スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

川崎 スパーキングレディーカップの予想

弟子「みなさん、こんにちは!」

俺「・・・」
弟「やぁこれはししょう、あらためましてこんにちは!!」
俺「・・・今明らかにお前、俺のおっぱいに挨拶したよね。」
弟「話せば長くなるのですが。」
俺「長いのか。」

弟「なんとボクは今、よっぱらってます!!」
俺「大体察しが付くよね、このノリ見れば・・・」



~あらすじ~
今日は仕事場が管理人と弟子で別々。
弟子の方の予定がそろそろ終わるだろうという頃に、弟子の仕事相手から私に電話が。
「アイツ何かやらかしたんじゃないだろうな・・・」という不安にかられ電話に出ると、その不安とは裏腹に
「チルちゃーん、今日のデシちゃん頑張ってくれたよー、凄く助かった」というありがたいお褒めの言葉が。ホッ。
そして続けて「今日これからデシちゃん食事に誘っていいかな?」と言われ、それに快諾。
一応確認の為、弟子に「飲むの?」と尋ねると「飲まなそうです」と返ってきた。それにも安心して
「無礼の無いようにな」と釘を刺し送り出した。

そんな弟子が先程ゴキゲンな状態で帰ってきました。


俺「飲まなそうって言ってたじゃんかよぉ!!」
弟「はずれてしまいました。」
俺「・・・変なコトしてないだろうな?」
弟「それは大丈夫です。」
俺「じゃあメシ食いに行ってどんな話をしたか覚えてる?」
弟「主に集団的自衛権について話をしました!!」
俺「旬モノだねぇ・・・」

弟「○○さんが熱弁してたけど、ボクは相槌打つぐらいしかできなかったので、少し申し訳なかった。」
俺「ああ、そこまでしっかり覚えてるんなら問題無さそうだな・・・」
弟「なさそうなのです。」
俺「他にはどんな話を?」


弟「イカのセッ○スが結構スゴイって話が、凄く
  盛り上がったのです!!」

俺「なんかダメっぽい・・・」


弟「師匠が居たら触手についてアツくなりそうな、グッとくるおはなしでした!!」
俺「アイツらぁぁ・・・デシちゃんになんて話をしやがるんだぁぁ・・・」
弟「結構飲んでしまいました・・・」
俺「変なコトはされてないよね・・・?そんな話をしたみたいだけど。」
弟「・・・ふぐっ」
俺「なんかされたのか!?イカのセッ○スごっことかされたのか!?」
弟「ししょう・・・ボク・・・ボクは・・・」
俺「なんだ!!言ってみろ!!」


弟「あんなにおいしいイカのお刺身を食べた
  のは、生まれて初めてです!!」

俺「イカばっかりだな、オイ。」


弟「ヤリイカのお刺身からね、セッ○スのおはなしになったんだよ。」
俺「聞いてねーよ・・・」
弟「『ヤリイカだけにね♥』ってドヤ顔されました。」
俺「今度会ったらクライアントとは言え蹴ります。」

弟「身が透き通ってた♥ とても歯ごたえがコリコリしてて凄く美味しかった♥」
俺「あー、新鮮なイカの刺身は本当に美味いんだよなぁ。」
弟「おみやげにしたかったけど無理だって。」
俺「残念、食いたかった。でもまぁ持ち帰っても白くなっちゃうだろうね。」

弟「あ、ちょっと待って下さい!!今吐き出しますから!!」
俺「しなくていーよ!!」

弟「じゃあうんこでたらあげます!!」
俺「いらねぇよ!!!!!」


弟「遠慮とは珍しい。」
俺「読者さんがお前にドン引きしてるのが伝わってくる様だよ・・・」
弟「ししょうはお酒を飲んでいないですか。」
俺「飲んでないよ。」
弟「むむぅ、ちょっと待ってくださいね・・・」

ドンッ

平蔵

弟「おつかれさまです!!カンパイしましょう、
  ボクのおごりですから!!」

俺「いや、それ俺のだから。」

弟「ボクだけ酔ってるのは気まずいので。」
俺「二人で飲んだらもう泥沼だよ、泥沼。むしろお前が酔ってる時点で既に泥沼。」
弟「いいじゃーん、明日は朝はゆっくりなんですから♪一緒に飲みましょう♪」
俺「ホント、ヨッパのお前はタチが悪いぞ。」
弟「おつまみないね。」
俺「・・・冷蔵庫の中に適当な物ならあるから、それ持ってきな。」
弟「あ、ちょっと待って下さい!!今吐き出しますから!!」
俺「だからしなくていーってば!!」



★泥沼予想

俺「結局飲んでる。」
弟「んふー♥(クピッ)」
俺「お前も飲むのね・・・」
弟「うん、今日は大丈夫な気がするね。」
俺「気がするだけでしょーが・・・(グビグビ)」
弟「明日はどんなレースなのでしょうか。」
俺「夏の川崎、牝馬限定交流重賞のスパーキングレディーカップ。マイルで行われる一戦だね。」
弟「おおー、ビジンちゃんが居るー♥ カイカちゃんも居るー♥」
俺「他にも地方勢では久々の二冠牝馬アスカリーブル、都落ちから復活をかけるレッドクラウディアなんかも居るね。」
弟「ほほう!!(クピクピ)」
俺「どうだ、予想できるか?また結構飲んでるけども・・・」

弟「ひんばよそうのでしの ちがさわぐ!!」
俺「酔った勢いで自分で言いやがった・・・」


弟「んふふー、最近当たってまへんけどねー、ここはもうバッチリでしゅ!!」
俺「しっかり酔ってきちゃったじゃねーかよ・・・」
弟「おんなごころにお酒のチカラが加わって、なんとオトナのオンナ予想になるのです!!」
俺「そんな貧相な胸でオトナのオンナとか言ってもねぇ・・・(クピッ)」
弟「・・・」
俺「あ、怒った?いやーこりゃ申し訳ない♪(クピクピ)」
弟「ふぐぅぅっ・・・」
俺「あー、ごめんごめん!!泣くなって!!すぐ泣くんだからもー・・・」


弟「ボクだってねぇ!!この2年で少しはおっぱい
  大きくなってるんですよ、ホラ!!(がばぁ)」

俺「見せなくていいよ!!」


弟「ほら、ジャンプするとゆれる。ほら。」
俺「揺れてないじゃんか・・・」
弟「ボクは揺れを感じてますから。」
俺「いいからおっぱいしまえ。なめまわすぞ。」

弟「えっち。」
俺「いいから予想しろよ、エロキノコ。」
弟「えー。」
俺「・・・予想しないんかよ。」


弟「ボクがおっぱい出してジャンプしたのに
  ししょうがしないとはどういうことか。」

俺「えっと、競馬予想は?」


弟「ジャンプー、ジャンプー!!」
俺「もうヤダこいつ・・・」
弟「じゃあボクがもう一回やったらジャンプしますか?」
俺「いや、してもしなくてもしないから。もうジャンプは忘れて予想をだね・・・」


弟「ケチー!!(ツンツンツンツン)」
俺「やだぁ!!やめろよぉ!!」



弟「もういいです!!フンだ!!」
俺「うううう・・・・乳首つつかれた・・・」
弟「もう競馬の予想をします!!」
俺「さっきからそうしろって言ってるじゃないか!!」

弟「えっとですねー、んふふー・・・」
俺「これだから酔ったこいつはイヤなんだ・・・」
弟「・・・ふぐっ」
俺「今度はなんだ!?」
弟「御神本さんが居ないのですぅ・・・ふぐぅぅ・・・」
俺「忙しいヤツだな・・・!!」

弟「ボクのおんなごころをガッチリキャッチしてくれるハズの御神本さんがぁぁ・・・」
俺「ユタカさんはいるぞ。」
弟「おうユタカさん!!」
俺「大外だけどな。そんで1200mしか実績が無いサウンドガガかぁ、マイルでどうだろうねぇ。なんとなーくマリーンカップの
  サウンドリアーナに似た雰囲気を感じちゃうんだけど。」
弟「でもユタカさんなんでしょ。」
俺「サウンドリアーナだってユタカさんだったよ。」

弟「ユタカさん。」
俺「サウンドガガでいいってコトですね。」



弟子予想
◎ユタカさん



弟「ユタカさんです。」
俺「はいはい、良かった良かった。ユタカさんが居て本当に良かった。」
弟「むむー、なんですか。そのあしらう様な言い方は。」
俺「いや俺はサウンドガガは切っちゃうし。」
弟「なんですって!?」
俺「結構強引に行くと思うんだよね、枠が枠だし。それでこの馬は前に行けちゃう速力を持ってるだけに実際にハナに立って
  目標にされちゃうんじゃないかと。その場合には自分のペースに持ち込めず、距離実績の無さが響いて・・・」


弟「ユタカさんをバカにしないでいただきたい!!
  (がばぁ)」

俺「何故おっぱいを出す。」


弟「ワンダーアキュートで大外勝利をキメたユタカさんに、もはやピンク枠の呪いはない!!」
俺「それとお前がおっぱい出すのと何の関係があるんだよ。」
弟「見てください、ボクのちくびを!!どうです、けっこうキレイなピンク色だと思いませんか!!」
俺「・・・」
弟「ボクのちくびにかけて!!ユタカさんはふたたびピンク枠で勝利を・・・」


俺「・・・いじって黒くしてやる(クニクニクニクニ)。」
弟「ふにゃっ!!ひゃっ・・・ひゃにゃっ!!」



俺「少しは懲りたか(クピクピ)。」
弟「えっち!!なんてことしやがる!!」
俺「お前が見せるからだろーが・・・えっとねー、俺の本命はねー・・・」
弟「ししょうも確かちくびだけはキレイだった気がする。」
俺「話の腰をダイナミックに折らないでくれないかな!?」



◎エスメラルディーナ
◎レッドクラウディア
▲カチューシャ
△マイネエレーナ
△カイカヨソウ
△アクティビューティ

三連複◎二頭から ▲厚め



俺「結構消極的にいかせてもらおう。エスメラルディーナは正直強いのかそうでもないのか解らない。個人的は傑物で
  あってほしいけど、兵庫チャンピオンシップの内容を見るとああいう負け方しちゃう馬なんだなーって印象も強いね。
  基本的に牝馬ダート路線ってレベルが低調なだけに、この馬が勝つのなら今度こそ圧勝であってほしい。」

弟「『えふめるるるーな』はとさぎさんだよ!!」
俺「しっかり酔ったな・・・」


弟「みうらきしゅを買ってしまわれたのだね。」
俺「カチューシャは準オープンで様々な距離走ってるからね、サウンドガガよりも融通効きそう。レッドクラウディア
  都落ちしてようやく前走初勝利。相手が南関馬だけに強調できないかもしれないが、馬体を思い切り増やして斤量
  58kgを背負わされての勝利は充分な価値があると思うよ。△で面白いのはマイネエレーナかな、この馬は意外にも
  ダートのマイル戦は初挑戦で、前走は1900m戦での勝利。こういう距離で先行して勝ったなら、マイルで積極的に
  出てハマったら面白いと思える。逃げはしないだろうが好位に付けたいね。」


弟「長ぇよ。」
俺「もうヤダこの子!!!!!」



弟「んーふー♥(クピクピ)」
俺「・・・本当にお前、食事会大丈夫だったのか心配になってきたよ。」
弟「だいじょうぶだよ、おっぱいだしてません。」
俺「当たり前です。まぁ戻ってきてから酔った感じだし大丈夫かぁ・・・でも今のお前ならアレだな。」
弟「アレ?」



昨日の記事へのツウさんからのコメント

でもよ…
弟子ちゃんよ…

そんなに俺の事嫌うことねーべよ。
モーリスと一緒に一回俺のとこおいで(笑)そしたら、当たり馬券全部見せて上げるから、その変わりに、
例の流しそうめんしようや!そして!イイオトモダチになろうや~




俺「このツウさんのお願い聞けそうだよネ♥」
弟「ズゾザザザー」 ← 凄い勢いで酔いがさめる音





※拝啓、競馬事情通様。我々は絶対にスポナビでブログやれない身の様です。

 

↑ PLEASE 1DAY 1CLICK EVERYDAY!! ↑

[ 2014/07/02 02:02 ] 交流重賞予想 | TB(0) | CM(9)

お疲れ様

毎日、お仕事および更新お疲れ様です。
酔っ払った弟子ちゃんかわいいですね。
弟子ちゃんが、酔っ払っうと師匠さんが大人になるから不思議。
まあ、そういうものでしょうが。
☆師匠さんが大人モードだと予想も大人。
ただ、こういう時は当たらないきが。
グッドラック。
[ 2014/07/02 06:47 ] [ 編集 ]

突っ込み所満載(笑)

でも、突っ込みは拒否

と書いていたので我慢します(笑)

泣く子と酔っ払いには勝てませんわね

ツウさんとこへのコメントしたいけど

ヤフーID取得してからが判らん…

視覚障害者にゃちと辛い(T^T)

でも、あっちのブログって規制厳しそうやから

過激な毒吐きは期待できないかなぁ

業界関係者への毒吐きが好きだったので期待してますけど

1、2回目の記事を見てると

割とコラムっぽいですね

でも文章読めるだけでも満足かも?

過激な奴はこちらに期待します(^▽^)
[ 2014/07/02 09:37 ] [ 編集 ]

ひさびさのコメントでし。

いや~。弟子ちゃんが酔っぱらうと『ひらがな』が多くなって読みずれ~(笑い)
ケド楽しそうでよろし。

[ 2014/07/02 16:59 ] [ 編集 ]

ピンク

TILさんこんばんは。

ピンクのフラグ勃ってたんで、
ピンク二頭のピンク馬券で勝負です。

ワイルドフラッパーって、
いつの間にか登録抹消なんですね…
牡馬にも対抗できる牝馬誕生かと
思ったんですけどね。

あと夏だけど、カイカヨソウに期待。
[ 2014/07/02 19:01 ] [ 編集 ]

牝馬戦+酒 で、鉄板ですね。弟子ちゃん
[ 2014/07/02 21:05 ] [ 編集 ]

フラグおっ勃つ

師匠、弟子ちゃん、こんばんわ。また勃っちゃいましたね。ピンク。かっこよかったダンスインザダークの菊を思い出しますわ。
[ 2014/07/02 21:20 ] [ 編集 ]

ユタカさんだからなのです!

やりイカの効果抜群ですね。
私は、詐欺られてしまいました…
お●ぱいが揺れているというよりは、脳が揺れているという事実に早く気付かれた方が…

えーと、師匠は通さんにスパンキングでもされて下さい。


通さんが部長をしている部活動に、とても魅力を感じている今日この頃です。
[ 2014/07/02 22:27 ] [ 編集 ]

今年も去年に引き続き、ジョッキーの七夕の願い事短冊が公開されましたが。

みかぽんは予想の斜め上をゆくコメントでオリィは平常運転w

珍しく文男さんが大きな野望を書いてるので、川崎競馬のサイトで確認してね~

[ 2014/07/03 00:13 ] [ 編集 ]

マジデガガサマガキタヨ。
ボクノズノウハフナムシサマトイッショダヨ。


弟子ちゃん推しで再スタートきるさ!

弟子ちゃんらびゅ。
[ 2014/07/03 05:06 ] [ 編集 ]
立札4

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tiltowait0hit.blog.fc2.com/tb.php/677-62c9dffc











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。