ヒットザターゲットがジャパンカップを勝利する100の理由

弟子「あやまれ。」

私「なんでなの?」
弟「・・・この期に及んでまだソレ続けるか貴様・・・!!」
私「ティルなのー、ざんねんだったの・・・」


京都2歳S 結果
1着 ベルラップ
2着 ダノンメジャー → 弟子○
3着 シュヴァルグラン → 私○

7着(ブービー) ティルナノーグ → 私&弟子◎


弟「なんだか本当にアンタのせいなんじゃ
  ないかって気がしてきたわ。」

俺「もうしません。」


弟「馬場が緩んだとは言え、あそこまで伸びなくなるモノなんですか。」
俺「そういう馬ならではのデリケートさってのがあるからねー・・・」
弟「ほほう、あくまでご自身のせいじゃないとおっしゃる。」
俺「いくら昨日の予想が気持ち悪かったからと言っても、俺は直接手出しはしていない!!」
弟「単純に馬場悪化のみを敗因とするならば!!今後ティルナノーグは完全な良馬場専用機としか見れなくなる!!それ
  でもいいんですか!!??」
俺「いや、改善点はある。」
弟「おお!?」


俺「名前がよくない。」
弟「お前が変えてやれよ!!」



俺「・・・まぁ、ハッキリとした原因は、俺自身が一番よく解っているんだがな・・・」
弟「なんですって!?やっぱり師匠のせいか!?」
俺「ぷっくくくっ・・・」
弟「!?」
俺「いやぁ、なんでもない。後で教えたる。」
弟「・・・?(なんか今、寒気がした・・・)」
俺「とにかく!!物事は都合よく捉えて先に進まねばならんのだよ!!今日はいよいよ豪華メンバーによる頂上決戦、
  ジャパンカップだ!!」
弟「今日の結果を受けたところで師匠の本命は決まってるんでしょうけどね。」


俺「ああ、ヒットくんだ!!」
弟「恐ろしくアッサリ言いやがった・・・!!」


◎ヒットザターゲット


俺「言うまでもないのは大体の方も解ってるだろ。」
弟「そりゃまぁそうでしょうけどね・・・」
俺「しかしだ、今回は少々アプローチを変えて話をさせて頂こうじゃないか。」
弟「なんです?そのまわりくどい言い方は。」

俺「いいか、このジャパンカップはヒットくんが頂く。」
弟「!!!???、!?!?!?!?」

俺「なぜヒットくんが『勝てた』のかを語ろう。」
弟「既に過去形で!?!?」


俺「ふふ、強気過ぎかな。」
弟「ヒットくん本命はレース前から解っていたこと・・・枠順も内側だ、この時点で対抗すら考えられない・・・しかし!!何故
  こんなにも傲慢になれる!?何を根拠にそこまで言い切れるのだ!?」
俺「ヒットくんは勝つ。その理由が今回は山ほどある。」
弟「山ほどの理由があるだと!?なんだというのだ!?」

俺「だからそれを語ってやると言っているのだ。」
弟「!!!!!!!!!!!!!!!!」




★最早予想ではないという・・・

俺「自分の応援している馬に本命を打つ時、必ずそこに発生する作業がある。ずばり、コジ付けだ。」
弟「なんだ、結局コジ付けか。まぁそりゃそうか、ヒットくんが本命であることが大前提なんだもんなぁ。」


俺「順番が逆だもんな。」
弟「予想の上でヒットくんが勝つってなるんじゃなくて、
  ヒットくんが本命なんだけどその理由が後付けになるという。」



俺「しかしだ、そうすることでその馬の良さをどうにか見つけようとするだろ?コレは案外悪いコトじゃないのではないか
  とも思えるんだな。」
弟「おお、なるほど。」
俺「結局は都合のいい解釈に終わってしまう場合がほとんどなんだが。」
弟「でもヒットくんのことはずっと見てきたんだから、良いところを改めて探すまでも師匠は知っていそうなものだけど。
  むしろ弱点が目立つ子って印象が強いよ、今回はその弱点になるであろう要因は府中の坂とG1メンバーになるん
  じゃないかな。」
俺「お前は未だにヒットくんがG1馬の器じゃないと言ってんのかね。」
弟「さすがにこの豪華メンバーの中じゃ小粒に見えちゃうなぁ・・・」
俺「くっくくく・・・」
弟「何がおかしいんだよ、こんだけのG1馬が顔を揃えてるんだぞ?」


俺「そこぉぉぉ!!!!!」
弟「ひっ、ひぃぃ!!!!!」



理由その1:切り替わった秋のトレンドと、切り替わってない今年のトレンド

俺「礼を言いたいのはダノンシャークだな・・・」
弟「マイルCSを勝ったダノンシャークが何か?」
俺「秋G1が始まってから続いていたトレンドを打ち破ってくれた。」
弟「ああ、重賞未勝利馬が勝つってヤツですね。フィエロがハナ差だったのもまた意味を持っていそうだ。」
俺「そしてダノンシャークはG1初勝利だったな。彼は善戦マンのイメージが強くて、タイトル戴冠となるとどうかな・・・って
  感じの馬だっただろ。」
弟「馬券的には抑えたくてもG1で単は狙いにくいというイメージはありましたね。」
俺「そこはヒットくんと近いでしょ。」
弟「そこが近いからってねー・・・」
俺「秋G1のトレンドは切り替わった。しかし、今年のG1レース自体に残されるトレンドに、かろうじて今回ヒットくんは当て
  はまる。似たことが二度続くって点だ。」

フェブラリー → 高松宮 = コパノ
桜花賞 → 中山GJ = 断然の一番人気
皐月賞 → 天皇賞春 = 蛯名騎手
NHKマイル → ヴィクトリアマイル = 逃げ切り
オークス → ダービー = ハーツクライ産駒
安田記念 → 宝塚記念 = 須貝厩舎
スプリンターズS → 秋華賞 = 調教師G1初制覇
菊花賞 → 天皇賞秋 = 重賞未勝利馬
エリザベス女王杯 → マイルCS = ディープインパクト産駒
(スプリンターズS~エリザベス女王杯 = 重賞未勝利馬) 


マイルCS勝者ダノンシャーク = 6歳の善戦マンによるG1初勝利 = ヒットくん

俺「・・・ハッキリ言っていくらでも言い様があるけどね。ディープ産駒とか岩田騎手だって当てはまるし。」
弟「うん、あんまし説得力がないかな。2個ずつ繋がってるって点では今回のジャパンカップは仕切り直しになるよ。」
俺「ただ、重賞未勝利馬って流れが切れたのはヒットくんにとって好材料なのだ。」
弟「うーん、そこまで自信持てる理屈でもないんじゃないかなぁ。」
俺「じゃあコレはどうかな。」


理由その2:シャア専用

俺「ヒットくんをモビルスーツに例えると『百式』になるんだけど・・・」
弟「早くも破綻し始めてませんか。」

俺「最近パイロットがシャアじゃなかったんだよね。」
弟「ユタカさんはシャアじゃないですからね。」
俺「そういうことじゃねぇんだよ。」
弟「ふぇ・・・?」
俺「ヒットくんは内側枠の方が好成績を残すイメージが強いよな。やはり欲しいのは白帽か黒帽なんだわ。」
弟「でも今回も結構いい番号引けたよね、5番だからかなり内側だ。」


俺「最高の枠だな・・・!!」
弟「!!!!!!!!!」



俺「ここでシャアを乗せてくるか、ヒットくんよ・・・!!」
弟「赤枠のことか・・・!!」
俺「確かに内であればあるほどラチ沿いを手っ取り早く走れる。そうやって強みを活かす競馬をユタカさん自身が天皇賞で
  覚えたハズだ、そして昨年は積極策に出て自爆しているから同じミスはしないだろう。」
弟「赤枠での成績は良いのですか?」
俺「【2,1,0,1】だ。」
弟「お、悪くないね。」

俺「掲示板は一度もハズしていない!!」
弟「!!!!!!!!!!!!!!!」


俺「白帽、黒帽で掲示板をハズすことはあっても赤帽なら鉄壁なのだよ。先ほどの赤枠成績に5着以下まで表示させると
  【2,1,0,1,0】になる。最低で4着なのだ!!」
弟「よ、よく見つけましたね・・・!!」
俺「じゃあ馬番で5番となるとどうか。その場合は【3,0,0,1,0】だ。」
弟「これもまたいい・・・!!」


俺「コレで掲示板をハズす様ではユタカさんは
  重力に縛られた一般人に過ぎん!!」

弟「暴言を撤回しろ!!」
  

俺「ユタカさんはシャアになるのだよ。」
弟「これはまあまあ説得力あるかもなー。でも過去に走った赤帽のレースとはレベルが違うでしょうからねー。」
俺「む、まだ納得しねぇのか。」
弟「枠順はレースに影響はするでしょうけど、レースを決めるものじゃありませんよ。」
俺「ぬかしおる・・・」
弟「さぁ、山ほど理由があるんでしょう。次の理由もお聞かせ願いたい。」


理由その3:つよい

俺「ヒットくんをマンガのキャラクターに例えると『サイタマ』に
  なるんだけど・・・」

弟「それはもういいから!!!」


※サイタマとは・・・

saitama.jpg

漫画『ワンパンマン』の主人公。どんな相手でもワンパンで倒す。クソ強い。
でも信じてもらえない。なのに全然かわいそうじゃない。


俺「強いんだけどねー、解ってもらえねーんだ。」
弟「サイタマは言い過ぎでしょう、せめて『音速のソニック』ぐらいじゃないでしょうか。」
俺「ヒットくんをあんな愛くるしい変態呼ばわりしないで頂きたい。」
弟「マンガ読んでない人にゃ全然解らんだろーな・・・」

俺「強さを解ってもらいにくい馬なんだよ。」
弟「師匠は頑なにヒットくんを強いって言ってますけどねぇ、だったら今までなんでG1勝ってないんですか?」


俺「勝ってるんだよ、人の見てないトコで。」
弟「そんなG1レースはない。」


俺「影でオルフェーヴルとかボッコボコっすよ。」
弟「無茶苦茶言ってる・・・」
俺「でも最近、本当に強いトコを表に出せるようになってきたからね。」
弟「G1で連続して掲示板に入れてるもんなぁ。確かに強いのは解りましたよ、以前から師匠もこの馬は強くなるって信じて
  応援し続けてきたのもスゴイとは思う。でもねー・・・」
俺「・・・でも何だ。」
弟「ここのところの師匠の本命考えると、むしろヒットくんが不憫で・・・」


俺「ぷふっ、きひひひひ!!」
弟「!?」



俺「それやー、それやでデシちゃん。」
弟「さっきから所々でキモい笑いして・・・そんで、いきなりその関西弁はまさか・・・」
俺「他にも山ほど理由はあるけど、しゃーないなぁ・・・他に何言っても納得してくれへんやろー。」
弟「・・・瞳孔がホラ穴みたいになってる!!」
俺「ト・ド・メ、さしてあげよーか♪」



理由:『僕』の本命


僕「コレが最大の理由や!!」
弟「みどくんだー!!!!!」



※みどくんとは・・・
前回参照


僕「おかしいなー、なんでやろ?なんで僕の本命はなんであんなに負けてしまうのやろ?不思議なくらいボロ負けしとる
  やろー?(クネックネッ)
弟「うぐっ・・・なんだ、なんでこんなに不気味なんだ・・・!!」
僕「僕の最近の本命成績がコレや。」


マイルチャンピオンシップ  ◎ミッキーアイル=1番人気13着  ◎ロゴタイプ=5番人気7着
東スポ杯2歳S ◎ストリートキャップ=11番人気11着
勝島王冠 ◎ユーロビート=2番人気7着
兵庫JG ◎キャプテンシップ=1番人気6着(単1倍台)
京都2歳S ◎ティルナノーグ=1番人気7着(単1倍台)



僕「ヒドイなー。あきれてしまうと思わへん?勝島王冠ではハッピースプリントまで沈めてしもたんや。」
弟「・・・後半で単勝1倍台の一番人気を2頭沈めていたのか。」
僕「・・・今日の為や。今日の為に、膿を吐き出しとったんや。」
弟「・・・!?」


僕「みんなには今日のヒットくんの勝利の為、
  イケニエになってもらったんや♪」

弟「みどくんだー!!!!!」


僕「僕の中の不吉なものを全てみんなに吸ってもらったんや♪」
弟「ヒドイ!!自分の名前と同じティルナノーグにまでそんなコトするなんて!!」
僕「ひーーーどーーーいぃーーーーー?」
弟「ひぃっ!!」


僕「ヒットくんを勝たすのに必要なのはなんやと思う?デシチャン。
  僕は今週、くだらない運の消費をはじめから捨てとったんよ?」

弟「みどくんだー!!!!!」


僕「今週ここまで打った◎と今日の◎は意味が全然違うんや。全てはヒットくんを勝たす為や!!完全勝利を目指す為に
  甘っちょろいコト言うてられへんのや!!」
弟「なんかこの人、本当にそういうことができそうで怖い・・・」
僕「仕上げをせんとなー。全部吐き出した上で今までの僕と完全にオサラバせんと・・・」
弟「な、何を・・・!?」
僕「予想する側として一皮剥けんと。せやからなー、するんや・・・」



脱皮



弟「脱皮したぁぁぁ!!!!!」

僕「ふう・・・」
弟「ううっ・・・師匠がみどくんに・・・」




私「・・・ティルなのー♥」
弟「脱皮したら元に戻ったぁぁぁ!!!!!」







※残り96個の理由は各自適当にお考えください



↑PLEASE 1DAY 1CLICK EVERYDAY!!

[ 2014/11/30 02:17 ] 中央重賞予想 | TB(0) | CM(19)

みどくん祭りに笑ってしまいました。

あの、壁紙のご利益を信じて、私もヒットくんが本命です。

前回の秋天も私には2着に見えたし、ヒットくんは本当に強い!

勝って、ぬいぐるみになってもらいます。

出来れば、アバンティのタイプのぬいぐるみが、良いのですが、、、

とにかく、来月にはお家にヒットザターゲットのぬいぐるみが、ある事を信じています。

ヒットくんがJCを勝てたのは、強いから!

その通りだと思います。
[ 2014/11/30 02:30 ] [ 編集 ]

初めましてw
秋G1の裏トレンドは以前福永騎手が騎乗したことのある馬が絡む
ヒット君も裏トレンドに入ってますが私は切りますw
[ 2014/11/30 02:41 ] [ 編集 ]

前走も前さえ早く開けばまだまだやれた筈、本当に力つけたと思います!!
[ 2014/11/30 02:47 ] [ 編集 ]

ヒット君

今回も面白かったです。
まあ、今回のJC,人気が割れているので、本当にどれが勝ってもおかしくありません。
好きな馬から入るのがベストです。
★今回、師匠さんのくだりがたくさんあったせいで、弟子さんの予想は?

[ 2014/11/30 08:09 ] [ 編集 ]

やっと師匠の呪縛から解き放たれる…(ホッ♪)

いやはやまさかティルナが沈むとは…(;-_-)

JCはまず『被る事はない』と思ってたんで安心してた♪

とは言えヒット君はいい枠を引きましたねぇ~
武ちゃん自身もトレイルブレイザーで内枠からあわやの4着もあったりでハズせない(笑)
おそらく前に『ターゲット』を定めながら進めそうでドンナあたりの直後かな?

湿った馬場で不確定要素も混ざった。
荒れ馬場も克服してるヒット君の『頭』の可能性もありそう(笑)

そろそろ『外人騎手→外人騎手』
の流れが来てもおかしくない!

◎エピファネイア

まぁこの馬に本命打つ人は『騎手』が最大の理由でしょう(笑)
かかる馬が悪いのかそれとも…
その答えは8時間後!!

○デニムアンドルビー
▲ヒットザターゲット
△イスラボニータ

みどくんでテンション・の弟子ちゃん…予想は?(;-_-)
[ 2014/11/30 08:21 ] [ 編集 ]

一安心

取りあえずTILサンが気の迷いを出さず

初志貫徹でヒット君に◎を打ってくれて一安心

しかし、ヒット君がシャア専用百式だったとは(^^;)

でもここの読者でTILサンがガンダムの話をしてる時に

安全戦士コンドム&サックの画像が浮かぶのはおいらだけ?

連邦のエロい奴!

TILTOWAIT逝きまぁぁ~す!!!

って画像が流れてきます(≧▽≦)

今日はこれだけ豪華なメンバーなんだから

自分の応援してる馬から買って楽しんで観戦します^^
[ 2014/11/30 10:54 ] [ 編集 ]

戻ったらダメなんじゃ・・・・

今回弟子ちゃんの様相はないのかぁ~

難しいなぁw
天皇賞の1~3着馬で良かったりして・・・・
[ 2014/11/30 12:40 ] [ 編集 ]

いっくんも、悔しいかな?

でも、エピファネイアは強かったですね。



それにしても、京阪杯の勝馬の母親がチェリーコウマンだったとは…。

何か懐かしい。
[ 2014/11/30 16:55 ] [ 編集 ]

いやー…なんだかなぁ…。今では日本で普通に走ってはいるんですけど、やっぱり海外からの刺客のゴドルフィンってなると、他の海外馬よりも私には今でも脅威に感じてしまいます。もちろん昔のイメージが強いのですが、今回は久しぶりに『本気で軍団が送り込んで来たのかもしれない』と胸が高まりました。内枠に入れば本命にしようと思っていましたが、残念ながら大外枠となり、なくなく無印にしました。それでもどんなレースをするのかと、彼が気になって仕方なかったです。ゴール板を駆け抜ける事は叶わず残念な結果になりましたが、ワクワクさせてくれた事に感謝しています。

トレーディングレザー号、どうか安らかに。

師匠をイジるのは明日以降にします。
[ 2014/11/30 23:11 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/11/30 23:47 ] [ 編集 ]

>灰猫さん

うーん残念でした・・・タイムは速かったけど、速い馬場では無かったという・・・

・・・あの壁紙にはご利益無いでしょう。作っておいてナンですけど。
[ 2014/12/01 00:42 ] [ 編集 ]

>通りすがりの変態さん

いろんな人が通りすがるんだな、ココは。
[ 2014/12/01 00:43 ] [ 編集 ]

>アメさん

向いた馬場ではなかったにしろ、ちょっと近走から考えたら
だらしない負け方しちゃったなぁ。有馬は出ない方が得策かもなー・・・
[ 2014/12/01 00:45 ] [ 編集 ]

>トリゴボウさん

好きな馬がいると盲目になっちゃうからねー、好きだからしょうがないけど
あんまり賢い予想じゃないわな。
[ 2014/12/01 00:46 ] [ 編集 ]

>ざくろさん

さすがだぜ!!解放されたざくろさんはすごいぜ!!


(また三連複だろ)
[ 2014/12/01 00:47 ] [ 編集 ]

>ranbuさん

ユタカさんはニュータイプじゃなかったよ・・・
[ 2014/12/01 00:48 ] [ 編集 ]

>ニコフナムシさん

改めて弟子の予想が俺以上に絶不調と気づかされたでござる。
[ 2014/12/01 00:49 ] [ 編集 ]

>くじらさん

このジンクスが立て続け過ぎると本人ヘコむでしょうねぇ。
しかも2着イメージのおまけまで付いちゃったという・・・
[ 2014/12/01 00:51 ] [ 編集 ]

>ササニシキさん

愛ダービー馬として、日本に来て走ってくれたことに感謝ですね。
でもやっぱりこういう結末は切ないね・・・

トレーディングレザーに合掌・・・
[ 2014/12/01 00:58 ] [ 編集 ]
立札4

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tiltowait0hit.blog.fc2.com/tb.php/790-7e4c18a6