雑感2

寂聴さん
※なでしこの得点時に荒ぶる、寂聴さんのツイート

 おっぱいの小さい娘がチューブトップを着用しているのを見かけると、必ず「ズリ落ちろ」と真剣に念じる「貧乳エンパイア教」の狂信者、管理人のTILTOWAITです。

 二週間以上に渡り日本列島を寝不足に追い詰めたロンドン五輪が終了しましたね。様々な感動と興奮を与えてくれました。「金が当たり前」なんて言われてた柔道男子の選手の皆さん、この成績は胸張ってイイんですよ。男子サッカーも堂々たる4位。はっきり言って期待してた以上ですよ。
 個人的なベストシーンは、内村選手の体操個人総合の跳馬と、バドミントン決勝の第二セット。いやー凄かった。やっぱスポーツ観戦て楽しいですねぇ。

 同時に、様々な問題もありましたよね。まず柔道の誤審とジュリー制度。そしてサッカー男子日韓戦の竹島アピール・・・この辺はお詳しい方々が散々論議してますし、僕みたいなトーシロが変な発言しても足元をすくわれる可能性大なので、コレの話はしません。

 僕が最も気になったのは、「柔道」と「体操」、そして「トランポリン」の日本人実況なんです。
 当然、日本に肩入れした実況になるのは当たり前なんですが、あの「敵のミスを願う」実況は正直不快に思えました。
 特に柔道の「ここで指導が入れば逆転ですよ!!」「このまま続ければ相手に必ず指導がいきますからね」などの『指導』を狙う実況解説。確かに今回の柔道は延長→判定の決着が多く、何だかスカっとしない内容の試合が多かったのは事実なんですが、伝える側の解説者がこんな事言ってたら、「柔道ってのはいつから指導の取り合いをするスポーツになったんじゃ」って印象を与えてしまいますよ。体操とトランポリンは、もう明確に対戦者のミスを願う露骨な解説。「完璧な演技をされてしまいました」って何だよ、そりゃ完璧な演技をする為に各国の選手達はここに来ているんだから、ここは「凄い演技でした、コレはちょっとメダル難しいですね・・・」でいいでしょうが。相手国が演技をミスした場合「よし!!」って言うのかと。点の取り合いが明確でないスポーツで、相手のミスを願う実況を聞かされると、伝える側の人間の卑屈さが堂々と公共の電波に乗っかっちゃって日本全国に伝染してしまうんじゃないかと不安になります。
 確かに内心ではそう思ってるところは否めないんですけど、テレビで声張り上げて言うもんじゃないですよ。

 相手のミスを願う考え方ってのは、向上心の欠落に繋がります。自分の対抗者を貶め、自分の地位を上げるという考え方。出世欲の最も悪い働き方です。「あいつさえ居なければ」「あいつ何かミスしないかな」なんてことを常日頃考え、足元をすくうことばかり考え、自身の能力を上げる努力をしないようになる。保身とはまた違った、実に卑屈な思考です。

 ちょっと違うかもしんないですけど、競馬でもよくありますよね。「この馬が居なければ当たってた」とか「何でコイツが来るんだよ」とか。こういうことを平気で言えてしまう人が、僕はあまり好きではありません。正直、コレもオリンピックのミスを願うのと同様に内心で思うことは僕もよくあります。口に出すか出さないか、素直と言えばそうなんだろうけど、あまり気持ちのいい発言とは思えませんね。
 最も嫌いなのは、自身がハズしたレースを「つまんねぇレース」と言う人。極端に固く収まったレースや、極端に荒れてしまったレースでよく聞く言葉です。実際言ったことある人も多いでしょうが、この発言は競馬をギャンブルとしか見れていない証拠とも言えるのではないでしょうか。つまるところ、この発言をする人は「レースの内容なんてどうでもいい、当たるかハズれるかだけだ」って思考があるハズなんです。つまらないのはレースではなく、当たらなかったことに対する僻みにしか聞こえず、非常にみっともなく感じます。
 例えば先日の関屋記念。僕は一着になるドナウブルーを切ってしまいましたが、あのエーシンリターンズVSドナウブルーの直線の攻防、そしてレコードタイでの決着は非常に内容としては面白いレースだったと僕は思いました。先行していた集団の中で、この二頭が意地を見せ抜け出した。なかなかアツい内容でした。後方に居た僕の本命スマイルジャックも最後には追い上げて、上がり32.4秒という末脚を見せてくれた。全然馬券にはならなかったけど、よく頑張ってくれたなぁ。ですが、当然の如く「何だよ、荒れると思ってたのに結局一番人気かよ、つまんねぇなー」「対抗買ってねーよ、つまんねぇなー」という意見が多発。勝負の余韻が台無しです。
 基本的に殆どの方は「馬券を取るための競馬」をしているんでしょう。大事なことではありますが、もっと面白く競馬を楽しんでみたらどうでしょうか?当たらなかったレース=つまらないという考え方の人は、極論で言ってしまうと、「阪神大賞典のナリタブライアンvsマヤノトップガンの壮絶なマッチレース」さえ、ハズしていたらつまらないということになってしまう。どんな名勝負も馬券が取れなければつまらないということになってしまう。勿体ないですよ、ソレは。

 つまらないレースというのは、あまり存在しないものだと、僕は考えてます。ひょっとしたら僕の考え方がオメデタイだけなのかもしれませんが、僕自身はこの考え方で競馬という「勝負」を、他人以上に楽しめている自信はあります。考え方を押し付けるつもりは無いですけど、見方を変えることで今までと一味違う週末を楽しんでみてはいかがでしょうか?


 ・・・こんなことを言ってはおりますが。

 前から僕が「つまんねぇ」と連呼しまくってる競馬ブログランキングの一覧は
 やっぱりどう見てもテレショップみたいで
 つまんねぇと思ってしまいましたがね。



※管理人はオメデタイ思考で貧乳エンパイア教の狂信者です
banner1.gifbanner1.gif
まぁどっちのランキングも応援クリックよろしくお願いします!!


[ 2012/08/13 23:06 ] 雑感 独り言 | TB(0) | CM(7)

いつも楽しく拝見させて頂いてます。
全く今日の内容は同感です。

これからも面白いブログ、楽しみにしてます!
[ 2012/08/14 01:28 ] [ 編集 ]

初めまして!

ブログを楽しみに拝見させてもらってます。
主様の考え方には共感ができ
好感がもてます。

これからも1着なる馬を

バシバシ切ってください(笑)

[ 2012/08/14 05:35 ] [ 編集 ]

人気ブログランキングに一票

差し替えの冷蔵庫届きました。
冷蔵庫は違いましたが
私のブログは変わらずテレショップです。
精進します。
[ 2012/08/14 07:22 ] [ 編集 ]

普段のノリも好きですが、今回の内容は素晴らしいですね!
私自身も心当たりがあるので、グサグサ刺さってきました・・・汗

オチがいつも通りなのも素敵です(笑)
[ 2012/08/14 08:58 ] [ 編集 ]

こんなに同意してくれる人が居るなんて・・・

皆さんコメントアリガトウゴジャイマス!!
こんなにも『胸の小さい娘がチューブトップを着ていると「ズリ落ちろ」って念じる人』が世間に居るなんて、僕ぁもう感激デスヨ!!

小悪魔さんの冷蔵庫は交換できて良かったですね。しかし、騒音がヒドイ冷蔵庫の想像が未だに付かない・・・
[ 2012/08/14 11:48 ] [ 編集 ]

ハズしたレースを「つまんねぇレース」という人
と「つまんねぇなぁ」という人は全然違いますね~
ハズれたレースも楽しんだほうがいいです^^
「つまんねぇレース」という人は
そのレースを2度と見ないでしょうね(笑)

私個人としては、馬券代は観戦料と思ってますので
いいレースが見れれば満足、奇跡的に馬券が当たれば
観戦料が無料もしくはお土産付きでラッキー
こんな感じですかね~

でも、たまに本当に文字通り「つまんねぇレース」というのもありますね
G1だと思い出すのは2009年エ女王杯
こういうのは馬券がどうのこうのというよりも
”観戦料返せ~”と思います^^
と書いてますが、ブエナビスタのものすごい脚を見れたので
まぁいいかとも思ってます(笑)
[ 2012/08/14 22:45 ] [ 編集 ]

そうそうw

「何だコリャ」ってレース=つまらないレースで間違いないと思います。

 でも、あのエリザベスは、レースは無茶苦茶だったけどウインズのオッサン達のポカンとした顔が、歴代最高に面白かった。

 あのレベルになると、野次は無くて苦笑いになるんだよな(笑)
[ 2012/08/15 02:24 ] [ 編集 ]
立札4

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tiltowait0hit.blog.fc2.com/tb.php/77-269f9384