スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ハイセイコー記念の予想

★悲しいニュースはあったけど・・・


俺「昨日はシゲルスダチとのお別れということで。記事にたくさんの拍手を頂きありがとうございました。ラストランになって
  しまった奥多摩Sの着順の間違いのご指摘もありがとう、修正かけておきます。申し訳ありませんでした。」
弟子「本当に沢山の方々に愛されていたんですね、改めて実感しました。優しくて可愛かったもんね・・・」
俺「フジノウェーブの時からなんだよなぁ、俺のあの考え方。」
弟「あの考えって?」

俺「『悲しみ続けても仙人様が喜ぶわけじゃないだろう』っていう。哀悼の意も大事だけど、弔うってことは旅立った者が
  どうすれば喜んでくれるのかなってことで。まぁ、自分勝手な解釈で強引にそれを『競馬を楽しみ続けること』にして
  正当化しちゃってるんだけどさ。」

弟「ただ、『自分が悲しませたせいで競馬がきらいになっちゃった・・・』ってなったら仙人様やスダチちゃんだって悲しいと
  思う。そこは合ってると思うなぁ。」
俺「やっぱね、見続ければ見続けるだけ、こういう出来事に出会ってしまうんだよ。でも楽しいことだって一杯あるじゃん。
  レースに感動したり、お気に入りの馬を応援したり、馬券が当たったり。楽しいことの方が多いじゃん。」


弟「え?馬券が当たったり?」
俺「そこに噛み付かないでもらえませんかね。
  多くねぇだろって言いたいんでしょうけど。」



弟「楽しむ為に見てた競馬で悲しい思いをしてしまうから、傷ついちゃうんだよね。」
俺「そうだね、そういうこともあるんだ。誰だって悲しい思いをする為に競馬見てるワケじゃないんだし。」
弟「彼らとの楽しい思い出を大事にしないといけませんね。」
俺「そうだね。それに現在進行形で嬉しいことだってある。アドマイヤラクティ、シゲルスダチと悲しい突然の訃報が続いた
  けれども、今朝は嬉しいニュースも飛び込んできた。」
弟「こういう時だから嬉しいニュース聞きたいです!!」



エイタイムさん復調



俺「闘病中のメルシーエイタイムさん、順調に
  回復してるそうです!!」
弟「エイタイムさんやった!!」



俺「もう引退して現在忍者ホースクラブで療養中のエイタイムさん、彼も即座に予後不良診断をされてもおかしくない脱臼
  を発症していた。よくぞここまで・・・」
弟「忍者さんのケアが素晴らしいのです!!」
俺「きっとそうだね。本当にエイタイムさんはいいホースクラブに受け入れてもらったよ。」
弟「絵馬送って良かったね。」
俺「心からそう思うわ~。なんか、自分もちょこっとだけ役に立てたのかなぁと。」
弟「ちょこーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっとね。」
俺「俺、お前がスゴク嫌い。」

弟「どんどん良くなってくれるといいな。」
俺「そうだねぇ。エイタイムさんみたいな馬が幸せな余生を送れる様に、より一層の競走馬治療技術の発展を心から
  願うよ。焦らずじっくり治してほしいな。忍者ホースクラブのページでは実際に4本の足で歩くエイタイムさんの動画が
  見られるよ、まだちょっと痛々しいけど、こういうの見ると自分も頑張らなきゃって思います。」


忍者ホースクラブのブログ「良化」


弟「ぎゅ、ギュスターヴクライが暴れとる・・・」
俺「それ一個前の記事な。」


弟「なんだかギュス君が元気で良かった・・・」
俺「なんだかってお前ねぇ・・・メインはエイタイムさんだよ。」
弟「でも元気な姿を見れると、こっちまで元気になれますよ。後藤騎手にも早く元気な姿を見せてもらいたいです。」
俺「それは確かにあるな。シゲルスダチ主戦ジョッキーとして、天国のスダチの分までターフを沸かせてほしいね。」
弟「うん!!」
俺「さ、そんなワケでね。水曜は大井のハイセイコー記念です。昨年はソルテくんが制したこのレース、南関トップホース
  への登竜門でございます。悲しいニュースもあったけど若駒達から元気もらっちゃいましょう。」
弟「ちょいちょい。」
俺「はい?」
弟「・・・2歳重賞なんて二度とやんねぇんじゃなかったでしたっけ?」
俺「この出馬表見たら参加せざるを得ないだろ。」
弟「ふぇ。」


俺「というわけで、
  
オウマタイムだ!!!!!」
弟「!!!!!!!!!!」




★再臨


オウマタイム


俺「オウマタイムだ!!」
弟「そ、そうですか・・・それは参加せざるを得ませんね、確かに・・・」


◎オウマタイム


俺「時空の覇者だ!!!!!」
弟「いつの間にそんな仰々しくなった。」

俺「うふふ、オウマタイムだ、オウマタイムだよ!!」
弟「すっかり大好きなんですね。」
俺「マジメに予想すると思った?残念!!オウマタイムでしたぁ♥」
弟「昨日とのギャップに読者さんが戸惑うのでやめて下さい。」

俺「普通に前走強かったじゃん。」
弟「強かったね。」
俺「オウマタイムは南関に来て馬体重がぐんぐん増えてるんだ。道営で2連敗した昨年の夏から30kg近く馬体を増やして
  南関で連勝している。タイムパラドックスの子は2歳の暮れで強くなるのかもな。」
弟「おお、インサイドザパークやソルテくんもそんな感じでしたもんね。」
俺「南関のタイムパラドックスは中央のステイゴールドみたいな位置付けの種牡馬かもしれないね。」
弟「へぇぇ。じゃあ南関でディープインパクト的な立場の種牡馬は?」


南関のステイゴールド = タイムパラドックス
南関のディープインパクト = サウスヴィグラス



弟「なんとなく、聞くんじゃなかったと思った。」
俺「リーディングサイアーですよ。」


弟「そう言えばこのレースにはサウスヴィグラス産駒が居ないな。」
俺「ふふん、関係ない。オウマタイムなのだ。」
弟「言っても2歳なんだから、あんまり過信するもんじゃないでしょうに。」
俺「オウマタイムのオウマタイムは正にオウマタイムであり、
  その走破オウマタイムも実にオウマタイムなのだ。」

弟「日本語しゃべってくんねぇかな。」

俺「ま、確かに過信はできないけどね。」
弟「そうですよ、ラッキープリンスだって立て直してくるでしょうし。」
俺「別路線からも平和賞馬ストゥディウムも挑んでくる。この後に控えるレースは中央勢を交えての全日本2歳優駿、ここは
  事実上の南関2歳馬の頂上決戦みたいなレースだからな。」
弟「ああ、そうなるのか。」
俺「・・・ここは必殺技を使うしかないだろうな、オウマタイムは。」
弟「・・・オウマタイムがいつの間にそんなもんを習得したんですか。」
俺「ふふ、まさか全日本2歳優駿を前にこの必殺技を見ることになろうとは。」
弟「・・・なんですか、そのワザって。」





俺「オウマタイム・レーザーだ。」
弟「直感じゃねぇかよ!!!」




◎オウマタイム
○レーザー



俺「こいつはヤベェぜ。全てを薙ぎ払うぜ。」
弟「中二センスよりも遥かに幼稚なことになっとる・・・」
俺「どんなワザか知りたいかい?」
弟「聞いてほしいのなら言って下さい。」

俺「オウマタイムとレーザーのワンツーフィニッシュだ。」
弟「そのまんま過ぎて逆に斬新。」

俺「全てを薙ぎ払うぜ。」
弟「それはよかったですね。」
俺「でも個人的にはビービーキャリバーに目が向くんだが・・・」
弟「買えばいいじゃねーかよ!!」



◎オウマタイム
○レーザー
○ビービーキャリバー

三連複 馬連◎から 単複◎



俺「ビービーキャリバーも道営からの転入馬で、前走の内容が優秀な馬だ。大井と川崎、そして馬場状態の差はあるが
  鎌倉記念と同距離の大井1500m戦で、タイムが鎌倉記念を上回っている。」
弟「ほほう。」
俺「しかしどうだろうな。これはこれで非常に危険な馬券だ。」
弟「・・・推しといて自分で何言ってんですか。」


俺「ビービーキャリバーを搭載した状態で
  オウマタイム・レーザーを照射したら・・・」

弟「競馬予想だよね、コレ。」


俺「ダメだ!!そんなことをしたら大井の直線は火の海になってしまう!!」
弟「2歳馬のレースで火の海になる大井って一体・・・」



弟子予想
◎クールテゾーロ



弟「はいはい、勝つ番でーす。」
俺「そういう言い方しないでよ!!もっとかわいく
  言ってくれよぉ!!」





俺「・・・昨日とのギャップが激しくてなんかゴメンナサイね。」
弟「つっこんだでしょうが・・・」

俺「クロフネサプライズやスダチやラクティのことを忘れるのではなく、その思い出を大事にしてこれからの競馬を見守って
  いこうって考えなので。やっぱ楽しく見たいですからね。」

弟「天国の皆はきっとレースを、仲間たちを見守ってくれてると信じています。」

俺「それでも、不幸な出来事が起きてしまうのが現実。こればかりは無くすことは不可能だ、天国から皆が見守ってくれて
  いても起きてしまうこと。だけれども、それを全部ひっくるめて競馬ってものなんだと思います。ドライな人の考え方は
  大いにアリだと思う。競走馬は産業動物であり、走ることができなければ価値などない、正論だと思う。でも私たちは
  そう割り切ることができない。その上で競馬を楽しむには、不幸な出来事があった時にどう考えるかって自分なりの
  手段を持つのもいいんじゃないかな。私の場合はフジノウェーブにそれを教わったから。」


弟「えへへ。」
俺「なんだよ、俺がちょっとマジメな話してる時に。」
弟「仙人様と言えばハイパワーです。」
俺「・・・こないだは残念だったな。除外になっちゃって。」

弟「今週末に登録されてるのですー♥」
俺「!!!!!!!!!!!!!!」


弟「今度こそ、ちゃんとレースできるといいな。」
俺「大したコト無かったんだなぁ、良かった!!」
弟「応援できる子が居るのはうれしいです。」
俺「そうだね。俺も好きな馬はたくさん居るよ、今日のオウマタイムだってそうだ。挙げたらキリがなくなるかもね。」
弟「師匠、勝負ですよ!!」
俺「・・・なんだよ、勝負って。」


弟「ハイパワーとコアクマさんが戦うことになる
  可能性がありますからね!!」

俺「コアクマさんマジ勘弁。」







※金曜の大井8,9Rです・・・それでは皆様、ステキなオウマタイムをお送り下さい



↑PLEASE 1DAY 1CLICK EVERYDAY!!

[ 2014/11/12 01:53 ] 地方競馬予想 | TB(0) | CM(14)

悲喜交々

エイタイムさん、すごいですね。
まだ痛そうな様子は残ってますけど、生きることに対しての強い気持ちを感じます。

さてハイセイコー記念ですが、オウマタイムとビービーで行こうと思います。
TILさん、大丈夫ですよね?
[ 2014/11/12 03:45 ] [ 編集 ]

と・う・ぜ・ん・!


◎オウマターーーイム!!



嘘です(照)

◎ビービーキャリバーかな(笑)
[ 2014/11/12 07:54 ] [ 編集 ]

エイタイムからのオウマタイムからのタイムパラドックスオウマタイムしか考えられないw昨日ラブミーチャン記念お師匠的なのりでラブミーチャンからのラブミーダイヤにしたら除外除いてシンガリ(笑)
[ 2014/11/12 08:41 ] [ 編集 ]

えぇ~と

ザックリとネ。
次のゾロ目回更新記事が激しく楽しみでたまらんw
前回(665,666回)のあれがアレだっただけにw


ヴェスヴィオの複買ってみるん。
[ 2014/11/12 13:14 ] [ 編集 ]

オウマタイム良く頑張った!

TILサン複勝GETおめでとう~^ ^

◎を打たれると悉くシンガリになると言う呪印とも言える

TILサンの◎を打たれたのに

オウマタイム君印に耐えて良く頑張った!!!

しかし1着のストゥディウム君って言いにくい名前(^^;)

発送前に出馬表観てて(参加せず)目にはとまりました

只、それは昔関西で競馬解説していた

競馬〇ック内炭さんって方がおられて

その人がよく馬名で詰まってたんですよね

当時は”何でこれが読めんのやろ?”と思ってましたが

促音の多い馬名は段々と近づいております(._.)
[ 2014/11/12 21:03 ] [ 編集 ]

気になったこと

連投失礼します!!

オウマタイム惜しかったけど、ストゥディウムの脚はすごかったですね!!

ハイパワーとコアクマさんが大井の9Rで2枠に入ったので、笑っちゃって書き込みました。
[ 2014/11/12 21:12 ] [ 編集 ]

師匠、複勝的中おめでとうございます。

レースのほうは、愛着(ストゥディウム)のあるオウマタイムが駆け抜けた後、
"火の海"と化した大井の直線でヴェスヴィオ(火山)が形成されたとか…。

こ、これがビービーキャリバー搭載オウマタイム・レーザーの威力なのか…w
[ 2014/11/12 23:16 ] [ 編集 ]

秋の夜長のオウマタイムに如何お過ごしでしょうか?様々な肩書きが剥奪されてく中で、『オウマタイムのTILTOWAIT』という、また新たな肩書きが増えそうですね。とりあえず、大井の直線が地獄の業火に包まれなくて一安心です。


金曜日はハイパワーの応援をしたいのですが、コアクマさんと枠順が隣り合わせですか……とてつもなくイヤな予感しかしませんね。スケベホイホイに引っ掛からなければ良いのですが…。
[ 2014/11/12 23:43 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/11/12 23:48 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/11/12 23:58 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/11/13 00:05 ] [ 編集 ]

惜しいっ!

オウマタイム頑張りましたね。クビ差とは本当に惜しい。とはいえ勝ったストゥディウムもオウマタイムも前哨戦の勝ち馬。共に人気薄でありフロック視されていたのかもしれませんが、いやいや力の有ることが証明されたという事ですね。
3着に入ったのがヴェスヴィオであり、ストディウム及び4・5着馬とあわせてゴールドジュニアー組の1〜4着馬はレベルが高いと考えられるでしょう。レーザーはこれからの成長がどうかですかね?
お師匠さんは複勝的中おめでとうです。オウマタイムの次走にまた期待ですね。で、この勢いで道営記念の予想をしてくれる事を期待していますw。門別へのリベンジチャンスはこれを逃すと来年まで持ち越しになりますからねぇ?

メルシーエイタイム、回復してくれて嬉しいです。
[ 2014/11/13 00:41 ] [ 編集 ]

一緒に逝こうねv-238
[ 2014/11/13 11:19 ] [ 編集 ]

金曜日大井9R

3枠にハイパワーとコアクマが同居しましたが、このレースは他にもコスモドガ・ドロダンゴ・ガラパゴス・ビバ・ガスタンクとなかなか楽しい名前の馬が出てきてますね。どんなレースとなるか期待しましょうかね?

お師匠さん、小悪魔さんのお誘い、どうしますん?www
[ 2014/11/13 13:33 ] [ 編集 ]
立札4

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tiltowait0hit.blog.fc2.com/tb.php/776-0b9c2c67











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。