スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

敬老の日の東京記念予想

俺「戸詐欺だー!!!!!」
弟子「2着に来てるじゃないですかぁ!!」


セントウルS 結果
1着 リトルゲルダ → (゚∀゚)・・・
2着 ハクサンムーン → 弟子◎
3着 エピセアローム → 弟子◎


俺「グルグルしなかったのに!!戸詐欺だ!!」
弟「アレは逆に不安になるよね・・・」
俺「もう安心しまくって切ったさ。」
弟「ふーん。」
俺「おまけにさぁ、今日の戸崎騎手は絶好調だったんだよ!?メインまでに3連勝を含む4勝とかしちゃって!!」
弟「その流れもあるでしょうに。」
俺「違うよ!!南関時代はこういう時こそオチをちゃんと付けてくれる人だったのに!!」
弟「・・・」


俺「戸詐欺だと思ったら戸崎騎手だった!!
  完全に詐欺だ、戸詐欺だ!!」

弟「にほんごむつかしいね。」


俺「・・・まぁ内心、安心したってのもあるがな。」
弟「安心ですか?」
俺「ハクサンムーン。一応のレースではあるものの格好は付けてくれた。何もこの馬の無様な姿が見たかったワケではない
  からね、出負けしながらも無理矢理ではない形で番手に進んでいって2着だからな。本番がより楽しみになった。」
弟「やっぱ強いんだなって思った。」
俺「この手応えなら本番はやっぱり逃げてほしいなぁ、押しながら先頭に行ったアンバルブライベンを簡単に追走できるん
  だから。逃げに行ってたらどうなったかって想像すると、ちょっとワクワクするもの。」
弟「そこを器用に突いてきたのが最内の芦毛馬と。」
俺「何が言いてぇんだよ・・・」

弟「自滅する分には文句言いませんけど、人の馬券の
  邪魔はしないでもらえませんかねぇぇ?」

俺「狙ってないお前が悪いんだろぉ!?」

※昨日の内容を見れば、弟子が何を言いたいのか解ります

弟「リトルゲルダちゃん、師匠に痛い目見せてくれるのは構わない。ボクにまでヒドイことするなんて・・・」
俺「いやー、いい馬になったねー。」
弟「・・・(ペチンッ)」
俺「ビンタされた!!昼間も意味なくビンタされたんだよ!!」

弟「ふぐぅぅ!!」
俺「いいじゃねーか、馬連ハズしたってコトだろ?どーせ大してつかねぇって。」
弟「最近当たってないもん・・・結構取りにいったつもりなのに・・・」
俺「マァ!!カワイソウ!!」
弟「・・・腹が立つ。京成杯でアホみたいなハズし方してるクセに。」
俺「・・・お前だってこっちのレースじゃ人のこと言えないだろーが。」
弟「・・・」


京成杯オータムハンデ 結果
1着 クラレント → 俺&弟子○
2着 ブレイズアトレイル → 俺▲
3着 ミトラ → 弟子○

俺◎エキストラエンド → ブービー負け
弟子◎エクセラントカーヴ → シンガリ負け



俺「金返せ、お前ら。」
弟「横暴な人だ・・・」



俺「エキストラエンドがあんなに伸びないとは。結構コースの通る場所次第って感じではあったけど、手応え悪かったなぁ。」
弟「お、三浦騎手のせいにはしないのか。エライ。」
俺「いや、間違いなく相性が悪いってコトは解った。」
弟「ええ、間違いないですね。」

俺「片やフラグ立てたノーマークの馬に優勝され、片や本命が沈んでタテ目っていうね。」
弟「ふぐぅ・・・」
俺「しかしクラレントは頑張り屋さんになったもんだ、こういうレースできちんと勝ちきるあたりは流石。だからこそG1じゃ少し
  足りなく見えちゃうんだけどね。」
弟「新潟でこれだけ結果残せるのであればスプリンターズ出ても面白いんじゃ?今年は新潟でしょ。」
俺「あー、アリかもな。長いよりはいい。」
弟「しかしまぁ、よく考えたらリトルゲルダもクラレントもサマーチャンピオンが掛かったレースだったって考えるとねぇ・・・」
俺「結構恥ずかしいハズし方かもな、そういう視点で本命視できる馬だったんだから。結果見て『そう言えば』って言ってる
  時点でアウトですよ。」
弟「しょうがないね。」
俺「反省して情報をアップデートしたら、また古い情報が破棄されて、それがまた次の反省を生む。競馬予想には往々に
  してそういうコトがあるもんだよ。『ああ~、そう言えばこういうことだったかぁ』的なヤツな。」
弟「確かにあるなぁ・・・」
俺「さて、月曜は祝日、敬老の日。大井では名物重賞の長距離戦、東京記念があるけども、予想の前に敬老の日の話でも
  しようかな。」



★というワケで月曜は敬老の日

俺「俺は父の日だったり母の日だったりを結構大事な日としているんだけど、敬老の日もそれに漏れずですね。」
弟「そゆとこエラいよね。」
俺「こういう時と正月くらいしか顔合わさないからねぇ。行くと喜んでもらえるから、もっと頻繁に孫として伺ってあげたいん
  だけど、なかなかそうはいかなくて。」
弟「ヒマじゃないもんねぇ。」

俺「一緒に住んでる叔母がウザくてな。」
弟「その理由はね、言わなくてよかったよ。」


俺「ちなみに母に『敬老の日だから何かやんよ』って言ったらスゲー怒られた。『年寄り扱いすんな』って。」
弟「ひゃっひゃ、師匠のかーちゃんらしい。」
俺「じーちゃんばーちゃんも、こういう時に一緒に旅行でも連れてってあげるコトができればいいなーとは思うんだけど、
  さすがに日帰りじゃ体に負担掛けちゃうだけだからなぁ。」
弟「何かプレゼントするの?」
俺「料理でも振舞おうと思ったんだけどさ。」
弟「アラ素敵!!」

俺「叔母が台所を使わせてくれませんで。」
弟「ちょいちょいイヤな感じで出てくるのね、おばさん・・・」

俺「叔母の日がなくて本当によかった。」
弟「そんなまどろっこしい記念日いらないよ・・・」
俺「結局はお花と手土産だね。今年はその日に直接伺えるから良かった、結構例年は敬老の日からズレた日にやってる
  ので。」
弟「充分じゃないかな。」
俺「あとはその場で料理できない分、あらかじめ手料理でも作って持って行こう。」
弟「わー♥ お料理だって、女の子みたーい♥」


俺「ビーフストロガノフ。」
弟「チャレンジャーだな・・・」



俺「・・・ウソです、もう作ってあります。デシちゃん、味見よろしく。」
弟「おお、大根の煮物。」
俺「得意なのだ。」
弟「そう言えば師匠は煮物好きだった。」
俺「お店で出てくる煮物の上品な味付け、あんま好きじゃないんだよな。あと既製品で売ってるヤツの甘味もキライで、
  自分で作るとどうしても醤油とダシの効いたハードパンチャーな煮物になるんだけど。」
弟「おいしいよ。」
俺「そりゃ良かった。」
弟「酒飲みにはたまらない。」
俺「そういう味なんだよね・・・」

弟「そういう味が好きならいいけど。」
俺「家系だよ、ウチの母方の家系は醤油ジャスティスな味覚持ってるから。」
弟「んだよ、醤油ジャスティスって・・・」
俺「醤油味ならなんでもウマいんだ。」
弟「その言い方、完全に味オンチっぽいですよ。」

俺「さて。皆さんもこういう日ぐらいね、じーちゃんばーちゃんを大事にしてみてはいかがかなと。常日頃大事にしている
  ってのがベストなんだろうけどね、自分にとっては機会になる日がどうしても大事になってくるんでこんな感じです。」
弟「うんうん。」
俺「ばーちゃん、喜んでくれるといいな。」
弟「この煮物なら大丈夫じゃないかな・・・って、おじいちゃんも居るんでしょ?」
俺「居るよ。父方は二人共亡くなってしまったけど、母方は祖父母共にピンピンしてる。」
弟「おじいちゃんは煮物食べないの?」


俺「じーちゃんには胸触らせれば鉄板。」
弟「なんてことすんだよ!!」


俺「とてもよろこぶ。」
弟「孫の役目としておかしいだろ・・・!!」
俺「げんきになる。」
弟「それはどういう意味で言ってるんですかね。」

俺「叔母さんに見つかると怒られるので、こそこそ触らせなければならないのが面倒。」
弟「生々しい状況説明しなくていいよ・・・」

俺「さわらせるとおこづかいをくれる。」
弟「完全に『お店』じゃねーか!!」


俺「よろこぶことをしてあげないとね。」
弟「とても敬老の日のサービスとは思えねーよ。」
俺「さて、そんな敬老の日の東京記念の予想です。」



★大井の長丁場、長距離ダートはまた波乱か?東京記念

俺「フミオさんが居りゃ面白かったんだけどなぁ。」
弟「どういう意味だよ!?」

俺「居ないんだよなー・・・あっ、でもザキパパがいる!!」
弟「・・・」


俺「みんな、うやまおうぜ。」
弟「やっぱりそういう意味か・・・」



俺「プレファシオなら面白いんじゃねーか。無くはない。」
弟「って言っても、現状での地方最強馬サミットストーンがここでは抜けているかと。」
俺「もちろん。長距離戦で58kgだからといってこのメンバーで負けてもらいたくはない。」
弟「ね。」

俺「でも親子だろ、わきまえろ。」
弟「いやらしいコトを言うな!!」


サミットストーン 石崎駿(子)
プレファシオ 石崎隆之(パパ)


俺「まぁ、ソレ言うなら父の日か。」
弟「なんかこのまま予想が固まってしまいそうな。」
俺「長距離戦でも斤量が別定でバラけが無い面々だけに、軽ハンデ狙いってコトができないからな。」
弟「サミットストーンとフォーティファイドが58kg、この二頭以外は全部56kgだね。」
俺「まぁこのメンバーならサミットストーンが逃げるでしょ、それでも58kgだからな。突っつき回されてペースが乱れたら長
  距離でのスタミナ勝負、消耗したらあれれ?ってなる可能性だってある。」
弟「結構慎重だな・・・」
俺「崩れるってコトは無い気はするんだけどね。問題は相手なんだよな。」
弟「相手って言うと?」
俺「地方転厩2戦目のユーロビートと3歳クラシックの準主役スマイルピース。この2頭をどう見るか。」
弟「ふむ。」

俺「俺はこの2頭を本命対抗にしようかなぁと。」
弟「!!!!!!!!!!!!!!!!」

俺「確かに2000m戦のタイムではサミットストーンが上になるし、ダイオライト記念ではニホンピロアワーズら中央組を
  相手に粘り込んで3着になった経験もある。しかしここではまた立場が変わってくるんだよねぇ。」
弟「・・・トップハンデですか?」
俺「それもあるし、目標にされるでしょ。」
弟「うん、間違いなくそうなると思う。でも簡単には負けないと思うけどな・・・」
俺「ユーロビートが早めに捉えに行ったら結構危うい気がするんだよなぁ。そんでこの馬はそういう仕掛けを打ってくると
  思うんだ。中央時代に2500m戦も勝利してるスタミナ自慢だ、4角先頭も考えられる。そこで斤量差が結果に出るの
  ではないかと。」
弟「なんか意外です。師匠って結構、中央から転厩してきたばかりの馬を嫌う傾向あるから。」
俺「確かに、そういう馬達に対して『南関ナメんなよ』ってトコを古参や生え抜き達には見せてもらいたい。ただ、ちょっと
  この馬は様子が違うよね。」
弟「?」

俺「都落ちする様な戦績でも年齢でもないだろ。」

弟「言われてみれば・・・!!」
俺「準オープンクラスでガンガンに走ってた馬だぞ、しかもまだ5歳だ。普通は中央で通用しなくなって地方にやってくる
  パターンなのに何故この馬は早々と地方にやってきたんだ?」
弟「うう・・・」
俺「しかもこのタイミングだ、南関長距離重賞は数が少ない。ダイオライト記念、東京記念、そして番組改変になった金盃
  がステイヤーレースだ。そしてこの馬の転厩初戦が東京記念トライアルだった。この東京記念の一着賞金を知って
  いるか?中央条件戦よりも割のイイ2200万だぞ。」
弟「イヤだけどそれっぽい読みだぁぁ・・・」

俺「明らかにこのレース出る為に
  転厩しただろ。」


弟「ふぐぐぐ、あれだけ応援していたサミットストーンなのに!!そんな簡単に見限っていいのか!?」
俺「見限ったワケじゃねーよ、このレースが2400mだからそう言ってるんだ。」
弟「・・・」
俺「早めにユーロビートがサミットストーンを捉えに行った場合、トップハンデの彼に差し返す余力は無いだろう。正直に
  言えばその対抗にスマイルピースってのが結構危険だ。ここには期待も大きく含まれての対抗だよ。」


◎ユーロビート
○スマイルピース
▲サミットストーン
▲ツルオカオウジ
▲プレファシオ

三連単◎→○→▲ 馬単◎から 石崎親子ワイド



俺「サミットストーンには俺の予想を裏切ってほしい部分もあるけどな。」
弟「ヒネクレ者!!」
俺「大井で早めに来られたら沈む可能性もある。実際、船橋のダイオライト記念よりも大井の長距離戦は逃げ切りという
  結果が少ないんだ。そうなった場合にはそれこそザキパパの長距離戦の上手さが出る可能性もある。プレファシオは
  ジョークではなく考えられる馬だと思うよ。そしてツルオカオウジも復調気配でこの距離なら面白そうだ。」


弟子予想
◎サミットストーン
○ユーロビート
○フォーティファイド
▲スマイルピース

三連単◎1着→○2,3着→▲3着



弟「行け、サミットストーン!!フナムシを
  クチュっと踏み潰してしまえ!!」

俺「デシちゃんヒドイよ!!」

弟「ボクはサミットストーンの味方だ!!」
俺「敵とか味方とかじゃなくてだな・・・」
弟「あんなに交流重賞で応援してたのに、裏切られてかわいそうなのです!!」
俺「人聞きの悪いコト言うなよぉ。別にサミットストーンのことがキライになったワケじゃないんだからさぁ。」
弟「うー!!サミットストーンが勝ったら彼に謝れよ!!」
俺「そのつもりだよ、予想としては結構汚らしいものだからね。でもさ、これでもしもサミットストーンが勝ったら今度こそ
  中央相手での戦いに期待ができて・・・」


弟「全裸で謝れよ!!」
俺「なんでーーーーー!?」



弟「おじいちゃんにおっぱい触らせて、おこづかいをもらう痴女なんだから、それぐらい平気でしょ。」
俺「それと全裸にならなきゃならないコトは関係無いだろ・・・!!」


弟「わかった。全裸で謝ったらおこづかいあげる。」
俺「うん、考えとく。」







※・・・脱がねーよ

 
↑PLEASE 1DAY 1CLICK EVERYDAY!!↑

[ 2014/09/15 01:20 ] 地方競馬予想 | TB(0) | CM(12)

戸詐欺さん。

戸詐欺さん。
リーディングなんですよね。
その割に一番人気で裏切っている感。あるんです。
今回も自信なさそうだからと思ったら。
また、三浦君も調子良さそうと思ったらぜんぜん。
ヤレヤレです。
[ 2014/09/15 08:07 ] [ 編集 ]

おじいちゃんからのお小遣いが…

大井の馬場に消えるのか

複利を伴って帰ってくるのかは

神のみぞ知る(笑)

おじいちゃんにあまり刺激の強い事はしないように

血圧上がって大変よ!

おばあちゃんも嫉妬して

女性に戻るかもしんねぇし

2人揃って若返ればいいけど

かなり危険が伴う…
[ 2014/09/15 09:11 ] [ 編集 ]

◎サミットストーン!

師匠の裏切り者ー!!!

弟子ちゃんと同じサミットが勝ったならば、

『全裸謝罪』

を要求する!!

否!

『全裸土下座』だ!!

否っ!!

『全裸阿波おどり』だ!!!





(萌)

○ユーロビート
確かにタイミング的に狙い目だ(照)

▲マイネルリボーン
舐めちゃいけねぇのがこの馬だ!
金沢でも善戦マンだが相手なりのしぶとさがある!
特に2400mと言う距離が魅力的!

△スマイルピース
世代NO,2の馬だけに今回は試金石。

△ツルオカオウジ
復活の兆し!

△フォーティファイド
距離魅力も時期が…

サミットストーン軸流し!

①→②④⑦⑪⑫

3連復♪(照)
[ 2014/09/15 15:58 ] [ 編集 ]

師匠! 馬単当り、おめでとうございます。

ガミですよね。

でも、◎の読みはさすがですね。
[ 2014/09/15 19:40 ] [ 編集 ]

おめでたう

ほかのブログで知ったんですが、大井のイベントで「相馬野馬追」が
行われたんですね。(19度目ですか・・・スバラシ

ちっさい画像でしか見てませんが、それでもこれはこれでかっこいい。
[ 2014/09/15 20:43 ] [ 編集 ]

あっ!?当たっちゃってる……
弟子ちゃんに胸を揉みしだかれると運気が下がる師匠ですが、じいちゃんに胸を触られた事がどうでるか?検証結果は解らずといったところです。ある意味お小遣いは貰った形ですが……
今日は、いつもの魔法のお言葉『妙味クソ喰らえ』がなかったので平和でしたね。

馬単的中おめでとうございます。
そんな師匠の前を、わくふくを的中させた私が、全裸でブラブラさせながら通りすがります。
[ 2014/09/16 00:07 ] [ 編集 ]

>トリゴボウさん

まぁ「走るのは騎手じゃなく馬だ」ってよく言いますからね。
マジェスティハーツの森騎手も一緒。


・・・あれ?
[ 2014/09/16 01:05 ] [ 編集 ]

>ranbuさん

よろこんでくれた!!おこづかいもらった!!

あいかわらずかさかさしてた!!
[ 2014/09/16 01:06 ] [ 編集 ]

>ざくろさん

へっへへ~ん♪脱ーがなーいよぉー♪

三連複おめでたーう♪バーカバーカ♪
[ 2014/09/16 01:07 ] [ 編集 ]

>くじらさん

おいわいありがたーう!!


ガミですよ。
[ 2014/09/16 01:08 ] [ 編集 ]

>妄想マンさん

うんうん、新聞に載ってた。騎手たちが甲冑付けてたよ。

甲冑つけた吉井騎手が完全にみかぽんもどきになってたよ。
[ 2014/09/16 01:10 ] [ 編集 ]

>ササニシキさん

よかった。


弟子の前でソレやってたら八つ裂きです。
私はじっとりとした目で凝視するだけです。
[ 2014/09/16 01:11 ] [ 編集 ]
立札4

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tiltowait0hit.blog.fc2.com/tb.php/724-cfd894ca











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。