営業お断り!!!!!

俺「まぁ~た来てやがる・・・」
弟子「何が来てるんです?」
俺「しかも、よりによって、あの前回記事の後にだ・・・」
弟「・・・何?」


俺「広告掲載依頼だよ。」
弟「!!!!!!!!」



俺「アフィリエイトブロガーはキライだって話をした人間に『アフィリエイトやってみませんかー♪』ってお前、頭が悪い
  じゃ済まされないぞ。」
弟「うわああ・・・」
俺「最初の内は、こういう依頼来るとちょっとハシャいだけどなー。」
弟「そう言えばそうだったね。『おー、依頼来ちゃったー!!なんかイッパシのブログになった気がするー!!』って
  言ってた様な。」
俺「今はもう、メール来るとイラッとするもの。飽きたわ。」
弟「あの頃の純粋さを忘れちゃダメだよ。」
俺「それはなんか違わないかい?」

弟「いいじゃん、そういうのが来るってコトをさー、ある程度は認められてるって風に受け止めればさー。」
俺「だから最初はそうだったんだよ。」
弟「それでいいじゃん。」
俺「今は別の解釈が働いちゃうんだよ。」
弟「別の解釈?」


俺「ブログで小遣い稼ぎしなきゃならん程、俺が
  貧乏に見えているのかコイツらはと・・・」

弟「むう。営業さんは鋭いのだ。」


俺「テメェ・・・!!」
弟「それはあるかもしれないね、競馬が当たらないボク達に『せめて小遣いでも稼いでみないか』って。」
俺「なんだよ、お前。広告入れたいのか?」
弟「そうじゃないですよ。でもそう見られててもおかしくはないかもなって。」
俺「お金持ってるもん、俺。」
弟「そういうことを自分で言うから、逆に恥ずかしいんでしょーが。」

俺「昨日なんかハンバーグ食べたんだよ!!すごいだろう!!」
弟「せめてステーキで自慢して下さい・・・」

俺「ブログで小遣い稼ぎたくなる程、俺は飢えちゃいないんだよ。」
弟「物は言いようだなぁ・・・その言い方はつまり、アフィリエイトブロガーはその収入が無けりゃ飢えてるってことになる
  もんね・・・」
俺「大体なぁ、ああいう競馬予想サイトの広告バナーってすげぇダサいんだぞ!?なんつーか、ちっとも現代的じゃないって
  言うか。」
弟「それが最大の理由なんですか。」
俺「いかにも服装センスゼロの中年男が作ってそうじゃん。」
弟「イメージが具体的過ぎて気持ち悪いですよ。」

俺「あんなダッセェ広告を、アタイのステキ空間に置けるかって。」
弟「ここは師匠のステキ空間だったのか・・・」
俺「愛らしい百合の蕾みたいなニオイのするステキ空間だよ。」
弟「ヒワイな表現するのはヤメて下さい。」

俺「あんなシソーノーローみてぇなニオイが
  しそうな広告バナー置けねぇって!!」

弟「どんだけデザインがキライなんですか!?」


俺「デザイン云々の問題じゃないけどね。」
弟「根本ってヤツが違うでしょー・・・そういう理念があるから広告は入れないんでしょ?」
俺「そこは伝わる様に話をしているつもりなんだがなぁ。」
弟「・・・まぁ前回記事の内容を受けて、営業かけてくる様なレベルですからね。」
俺「中身を読んでいないのは間違いないよな。」
弟「そうですね。」


俺「これから、どんな営業メールがここに届くか皆様にも
  お見せするけども、中身を全然読んでないんだよ。」

弟「お見せしなくていいよ!!」


俺「あのねー、届く営業メール見て思うけどねー、本当に営業がバカだよ。まぁ要するにコピペなんだろ?ドコに合わせた
  内容でとか、そういうの一切無くてドコにでも同じ内容で送ってるの丸分かりだもの。」
弟「それは営業とは言えませんよね。」
俺「ソレに乗っちゃうバカはもっとバカってコトになるんだが。」
弟「連続して酷評ネタやると、口が本当に悪くなるのね・・・」

俺「確かにな、アフィリエイトってのは広告載せる側に損害は生まれないから飛びつきたくもなると思うのよ。広告依頼を
  出す方もバックマージンによる広告料の返還だからリスクは少ない。相互利益を産む運動としてはアリなものだとは
  思っている。」
弟「懐は痛まないもんねぇ。」
俺「プライドの問題だよ、プライド。俺はココで自分の予想を人に見せてんの。当たろうがハズれようが、その理屈に耳を
  傾けて、笑ったり反論したり持論を見せてくる人が居る。それが面白いの。なんでその話のオチに『ところで・・・』とか
  言って予想会社の広告PR入れにゃならんのよ?なんでそんなコトができるの?」
弟「確かにね。」
俺「要するに、自分の予想はさて置きって流れを自分で作るコトに対し、俺なら不甲斐なさを感じてしまうよ。」
弟「あらカッコイイ!!当たらないのに!!」
俺「コレも近いコトをツウさんに先越されて言われてしまってね、
  本当にあの人腹立つわ!!」

弟「怒りの矛先が凄い角度で曲がったよ!!」

俺「何言ってもパクリだよ、もぉ!!バカ!!」
弟「でも、そうですよね。ボクもそれは恥ずかしいって思うもの。」
俺「そういうコトができる時点でさー、『自分の予想はどうでもいいから、予想会社の方へどうぞ』って言ってる様なもの
  でしょ?俺にゃできねぇよ、そんなみみっちい真似は。例えばね、俺がマンガを読んでね、それが面白いから他の人にも
  読んでもらいたいって宣伝・拡散をする。この行為とは全く異質でしょ、競馬ブログのアフィリエイトって。」
弟「それなら解る。ボクならピノの魅力を全人類に伝えたい。」
俺「難易度高いと思う。」

弟「競馬ブログの、あの広告PR文は気持ち悪いですからねぇ・・・本音がどこにも無いって感じするし。」
俺「なー!!アレ気持ち悪いだろ?自分で得意げに予想を述べたあとに『このサイトをご存知ですか?』じゃねぇよって。
  できないわー、アレできないわー。」
弟「師匠がソレやったら、見てるこっちが鳥肌立つわ。」
俺「・・・ちょっと試しにそれっぽいコトやってみるか。」


__________________________________

【PR】

競馬は当たらない・・・競馬は難しいんだ・・・
その考えは間違っていますよ。

「競馬は簡単だ!!」

この一言を聞き、あなたはどう思いますか?これまで難しかった的中が簡単になる。
簡単にするのはズバリ情報力!!情報を制するだけで競馬は簡単に当たる様になるのです。
でも、情報と言っても調教や馬場状態、パドックでの見極め方・・・色々ありますよね。

特に、関係者達の本当の言葉。つまり裏情報、真実の情報。
・・・ソレが解かれば苦労はしないよ、当てられるに決まってる、でも解らないじゃないか・・・

ココなら知りたいことがすぐ解る!!


競馬ドック「High Dooooon!」


馬主に精通した者の視点、その時々の情報収集力を駆使した、よく居る予想家の予想と言うよりは正に
競馬関係者のホンネが見れる!!
多分、このサイトを見たらあなたは明日から、言ってみたかったこの言葉を言えるでしょう。

「競馬は簡単だ!!」

__________________________________


俺「・・・」
弟「・・・」

俺「ホレ、見てみ。打ち込んでる俺自身の体の、
  ありとあらゆる穴から変な汁が(ビチャァ)。」

弟「こっちに来るな、汁女!!」

俺「ツウさんをホメ殺ししただけで汁が。」
弟「シルシルうるせぇよ・・・」
俺「いやー、やっぱ俺にゃムリだな。改めて再確認した。内容が解ってるツウさんのとこを過剰気味にPRしただけでこの
  有様では、有料情報提供者で同じコトやったら、はらわたが飛び散る。」
弟「いや、マジで泡吹いて気を失いそうだよね、師匠の場合は冗談抜きに。」
俺「プライドが耐えられないわ。」
弟「まーあり得ないコトだけど、ここの場合はそういう行動に出たら確実に見損なわれるだろうね。今の読者さん達には。」
俺「大体、読者さんサイドでこの辺りをどこまで理解してるかなんだよね。競馬ブログの読者さんって、アフィリエイトって
  単語に関しても理解してない人は多いだろうし。あの広告掲載の仕組みもロクに解ってないんだろうな。」
弟「それはあるかも。」

俺「そもそも人気ブログランキングの、あの下品な自慢の煽り
  PRで釣られちゃう程度の脳髄では手の施しようが・・・」

弟「今日はノリノリですね。」

俺「このランキングってのが成り立ってる仕組みに、大きく関わってるのが広告業者なんだよ。そこは知っておいた方が
  いいと思うな。」
弟「こないだのツウさんの記事にもあった通り、広告が無いトコを探す方が大変だもんね・・・」
俺「でだ。頭から言っちゃいるけど、ここにも掲載依頼がしょっちゅう来る。本来ここのメールフォームってシステムはねー、
  『バナーを描かせてください!!』って人が来るといいなぁって思って設置したものだが、広告掲載依頼ばっかりだ。
  そして彼らは内容を見ずに依頼をするバカなのだよ。」
弟「なんで依頼来ちゃうんだろ?」
俺「コレだろ。」

FC2アクセスランク

俺「FC2ってブログ会社を利用して競馬ブログやってる人間の中じゃ、一応アクセス数で言えば上位になるからな。あとは
  カウンターで平均のアクセス数も見れる様になってるから、『ここにはそこそこの人が居るんだ』って判断が業者で
  できてしまうんだ。」
弟「・・・内容読まずに読者数判断で営業かけてくるわけね。」
俺「まぁ、せっかくですんでね。どんな内容で営業かけてくるか見たいでしょ?フツーに広告乗っけてるブログじゃまず
  見れないよー♪」
弟「うううう、悪趣味だよぉ・・・」


俺「競馬ス○リッツやスマート○ィンやK○ANが、
  ココに対しどんな営業メールを・・・」

弟「実名ヤメロォォ!!!!!」

__________________________________
件名:「競馬サイト」向け広告を掲載してみませんか?

こんにちは
(社名)の(担当者名)と申します。

弊社では競馬系の人気ブログ様に広告を提案する広告代理店をさせて頂いております。
様々な広告代理店様より広告のご掲載依頼が届いているかとは存じますが

最近悪い見本様のような競馬系サイトで高い収益を上げている【バイナリーオプション】と言う
広告はご存知でしょうか?

バイナリーオプションとはFX取引を利用して最安値500円から円安か円高になるかを予想するだけの
どなたでも簡単に参加できる新しい仕組みでオダギリジョーさん起用のテレビCMやYahoo!でも
バイナリーオプションの取扱を開始しており、いま話題の信頼のできる広告です。

また、同ジャンルのサイト管理者様にこの広告のテスト掲載をして頂いた結果
特に競馬関連のサイトではとても相性が良く広告効果が高い事がわかりました。

悪い見本様のサイトにピッタリの広告かと思います。

さらに、弊社ではオリジナルの広告ページを作成する事でより多くユーザの獲得を実現しております。

(サンプル)

このような広告のご掲載をアフィリエイト広告でお願い出来ないでしょうか?
アフィリエイト広告の場合は1登録に付き(ピー)円のお支払いをさせて頂いております。

ご興味が御座いましたら『詳細希望』などの一言でも構いませんので
ご連絡いただければすぐに詳細をご連絡いたします。

__________________________________


俺「わぁい♪ウチにピッタリだってー♪どうしよー♪」
弟「・・・」

俺「ドコがだよ、この汚物が♪」
弟「もぉヤダこの人・・・!!」



俺「広告そのものがココにピッタリ来るワケが無いじゃねーか、なぁ。君もそう思うだろう?」
弟「こんな扱いされるとは、営業メールしてきた方も思ってないでしょうね・・・」
俺「こんなハシた金で俺のブログ汚されてたまるか、足元見やがって。なぁにが『ご存知でしょうか?』だ、その程度の
  コトは知っとるに決まっとろーが。」
弟「ヒデェ・・・」
俺「ね、こんな感じでメール来るんだよ。もう一件見せちゃお。」

__________________________________
件名:【広告掲載に関して】

はじめまして。(社名)の(担当者)と申します。
弊社は、競馬専門の広告代理店をやっております。

この度は、「悪い見本」様を拝見してご連絡させて頂きました。
「悪い見本」様はとてもコンテンツが充実しており、
競馬ファンの私としても、日頃から非常に魅力あるサイトに感じておりました。
「悪い見本」様のユーザーは非常にアクティブだと感じましたので、
是非広告を掲載させて頂ければと思っております。


弊社の強みとしては、数多くの競馬クライアント様と直接取引をさせて頂いておりまして、
同業他社様より登録しやすい案件やあまり出回らない案件、高単価な案件等を取りそろえております。

また、丁寧且つスピード感のある対応に関しては、非常にご好評を頂いておりますので、
一度詳細を含めお話しをさせて頂けないでしょうか。

現状の取引に影響がでないように、クライアント様の被りがない部分でお取引をさせて頂ければと
思いますので、ご安心頂ければと思います。

それではご返信心よりお待ちしております。何卒宜しくお願い致します。

__________________________________


俺「わぁい、いっぱいホメられたよ♪ウレシイね、デシちゃん♪」
弟「・・・」


俺「『ちゃんと読んで物言えや、
  ブタ野郎』って感じだね♪」

弟「もう勘弁してくれ・・・!!」



俺「当たり障りのないホメ言葉だねぇ。占い師に『アナタ、今悩んでますね』って言われた時と同じ顔しちゃったよ。」
弟「ここの印象が『コンテンツが充実しててユーザーがアクティヴ』って・・・」

俺「全く意識してねぇよ、そんでユーザーがアクティヴって何だよ。
  どっちかって言ったらアバンギャルドだろ。」

弟「読者さん達、怒っていいトコロだからね。」

俺「どちらも中身を全く把握してないのが明らかだろ?こんなこと言われて俺が喜んで食いつくとでも思ってるのかね。
  まぁ、そうやって食いつくバカが居るからこの営業方法でやっとるんだろーけど。」
弟「全く同じ内容で他所にもメール飛ばしてるんだろーな・・・」
俺「まだたくさんあるけど、ネタ的な文面で結構強めなのがこの二つかなぁ。次ので最後にしよう。」

__________________________________
件名:広告掲載につきまして

悪い見本様

突然のメール、失礼致します。
(社名)の(担当者)と申します。

弊社はインターネット広告専門のレップ業・代理店業をやらせていただいております。

悪い見本 を拝見しご連絡致しました。

弊社では現在競馬・株・占い・EC系クライアント様とのお付き合いさせて
頂いており、クライアント様向けの媒体を探していた次第です。

唐突で恐縮ですが、
下記サイトの掲載は可能でしょうか。
※競馬のポータルサイトと予想サイトとなります。

【サイト名】競馬ス○リッツ
【URL】

【サイト名】スマート○ィン
【URL】

__________________________________


俺「この2サイトって営業一緒なんだな。」
弟「出たーーー!!!!!」

俺「前2者と比べたら不躾で面白みのないメールなんだけど。」
弟「うわぁぁ、この2サイトは正に競馬ブログ広告でよく目にするサイトじゃないか・・・」
俺「そうそう、あの広告バナーが猛烈にダサいトコな。」
弟「この2サイトのコト言ってたのかよ!!」

俺「絶対置かないって、あんなダセェの。」
弟「ダセェとかそういう問題じゃないってば。」
俺「でもねー、このメールは確かに前2者と比べると面白みがないメールだけど、ある一つの特徴があってだな。」
弟「特徴・・・?」

俺「この内容で何度も来てるんだよ。」
弟「!!!!!!!!!!!!!!!」


俺「ウフフ、そんなにアタイをオトしたいのかい?」
弟「懲りないんですねぇ・・・」
俺「面倒臭くて、断りの返事はせずにスルーしてるんだけどさ。もう来る度に『またかよ』って感じだわ。」
弟「社名伏せてるけど、この予想サイト2社の営業ってワケじゃないんだね?」
俺「違うよ、代理請負だろ。営業会社変えた方がいいよー、予想サイトさぁん♥ こんなメール何度も送る営業抱えてると、
  俺のオモチャになっちゃうぞ♥」
弟「醜悪な人だ・・・」
俺「ただね、よく考えてほしい。何故競馬ブログのランキングで、この様なノンプライドなアフィリエイトが蔓延しているかと
  言えば、それは現実に成果が発生してしまうからなんだよ。」
弟「・・・」
俺「広告掲載依頼者と副収入目当てのブロガーというタッグのイイ漁場になってるから、連中はより高い順位を得る為に
  クリック代行という不正を行ったり、広告掲載側はバックアップをしたりと、様々な手段でブログの人気を作り上げる
  んだ。そうして成果を得ているってコトは理解しておいて損はないと思うよ。」
弟「ヤダなぁ・・・」
俺「完全に読者の知能指数ナメてるし、それで正解になっちゃってるんだ。もちろん読者全員がそうだってワケじゃない、
  割合としては周知してる者も多いとは思う。でも、カモが確かに実在するからこその現実なんだよね。」
弟「・・・やっぱヤメようよぉ、このランキング。」


俺「このランキングに居座って、こういう話をする
  のが楽しいんじゃないかぁ♥」

弟「師匠のその性格が、より嫌気を増幅させてるんですよ!!」


俺「ま、そういうことでね。ココは広告掲載する気は全くありませんので。」
弟「営業かけるだけ無駄ですよ、営業さん。」
俺「営業かけるならね、ちょっとインテリぶってて自信有り気な文体で、よく見るとバカそうなヤツにしましょうね。
  多分ホイホイ引っかかって広告乗っけてくれるから。」
弟「どんな特徴だ、それは・・・」
俺「あとは金持ってるフリをやたらするヤツは実際貧乏であるパターン多いから、乗ってくれるんじゃないかな。」
弟「師匠は本当にお金が無いけどやらないんだね。エライね。」
俺「ホメられてウレシクて涙が止まりません。」

弟「・・・メールフォーム撤去しちゃえば?」
俺「いやー、広告依頼以外にも色々来るからなー・・・役に立つコトもあるから撤去はしないよ。」
弟「そっか。まぁいいけど。」
俺「流石にこういう話をしたら、しばらく営業メールは来なくなるだろ。昨日来てたけど。」
弟「中身読んでない疑惑があるから解りませんよ。」
俺「ここで営業来たら、もう猛者中の猛者ですね。」
弟「猛者って言うのかな、それ・・・」


俺「そうなったらそうなったで、またネタにして
  遊ばせてもらおうね!!」

弟「営業はご遠慮下さい。」





※・・・まぁ正直、大半の競馬ブログはアフィリエイトがそもそもの目的って印象強いんだけどね

 

↑ PLEASE 1DAY 1CLICK EVERYDAY!! ↑

[ 2014/07/14 01:38 ] 酷評 | TB(0) | CM(10)

キレキレ

今日の内容「キレキレ」ですね。
すごくおもしろかったです。
ブログ自体やりませんし、みるだけですので、実状はわかりませんが、確かに非宣伝サイトはかなりレアです。
宣伝サイトのかたをもつわけではないですが、一応好き勝手書いた後に宣伝をいれただけで、お小遣いもらう。
なんか、クリエイティブな仕事したとおもわれているのでは。
まあ、クリエイティブかどうかは読み手が判断するので、決して書き手ではないですが。

師匠さんはクリエイティブです。
いつも、自分の想像を超えたブログかいてますから。
[ 2014/07/14 06:32 ] [ 編集 ]

ブラボ~^ ^

今日も素敵な一文ありましたねぇ

「愛らしい百合の蕾~」って流石!

団 TIL六先生と呼ばせて頂きます!

他ブログに広告代理店

ついでにツウサンまでバッサリ斬りましたね

ツウサンへは八つ当たりか(笑)

正直、「悪い見本」&「オフレコ馬券の真実」も

文字だけで間持ちさせるってのは凄い事!

画像ファイルなんかは時々あるけど

ブログ自体は基本シンプルなのに

行間でも楽しませてもらえるって凄いですわ

前記事の後、いくつか他のブログ除いたけど

確かにアフィリでゴテゴテのブログばっかりですね

まるで我が地元大阪のオバチャンの服装が如く

豹柄でなく豹の顔がプリントされてるみたい

これからもこのままのスタイルでヨロシクですm(__)m
[ 2014/07/14 10:17 ] [ 編集 ]

(笑)!!

いつもながら面白く読まさして頂いてます。
【プライド】に勝手に反応してしまい。
映画の「パルプフィクション」てのが好きで、ボスがボクサー役の(ブルース・ウィリス)に対して八百長を仕掛ける時に「プライドなんて捨てちまえ」ていうシーンがあり、結構頭に焼き付いており、最終的に、ブルース・ウィリスがボスを助けるのですが、(あらすじ下手ですいません)、最終的にプライド的なモノを実行したのですが、ボスが「ファッキンプライド」
の台詞で(そういう時にプライドを捨てるのもありかなあ?)と思ってました。

すみません話まとまらなくて、、、でも今回のブログも良かったです。

これからもブログ楽しまさして頂きます(⌒‐⌒)
[ 2014/07/14 23:59 ] [ 編集 ]

師匠に質問

初コメが質問ですいません!!
師匠は二つのランキングサイトに参加していますが、ブログ村の方には人気ランキング(でいいのかな?)にも参加してるブロガーが多く見受けられます。
でも、人気ランキングでは上位なのにブログ村では下位だったり、その逆だったりしてるブログが多い気が・・・・・。

この状況はどういった理由で起こるのでしょうか?
私もブログをやってみようと思っております。やるからには読んでもらいたいのでランキングサイトに参加しようと考えているのですが、師匠はそういうの詳しそうだし、各サイトの特徴などを掴んでおきたくて質問させて頂きました。
あと、やろうとしてるのはアフィリエイトブログじゃないのでご安心くださいw
[ 2014/07/15 01:44 ] [ 編集 ]

好きだなぁ

その姿勢大好き(°▽°)
[ 2014/07/15 10:40 ] [ 編集 ]

師匠の場合は、人の足もとを見るだけに留まらず、そこから笑顔で追い込みをかけますよね。
ナチュラルボーン黒マクの真骨頂なのです(キリッ!)
相変わらずムキムキに仕上がってますね。師匠の純粋さが滲み出てますよ!
[ 2014/07/16 00:11 ] [ 編集 ]

有名税ってとこなんでしょうが・・・

結構はずなのにそこをネタにできる精神がいいw

俺なら多忙な時に来られたら多分・・・無視して終わりですな。

私も現在忙しい身なので、ココは癒される
[ 2014/07/16 01:17 ] [ 編集 ]

メール文面読んでたら鳥肌が…
こういうのは放置が一番だと思いますけど
ネタに消化できるって手腕は相変わらずすごいですなー
[ 2014/07/16 07:15 ] [ 編集 ]

逆にセンスのいい営業文とかはきたことないんでしょうか?
あれば話としては面白そうですが。
[ 2014/07/16 15:32 ] [ 編集 ]

師匠、グッジョブ!
[ 2014/07/16 20:27 ] [ 編集 ]
立札4

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tiltowait0hit.blog.fc2.com/tb.php/683-56f1acb0