凱旋門賞に備えて

弟子「フギャー!!フギャギャー!!」
俺「落ち着きなさい!!」



スプリンターズS 結果
1着 スノードラゴン → 弟子○
2着 ストレイトガール → 弟子▲
3着 レッドオーヴァル



弟「フーッ!!」
俺「まったくもう・・・人に買い方でツッコミ入れてる場合じゃねーだろ、コレ。」
弟「うう・・・」
俺「俺の予想よりも遥かにイイ線いってたけどな。最後には外からの伸び脚が勝ったカタチだ。」
弟「ならば何故スノードラゴンが来てマヤノリュウジンが来ないのですか!!」
俺「そんなこと言われましても。」

弟「理由は簡単、池添騎手がボクの言う通りにしなかったから
  なのです!!池添騎手はハンバーグにしてやる!!」

俺「『直線で外ラチまでブン回せ』って指示を与える調教師も、
  それを素直に聞く騎手も頭オカシイと思うぞ。」




※レース前の我々の会話(飛翼特別を見た後)

弟「やっぱ外側有利だ。」
俺「そりゃ外側って言っても直線競馬じゃ限度が無いもの。」
弟「限度が無いって?」
俺「コーナー回らないんだから。」
弟「むう。」
俺「そりゃ目に見えて外ラチ沿いがイイってのは、走る前から解ってることだよ。直線競馬でしかこんな場所走らないから
  芝も傷んでないフレッシュなポジションではある。ただ、中央より内側の馬場内での争いに関してはそこまで差がない
  様な感じに映るんだよなぁ。」
弟「サフラン賞は内側先行押切りでしたからね。」
俺「外ラチまでブン回せば馬場がいいのは当たり前だけど、変な話そこまで回さなけりゃ意味の無い馬場状態じゃね?」

弟「だからマヤノリュウジンはそこまでブン回せば
  いいのですよ。」


以上



俺「・・・完璧にアホの子だろ。」
弟「そうすればボクは当たっていたの!!」


俺「まったくもう・・・」
弟「ハクサンムーンは沈んじゃいましたよ。アレはコース取りじゃないの?」
俺「無理して外に持ってかなくても、ベルカントの粘り見たら内でも良かったんじゃねーかって結果論になっちゃうな。」
弟「グルグルしませんでした。」
俺「ダッシャーゴーゴーに先手奪われたトコからケチが付いたかも。ハナ叩いて堂々と内側走ってたら、結果は変わって
  いたかもしれない。まぁローブティサージュの負け方を考えたら、俺はどう転んでも当てられなかったからね。清々しい
  ものさ。」
弟「うぐー・・・」
俺「スノードラゴンの健闘を称えてあげようよ。大野騎手はG1初勝利、この舞台で大仕事をやってのけた。フジの放送で
  復帰を目指す後藤騎手が出てたよね、後藤騎手はこのスノードラゴンの父であるアドマイヤコジーンでG1初勝利を
  飾ったんだよ。」
弟「へぇ!!それは後藤騎手も見てて嬉しかったでしょうねぇ。」
俺「大野騎手も後藤騎手も、騎手生活10年目にしてのG1初勝利
  なんだよ。」

弟「そんなところまで繋がるのかぁ!!」

俺「アドマイヤコジーンの親子が繋げる不思議な縁だね。」
弟「なんだかホッコリしたのです。」
俺「スノードラゴンは重賞初勝利がG1レースになった、この馬がタイトルに届くとは思ってなかったなー。でも色々と納得の
  できるレースだったよ。勝者から最下位に敗れたダッシャーゴーゴーまでが1秒以内に収まるレース。やっぱりトップ
  スプリンターのレースはこうでなくっちゃ。優勝おめでとう、スノードラゴン&大野騎手!!


弟「おめでたう!!池添騎手はハンバーグにしてやる!!
俺「執念深いのね・・・」



★そして今夜は凱旋門賞

俺「凱旋門賞のレース後に、このスプリンターズSの結果とまとめて更新しようと思ったんだけどね。」
弟「もうスプリンターズのお話はしてしまいましたね。」
俺「外も雨ザーザー降ってて退屈なので。」
弟「昼寝したらやたら元気になっちゃったので。」

俺「凱旋門賞の話は凱旋門賞だけでまとめた方がいいだろうし、先に回顧やっちゃった次第です。」
弟「ふむ。」
俺「さて、スノードラゴンがスプリンターズSを勝ちましたけどね。ここを非常に都合良く凱旋門賞に繋げていこうかと。」
弟「都合良くなるんですか。」
俺「・・・都合良くって言うと不謹慎だけどさ、スノードラゴンって芦毛馬じゃん。」
弟「うん。白くてキレイだよね。」

俺「同じ芦毛のクロフネサプライズへの手向けに
  なったんじゃないかって。」


弟「そっか・・・」
俺「そう考えると、結構気持ち良く物事考えられるんだよね。」
弟「ローブティサージュが弔いで走るというのに比べて屁理屈っぽくはあるけど、そう考えるのはいいかもしれない。芦毛の
  仲間なんだね。」
俺「そうなのだ。」
弟「ってコトは・・・」

俺「ならばゴールドシップに芦毛祭をキッチリ
  シメてもらおうじゃないか!!」


弟「そう来たか・・・!!」
俺「世界の頂点を、先日旅立ってしまった若い芦毛少女に捧げようじゃないか。スノードラゴンはやったぞ、次はゴールド
  シップの番なのだ!!」
弟「ううー、ボクはハープスターを応援しているのに!!・・・まぁ日本馬全部応援してるんだけど。」
俺「ま、色々な屁理屈や理想論やらをかざしてコジ付けて見れるのも競馬の良さだよ。俺はそう思って凱旋門賞を見る。」
弟「確かにそれはあるね。」

俺「いよいよ今夜だ、皆も応援しようぜぃ!!」
弟「頑張って!!いいレースを見せてね!!」





★おまけ


俺「あ゛。」


弟「・・・どしたの?」
俺「これ。」



スプリンターズS  スノードラゴン  芦毛  大外枠
凱旋門賞  キングストンヒル  芦毛  大外枠




弟「あ゛あ゛。」






※それではまた深夜にお会いしましゃう!!



↑PLEASE 1DAY 1CLICK EVERYDAY!!↑



追記

最悪のシナリオを描くゴールドシップ隊長を描いた


凱旋門賞2


これでも応援してるんですよ。


[ 2014/10/05 17:51 ] 結果 | TB(0) | CM(9)

弟子チャン惜しい!

戸詐欺だ~

戸詐欺が出たぞ~

△(1番手)-×-☆での決着となりました

ハクサンムーンはやっぱり回らなきゃダメですねぇ

後藤騎手TV出てましたね^ ^

声だけしかかくにんできなかったけど元気そうでなにより

今晩の凱旋門賞を日本馬応援するために体を清めてきます(笑)
[ 2014/10/05 19:16 ] [ 編集 ]

ついでに、アドマイヤコジーンの安田記念も今回のスノードラゴンも同じ18番枠からの勝利ですね。
さらには2頭とも"新潟"開催のスプリンターズSを経験したという…。
改めてみるとすごい偶然ですね。
[ 2014/10/05 19:21 ] [ 編集 ]

スノードラゴン♪好きだからだけでずっと買ってる♪♪芝でもダートでも中央でも地方でも♪♪♪こうゆう地方競馬も盛り上げてくれる馬は大好きですね。。芝では珍しいが...
さて凱旋門♪日本馬には頑張ってもらいたいが...凱旋門賞制覇だけは永遠の夢でもあって欲しい。。気もする...
[ 2014/10/05 21:14 ] [ 編集 ]

芦毛だからなのですっ!!大野騎手おめでとうございます。師匠って、たまにイイ話をするけどあまり結果が伴わない……のはナゼだろう?しかも、セントウルSで無印にしておきながら、スプリンターズSでは本命に据えての戸詐欺ということで、もうすっかり戸詐欺騎手の虜ですね。心配でなりません。
私は、クロフネサプライズの重賞勝利騎手のユタカさんと前日重賞勝利騎手のナイスガイ幸騎手と今年も両手を広げたい岩田騎手を厚めに買いましたがダメでした。(遊び馬券の中に、そのまま馬券が含まれてたのは内緒だよ!……ダッシャー板前)


凱旋門賞は、エクトーからアブニールセルタン、タグルーダ、ゴールドシップ、トレヴに ひゃくまんゆーろ です!!
[ 2014/10/05 23:05 ] [ 編集 ]

決めました!

展開予想を(照)

後方待機のゴールドシップは
『残り1400mの坂の下りから仕掛ける!』

『奇襲』を仕掛けるならこのポイントが一番いい!

他馬が抑えながら下りたいところだけに『前』に容易に行けるポイント。
勢いのついたシップはここで後続を離し気味に『逃げる』事になる。

ぶっちゃけ『惨敗』も考えられる作戦。

しかし自分はそんなワクワクするような騎乗が見たい!キリッ!
[ 2014/10/05 23:12 ] [ 編集 ]

この組み合わせで馬連で万馬券行かないとは、
馬連万馬券とは難しいですな
[ 2014/10/05 23:30 ] [ 編集 ]

日本馬3頭、負けたみたいですね。

残念ですが、元気に帰国して、また、良いレースを見せてもらいたいですね( ̄∀ ̄)ノシ
[ 2014/10/06 00:30 ] [ 編集 ]

金曜夜のオッズでは
1番人気 ストレイトガール
2番人気 スノードラゴン
4番人気 レッドオーヴァル
9番人気 ハクサンムーン

今回は人気決着だったね
[ 2014/10/06 01:04 ] [ 編集 ]

惜しい

弟子ちゃん。惜しかったですね?
馬連流しておけばよかったのに。といっても
予想って、そういうものばかりですが。
ハクサクムーンは戸詐欺さん炸裂かな。
天候のせいもあるけど、逃げられ無かったのはつらいですね。
大野君、初G1おめでとう。
大野君の嬉しそうな顔だけで新潟G1成功な気がします。
[ 2014/10/06 05:42 ] [ 編集 ]
立札4

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tiltowait0hit.blog.fc2.com/tb.php/742-304f8865