クイーンSとアイビスSDの予想

俺「日曜中央競馬予想~♪」
弟子「イェアァァァアアア♥」



俺「ふぅ。」
弟「・・・」

俺「・・・まぁ、見ることはできないんですけどね。」
弟「イェアァァァアアア・・・」


俺「とりあえず土曜仕事がいつもより早く終わって、そんで日曜は牝馬限定戦のクイーンSと、夏場の名物競走アイビス
  サマーダッシュってコトでね、ここは予想やっとくべきだろうって流れでございます。」
弟「師匠。」
俺「なんでしょう。」
弟「ねみいっす。」
俺「寝たらイタズラしてあげるので、グッスリ寝なさい。」

弟「・・・がんばることにします。」
俺「ちぇっ。」
弟「中央予想が凄く久しぶりな感じがしますね。」
俺「宝塚記念のクソ適当な予想以来か?」
弟「そうなりますかね・・・ふああ・・・」
俺「眠そうだねー。」
弟「・・・週末の忙しいの、慣れないです。疲れが溜まってしまって・・・」
俺「もうちょっと我慢しようね、このお仕事は来週の週末でフィニッシュなのだ。」
弟「先が見えてきた!!」
俺「でもコレ終わっても、その先のスケジュールに大差ないな。」
弟「おやすみなさい。」

俺「ま、日曜休みは出てくるけど。」
弟「日曜日のんびりしたいです。」
俺「あとちょっとの辛抱だよ、がんばろう。」
弟「とりあえず眠いです、なんか目が覚めるようなコトしないと続けられない。」


俺「モーリスする?」
弟「しません。」



俺「きっと目が覚める。シャキッてなってビクンビクンするよ。」
弟「ビクンビクンしたくないです。久々に出てきたな、モーリス・・・」
俺「眠気覚ましにはモーリスが一番。」
弟「・・・持ってないでしょ。」
俺「持ってないけど、似てるモノならいくつかあるよ!!」
弟「そんな赤裸々な告白聞きたくないよ!!」

俺「目が覚めたかな?」
弟「・・・聞いてて逆に疲れた。」


俺「寝たらソレらを使ってイタズラしてあげるネ♥」
弟「眠気が飛びますね。」


俺「デシちゃんの目が覚めるなら、逆にソレらを使って俺にイタズラしてもいいヨ♥
弟「・・・」


★女の子の会話をしたところでクイーンSの予想

俺「『女王様とお呼び』って、もういささか古いよね。」
弟「流れが全く変わってない。」

俺「いやクイーンSなので。」
弟「わかってますよ・・・」
俺「ムチでバシバシやれば目も覚めるわな。そうするか。」
弟「・・・さすがにムチは持ってないでしょ。」
俺「コレが何故だかあるんだよな、それ用のが。」
弟「なんでそんなもん持ってるんですか・・・!!」

俺「長いヤツじゃなくて房のヤツな。ドコにしまったっけかな、多分もうカビでも生えてるんじゃねーか。革製だから。」
弟「買ったの!?」
俺「もらったんだよ。」
弟「余計に悪い気がする・・・」
俺「さっき言ったソレ系のグッズも全部貰い物だし。」
弟「中古品じゃないだろうな!?」

俺「開けてないのばっか。あとはラブホテルで買ってもらったヤツとか。」
弟「生々しいよぉ・・・ああ、でも開けてないってコトは使ってないってコトだね。何か安心した。」
俺「既に使ってあるヤツがまだ使えるからね。」
弟「ボクのフォローをどうして無駄にするの!?」

俺「開けてないのはね、今日の様なこういう時に使おうかと。」
弟「それもなんかリアルなんでやめてくださいよぉ・・・ボクはそういうのいらないですからね。」


俺「確か電マの未開封あるよ。普通にマッサージ
  で使えるけどどうする?」

弟「開けなくていい。」


俺「コレらを駆使すればデシちゃんが女の子っぽくなって、より牝馬予想に強くなるというスンポーなんだけど。」
弟「普通のマッサージに使う気がゼロってことだけはよく解った。」
俺「ちょっと使ってみよっかな、普通にマッサージで。ふくらはぎがちょっとダルいんだわ。」
弟「今やらなくてもいいってば!!」
俺「ゴソゴソ」
弟「・・・」
俺「ホラ(赤裸々な物体につきお見せできません)。」
弟「すぐ出てきたぞ、オイ・・・」
俺「バリバリバリバリ・・・」
弟「開けちゃったよう・・・」
俺「カチッ ヴーーーーーーーーーーーーーーーーーー」
弟「・・・」
俺「ああ、こりゃ変なトコにあてたらヤバイ系だ。」
弟「うん、変なトコにあてないようにしようね。」

俺「貰い物だけあって、手加減が無い(ヴーーーーーーーーーーーーーーーーーー)。」
弟「そうですか。」

俺「じゃあこのまま予想に移りますか(ヴーーーーーーーーー)。」
弟「今日ずっとその音してるのか!?」

俺「洋芝札幌の牝馬限定戦、クイーンS。昨年一昨年とアイムユアーズが連覇してるし、この舞台に対する適性も重視
  されるレースです(ヴーーーーーーーーーーーーーーー)。」
弟「そうなってくると同じ洋芝の函館の実績も大きく関わってくると。」
俺「メンバーはかなり悩ましい感じだからね、そういう点に頼るのもいいだろう(ヴーーーーーーーーーーーーーー)。」
弟「アロマティコオツウが前走函館での勝利、それ以外ではキャトルフィーユコスモバルバラに特別勝利経験がある
  んですね。」
俺「だね(ヴーーーーーーーーーーーーーー)。」
弟「あの師匠。」
俺「なに?(ヴーーーーーーーーーーーーーーーーー)」


弟「うるせえ。」
俺「ヴーーーーーーーーーーーーーー。」


弟「それもう止めろ。」
俺「・・・(カチッ)」
弟「予想をしてくださいよ、ふくらはぎマッサージじゃなくて。」
俺「予想はこんな感じです。」


◎スマートレイアー
○フィロパトール
▲アイスフォーリス
▲アンアヴェンジド

三連単◎→○→▲ 馬連◎から



弟「やけにアッサリ出しましたね、予想・・・」
俺「先週の落馬で負傷したユタカさんに代わって池添騎手騎乗になるスマートレイアー。身上がキレであるこの馬、父も
  ディープってことで軽い馬場の方が合うだろうと承知した上で狙ってみます。」
弟「ほほう、なんで?」


俺「カチッ ヴーーーーーーーーーーーーーー」
弟「言えや!!!!!」


俺「あぁあぁあぁあぁ(ヴーーーーーーーーーーーーーーーー)。」
弟「そうか、真面目にやる気が無いんだな。人に対して頑張ろうとか言っておいて。」
俺「(カチッ)まぁ単純にデシちゃん理論使わせてもらっただけだよ、順番的に連を外した後に連対するっていうリズムを
  この馬は持ってるっていうね。」
弟「あ!!ボクの得意技取ったんだな!?」
俺「ごめんなさい。」
弟「ひどいのです!!」

俺「お詫びに、ほら(カチッ ヴーーーーーーーーーーーーーー)」
弟「ひゃっ、やだぁ!!やめろよお!!」

俺「(カチッ)楽しい。」
弟「ソレもう持たないでよ!!」
俺「状況考えたらディアデラマドレの順調さは良く思えるけど、関西良馬場に実績が集中し過ぎているところから洋芝遠征
  は嫌いたくなる原因になる。アロマティコは出走スパンを大きく取った方が良く思えるだけに、2ヶ月以上のスパンを空け
  勝った前走から1ヶ月切ったカタチでの出走をイヤな感じに見た。」
弟「ふむ。」

俺「対抗のティロフィナーレはみんな死ぬしかないじゃない。」
弟「フィロパトールです。」

俺「惑星になるのがアンアヴェンジドだと思うんだよ、体重変動がデタラメ過ぎる。しかも路線考えたら門別にコマを進める
  べきだろ?ハッキリ言ってレース選択として無茶苦茶過ぎる。藤沢厩舎にありがちなパターンかもしれないが、それに
  したって見てるこっちの何故?が大き過ぎる。」
弟「珍妙なローテではあるけどねぇ。」
俺「案外牝馬の場合、ダートから芝への転向がハマる場合があるからね。そんで芝からダートへの転向でボロボロになる
  パターンもまた然り。パワーの使い方なんだろうな、札幌ならこういうタイプ狙っても面白そう。」
弟「結構狙ってきましたね。ボクも今回、ちょっと穴っぽく狙ってみようかな。」

俺「穴を狙っていいのか(カチッ ヴーーーーーーーーーーー)」
弟「嬉しそうな顔でソレ持って変なコト言うな。」


弟子予想
◎アイスフォーリス
○アロマティコ
▲ケイアイエレガント
▲コスモバルバラ
▲オツウ

三連複◎○から ワイド◎から



弟「師匠も印打ってるけどアイスフォーリスちゃん。ステイゴールド産駒で洋芝合いそうです、札幌記念にゴールドシップ
  出るみたいだから、同じ芦毛のステイ産駒として露払いを務めてくれるのです。」
俺「(カチッ)なるほど・・・そんでコスモバルバラ攻めてきたか・・・」
弟「前走で50kg背負って大敗だから強調できないかもしれないけど、この子もそんなに差が無いんじゃないかなぁと。」
俺「斤量慣れが必要な感じはするけどね、55kgで函館勝利経験があるとは言え、前走とは単純に5kg差だから。」
弟「無くはないと思うけどなー。」
俺「まぁお前が高配当っぽい狙い方するのは珍しいし不気味ではあるね。」
弟「師匠が持ってるモノの方が不気味です。」
俺「カチッ ヴーーーーーーーーーーーーーーーー」



★真夏の名物、新潟千直アイビスサマーダッシュ

弟「それもうヤメテ・・・」
俺「(カチッ)このレースは見てて本当に楽しいよね、迫力がある。」
弟「やっぱり外枠有利なのかなぁ。」
俺「馬場の外側が有利ってコトなんだよね。通常のコースではまず走らない部分なだけに芝の傷みが少ないって、もう既に
  理論付けられてる様なものだ。大体内枠から出た馬が真っ直ぐ走らずに外に集まってくる時点で、そんな有利不利は
  存在しないって言われても説得力がない。」
弟「まぁ確かにね。」
俺「だからいきなり外側を走れるから外枠有利ってのは間違いないけど、ロスを捌きながら大胆に騎乗すれば、枠が馬の
  能力に大きく影響することは無いとも思える。人気の一角になるであろうセイコーライコウはこのコースを2枠3番で
  勝利してるんだからね。」
弟「なるほど。」
俺「そんで今回も枠運無く2枠2番なんだけど、前走も頭数が少ない状況だったし、別にラチにこだわるタイプでもないから
  この馬にはそこまで問題にならないんじゃないかなーって思える。」
弟「ふむふむ。」
俺「そんでフォーエバーマーク、この馬は昨年2枠4番スタートで2着。鞍上は新潟直線競馬ならって感じの村田騎手で、
  ここも普通に考えたら切りにくい。」
弟「そうだなぁ、そう考えるとここは堅い決着なのかな。」


俺「カチッ ヴーーーーーーーーーーーーーーー」
弟「意味が解らないんですけど。」



◎リトルゲルダ
○フクノドリーム
▲セイコーライコウ
▲フォーエバーマーク

三連単◎→○→▲ 三連複◎○から ワイド◎○ 馬連▲同士



俺「何がどう転ぶか解らないのが短距離だからな、久々の大好き条件で鉄砲リトルゲルダがどんな走りを見せるか。そして
  いかにも何かやりそうな51kgのノリさん、桜花賞の逃げで皆をどよめかせたフクノドリームが今度は何をやらかすのか。
  そこに期待しちゃおう(ヴーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー)。」
弟「一応さっきの二頭の馬連は買うのですね・・・」
俺「▲二頭からの三連複にしとけばよかったってレース後に言ってるパターンです(ヴーーーーーーーーーーーーー)。」
弟「自覚しとるんかい。」
俺「ま、正直なトコロはセイコーライコウが秋に繋がる勝ち方してくれたらスプリント路線が面白くなるかなーって望みもある
  んだけどね(ヴーーーーーーーーーーーーーーーー)。」
弟「・・・ソレ本当にもうヤメテ。」
俺「(カチッ)ふう、大分足が楽になった気がする。」
弟「ボクもセイコーライコウは本命なんですけどもね。」


弟子予想
◎セイコーライコウ
◎アンバルブライベン
▲アンゲネーム
▲アースソニック

三連単◎1,2着→▲3着 馬連◎同士



弟「ちょっとフォーエバーマークはパスしてみました、去年と何かリズムが違う気がする。隣の枠が有力馬ってトコでも結構
  プレッシャー受けそう。柴田騎手と蛯名騎手に挟まれての発進は楽じゃないと思うなぁ。」
俺「思い切るね、今回は随分と。」
弟「そんで同列にアンバルブライベンとさせて頂きます、いい枠引いたし、馬体戻して挑んだ前走が良かった。」
俺「なるほどね。」
弟「この馬はお母さんが重賞ウイナーなんだよ。」
俺「おお、そういうトコロもちゃんと見てるんだ。」
弟「えへへ。」
俺「じゃあ、そのお母さんの名前を言ってごらん。」
弟「・・・えっと、その・・・名前・・・えっと・・・(モジモジ)」



俺「言ってごらん(カチッ ヴーーーーーーーーーーーー)。」
弟「イヤです!!スイッチ切ってください!!」



俺「そうかぁ、お母さんで選んだんだねぇ(ヴーーーーーーーーーーーーーーーーーーー)。」
弟「違うよ!!そんな顔するな、そしてそのスイッチを切れ!!」
俺「そのお母さんは穴かい?(ヴーーーーーーーーーーーーー)」
弟「最低の質問だよ!!完全にオッサンだよ!!」

俺「いやらしいデシちゃん♥(ヴーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー)」
弟「ふぐぐぅ・・・」


俺「いやぁ、久々に中身のある中央予想をしたね
  (ヴーーーーーーーーーーーーーーーー)。」

弟「ほとんど機械音じゃないか!!」



俺「やっぱり疲れるね、予想って(ヴーーーーーーーーーーーーーーーー)。」
弟「一番疲れるのはアンタだ・・・」
俺「(カチッ)眠いトコ付き合わせちゃってゴメンね。」
弟「いや、それはいいんですけどね。」
俺「まぁ、あんまりムリはできませんから。予想はこの辺にして早めに寝ないとね。」
弟「そうだよぉ、日曜もお仕事なんだから。寝て疲れを取りたい。」


俺「コレ、ここに置いておくから使ってもいいよ。」
弟「大丈夫、使いませんから。」


俺「ただのマッサージ機なのに。俺だって変な使い方してないのに。」
弟「・・・もう完全にあっち方面の物体にしか見えません。」


俺「他のが良ければ俺のデスクの引き出しに・・・」
弟「大丈夫、使いませんから。」





※正直に言う。物量としては持っている方だと自覚している。

 
↑PLEASE 1DAY 1CLICK EVERYDAY!!↑

[ 2014/08/03 02:21 ] 中央重賞予想 | TB(0) | CM(5)

おはようございます^ ^

TILサン最低!www

弟子チャンにはチェーンソーを持った

ジェイソンに見えたかも?

今日の2重賞の予想を見てると

どうもお二人と被ってるような…

さて、どんなレースを見せてくれるのやら

お仕事頑張って下さい!!!
[ 2014/08/03 09:52 ] [ 編集 ]

ティロフィナーレで不覚にも吹いちまった…
どっから出てきた(笑)
[ 2014/08/03 10:11 ] [ 編集 ]

チェリーコウマン

当時から卑猥な含みが話題でしたね。
「カチッ ヴーーーーーー」のコピペ作業おつかれさまです。笑
[ 2014/08/03 15:12 ] [ 編集 ]

さすが、電●マ師匠!まさに鬼に金棒ですね。
あんな卑猥な話をして性交ライコウを勝利に導くとは、ヨシトミ先生もさぞお喜びの事でしょう。

うん、チェリーコウマンはイイ穴馬でした!?
[ 2014/08/03 21:56 ] [ 編集 ]

・・・・卑猥すぎる

にしても、・・・・ワイドで買っときゃよかった

人気同士だから、配当低いと思いついつい馬連で失敗した。
[ 2014/08/04 00:59 ] [ 編集 ]
立札4

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tiltowait0hit.blog.fc2.com/tb.php/695-e40cebfb