閑散期

★宝塚記念とジャパンダートダービーが終わって・・・


俺「競馬的には本格的な夏競馬シーズンに突入となるね。」
弟子「夏は夏で面白いよね。」
俺「元々現地に足を運べない身だけに、ローカル開催ならではの視点の置き方とか非常に楽しいよな。」
弟「洋芝の函館・札幌、平坦小回りな小倉・福島、直線最長の新潟、府中と中山を足して割った様な中京、競馬場の特色
  がそれぞれあるから面白いですね。」
俺「都心や関西の方々からすりゃ、近場で生の中央競馬が見れなくなっちゃうってコトになるんだけどね。」
弟「関東の人は南関競馬あるんだから贅沢言うなよ。」
俺「完全に静岡人のヒガミだよね、それ・・・」

弟「開催となる地方の方々にとっては待ち遠しいんでしょうね、ローカル開催月って。」
俺「北海道開催なんかは本当に夏季ならではだからねぇ。」
弟「レース構成もG1シーズンとはまた違った面白さがあるし。」
俺「お、そこを面白さと見れるならいいね。」
弟「面白いでしょ。」

俺「すっかり競馬バカだね。」
弟「師匠に言われるとスゲー凹む・・・」

俺「しかしだね、夏競馬の印象にはまず『予想が難しそう』ってのがあると思わないかい?」
弟「ああ、確かにあります。当てるのが難しいというより、予想が決めきれない印象。」
俺「何故そうなるんだろーか。」
弟「それは番組的に一級線を欠いたレースが多くなるからじゃないですかね、夏場はG1ホース達は大体休むし。」
俺「そうだね。端的に言ってしまえば、夏競馬にトップレースは存在しない。状況としては年明け頃も同じことが言える
  けど、印象はその時期とちょっと違う。」
弟「グランプリレースの終了直後ですからねぇ・・・なんとなく祭りの後の喪失感みたいなのは共通してると思うけど。」
俺「その点で言ったら有馬記念後の方が一年の締めくくりでもあるし、『今年の競馬も終わったなー』って感じがあるね。
  ただ、1月や2月ってさ、3歳クラシックに向いた動きが出てくるでしょ。」
弟「ああ、そうだね。」
俺「それに古馬の中長距離路線、年明けから春先にかけては番組的には豪華なんだよね。G2クラスのレースも多いし、
  結局年末から地続きで競馬が続いてるって印象が、年明けシーズンには持てるんだ。」
弟「なるほど。」
俺「夏はそうではない。」
弟「うん。」

俺「一旦、完全に華はぶった斬られる。」
弟「言い方。言い方をなんとかしろ。」


俺「真夏の大一番としては札幌記念があるけどもね。このレースは色々なドラマを生むレースだ。」
弟「今年はハープスターが参戦するんでしょ、他はどんなメンバーになるんだろう。」
俺「札幌記念やアイビスサマーダッシュは、競馬好きにとっては素晴らしく華やかなレースに映るものだと思う。でもね、
  それでもスーパーアイドルが席を外しがちになる夏場は、やはり地味って印象を持つ人も多いハズなんだ。」
弟「そうかもしれないなぁ。」
俺「夏競馬がキッカケで競馬を見るようになったって人は多くないと思う。そうであるパターンとしてはローカル開催で生で
  競馬を見て魅了されたって感じじゃないかな。」
弟「ああ、なるほどね。いいなぁ生観戦。」
俺「以上のコトから推測されるのは、『夏は競馬入門の季節には見えない』ってコトなんだね。」
弟「ふむ。」


俺「アホな競馬ブロガーは、それだけの予測で
  『初心者をカモれねぇ』って判断するね。」

弟「そういう話になるのかぁぁぁ!!」




★こういう時期ならではの珍現象


俺「というわけで。」
弟「みなさまごきげんよう。」
俺「終わらすな。」

弟「だってヤダもん、こういうランキング系のハナシ。」
俺「まぁまぁ、たまにはいいじゃないの。ホラ、デシちゃん見てごらん。」


順位
※宝塚の辺りでは50位くらいだったけど上がったよ!!わぁい!!


弟「バカが多いってコトですか?」
俺「読者様達に謝って頂けないかな。」


弟「トップブロガー気取りですか、なんだよこの順位。」
俺「おかしいでしょう。」
弟「おかしいね。みんな頭がおかしいんだ。暑さで変になっちゃってるんだ。」
俺「・・・そういうことじゃなくてね、最近は週末忙しくて中央競馬の予想トークやってないでしょ。」
弟「そういえばそうだね・・・週末が大事な競馬ブログなのに。」
俺「そこをすっ飛ばしてこの順位。ううむ、素晴らしいね。」
弟「自画自賛ですか。」
俺「いやいや、ちょっと待ってもらいたい。単純にオカシイでしょ?週末の方が予想すりゃ読者さんが来るワケだよ、そこは
  俺も重々承知している。そして更新しなけりゃ常連読者さんの応援でのクリックでしかポイントは得られない。今の状況
  って、順位がガタ落ちして然るべき状態なんだね。」
弟「そうですね。」
俺「実際、ポイントが伸びて順位が上がってるワケじゃないんだ。」


Baidu IME_2014-7-12_0-22-51
※確かその時は3000ポイントよりちょっと上ぐらいだった気がする 誘導ナシなら上等上等


弟「???ホントだ、いつも通りじゃないか。」
俺「ではどうしてこんな状況になったのか。」
弟「・・・」

俺「随分落ちたね、他が。」
弟「!!!!!!!!!」


俺「宝塚が終わった後の、恒例の風景みたいなもんです。」
弟「そういうものでしたっけ・・・」
俺「まぁ要するに、宝塚まではクリック代行で伸ばしていた
  連中が、代行切ったらこんなもんっていう・・・」

弟「具体的に言わなくていいよ!!」
俺「とても解りやすい光景ですよね。宝塚が終わった途端に『私には実読者が居ませんでした』って白状してる様な
  ものです。」
弟「やっぱヤダよ、このランキング・・・」
俺「とりあえず自分のとこのアクセス見てて思うのはさ、夏だろうが冬だろうが、週末だろうが平日だろうが、読みたいって
  人は来てくれるものなんだなーってコトなの。別に宝塚記念が終わったからと言って、急激に人が来なくなるものでは
  ないんだよね。」
弟「そりゃそうでしょう、特にボクらは最近平日特化型ですから。」
俺「本当の読者が居ない釣り師にゃそれが解らんのですよ。」
弟「釣り師って言うなよ・・・!!」

俺「これでまた秋頃には旬のオサカナを求めて釣り師達がウヨウヨと、並ぶ間もなく我々を抜き去っていくわけです。」
弟「そこを理解してるんなら、ツウさん同様にランキング脱退しちゃえよ。」
俺「でもさー、こういう時期だからこそ競馬でブログやってみたいって人にはいい時期なんじゃないかなーと思う。もちろん
  アフィリや有料販売が目的じゃない人達に向けて言ってるんだけど。」
弟「そうなるかな?つまりは不正ランカーが減る時期だから、実際に読者がつけばランキングでより読まれやすい位置に
  来れる可能性が高くなるって言いたいんでしょうけど。」
俺「そゆこと。」
弟「そんな上手くいきますかね。」

俺「もちろん、つまらなけりゃ誰も読まねぇよ。」
弟「問題はそこになるんでしょうが!!」


俺「自分で『どうです、アタイのブログはおもしろいでしょう!!』って言ってるワケじゃないのよ。」
弟「もう一度言う、トップブロガー気取りかよ。」
俺「何が言いたいかってコトはだね、商売っ気がある連中の判断としては、支出をしてまで夏に固執する必要がないって
  予測が大いにあるだろうってコトよ。」
弟「・・・現象として出ちゃってるから、もう何も言えない。」
俺「夏休み取るんだよ、商売競馬ブロガーって。俺もほしい。」
弟「ブログの休みじゃなくて、リアルにほしい。」

俺「切実なコト言わないで・・・」
弟「お金の為にがんばる。」
俺「・・・我々の仕事の話はさて置き、ランキング頼みでアクセスを得ている者達にしたら、夏場は閑散期の印象を持たれて
  いるのだろう。さて、本当にそうなのかな?」
弟「常連さんが居たら、更新頻度とクオリティが落ちない限り閑散期なんて存在しないでしょ。閑散期なんて自業自得で
  生まれるものだと思うな。」
俺「随分立派な物言いではあるが、確かにその通り。」
弟「ですよね。」


俺「逆説で言えば、繁盛期を強引に作ってるから
  閑散期は通常状態とも言える。」

弟「そうなっちゃったかぁ・・・」



★でも上位陣はそんな崩れてないよね


俺「中団ラインは今が一番フラットに近い状態だ。」
弟「フラットと言いますか、何と言いますかって感じだけどね。」
俺「そういう点では、更新頻度がチョロっと下がったけどもココは安定しているんだな。季節感が無い。」
弟「ランキングのポイントで季節感を味わいたくはないです。」
俺「でもね、気を付けたいのさっき『競馬ブログを始めるにはいい季節』とは言ったし、有料不正利用者は減るんだけど、
  決して居なくなるワケじゃないってトコなんだよね。」
弟「上位陣のコトですか。」
俺「・・・ここに関しちゃツウさんに先越されちゃったなぁ。」
弟「あの何度も削除された記事ですか。」


オフレコ馬券の真実 「[必見]ブログランキングに巣食う競馬アフィリエイター達」
※この記事内容がランキング上位に常に存在し続けるのが笑えてしょうがない


俺「こういう話しようかなー♪って思ってたら先にやりやがったん
  だよ、ヒドイと思わないか?」

弟「ええ、師匠の自分勝手な意見がヒドイです。」

俺「このランキングで上位に居るブログってのは商用目的の度合いが高い。広告乗っけてマージン貰う為に上位に居る
  必要があるとか、予想を有料で販売する為には上位に居る必要があるって感じが見え見えのブログが多いよね。」
弟「うん。」
俺「ここはちょっとツウさんのリサーチを引用させてもらおう。」


1位[小宮君]  業者自身のブログ
2位[軸馬君]  アフィリ有り
3位[オフレコ君]  俺のブログ(笑)何もなし
4位[穴馬君]  アフィリ有り&有料誘導
5位[追いきり君]  競馬アフィリ無し、ただトラックバックが・・・
6位[TARO君]  アフィリ有り
7位[血統君]  アフィリ有り
8位[コンピ君]  アフィリ有り
9位[単複君]  アフィリ有り
10位[南関君]  有料誘導
11位[終着君] アフィリ有り
12位[鉄板君]  無料メルマガ(広告挿入)⇒有料誘導
13位[美浦君]  有料会員募集
14位[常勝君]  アフィリ有り
15位[アナコー君]  アフィリ有り
16位[俺が君]  元社台の掟?1位と同グループだよな?
17位[JIN君]  アフィリ有り&有料メルマガ
18位[馬スピ君]  有料サイトの広告ブログ
19位[最強君]  有料本会員募集
20位[ナツ君]  アフィリエイト有り&有料会員


俺「まぁほとんどというか・・・全部だな。追い切り君はアフィリ系のアンテナサイトみたいな扱いだし。どこもマネーが発生
  するブログであると言えるし、実際に中身を見ると『なんでこんなトコが上位なの・・・』って言いたくなる内容のトコも
  少なくない。」
弟「ツウさん、よく調べたねぇ・・・」

俺「まったくだ、よく調べたもんだよ。俺ならこれだけ連続して
  カスブログ見たら視神経が壊死する。」

弟「そういうことじゃねぇよ・・・!!」

俺「カスブログの閲覧は用法・用量を守らないと。一日に3件も読んだら目と脳がおかしくなっちゃうよ。ツウさん大丈夫?」
弟「そんなの聞いたことねーよ・・・」
俺「アフィリエイトに関して言えば、その広告掲載側からのバックアップも考えられる。自社広告を載せたブログを高い位置
  にして集客率を高めようって考えは妥当だ。小宮ブログは雑誌宣伝。当然出版サイドが大きくバックアップしているに
  違いない。」
弟「・・・」
俺「・・・どうもねぇ、ドコに関しても実読者が存在するのかどうか曖昧なんだよな。」
弟「カウンターとコメ欄が無い状態で、『当ブログの○○人の会員様から・・・』って言われてもピンと来ないです。」
俺「アクセス数とランキング順位はリンクしないからねぇ、結局カウンターもトラフィックエクスチェンジでガンガン回せるから
  あったとしてもアテにはならん。」
弟「ふむ。」
俺「・・・あのね、まず物凄く変だと、最近思ってるコトがあるんですけどね。」
弟「・・・何でしょう?」
俺「ここはFC2ブログなんですけど、拍手ボタンってのが記事の下にいつもあるでしょ。」
弟「ありますね。」
俺「どうでもいい様な内容の時も皆様押してくれてありがとねー。でもこのボタンはランキングに関係するものじゃないんだ、
  読者さんの応援として受け止めてるよ。」
弟「うんうん。」
俺「このボタンはガラケーからも押せるからね、ランキングクリックよりも幅広い反映性があるの。」
弟「なるほど。」

俺「そんな拍手数だけで言えば、ここが小宮
  ブログと対等ってのは、ちょっと謎だろ。」

弟「!!!!!!!!!!!!!!!!」


俺「誰でも押せるし反映度は高い。単純に読者数が多ければ多い程、ここの拍手ボタンは押される確率が高くなる。」
弟「おおおお・・・」
俺「ランキングクリックして拍手ボタンを押さないのは何もおかしいことじゃないとは言え、俺にとってはこのギャップが謎
  過ぎる。『ここが拍手され過ぎ』なのか『小宮ブログは読者数の割に拍手されなさ過ぎ』なのか。」
弟「ううむ・・・」
俺「コン(自主規制)なんか拍手数ゼロの時なんかザラだぞ?
  あそこ読んでるヤツ、本当に居るのか?」

弟「コン(自主規制)さん、拍手ボタン消したほうがいいよ。
  こういうヤツが居るからね。」

俺「要するに、ランキングとは無関係な部分だからこその放置をされているのが、この拍手ボタンなんだと思う。実読者が
  居ない賢いカスFC2ブロガーは表示してないでしょうに。コン(自主規制)はその操作ができないんだろうね。」
弟「ボロクソ過ぎる言い方だなー・・・」
俺「上位陣に対する疑いは他にもある。」
弟「まだあるのかよぉ。」
俺「でもね、なるべくは同じ競馬ブロガーとして、他人を疑いたくはないんだよ。」
弟「本当かなぁ?」
俺「いい?俺はね、不正の炙り出しとか、アフィリ批判じゃなくてね、皆様に素晴らしいアドバイス提案をしたいんだ。
  これをすることにより読者偽装の疑いも晴れ、尚且つランキング順位も伸びちゃう。」
弟「イヤな予感がするんだけど。」
俺「むしろ上位陣が何故コレをやらないのかが凄く不思議なんだ。読者さんがイッパイ居るならきっと盛り上がると思うん
  だけど。」
弟「もったいぶらないで早く言ってよ。」

俺「投票サービスは使った方がいいよ。」
弟「割と真っ当な提案が出ただと!?」



※投票サービスとは

Baidu IME_2014-7-9_2-32-10

アンケートが作成できる人気ブログランキングのサービス。
ブログ内にアンケートを設置し、読者さんに投票をしてもらう。
5件の投票につきランキングのINポイントが10ポイント加算される仕組みです。
つまり1000件の投票があったら2000ポイントが獲得できるのだ。


俺「コレを何故か皆やらないんだよ、読者さんや会員さんが1000人以上居ればクリック以外の面で非常に強力なポイント
  稼ぎができるのに。俺みたいな弱小ブログのこんなアンケートでも250件以上の投票を得られるんですよ?上位の
  方々なら1000件ぐらいの投票を軽く得られるでしょうに。」
弟「ゲスい顔になってるよ。」
俺「俺だって思いつくなら毎週違うアンケート出したいぐらいっすよ。」
弟「ああ、そう言えばツウさんはアンケート何度かやってたね。」


ツウさんアンケ


俺「上位ともなればこれぐらいの得票できちゃうワケ。この2件のアンケートで単純に6000ポイント稼げちゃったんだね。
  大きいよねー、6000ポイントは。」
弟「・・・」
俺「ね、やった方がいいでしょ。」
弟「・・・」


俺「本当に読者が居るならね。」
弟「それが言いたかったんだろ!?」


俺「ここに関しては同一IPの重複クリックは無効だし、効率の悪さから不正クリック代行にアンケ投票させるなんてシステム
  も存在してないだろ。投票サービスは実際に読者を抱えていてランキングポイントを稼ぎたい者としては、こまめに
  利用したいサービスであって当然なんですよ。なんでやんないのカナ?バレちゃうのカナ?
弟「完全にゲスの顔をしてる・・・!!」
俺「投票内容考えるのが難しいのかなぁ・・・そうだ!!アタイが考えてあげよう!!」



Q.当ブログは不正を行ってると思いますか? or ウソをついていると思いますか?
1:思う
2:思わない




俺「コレでアンケ出したらちょっと尊敬するね。」
弟「最低だ・・・!!」


俺「さて、ちと夏のハナシからはズレちゃったけども。」
弟「ズレズレっすよ・・・」
俺「言いたかったのは、決して夏場は競馬閑散期ではないってコト
  なんだけども。」

弟「そんな話がドコにあったんだ!?」

俺「まぁ、我々としては引き続き週末が埋まっちゃってる状態なんでねぇ、予想がロクにできないんで本当に残念です。
  皆さんには私達の分まで夏競馬を楽しんでもらいたいですね。で、多分ここの読者さんには金目当てブログに釣られ
  てしまう人は居ないとは思うけど、夏場も引き続き気をつけてもらいたいモノです。」
弟「関屋記念まで我慢かー・・・」
俺「最後に、ウソツキブログの見極め方のポイントをここに残しておきますんで。」


こういうところが不審だと思いまーす♥
・コメント欄が閉鎖されているor承認制である = 苦情を受け付ける度量が無い
・カウンターが無いorあってもトータルアクセスカウンター = 読者数詐称がカンタンだね!!
・頻繁にアクセス数や会員数を口に出す = 明らかに誇張されたウソ 言う前にユニークカウンター付けりゃいいだろ
・ランキングのOUTポイントが低い = OUTは順位に関係無い為に代行にスルーさせている 安いプランです
・投票サービスを使っているところを見たことがない = 本当に読者が居れば使えるのになぁ♪
・世間話ネタが競馬関係者との会食とか会食とか会食 = ツウさんのコトじゃないよ!!他のヤツだよ!!
・広告が多い = 予想は二の次ですから その広告踏ませようとしてるんですから
・札束画像を使う = ストレートにバカだと思います ツウさんのことじゃないよ!!
・FC2ブログランキング上位 = 小宮ブログの金魚のフン でも、あそこで客が釣れるのかなぁ・・・


俺「では皆様、良い週末を。」
弟「気分悪くなった・・・」





※・・・先にツウさんに言いたいコトをほとんど言われちゃったんだよ(舌打ち)

 
↑PLEASE 1DAY 1CLICK EVERYDAY!!↑

[ 2014/07/12 02:19 ] 酷評 | TB(0) | CM(7)

ローカルダートなんかは入門にはいい気もしますがねー。

そして閑散期はない言うてこれだけ長文書いてるのに、予想も馬の話もほぼない(笑)
いや、わかってますけどね。
お仕事ふぁいと、おー♪
[ 2014/07/12 06:45 ] [ 編集 ]

ボロクソですね^ ^

俺、拍手って使った事ないなぁ(^^;)

ローカル戦は改修前の中京は得意やったけど

小倉がいつも以上に当たらねぇ( ..)

関西に住んでいると福島・新潟は馴染み薄いんですよ

今はPATでどのレースも買えるけど昔場外に行ってた頃は

買えても特別3鞍しかなかったからねぇ

しかしツウサンもTILサンもよく他のブログ調べますねぇw

「自主規制」の所はランキングページに高額配当のレース的中!って書いてるから

頭の部分だけ見た事あるけど△△◎とかやったかな?

3連単とかやったら210点張りせにゃ獲れませんって

と思ってその場で閉じました

”当たってる当たってる詐欺”もあるかもねw
[ 2014/07/12 10:29 ] [ 編集 ]

順位が上がる感覚なんかわかるわ~

俺の学生の頃みたいw
年中勉強なんてしてなかったから長期休み明って順位上がるよ

まぁ、10年近く札幌に住んでた身としては、これからが本番って感じですね。
今年はリニューアルオープンになりますし、現在東京在住でも遊びに行きたい感覚です。
・・・・いや、行きます。

師匠と弟子ちゃんも「ぜんぶ夏のせいだ!!」とかいって、仕事を放りだせば・・・・
[ 2014/07/12 15:20 ] [ 編集 ]

だこー がんばれ!
[ 2014/07/12 17:40 ] [ 編集 ]

弟子ちゃんには悪いけど、ゾンビ予備軍からここにたどり着いた身としては、これ系のゲスい話大好きだなー。

outポイント云々の『安いプランです』が秀逸。
んで、元攻撃対象のツウさんをちょびっとデスってんのねw

PS この記事拍手伸びそうですね♪
[ 2014/07/13 00:15 ] [ 編集 ]

七夕賞は、ノーるヒルズのエース

ダコールの単・複勝ダコ~!!

p(^-^)q
[ 2014/07/13 09:46 ] [ 編集 ]

ヒットくんの名前を見ると師匠さまを思い出すように、だこーくんをみると弟子ちゃんを思い出すようになってしまった…。
[ 2014/07/13 10:39 ] [ 編集 ]
立札4

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tiltowait0hit.blog.fc2.com/tb.php/682-d2814fcc