浦和記念の予想

俺「んー、まだかなぁ・・・もうそろそろだと思うけど・・・」
弟子「はいはい、じっとしてて。モソモソしないの。」


ピピッ


弟「どうです?」
俺「37.2℃・・・」
弟「微妙だなぁ、昨日より下がったけど。」


俺「というわけでこんにちは、病人です。」
弟「今週ぐらいじっとしてろよ!!」



俺「本日も病気の処女の館にお越し下さいまして、誠にありがとうございます。」
弟「なんか気持ち悪いわ・・・」
俺「それにしても皆何かカンチガイしてるね。風邪を心配してくれるのはありがたいんだが。」
弟「勘違い?」


俺「俺がエリザベス女王杯の予想をしなかったのは『風邪の
  せい』じゃなくて『あふれていたから』だからね。」

弟「そこに釘さして何になる。」


俺「昨日はちょっとしんどかったけどラクになったよ。」
弟「まぁ熱が一気に出て下がったって感じですからね。なのに休まないもんだから。」
俺「栄養ドリンクに頼っちゃったなー。でもまー、無理は禁物ってのも間違いないんだけど、流石に昨日今日の仕事では
  ポストがポストだけに外すワケにもいかなかったんでねぇ・・・」
弟「ちゃんと風邪って言ったの?」
俺「そりゃちゃんと言ったよ、マスクもしてたし。『風邪引いたならちゃんと休まないと』って言われちゃった。」
弟「そりゃそう言われるでしょー、職場で風邪引きにウロウロされちゃたまったもんじゃないよ。」


俺「『うん、じゃあお言葉に甘えて帰る』って言っ
  たら『ジョークだよ』って言われちゃった。」

弟「世間の風は冷たい。」


俺「なんとかごまかしながらやってかないと。」
弟「無理しちゃダメです、体が資本なんだから。」
俺「デシちゃんが看病してくれるから大丈夫。」
弟「そんなことで頼られても困ります。」

俺「『師匠のココの汗、拭いても拭いても湧き出てくるネ・・・』って
  言いながら弱ったアタイの敏感な部分を弄んで・・・」

弟「どこかでエロマンガの拾い読みでもしたか。」

俺「優しく丁寧な看病のおかげでちょっと元気に。」
弟「そんなことしてませんからね!!」
俺「消化のよい食事を作ってくれたり。」
弟「雑炊くらいで大げさです。」


俺「それを口移しで・・・」
弟「幻覚が見えるんなら違う病院へ行こう。」


俺「基本的に隔離状態じゃんか、戻ってくると。」
弟「ボクだってうつされるのイヤだもん、まだ治ってないんだし。今だってとっとと寝て頂きたいのだが。」

俺「一人だと色々と考えて悶々としちゃうんだよ、こういう時って。」
弟「風邪引いた原因思い出せよ、噴水女。」

俺「噴水女ってヒドくねぇか、いくらなんでも・・・」
弟「何をしてそうなったか忘れないで下さい。」
俺「ああ、そういう風邪ってことか。そういう状況でひいた風邪だから悶々とするのだ。」
弟「・・・そんな気持ちになる風邪なんて聞いたことないです。」
俺「ってコトはだ。」
弟「?」


俺「デシちゃん、ちょっとマスクはずして。」
弟「絶対取らない。」


俺「この風邪を引けばアッという間にデシちゃんも仲間に。」
弟「断る。」



★風邪ニモマケズ 浦和記念

俺「ホラ、さっき俺が体温計った体温計だよ・・・♥
  とってもおいしいよ・・・はいアーンして・・・♥」

弟「もうコレ風邪じゃない別の病気だよね!?」



俺「奇病だ。たいへん。」
弟「ええ、とっとと寝て下さい。」
俺「ぶー。浦和記念があるんだぞ、もうちょっとお前もテンション上げろよ。」
弟「浦和記念とボクのテンションに何か関連性あるんですか?」
俺「あるじゃん。」
弟「ドコ?」

俺「旦那が出るじゃん。」
弟「旦那じゃねぇ。」



弟子のダンナ様 = シビルウォー
洋ロリ大魔王ことウォーエンブレムの血を引き継ぐ変態であり、当ブログの読者。
2013年の名古屋グランプリの勝利は弟子の乳首を見たいという執念によるものである。



俺「稼ぐねぇ、お前のダンナ様は。」
弟「すっかりそのネタは忘れてましたよ・・・」
俺「その他のメンバーは中央からはエーシンモアオバーにランフォルセ。今回はソリタリーキングが居ないけれども、浦和
  記念と言えばこの3頭は欠かせませんね。」
弟「仲良しさんですねぇ。」
俺「そして最内にグランドシチー。鞍上に浦和が得意な左海騎手を起用と、これまた勝負を感じさせる一頭だ。」
弟「サミットストーンもいる。」
俺「何度も言ってるけど中央メンバーがこういうメンツだけに、サミットストーンにはこういうレースで格好を付けてもらい
  たいよなぁ。ここは斤量差の無い一戦になるだけに各馬の条件はフラット。だからこそ余計に頑張ってほしいね。」
弟「そしてこの距離にグランディオーソか。御神本さんだ。」

俺「お前のダンナ様はどっちだ。」
弟「それで予想をしろと言うのか!?」


俺「愛が試される浦和記念。」
弟「普通に予想させてくれよう・・・」
俺「どっちかが本命?」
弟「エーシンモアオバーじゃないですかねぇ。」
俺「最低だ!!最低の女がここに居るぞ!!」

弟「・・・どうしてそうなっちゃうんだ。」
俺「ひどい!!シビルウォーがかわいそう!!画面の向こうで泣いてるよ!!」
弟「まだ読者さんなのですか、シビルウォーは。」
俺「そうだよ!!しかもよりによって仲良しなエーシンモアオバーに寝取られたとあっては・・・」
弟「寝取られたワケじゃねぇ。」
俺「どうしてなのさ!?」
弟「だって・・・まず今回鞍上の戸崎騎手。浦和での乗り方が本当に上手なんですよ、昨年のさきたま杯はテスタマッタ、
  浦和記念はランフォルセ、そして今年のオーバルスプリントはキョウエイアシュラで制してますけども、それなりの能力
  持った馬で浦和走らせたら尋常じゃないですよ。」
俺「・・・結構普通に目の付け所がいいという。」
弟「確かに一級レベルの中央馬と比べると見劣りがするドサ周り組。エーシンモアオバーも高齢と言っていい域に来て
  ますけどもね、前走の白山大賞典はレコードで制しているんです。」
俺「元気だよな。」
弟「3歳から挑戦し続けている舞台、今年こそ最大のチャンスじゃないかなと。」
俺「連勝するイメージが全然無いんだよなぁ、最近のこの馬。そんで?次点がダンナ様か。」

弟「エーシンモアオバーが軸ならサミットストーンが残る流れを
  予想するでしょうが。」

俺「シビルウォーが泣いちゃう!!」

弟「泣かない。強い子だから。」
俺「残酷・・・!!」


弟子予想
◎エーシンモアオバー
○サミットストーン
▲グランドシチー
▲グランディオーソ
▲シビルウォー

三連単◎→○→▲  馬複◎○ グランディオーソ複



俺「こっそりみかぽんさんの複勝抑えるあたり、余計にシビルウォーが不憫・・・」
弟「ほっといてください。」
俺「そんなことをして心が痛まないのか!?」
弟「そんなこと言われてもなぁ・・・」

俺「お前のダンナ、俺の本命にしちゃうぞ!?」
弟「!!!!!!!!!!!!!!!!!」


俺「なんか不倫してるみてぇ。いやらしい。」
弟「それこそ師匠はサミットストーンが本命じゃなくていいの!?」
俺「同列だよ、シビルウォーと。」
弟「なんかキタネェ。」
俺「ぶっちゃけるとだなー、今回のサミットストーンは凄く不安が大きい。本命は打ちにくいってのが正直なトコだね。」
弟「不安って・・・斤量差が無いってところですか?」
俺「それもある。でも馬格が大きいから54kgから56kgぐらいの変化なら、そこは大した問題じゃない。」
弟「じゃあドコさ。」
俺「お前、さっき戸崎騎手は浦和で凄く上手だって言ってたね。それは俺も解る。」
弟「うん。」

俺「でも石崎駿騎手は浦和で狙いたくない。」
弟「!!!!!!!!!!!!!」


俺「どーも浦和で噛み合わないんだよなぁ。浦和重賞勝利経験は一度だけだし。」
弟「そ、そうなの・・・!?」
俺「まー浦和自体の騎乗数も多い方じゃないんだけど。南関の騎手詳細で見りゃイマイチっぷりが一目瞭然だ。」
弟「マジっすか・・・」
俺「それでも本命にしたのは当然期待を込めてのこと。前走が吉原騎手で惜しい競馬だったことを踏まえると当然ここの
  結果で比較対象になってしまう。やっぱ吉原とは違うなんて言われるのは当人だって望むところじゃないだろう。この
  馬の主戦として、実績に不安がある浦和でのレースだとしても堂々たる結果を残してほしいところだ。」
弟「不安だけど狙うって時の師匠の本命馬は、不安の方が当たる率が結構高い気がする。」
俺「そういうこと言わないでくんないかな・・・」
弟「で・・・シビルウォーですか。」
俺「いい加減かなりズブくなってる。最初から最後まで仕掛け倒してようやくエンジンが掛かるという、年代物の発電機
  様な競馬が最近目立つよな。お前のダンナ様は。」
弟「だから違います。」
俺「前走から引き続き岩田騎手の騎乗で、現在のこの馬のエンジンの掛け方は当人も解ったことだろう。もう完全にそれ
  次第なんだよ、この馬は。ハッキリ言って岩田騎手はこの馬で上がりが出せる騎手だと思う。9歳になるけどドサ周り
  している中央勢の中で一番衰えが感じられる様でいて、末脚に関しては最もピンピンしてる印象だ。」
弟「9歳なのに元気ですよねー。」


俺「お盛んだぞ。よかったな。」
弟「うるせぇ。」



俺「更にだ、シビルウォーはデシちゃんが大好きな当ブログの読者なのだよ。さっきまでのお前の態度で彼は傷心して
  しまっているかもしれないが、管理人である俺は彼に再び情熱を蘇らせる手段も持っているのだ。」
弟「イヤな予感がする・・・」
俺「いいかい、聞いてくれシビルウォー。君がデシちゃんを好きな気持ちを、ちょっと冷たくされたからって萎えさせちゃ
  いけないよ。君がデシちゃんを好きな理由はなんだい?性格かい?」
弟「・・・」


俺「違うだろ、栗毛で貧乳の外見が好きなだけな
  父親譲りの腐れロリ外道だろ、君は。」

弟「励ますんじゃなかったのか!?」



俺「そうだよ、君はハァハァできるからデシちゃんが好きなんだよ!!ハァハァしたいかい?」
弟「もうヤダ、この病人・・・!!」
俺「じゃあ勝ったらもっとハァハァできるプレゼントを用意しよう。」
弟「また変な絵描くとか言うのか!?」



俺「勝ったらデシちゃんのパンツをあげよう。」
弟「バッカ野郎ぉぉ!!!!!」


俺「勝ったら送ってあげよう。かぶったりモグモグしたり、好きにするといい。」
弟「あげませんよ!!」

俺「大丈夫!!俺がこっそり盗むから!!」
弟「やぁめぇろぉよぉぉぉぉぉ!!!!!」



◎サミットストーン
◎シビルウォー
▲グランドシチー
▲エーシンモアオバー
▲ランフォルセ

三連単◎1,2着→▲3着 ◎同士馬複



俺「これでシビルウォーも俄然燃えてくれるハズ。」
弟「うれしくないです!!」
俺「もしも勝ったら本物っすよ。パンツ送ったらどんな風に使うかな、シビルウォー。」
弟「考えたくもないわ!!」



俺「・・・色々想像したら熱が。」
弟「とっとと寝ろよ、病人!!」







※引き続きとっとと寝ます・・・あ、ちなみになんですが、今日のオリィの騎乗はですね・・・ないねぇ・・・

 

↑PLEASE 1DAY 1CLICK EVERYDAY!!

[ 2014/11/19 00:42 ] 交流重賞予想 | TB(0) | CM(10)

地方は疎いもので勉強になります。
サミットストーンは割り引きます。
[ 2014/11/19 01:11 ] [ 編集 ]

ファン

シビルウォー君に弟子ちゃんのパンツですか。
ファンからの贈り物で馬に届くのかな?
まあ、まだフケとか始まってないと思うので
食べ物の方が喜ぶでしょう。
[ 2014/11/19 02:14 ] [ 編集 ]

浦和記念!

確かに今回のサミットストーンは『嫌いたい』要素が多い。

切っちゃいます(照)

いやぁ前走は金沢で吉原だったてのは大きいでしょう。
違いはわかんないけど吉原君は『勝負強い』感じがする。
初の浦和で石崎君じゃなぁ…

グランドシチーあたりが若く(笑)見えるけど全盛時に地方挑戦も3着がやっとだった。
やはり『初浦和』では買いづらい。

と言う事で

エイシンモアオバー
シビルウォー
ランフォルセ

の『浦和の番人』組で(笑)

地方馬ならトーセンアレス。
前走はあわやの4着。
実積ある浦和なら一発の期待が出来る。

4頭のさんれんぷくぼっくすで(照)
[ 2014/11/19 04:39 ] [ 編集 ]

やっぱり地方交流重賞はTIL師匠におまかせ♪ってかんじですネ(^ω^)
本当に師匠のブログを読み出して地方の馬とレースに興味を持った私です。
馬券は買えないけど予想だけ…( ̄▽ ̄;)
⑤グランディオーソかな?
地方馬相手に馬券圏外はないが、ただ懸念材料としては初の2000mと鞍上の膝ですかね。(とても失礼な事を言ってます( ̄▽ ̄;))

師匠の溢れた図…そして弟子さんがそれを…つい想像してしまった( ̄▽ ̄;)
[ 2014/11/19 06:18 ] [ 編集 ]

シビルウォーは…

浦和記念を勝てたら、弟子ちゃんのおパンツをお師匠さんからプレゼントされるんですか?それをメンコにして使ったら「シルクジャスティスみてぇだ」とか言われてしまいませんかねぇ?www

週末までは寒さが厳しい様なのでお互いに体調には注意するとしましょう。ご自愛くださいな。弟子ちゃんも十分気をつけてね。
[ 2014/11/19 08:33 ] [ 編集 ]

完全に長引きそうなパターンじゃないですか

ちょっと良くなったからと言って動くの行けない。

しかし、会社の上司も厳しいな
女性が「つらいんで休みます」と言った場合、大体既に酷くなっているときが多い

女性って男性よりもなぜか我慢しますからな。

あと師匠・・・・その予想オセロ予想とかになったりしませんよね?1着と殿で・・・
[ 2014/11/19 11:58 ] [ 編集 ]

弟子チャン複勝GETおめでとう~

弟子チャン複勝GETおめでとう~

あっ!?TILサン勘違いしてますよ

みんな大人だから原因は突っ込まないだけで

記事休んだ原因判ってますから!

みんなフナムシ見る目で記事読んでますから( ̄▽ ̄)

でも改名されたんですよねアドマイヤフンスイにwww

何かトレビの泉を連想させなくもないような感じですねぇ

[ 2014/11/19 17:14 ] [ 編集 ]

うわあああ(@Д@;)

まさかこんな結果を見れる日が来るとは(@Д@;)

さすが浦和は『クセが強い』(笑)

んま、中央馬も高齢には勝てなくなりつつあるもよう。

にしてもだ…この結果でこの配当ですか(;-_-)
[ 2014/11/19 19:12 ] [ 編集 ]

シビルウォーを抑えての南関勢のワンツースリー…

案外上位4頭全てが読者で、パンツ狙いで奮起してたりしてw
今回デシちゃん大好き馬達の恨みを買いそうなエーシンモアオバーが、
早々につぶされていったところをみると意外とありえるかもしれませんw
[ 2014/11/19 20:57 ] [ 編集 ]

さすがは溢れさせたら右に出る者はいない師匠らしい、ある意味溢れる結果だったのではないでしょうか。腐れロリ外道のシビルウォーには、パンツよりも小さいブラジャーの方が発奮してくれると思います。
師匠と同じく私も風邪気味なので、マスクを手放せないのですが耳が痛くなるのであまり着けたくありません。そこでなんですが、弟子ちゃんのお、お、おパンティの方をですね…読者プレゼントという形で私めに送って戴ければ幸いです。ジップロックで湯煎をしたり、温風を送ったりなどのお下劣極まりないイヤラシイ考えは毛頭ございません。(ちなみに私は匂いフェチなので洗濯前の使用済みでお願いします)

オリィは月曜に3鞍騎乗全てでシンガリ回避術を繰り出したため火水はお休みです。
[ 2014/11/19 23:27 ] [ 編集 ]
立札4

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tiltowait0hit.blog.fc2.com/tb.php/780-b179dff7