤツも居るみたい
  だし。」
弟「そんな開き直りする人が居るのか・・・」
俺「そんな中でまた年金で投資したりするもんだから、余計に信頼性欠いて回収できなくなっちゃってるっていう。」
弟「税金で投資とかしないでほしいねぇ。」
俺「政治家がギャンブル好きなのはちょっとねー、カジノ法案も審議入りしたけどさー、アレ本気だったのかねぇ?カジノで
  今更振興事業が成り立つとか、時代性オカシイでしょ。『東京オリンピックで海外客にお金使ってもらおー♪』って
  計画でまずカジノが出てくる時点で『古っ!!』って思ったんだけど。」
弟「古いんですか。」
俺「古いっしょ、それにカジノ好きなのはドコの国の人かとか考えてないっしょ。中国だよ。この日中関係の中でよくそんな
  コト思いつくなーって感心すらしたわ。他の国の人が日本に来てわざわざカジノに行く必要性も見い出せない。カジノが
  あったら遊べるねーわぁい♪って、当人達が遊び場欲しさに出した案なんじゃねーかとすら思えちゃうよ。」
弟「ボロクソっすね・・・」

俺「シムシティごっこなら他所でやってほしいよネ♪」
弟「悲しいけど現実なんですよね、コレ・・・」

俺「絶対審議通すなよ、こんな案。時代遅れもいいとこだ。」
弟「他の国で上手くいってるからって、カジノが日本にフィットするとは確かに思えないなぁ。」
俺「でもさー、俺もフリーランスで仕事やってるけどさー、年金くらい払えないものなのかねぇって思うわ。コレで払えてない
  人の反感を買うことになってもしょうがないけど、本当にそう思う。」
弟「所得によってはバカにならないと思うよ、月々の年金支払いって。」
俺「まぁ確かにな。でもな、そういう人は貯金すらできない状態なんだろ。将来どうすんのよって話になるじゃない。」
弟「貯金できないワケでもないでしょ。」
俺「払うべきもの払わずに貯金だけはするなんて、ムシがいいにも
  程があるわ!!」

弟「・・・ごもっともである。」
俺「大体できてねぇって、多方は。よくここで人材派遣の話をするでしょ。自分より年上の登録社員の人もいっぱい居るワケ
  だよ、日雇いみたいな肉体労働してさ。そんな彼らと世間話すると大体は『国保も年金も払えない』って言うんだよ。
  生活状況は人それぞれだし、彼らだって苦労はしている。でも打開策を持たずにその日暮らしを延々といつまで続け
  られるものなのかなぁって、つくづく考えちゃうよ。」
弟「そこに手を差し伸べられる程、お人好しじゃいられませんからね・・・」
俺「こういう高齢な方で今現在苦労をされてるって人には同情したくもなるけどね、問題は若い人なんだわ。『どうせもらえ
  ないもーん♪』ってスタンスのヤツ。」
弟「そこだよね。」


俺「『お父さんがそう言ってたもーん♪』って平気で言いやがる。
  親も親だぞ、ありゃ。」

弟「むしろお父さん最低。」


俺「払わないことを正当化する方もおかしいし、ここまで年金に対する信頼失ってロクな対応ができない政府もおかしい。
  震災が確かに響いてはいるとは言え、復興復興と言っても国がやってるコトって予算組んだ割にナメクジ並の速度で
  しかないんだもん。原発関連とか理由があってもアレじゃただ蓄えてるのと一緒だよ。」
弟「・・・だからと言って復興予算を一時別のコトに回すってのもねぇ。『使っちゃったから復興できねぇ』ってなるかも。」


俺「おお、伝統芸だねぇ。」
弟「おやめなさい。」



俺「ま、この辺のハナシはあんまり深く突っ込むと揚げ足取られちゃいそうなので。とにかくこういった様々な要因から年金
  支給額ってのはもう現時点で落ち込んじゃってるんだな。だからギャンブルは単価を落として高齢者の客を逃がさない
  様にしてる。ここまでの仮説はOK?」
弟「OKですけど、要するにそれなら対策ができていると見ていいんじゃないですか。」
俺「そうだねぇ。ある意味、JRAの三連単払い戻し率引き下げも同じ見方ができるんだけど。」
弟「は!?なんで!?」
俺「これに関しては『小額で遊ぶ年金暮らしの高齢者は、結局オッズの高い三連単を買うだろう』って目論見が仮説
  付けられると思う。まぁ高齢者だけじゃなく低所得者の脚元を見た戦略だな。払い戻し率が下がっても売上は落ち込ま
  ない。逆に他の券種は払い戻し率を上げれば投票金額が大きくなるだろうから売上が増える。」
弟「えげつない論法ですね。」
俺「でも実際そうだろ、考えて買える宝くじだよ、三連単て。」
弟「運より考えってのは活きますからね。」
俺「要するに、JRAは宝塚記念で馬連を推しているコトからも解る通り、そういうところで大きく買ってくれる上客を求めて
  いるんだな。たまにこういう払い戻し率を上げるってキャンペーンをするが、結局それって馬連や枠連が対象だろ?それ
  が何故かっていうと小額投票者は固定客であり上客ではないって見方があるからだと思うんだ。」
弟「固定客・・・」
俺「ま、妥当な経営戦略とも言えるね。資産家が三連単買うワケないし。資産家が当てた場合に還元する払い戻し金の
  補填を一般庶民の買う三連単から賄うってのは、経営の観点からすりゃアリではある。」
弟「うわぁ・・・ちょっと生々しいなぁ・・・」
俺「ツウさんも言ってたね、ココに関しては『ブーブー言っても三連単買うんだろ、お前ら』ってコトよ。そもそも三連単って
  券種が誕生したのは競馬のゲーム性を高める為だけじゃなく、バブル期を通り越し景気低迷による消費減少を魅力的な
  オッズによって打開するってトコもあったんじゃないかなぁ。それまでは単複馬連でやってこれたんだもの。」
弟「競馬ブーム全盛って言われてる時代も、バブル崩壊の直前から直後になるもんね。その時はその券種だけだったって
  のも確かにそうだ・・・」
俺「基本的にギャンブル産業ってのは景気に連動するもんだよ。」
弟「それを言うのなら、今後の景気回復具合によってはギャンブル産業の売上が増すとも言えるのでは?」
俺「・・・景気うんぬんに関してはあまり無責任なコトは言えないね、現状の劇薬みたいな政策が功を奏すか否かだけど、
  多分コレに関して批判的に捉えてしまうと、それこそ今後の経済から振り落とされる可能性が高くなる。今の政策を
  利用できる側にならないと負けるんだよ。」
弟「おおぅ・・・」
俺「簡単に言ってはいけないコトかもしんないが、『弱い者イジメだ』って言うのなら『強くなればいい』か、あるいは『強く
  なる者を見つけ、そこに付けばいい』って言えちゃうんじゃないかね。」
弟「後者の人が目の前にいる・・・」
俺「こういうトコで業種不特定なフリーって強みが出せるんだよ。」

弟「具体的なハナシはしないようにしましょう。なんかアブネェ。」
俺「そーっすね・・・さて、確かに景気回復は大体の産業にプラスに働くだろう。淘汰される側にならない限りは好材料だ、
  景気との連動性を考えたらギャンブルにとってもいい波になるだろう。」
弟「で、景気回復の可能性は各企業の対応力次第であると。つまり大いに有り得るってコトでしょ。」
俺「当然そこは望むところなんだがな、ここまでのハナシで重要なのは景気じゃなくて年金なのよ。」
弟「あら、また戻っちゃった。」

俺「景気が良くなったとしても、年金問題は
  簡単に解決できねぇよ。」


弟「確かにね・・・」
俺「ここ。ここなのよ、ギャンブル業界にとっての最大の懸念材料は。」
弟「そうなの・・・?」
俺「年金支給額が上がっていく可能性は極めて低い。回収も支給もままならない状態は簡単には治らない上に、ここから
  先は支給人数ばかりが増えていく。個人に割り当てられる年金の額がどの様な速度で落下していくかは考えるだけで
  恐ろしくなる。」
弟「それでもやっぱりちゃんと払ってなくちゃねぇ・・・」
俺「自分が歳食った時にエラそうに振る舞えないもんな。」
弟「いや、そこは『もらえるように』って言っておこうや・・・」

俺「せめて自分がもらう年になった時にちょっとでも改善されてりゃいいんだが。」
弟「直近では悪化を予測するのが容易ですよねぇ。」
俺「そうだね。ここから数年は支給額は下降の一途である可能性の方が高い。これが何を意味するか解るね?」
弟「・・・」


俺「お年寄りが遊ぶお金が、現状よりももっと
  無くなるって考えてみなさいよ。」

弟「そういうことになるか・・・」


俺「コレなんだよなぁ、俺が一番恐れていること。ギャンブル産業って年金消費率が結構高いと思うんだよ。お年寄りが
  増えても、それが皆遊べないのならかなりのダメージになる気がする。」
弟「年金支給日はパチンコ屋が賑わうって言ってた人も居たね・・・」
俺「実際のトコ、ギャンブルの売上の中での年金のパーセンテージってどれくらいなのかねぇ。」
弟「人によっては、『そもそも積み立てた税金を使ってギャンブルするのはおかしい』って人も居るだろうけど。」
俺「年金に関しては収めていた人が貰うものって単純に考えりゃ、そのお金は返ってきたものとして見れる。不当な生活
  保護受給者の何倍も自由に使う権限あるでしょ。まぁ要するに、そういうコト言う人は単にギャンブルがキライってコト。
  『俺が払ってる年金でギャンブルしやがって、老人共め』なんて、スジとしてはお門違いさ。」
弟「ギャンブル嫌いな人からして見れば、老若男女問わず腹立たしいんだろうけどね。」
俺「そういう人はここ見たら喜んじゃうね、無くなる危険性のハナシしちゃってるんだもん。」
弟「競馬好きの話すコトとは思えんわな・・・」
俺「これでもしJRAまで購入単価の引き下げを敢行してきたら『いよいよ』って感じがしてくる。明らかに対策だからな。」
弟「ううー・・・ありえそうだよ・・・」
俺「何にしろ、少子化も高齢化も国にとっちゃマイナスでしかない。ギャンブルに限らずだ。」
弟「そうだよねぇ・・・」
俺「以前にある馬券師さんの話をしたよね、それを生業にしちゃってるコトに対して俺は相変わらず認めちゃいない。でも、
  ああいう人なら恐らく常に『稼ぐ場を失う可能性』を危惧しているんだろう。今の状況をどの様に考えているか聞いて
  みたいわ。」


【馬券師vs養分】


俺「長々とハナシしましたけどね。揚げ足取る要素は随所に散りばめておりますんで、『んなワケあるか』って方は
  コメ欄にでもツッコミでも残してってください。」
弟「のれんに腕押しやのー・・・」

俺「じゃー最後になるけど、ここまで話して

 『いやー、自分の代で競馬が無くなるなんてまず無いわ。
  未来永劫かって言われりゃ有り得るかもしんないけど、
  とりあえず自分にゃ関係無いでしょ。』


  ・・・って人、居ると思うんだよね。」

弟「んー、そうだよね。今日明日の話じゃないし。」
俺「楽観は充分できるよ。でもね・・・」
弟「?」


俺「そういう楽天家の集団こそ状況を悪化させる
  最大の加速装置だと思いますヨ♥」



弟「思想的ですね・・・」
俺「ギャンブルに限らず全てに於いて、ダヨ♥ 経営やってる人はこんな社員抱えちゃダメダヨ♥」
弟「どっかに対するメッセージにも聞こえる・・・」






※ちなみに管理人は、自分の悲観論を基に経営方針を組立ててます
 営業先とか決めやすいし当たりやすいんだよなぁ・・・

 
↑PLEASE 1DAY 1CLICK EVERYDAY!!↑

[ 2014/06/20 03:08 ] 酷評 | TB(0) | CM(25)

年金ですかー。
アレ、初めの1年で向こう30年間分の額を使い込んでる(焦げ付かせた)からねぇ。

今は年金分の支払は税金もどきだと思ってますよ。
将来一銭も戻ってこない国家詐欺ですが弱者なので逆らえません。

選べるなら払わないし、その分自分で貯金しますよ。
[ 2014/06/20 04:14 ] [ 編集 ]

『中央競馬は安泰だ』

て考えてる人は少ないんじゃないすかね?

年々売上が落ちてるし(何年か前に震災の影響で前年を上回った年はあったが)景気が悪くなれば『ギャンブル』は最初に止めようかなと思うもの。

確かに年金受給者を狙ってる感はあるかもしれないけどそれ程そこに固執してるとも思えない。(パチンコと違って『暇』がないと出来ないわけでもないし、比較的時間の取りやすい『土、日』に行われてる。)

売上回復に『新馬券導入』が効果がないのは過去に実証済み。

競馬の売上が爆発的に上がったのはハイセイコーやオグリキャップと言ったスターの誕生で『新規顧客』が爆発的に増えた事にある。

これは『メディア』に取り上げられた事が大きい。

近年でこれはプチブームが起きるかも!?
と思ったのが『ユキチャン』
ユキチャンがフローラS(?)に挑戦した時にちょっとメディアで取り上げられてた。
これで重賞勝ってオークスに出走出来てたら…と思ったもの。

競馬に足りないものは『宣伝』

世間では競馬の事を『よくを知らない』人も多い。

自分もダビスタをやるまで競馬の事はよく知らなかった。

パチンコをやる人に比べれば競馬をやる人は圧倒的に少ない。

競馬を衰退させない為には『新規顧客』の獲得が絶対必要。
もっとメディアへ露出しないと。
競馬にはギャンブルという面と『スポーツ』と言う面があるのだから攻め方はいくらでもあるハズ。


なかなか簡単な事ではないと思いますけどね…
[ 2014/06/20 05:59 ] [ 編集 ]

錬金術とはちがう。

今回はちょっと難しいテーマでしたね。
自分は、ギャンブル好きです。
パチンコも時間の無駄わかっていても好きですね。
まあ競馬にしろパチンコでも錬金術ではないのでいつか破綻がきます。
自分は、趣味お金と割り切ってます。年金生活で、それができるかわかりませんが、競馬も税金(国の事業)考えると先細りかもしれませんね。
☆国はカジノを作ってモット搾り取ること考えてます。
地方の50円単位馬券もこういうのの一環ですね。
ただ、師匠さんが云っているとおりなくなることはないでしょう。
悪鬼骨に集まるです。
長くなってスミマセン。
[ 2014/06/20 07:01 ] [ 編集 ]

厚生年金払いたくない

私は雇われ者だからしょうがなく厚生年金払わないといけないが・・・
あれって 国家的ねずみ講でしょ?
何が100年安心だw
あと20年も怪しい
と言う事で私は17年前から 年金払い傷害保険に加入してます
月々10万引かれるのは痛いけど・・・
今 死んだら 親にいくし・・・
厚生年金は・・・はははははは 誰にいくんじゃ?
実家通いじゃなければ月10万とか払えないけどね・・・
[ 2014/06/20 07:02 ] [ 編集 ]

南関の客層は、どうなんですか?
地元・園田は年金生活の人達ばかりなんですけど。
若い客がいないです。

若者は尼崎競艇に行ってるようだ。
[ 2014/06/20 07:07 ] [ 編集 ]

はじめまして

いつも楽しく読ませていただいています。
ところで年金制度にはやや誤解をお持ちのようですね。
ブログの趣旨とずれますのでここで説明や議論をするつもりはありませんが、「年金はオワコン」「払うだけ損」のような誤解が広まったら残念だなー、って思いました。
[ 2014/06/20 08:05 ] [ 編集 ]

年金問題かー、払った上で貯金できる身分なら
いいけど、両立が難しい自営やフリーターは払わない
方向に走るよねー、普通は

でも将来的にもらえないと言うより、師匠のニュアンスだと

「未納者が自己淘汰する」

に聞こえて笑える
[ 2014/06/20 10:02 ] [ 編集 ]

なるほど・・・・

ん~、まぁ個人的には間違ってるかもしれませんが年金とかは医療費が安くなる為
と意味を見つけて払ってますね。
年金に期待はしてないので・・・・・

医療点数知ってる身としては10割だとありえないくらい高いですからね。

全国民払えばまだ何とか持ち直せると思ってんだけどなぁ~甘いですかね?
[ 2014/06/20 10:47 ] [ 編集 ]

年金は自分の為に払ってるんじゃなくて、今のじいさん達を
養っていく為に払ってるつもりですね。
一応、日本を作ってきた先代達ですからね。

自分のことは、生まれて来た時代が時代だから自分で面倒みるしかないですね。

[ 2014/06/20 11:03 ] [ 編集 ]

私見ですが(^^;)

色々と考えさせられる記事でしたねぇ(^^;)

まずギャンブル

人間の欲望の中で寝る、喰う、子孫を残すの次に

金ですから形は変われど人間がいる限り

何らかは存在するでしょう

只、各自のギャンブル業界の中で淘汰はされていくでしょうがね

知っている店の1円パチンコを例にとればご指摘の通り

年金受給者の方ばかりが集まり

換金率の悪さも手伝い(大手チェーン店でなく昔ながらの個人経営店)

結局、その店はつぶれましたわ

結局、どの業界も大手(資本力)が勝つようにはなっていますね

競馬に関しては後々JRAしか残らないのでしょうが

現状のままでは仰るように衰退の一途をたどるでしょう( ..)

後は、移民の受け入れを緩和しない限り日本人だけでは

この人口減少の状況は打破できないとも思います

年金に関してですが

実は私、障害年金を受け取っています

この10年で4回ぐらい減額されております

物価スライド制で前回物価安くなってても年金下げなかったから

今回は下げます♡って毎回下がりますわ

ほんまに物価が上がり続けて5年ぐらい経ったら

年金上がるんやろか?

答えは否ですよね(知らんぷりもお家芸ですから)

只、年金貰ってるからと言って会社員で勤めれば

厚生年金はキッチリ引かれます

(退職して個人でやれば国民年金の支払いはしなくてもOKになりますが)

仕事柄、生活保護不正受給者&真面目な年金生活者の方々を

一杯見ましたが大手企業に勤めていた方でない限り

年金受給者の方が生活保護受給者より苦しい生活を虐げらています

生活保護受給者が悪いと言ってるわけではなく

(中にはもっと手厚い保護をと思う方もいてますから)

不正受給者を無くし保護額もランク制にすれば?

と、個人的には思うのですが…

すみません纏まりの無い長文になりましたm(__)m
[ 2014/06/20 20:13 ] [ 編集 ]

少年ナイフ

なんか自分が中学から大学の頃に聴いてたバンドが伝説のとか云われて夏フェスなんかでリスペクトされたりするけどさ、Toolなんかも人気あるのだなぁ。俺はそんなに音楽に詳しいわけではないからこんな時はカートコバンの事を考えたりしてしまうんだけど、やっぱきっと彼はただシンプルでストレートなロックが好きでやりたかったんだろうな、とか90年代初頭のバンドは脅迫されていたかのように何か新たなアプローチを試みないとダメだみたいな圧迫を受けていたのだろうか、とかね。じゃなきゃ彼等が少年ナイフとツアーをするなんてあり得ない!って思わない?!

雑感①カジノはIR法案をはしょりすぎて一人歩きしてるだけで、統合型リゾート法案はその中にカジノもつくろうというだけ。要は国際会議場、コンサートホール、ショッピングモール、レストラン、映画も観れるしホテルももちろんあって家族でお金を使ってね、外国人の観光にもよいよ、でお父さんは1人でつまらないだろうからカジノで時間潰してねってイメージ。マリーナベイサンズの成功に刺激されてるんです。

雑感②歴史上これだけの借金をつくった国はないのです。だからケーススタディが無い。だから誰も行く末がわからない。その証拠に幾多のヘッジファンドが日本国債暴落にベットして破綻してきたという事実もある。しかしこの借金をチャラにするには①ハイパーインフレ②預金封鎖③全ての相続に課税くらいらしい。あー、時間切れ
[ 2014/06/20 21:43 ] [ 編集 ]

申し訳ありません、投稿したコメントをなおそうとした消してしまいました。
[ 2014/06/21 03:03 ] [ 編集 ]

何だよこれ…活字ばっかやん
しかも最後まで読んで思ったこと『オチ無しかよ!』

最後はえびちゃん辺りで落とすのかなぁとか想像してたのに…まさにブログの悪い見本だったね(ドヤ
[ 2014/06/21 13:52 ] [ 編集 ]

このマイヤって人は毎回何がしたいんだろう。管理人さんを疲れさせたいのかな。

それとも払うものを払ってないことに対する指摘に苛立っているのかな。
ドヤだって。
[ 2014/06/21 14:32 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/06/21 18:24 ] [ 編集 ]

>いるかさん

説明しよう!

恐らくマイヤさんは師匠の「揚げ足取って」という言葉に
従順にしたがったのだ!

しかし内容が小難しい為に揚げ足が取れず、迷った彼は
内容よりも外側の揚げ足を取ったのだ!

非常に高度で斬新なテクニックだ、ドヤ顔もしかたないのだ!

よって荒らし的な輩ではないと思うよ(ドヤ
[ 2014/06/21 21:14 ] [ 編集 ]

大井競馬の50円から馬券は重勝式馬券のみで、しかもSPAT4限定。
もし、高齢者がターゲット市場であるのだとしたら、現地でも売るべきな気がします。
それを踏まえると、アメリカ競馬にある10円4連単あたりと狙いは似ているのかもしれません。

年金は長生きというリスクに対する保険制度。
しかし、資本(体力)があれば、長期的には破綻しないように制度設計できるのが保険であるけど、
保険会社の商品と違って制度を簡単に変化させることができないからなぁ・・・。
また、保険の運用であるので、リスク分散のために投資をするのは普通ともいえます。
ただし・・・、それで予測を大きく外して運用に失敗するなんてことは許されませんがw

ちなみに、ここではオチ担当として定着しているえびちゃんは、
「自国のリーグが財政的に安定しているから優秀な選手が集まる」とにらみ、
ワールドカップ優勝国はドイツと予想するくらいかなり財政を気にする騎手でっせw
[ 2014/06/22 01:15 ] [ 編集 ]

失礼

はい!!

僕色々あり中年で障害者年金プラス生保で暮らしてるクソです。

そうただのクソです。

そういうクソは死んだほうがこの国にはいいのかもしれません。

ただ!!オレは生きたい、恋したい、面白い事したい、、、いつか見返してみたい(同年代の友達やら、俺らクソをクソ以下と思ってる人達を)

と想いながら4.5年経ちます。

んにゃーどうしよ、、、!?

まあ生きてみよかな(^o^ゞ
[ 2014/06/22 04:44 ] [ 編集 ]

ギャンブルの行く末が暗いのは同意です。
恐らく、JRAが日本では最も頑張っている胴元だとは思いますが。
貧富の差が広がれば、更に苦戦することは免れないでしょう。

競馬の面白さがもっと、若い人に伝われば
教育水準の高い日本人には有効かな、と考えてますが
今の若い人はお金がないから、なかなかギャンブルには来てくれないのでしょうね。
[ 2014/06/22 11:57 ] [ 編集 ]

荒しのつもりは無いんだが…山無しオチ無しが耐えれなかっただけで、そういうブログあんま書いてなかったっしょや

てか、いるかは何ででかい顔でそんな事言うん?
それが荒しになってるとか思わないのか?性格悪すぎだろ
お前がそんな事書いたせいで管理人がわざわざ返答しなくちゃならない事態だし反省しろよ

これ以上の返答はいらん。それこそ荒れる
[ 2014/06/23 08:04 ] [ 編集 ]

耐えられなかったから挑発的に言ったとか・・・幼稚な人ですね。
他の方の意見を見れば、今回の内容に対して山もオチも無いと一蹴したのは内容についていけなかっただけと明白です。

せめて虎犬さんのフォローに「ばれたか」とか返していればねー。

指摘のおつもりなら言い方考えるでしょう、自覚が無いなら余計に哀れです。
管理人さんの更新意欲を下げる行動になると考えられないの?管理人さんに対して何故か上から目線なのは貴方でしょ?偉そうなのは貴方でしょ?反省が必要なのは貴方でしょ?(ドヤ
[ 2014/06/23 14:43 ] [ 編集 ]

荒らしと思うのはスルーが一番っすよ。

反応してしまったら荒らしが成功しちゃいます。

あ、自作自演だったら私も荒らしに乗っちゃいましたね。笑
[ 2014/06/23 15:04 ] [ 編集 ]

ん?性格悪い?
誰か俺のこと呼んだ?
まさか、人様のブログの読者からは呼ばれねーか(笑)
[ 2014/06/23 18:25 ] [ 編集 ]

園田から世界一^ ^

地方フリークのTILサンはご存じでしょうが

園田の名物実況アナ吉田さんが

ギネス認定されました(@_@;)

レースアナウンサのキャリア世界一が認められたらしいけど

この方、初めて声を聞いた45年ぐらい前から全然変わってないんですよねぇ

(テレビでレースガイドの声を聞いたのが小、中学生ぐらい)

しかし凄い記録です!!!

前記事のシャコーグレイドに続き嬉しい子ネタでした

※木曜日シャコーグレイド見に行ってきます!
[ 2014/06/23 18:37 ] [ 編集 ]

お疲れ様でした。

スターシップ引退です。

誘導馬として、がんばれー!!
[ 2014/06/24 00:55 ] [ 編集 ]
立札4

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tiltowait0hit.blog.fc2.com/tb.php/670-d5f7e5fe