スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

佐賀サマーチャンピオンの予想

★甲子園真っ盛りです


俺「やはり高校球児はイイ・・・♥」
弟子「顔がヤベェんですけど。」



俺「見てるだけで、あふれてきちゃう・・・♥
弟「そんなコト言われても高校球児達は喜びませんから。」

俺「悦ばせる技術は持ってると思うの。」
弟「曖昧な表現でとんでもないこと言わない様に。」

俺「皆、この夏に懸けているんだよねぇ。たった一度の負けで道が途絶えてしまう切なさと、一歩一歩トーナメント表を上に
  登っていく厳しさを味わってるんだ。」
弟「静岡はもう負けちゃったよぉ・・・」
俺「別に地元の高校が消えてしまっても見てて楽しいぞ。そりゃ地元校が生き残っていた方が応援のし甲斐ってのがある
  けれども。」
弟「一夏のドラマですからね。」
俺「やっぱ公立校が頑張るとなんかウレシイのは、俺が貧乏性だからだろうなぁ。」
弟「ああ、そういうのあるね。」
俺「ところで、あの高校野球のブラスバンドの応援なんですけどね。」
弟「ああ、各校共に頑張ってますよね。」
俺「アレでドラクエ3の戦闘曲を使ってる高校、結構あるでしょ。」
弟「・・・よく聴いてるね。」
俺「調べてみたんだけど、あの曲を最初に使い始めたのは日大山形らしいんだが、そこから各校がこぞって真似をして、
  今や応援曲の定番になったんだって。」
弟「ほほう。」
俺「まぁ、各校の持ち味になる曲もあれば定番化するメジャー曲もあるんだけど、このドラクエ3の戦闘曲は見事に定番化
  したんだな。世代で言えば俺が子供の頃の曲だ、それがああいう舞台で流れるとなんかノスタルジー感じちゃう。」
弟「子供の頃に影響を受けた音楽ってコトなんだね。」
俺「ドラクエ3ってのは社会現象になったゲームだからな、しっかり覚えてるよ。」
弟「ファミコンの時代ですね。」


俺「本体持ってねぇのに並んで買ったヤツとか
  居たもん・・・」

弟「順番がおかしいですね。」



俺「男の子は皆、ドラクエに熱狂したものさ。」
弟「師匠は女の子じゃないか。」
俺「おう、俺は女の子だからウィザードリィ派なんだ。」
弟「『女の子だから』で繋げられるゲームじゃなくね?」

俺「女子だってドラクエやってもいいじゃない。」
弟「そうですけども。」
俺「ちょっと懐かしい話の方向にズレちゃったけどね、俺が言いたいのはドラクエ3の戦闘曲はいいね!!って話じゃない
  のですよ。」
弟「違うの?」
俺「これはツイッターでも呟いたコトなんだけど。」
弟「うん。」


俺「この曲使ってる高校の皆にお願いだ!!
  決勝まで行ったら『ゾーマ戦』にして!!」

弟「!!!!!!!!!!!!!」








俺「トーナメントを昇る最中では戦闘曲だったのが、決勝になってラスボスであるゾーマの曲になるというドラマ・・・もしも
  本当に決勝でゾーマ戦の曲が掛かったら泣く自信あるね。」
弟「た、確かに、それまでは一般戦闘曲だったのが決勝でラスボス曲になるって流れは美しいですね・・・」
俺「それもだ、よりによってドラクエ3の戦闘曲を使っているんだから!!」
弟「は、はぁ・・・」
俺「コレがだ、ドラクエ4の戦闘曲だったら決勝でデスピサロの曲やってくれなんて言わないんだよ!!」
弟「そんなにゾーマ戦の曲は特別なんですか?」
俺「って言うよりも、ドラクエシリーズの中で最も特別なのが3だと思うんだ。」
弟「ほー・・・まぁ社会現象にまでなったゲームですからね。」


俺「未だに『ラスボスの曲で最もカッコイイ曲は?』と言えば、
  年代問わずに皆が『ゾーマ』って言うんだぞ。」

弟「年代は問うだろーが。」


俺「むしろラスボス=ゾーマだもの。小林○子かゾーマだもの。」
弟「・・・」
俺「小林○子=ゾーマだもの。」
弟「違う。」

俺「あのねぇ、そうじゃないんだよ。別にドラクエ3を崇めよとかそういうんじゃなくてだな、まずゾーマ戦の曲は世の大半が
  カッコイイ曲だと判断するモノに違いはないんだ。あの曲、本当にカッコイイんだって。」
弟「うん、それはわかる。」
俺「なんかこう、奮い立つだろう?」
弟「う、うん・・・奮い立つ・・・かもね・・・」
俺「それと言うのもだな、それまでのドラクエではラスボスの怖さを表現しようとしていたから、りゅうおうシドーとの
  戦いには重厚さと荘厳さに重さを置いた楽曲作成が取られているワケ!!」
弟「へ、へへぇ~、そうなんだなぁ・・・」
俺「でもね、ゾーマ戦は違うんだよ!!どうだ、怖いだろうじゃなくてさぁ、最後の戦いだ!!って勇ましさに満ち溢れて
  いるの!!」
弟「そ、そうなんですねぇぇ、えっと・・・」
俺「いいか!?このドラクエ1~3まで、いやむしろRPG全てに共通する物があるワケだ、それが勇者という存在。昨今の
  RPGでも勇者は大事ではあるが、初期ドラクエの勇者は正に勇者オブ勇者なの。」
弟「あ、あのね、師匠ね・・・」


俺「このゾーマ戦の曲のタイトルが何て言うか知ってるか!?
  
『勇者の挑戦』ってタイトルなんだゼ!!」

弟「いや、だからあのね、師匠ね・・・」


俺「そう、主人公は勇者。その勇者に重きを置いた曲だからこそ響くの。ゾーマの恐ろしさを表現しているのは登場シーンに
  流れる小節で完結し、その後の本体部分の音楽は勇者達の戦いを鼓舞する物になっているのだ!!」
弟「あのね師匠、あのね・・・」
俺「この曲の何が素晴らしいか。それはよく聴けば解るが『アレフガルドにて』のアレンジであるってところなんだ。弟子
  ちゃんは知ってるかい?」
弟「し、知りませんけど、あのね・・・」
俺「『アレフガルドにて』はドラクエ3の地下世界のフィールド音楽さ。そしてこの曲は初代ドラクエのフィールド音楽でも
  あることは有名だね。」
弟「そうですか。あの師匠ね・・・」
俺「つまり!!ドラクエ1~3を歩んできた流れで、この『勇者の挑戦』今までの戦いの日々を思い出せ、勇者よ!!
  君なら勝てる!!ってメッセージが込められた曲なの!!」
弟「おお、それは素晴らしい。じゃあそろそろ師匠・・・」


俺「ドラクエ1~3を高校野球部生活の3年間に
  例えるとしよう!!」

弟「この銀魂みたいなノリいつまで続くの!?」


俺「やはり夏の甲子園では3年生に目が行ってしまう。もう次はない、最後の舞台だ。」
弟「もう乗った者勝ちになってるな・・・そうですね、未来ある1年生や2年生に注目して先を楽しみにするのもいいけれど、
  3年生から感じられる重みはまた違うものです。」
俺「3年間の野球生活の始まり。甲子園を目指し入部し、初めてフィールドに立った時に流れる音楽が『アレフガルドにて』
  なんだ。」
弟「なるほどなるほど。」

俺「右に行こうが左に行こうが真正面しか向けなかった1年生
  時代、『ふっかつのじゅもん』に苦悶を味わった2年生時代・・・」

弟「それ完全にドラクエだよね!!野球関係無いよね!!」

俺「『め』『ぬ』に変えてもやっぱりダメだった、あの2年生の時の思い出・・・」
弟「流石にそこまではノリ切れない・・・!!」
俺「辛く厳しい練習の日々、しかしそれを乗り切った勇者達が集う場所こそ甲子園球場。全ての戦いがラスボス戦みたいな
  ものかもしれないが、トーナメントは非情さ。一度の敗北で全てが終わってしまう。だからこそ、ここでの勝負は美しい。
  特に3年生にはもう次なんて存在しないんだからな・・・」
弟「そうですねぇ。」
俺「無敗の勝者同士が激突する決勝、ここに登りつめた3年生はどのような気持ちで戦いに望むのだろうか。もうそれだけで
  胸が一杯になってしまうかもしれないし、優勝の二文字以外は頭に無い状態かもしれない。周囲の期待が重圧になり、
  その空気に押しつぶされそうになっているのかもしれない。ここはもう我々の想像の外の次元なんだろうな。」
弟「若いからこそ、様々な気持ちが生まれるでしょうね・・・」
俺「しかし!!そこでまず胸に抱いてほしい信念。これまで自分がやってきたことに間違いは無い、その集大成を
  ここで出し切るんだ!!
という気持ちは、俺が言わなくても持っているだろうが強く持ってて欲しいんだよ!!」
弟「お、おう・・・」


俺「そこで『勇者の挑戦』ですよ!!右に行こうが左に行こうが
  真正面しか向けなかった一年の時から聞いてた曲の残像を
  残すこの曲こそ、決勝の舞台で彼らを奮い立たせるのだ!!」

弟「皆聞きながら練習してたんだ。ドラクエ1の曲を。」


俺「てめぇ、俺の熱弁の揚げ足取ってご満悦か!?イメージの話をしとるんだ、この曲はそういう物語を持ってるの!!」
弟「そこは理解できたよ。」
俺「まぁイメージとして膨らませ過ぎかもしんないけどさ、そこまで考えてもしも決勝でこの曲が聴けたら・・・って考えると、
  本当に流れた瞬間に俺泣いちゃうよ。」
弟「・・・やってくれたらいいね、としか言い様がないけどね。」

俺「ハッキリ言って、この曲をかけた高校は
  勇者になれる。対戦校はゾーマになるね。」

弟「かけたもん勝ちじゃねぇか。」



★競馬と無関係な雑談、ご清聴ありがとうございました。佐賀サマーチャンピオンの予想です。

俺「あー・・・」
弟「・・・」

俺「なんかもう疲れた。」
弟「おい、競馬ブロガー・・・」


俺「ふぃー・・・」
弟「・・・予想しろよ。」
俺「予想か。」


◎富山商業


俺「ピッチャーがすげぇイイ。」
弟「甲子園から離れろや!!」


俺「解ったよぉ、えっと、佐賀のサマーチャンピオンだね。交流重賞だけど中央勢に常連っぽさが無い変わったメンツに
  なってるね。」
弟「と言っても、中央主体の組立てになっちゃいますよねぇ・・・」
俺「8歳にして好調のエーシンビートロン、久々ながら内田騎手を確保してきたタイセイファントム、重賞戦線の常連で
  あるガンジス、そこに中央撃破経験のあるタガノジンガロがどう立ち向かうかって感じかな。」
弟「そうなるよね。」
俺「ふむ、どうかな。」
弟「?」

俺「ピッチシフターを加えたいね、そこに。」
弟「交流戦で攻めの姿勢だと!?」

俺「本命もタガノジンガロで。」
弟「!!!!!!!!!!」



◎タガノジンガロ
○タイセイファントム
▲ピッチシフター
▲エーシンビートロン
▲ガンジス

三連単◎→○→▲ 三連複◎○から



俺「高確率で不良馬場、しかも降雨のある状態になると予測できる中で小回りの佐賀。スピードの制御が求められる舞台
  だと思う。そうなると仕掛けどころが重要になってくるハズだ、騎手の手腕がモノを言う。」
弟「騎乗技術でキムタケさんですか。」
俺「中央と同斤量になるとは言え、前走よりは軽くなるからな。不良馬場でノーザンリバーを撃破したウマさをここでは
  発揮してもらいたい。」
弟「現状の調子で考えるとエーシンビートロンが光ってると思うんだけどなぁ。」
俺「そうなんだけどねぇ、幸四郎騎手の手腕をココでは素直に疑う。多分逃げるだろ、このコンビ。」
弟「そんな感じしますね。」

俺「兄のお株を奪うような、逃げ。逃げであります、武幸四郎。」
弟「中島アナのモノマネ入った・・・」

俺「逃げは確かに有利だけど、恐らく勝手も何も解らない状態で逃げさせられるんじゃないかと。小倉で先日3連勝を
  飾っているけど、佐賀の小回り具合は小倉の比じゃない。」
弟「幸四郎騎手、地方競馬であんまり乗ってる印象無いね。」
俺「いやぁ、昨年の全日本二歳優駿とか騎乗してるよ。でも少ないよね。」
弟「そこの経験値ですか。」
俺「地方小回りのスプリント戦、慎重になり過ぎても積極的に行き過ぎてもダメな展開になりがちだ。そこの手加減の具合が
  できないんじゃないかなぁ。事実、幸四郎騎手は地方で好成績を出せる条件が中距離戦に集中してるんだ。」
弟「おお、そんな統計が。」
俺「勝ってる距離も最短はココと同じ1400mだ、それより短い距離だともっと悪くなる。地方短距離が苦手クサい。」
弟「へぇえ。それはちょっとイヤな情報だなぁ。」


俺「身長デケェもんなぁ。」
弟「関係あるのか!?」



俺「狭いと窮屈だろ。」
弟「佐賀は身長が影響するほど狭いのかよ・・・!!」
俺「相手はタイセイファントム。使って上向く印象が強いだけに、久々はネックになるのが正直なトコ。矢作厩舎はガンジス
  との二頭出しでどちらも元地方騎手を起用してるだけに勝負度合いが高そうだけど、どうもガンジス自身の小回り適性
  には疑いがあるんだわな。枠などの関係性を見て天秤にかけたらタイセイファントムかなーと。」
弟「そんでピッチシフターですか・・・確かにいいレースするんですよね、この子は。」
俺「3着の目は十分にあると思う。つまりは潰し合いの展開で漁夫の利を得る競馬だな。泥んこ馬場も大好きだし、短距離
  戦も合ってると思う。複勝面白いと思うなぁ。」
弟「この馬が逃げるって可能性もありますよね、軽量で内枠だし。」
俺「いやー、交流メンバーじゃ控えるっしょ。チャンスあるんだから玉砕するようなコトはしないと思う。」
弟「おお・・・」
俺「サイモンロードは行く可能性高いね。前残り狙いならこの馬も面白いけど、いかんせん瞬発力が無いからなぁ。この
  馬が残るならハイペースの潰し合いで斤量差が活きたって流れになるだろうね。」
弟「へぇ、結構地方馬見ても面白いんだ。」
俺「都落ち4戦目になる地元佐賀のスイングエンジンだって、中央時代の穴駆け考えたらちょっとコワイぞ。」
弟「逆に中央勢であまり目が行かないアーリーデイズはどうだろう?」
俺「斤量軽いなって見ても、近走との斤量差でギャップが無いからなぁ・・・俺はちょっと難しいって踏んだ。」
弟「なるほど。ボクはアーリーデイズ抑えてみようかな、本命は初志貫徹でエーシンビートロンです。」


弟子予想
◎エーシンビートロン
○タイセイファントム
○ガンジス
▲アーリーデイズ

三連単◎1着→○2,3着→▲3着



弟「幸四郎騎手が勝った時の中島アナに期待。」
俺「それは確かに聞きたい。」


弟「絶対に面白いコト言う、あの人。」
俺「お前の予想もだんだんそういうコト重視になってきたよね・・・」





※佐賀は実況重視 あと『勇者の挑戦』はファミコン音源が本当は最高

 

↑PLEASE 1DAY 1CLICK EVERYDAY!!↑

[ 2014/08/19 01:22 ] 交流重賞予想 | TB(0) | CM(25)

自分の記憶が確かならば...
ファミコンのドラクエゾーマ戦は光の玉を使ってひたすらゾーマに向けてベホマが必勝法♪

つか、オッサン言うなぁぁぁぁぁぁ
一応、、、20代まだ若いんじゃwww

[ 2014/08/19 02:09 ] [ 編集 ]

冒険の書をコピーしてたのにもかかわらず、3つ全部消えてしまった時の絶望感と呪いの音楽…完全にトラウマですわ

一番おっかないモンスターはダイオウイカシリーズ体力パネェ
[ 2014/08/19 02:39 ] [ 編集 ]

攻略が終わってから何年も、ときどき最後のセーブポイントから始めて、ゾーマ戦+エンディングしてました。

もうバックアップのバッテリーはとうになくなってるでしょうね。

小悪魔さんのブログのタイトルみたとき、もう一度やりたいと思ったけど、師匠の話を聞いてさらにやりたくなりました。
[ 2014/08/19 05:55 ] [ 編集 ]

DQの1~3とFFの1~3は時代的に考えて、あらゆる要素が信じられないクオリティの神ゲーですもんね。

オーケストラバージョンも素敵です。


ところでゾーマ様の衣装の幸子が頭から離れないんですがどうしてくれるんですか(笑)


馬ね…ししょーと予想がほぼだだかぶりで、印が違ってるので…(◎ビートロン○ジンガロ○ファントム)3連単行ける気がする(笑)
[ 2014/08/19 07:37 ] [ 編集 ]

ドラクエ、FFを何作かやったけど最後までやった記憶がない(照)

地方馬の激走の期待出来るサマーチャンピオン…

ウルトラカイザーかエフワンプリンスが出てくると思ったのに萎え萎えだわぁ(T□T)

と、思ったらわが地元の2トップが出てるではないか!
やる気出てきた!(キリッ!)
3連復フォメ
②⑦⑩→②⑦⑩→④⑤⑪
期待はサイモンロード!
対中央では底が割れた感があるけれど斤量52kgは今までで最軽量。ビートロンにつつかれるような展開だと厳しいがズンダモチあたりが積極的に出してきて2番手あたりに付けてくれれば粘り込める!
[ 2014/08/19 07:50 ] [ 編集 ]

熱かったねぇ

今日の語りは激熱でしたね!

その時代に子供でウィザードリィ派って事は…

S45~S55ぐらいの生誕ですな

で、自分の守備範囲のパラノイアっぷりはB型と見た(笑)

自分はダビスタ買ってから本体買いましたわ

RPGはファミコン時代が一番良い!!!

今のは綺麗過ぎて感情移入できないです…

フィールド歩くキャラクターはドットでないと(笑)

小悪魔サンからの挑戦状を受けて立ちましょう!

で、負けたら脱ぎましょう!!

勝ったら弟子チャン脱がしましょう!!!

読者の誰かが喜ぶ^ ^

オチは裸のツウサン(ゴリラ)っぽいけど
[ 2014/08/19 08:55 ] [ 編集 ]

ドラクエ

ドラクエ1~5まではやりこみましたね。
よく、徹夜とかした思い出があります。

小悪魔さんみずからコメント欄に降臨してましたね。

公約通りぬがせたいものです。
☆アフリエイトを踏むなって。貼るなよってだれかつっこまないのかな。
[ 2014/08/19 09:09 ] [ 編集 ]

ドラクエかぁ~

やった事無いなぁ~一回もw
FFなら兄弟持ってたやつをPLAYしたりしたんですけど・・・・

それはそうと、ガンジスは2着固定にしたいんだけど、今回は
勝ちそうな気がする。(勝たない気もする)
妙味あるかなぁ~
[ 2014/08/19 15:21 ] [ 編集 ]

まんまかよぉ

独り言っす。orz
ばっかじゃなかろか!(デタ

あれだけ気になっていたピッチとビートロンの
ワイドだけでも抑えときゃろかろぅもん←


コウシローちゃん、おめでと。
何気に、先週小倉からの4連勝ですな。スゴ


これはゾーマのフラグということでよろし?
[ 2014/08/19 17:06 ] [ 編集 ]

3連単とか無理に狙うの辞めましょうよ!本命タガノジンガロもピッチシフターも素晴らしかった。
そして弟子ちゃんの◎エーシンピートロンが頭!
仲良くしてくださーい(*^^*)

[ 2014/08/19 17:17 ] [ 編集 ]

もしかして

師匠さんと弟子ちゃんが合体して予想したらやばいのでは…

二人とも本名馬いい感じでしたね(^^)
[ 2014/08/19 22:19 ] [ 編集 ]

師匠の脳内では、データが消えた音が流れていることでしょう。ハズし方がうまい師匠の復活の呪文とは、いったい……ロックアイスでモンゴル相撲が時期的にオススメです。

中島アナは、調子悪そうでした……
何回も噛んでたし、『栄光のゴールまで~』って言ってくれませんでしたね。

師匠と弟子ちゃんのイジリに、プレッシャーを感じてしまったのでしょうか?もしかしたら、中島アナ読者説が急浮上でしょうか?
[ 2014/08/19 23:25 ] [ 編集 ]

>ざぐれぶさん

小悪魔さんにホイホイされたその時から、ざぐれぶさんは
おっさんへの階段を昇ったことになるのです!!
[ 2014/08/20 01:59 ] [ 編集 ]

>キングオブケンさん

実は俺、その経験が無いんだよ!!一回も消えなかった!!

そこで全ての運を使い果たしたのかもしれない!!
[ 2014/08/20 02:01 ] [ 編集 ]

>くじらさん

定期的に聴きたくなるんだよね、この曲。

でもその為にゾーマと戦うくじらさんはパネェ。
[ 2014/08/20 02:02 ] [ 編集 ]

>さとみさん

やっぱそうなるか。キングオブゲームって感じはあったけど、正直ファミコン初期は
あまり記憶に無い・・・ドラクエもFFも遡ってやったクチだったりします。

ゾーマ林幸子・・・(ボソッ)
[ 2014/08/20 02:04 ] [ 編集 ]

>ざくろさん

あー!!ざくろさんが当たってるー!!



・・・いつ振りか思い出せないので、敢えてアレは言わない。
[ 2014/08/20 02:07 ] [ 編集 ]

>ranbuさん

ふふ、その読み・・・

片っ端からハズれております!!
[ 2014/08/20 02:08 ] [ 編集 ]

>トリゴボウさん

徹夜しちゃうんだよねー、テレビゲームって。

小悪魔さんに突っ込むだなんてイヤラシイ!!
[ 2014/08/20 02:09 ] [ 編集 ]

>ニコフさん

FFやってドラクエやってないって人、実は結構多い気がする。

妙味たっぷりな結果でしたねぇぇ♪(ニヤニヤニヤニヤ)
[ 2014/08/20 02:11 ] [ 編集 ]

>妄想マンさん

おう!!日本語でOKだ!!
[ 2014/08/20 02:11 ] [ 編集 ]

>定石さん

いやーん!!さんれんたんがとーーーーーーーーりたーーーーーいのーーーーーー!!!!!

(まぁ確かに失敗するパターンだよね)
[ 2014/08/20 02:13 ] [ 編集 ]

>砂丘さん

今記事のフラグになっておられる・・・
[ 2014/08/20 02:13 ] [ 編集 ]

>ササニシキさん

流石ここの熟読者。そう、まずおかしいと思うべきは中島アナの歯切れの悪さ!!
何よりも実況が調子悪かったという、別次元の悲しいオチでした・・・
[ 2014/08/20 02:15 ] [ 編集 ]

いやぁ、まさかピッチシフターがガンジスに先着するなんて思ってもみなかった!
スゲーよ!!
斤量も4kg差しかないわけだし強くなってんなぁ!(嬉)

これなら『牝馬限定戦』ならさらに期待が持てると言うもの!

ピッチシフターの活躍は兵庫の『エーシンサルサ』の強さを浮き彫りにする訳だけれども(苦笑;)

スパキンは岡部だな(照)
[ 2014/08/20 19:25 ] [ 編集 ]
立札4

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tiltowait0hit.blog.fc2.com/tb.php/708-a8e9e75a











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。