日曜結果雑談

弟子「ブラックだこ!!」
俺「バゴだから。」



京成杯 結果
1着 ベルーフ → 俺▲弟子○
2着 ブラックバゴ → 俺切った 弟子◎
3着 クルーガー → 俺▲

弟子 馬連アタリ 配当1350円


弟「だこ!!」
俺「今日もそのノリで続けるの?」
弟「・・・」
俺「本家ダコールも頑張ったけどなぁ。」
弟「5着だよ。だこー57kgでも頑張った。」
俺「京成杯もクルーガーソールインパクトの3着争いがハナ差だったから、三連複も惜しかったね。いい予想したなぁ、
  ダノンリバティも掲示板だったぞ。」
弟「ニコフさんとカブっても当たったよ!!仲良くできるよ!!」
俺「・・・でもニコフさんの予想、ベルーフ抜けてて買い目見たら複勝だけだったぞ。」


はい、ニコフさんのブログです。もっとレイアウトいじろうよー。
馬かるでぃ


弟「ハッ、ざまぁねぇな!!」
俺「仲良くする気あるのか、お前。」


弟「タイムは優秀とは言いにくいけど、結構見応えのあるレースだった様に感じるんですが。」
俺「マイルのレースの様なゴール前だったね、スローで馬群がかなり固まったからゴール前は外に出すか馬込みを攻め
  るかって後方勢の進路の取り合いになった。その中でベルーフの決め手はなかなかインパクトあったよ。」
弟「スローの流れで画面の外から飛んできたもんねー。」
俺「この馬の母レクレドールは重賞を2勝した馬でね、あのステイゴールドの全妹になるんだな。」
弟「母系でもスゴイんだな・・・」
俺「この部分だけで、ひょっとしたら大物になるかもって予感させるよね。あとは父ハービンジャーの成長力がどれだけ
  あるか。シンザン記念2着のロードフェリーチェもハービンジャー産駒だし、サンデー系牝馬との相性はここまで完璧と
  言っていいものだ。当馬は現役時代に2400mオーバーのレースで高い成績を残してるから、距離がどこまでもつかも
  興味深いところだね。」
弟「ブラックだこは?今日も頑張ったけど。」
俺「どうしてもバゴって種牡馬は何しても疑いたくなるんだよなぁ。どっちにしろ陣営は今年が勝負って考えてそうだよね。
  バゴ産駒で仕上がりの早い馬は早熟傾向強いし。」
弟「ほぉ・・・」
俺「ただ、このレースは今年のクラシック序盤のちょっとした物差しになりそうだね。ブラックバゴとソールインパクトが割と
  しっかり好戦してくれたので一定のラインをそこに見出せると思う。そういった意味ではダノンリバティが結構侮れなく
  なってきそうにも思えるなぁ。」
弟「ボクのダノンリバティを横取りするおつもりか!?」
俺「お前のじゃないでしょうが・・・」

弟「横取りはよくない。」
俺「まぁ、結果から面白みが得られそうなレースだったと思うよ。ベルーフが次にもう一戦使ってくれるともっと見えてくる
  と思う。」
弟「今後の予想が面白くなるレースだったと言えますか。」
俺「言えますね。というわけで今日はこの辺で・・・


弟「何で終わらそうとしてんの?」
俺「・・・・・」


弟「だこーが頑張ったんですから。日経新春杯も振り返らないと。」
俺「・・・」
弟「いやぁ、師匠は惜しかったですね。」
俺「・・・」

弟「アドマイヤフナムシがアドマイヤの激しい
  イジメにあってしまいましたね。」

俺「だから振り返りたくねぇんだよぉ!!」



日経新春杯 結果
1着 アドマイヤデウス
2着 フーラブライド → 俺◎
3着 アドマイヤフライト
4着 コウエイオトメ → 俺▲
5着 ダコール → 俺○弟子◎
6着 ハギノハイブリッド → 俺▲



弟「ダメですよ、同門を応援しないと。」
俺「アドマイヤさえ居なければ・・・あの勝負服さえ居なければ・・・!!」
弟「ワイド狙いでこの結果はなかなか味わいがありますね。」
俺「アドマイヤフライトから離された4着争いだったから仕方ないけどもなぁ。」
弟「オトメちゃん、もうひと伸びで及ばずでした。」


俺「もう俺、あの勝負服ヤダ。」
弟「自分の勝負服なのにぃ♥」



俺「アドマイヤデウスなぁ~・・・ダービーでは3着争いの中と言ってもいい7着だからなぁ~、でも久々だしなぁ~・・・って
  感じでした・・・」
弟「だこーはなんか、ゴチャゴチャしたトコに入ってた。」
俺「外に出せないから内に潜り込んだんだよねー、直線向いた時に進路オールクリアにしたいよなぁ。いい脚は相変わらず
  使えるね。」
弟「だこー・・・重賞取れるかなぁ・・・」
俺「メンバーレベル的にちょっと微妙なところではあったけど、この斤量でこれだけ走れたらまだ期待できるよ。息の長い
  馬を応援できるってのは幸せだよ。」
弟「そうですね・・・」


俺「今開催では土日でメイン、準メインで悲しい競走中止があった。ニューイヤーSではルナが、紅梅Sでは将来を有望視
  されていたアルマオンディーナが直線で競走中止、共に予後不良という悲しい結果になってしまいました・・・」


弟「後藤騎手、土曜日絶好調だったのに・・・ルナの結果は悲しいでしょうね・・・」
俺「やはり誰だってあんな瞬間は見たくないよ、それでも起きてしまうんだ。皆真剣に走っているんだから。ああいう事故を
  見ると思わず『ひょっとして次に走る大好きなあの馬も・・・』なんてイヤなイメージを持ってしまうことがある。」
弟「うん・・・怖くなりますよね・・・」
俺「だからレースが始まる前には『皆無事に戻っておいで』って祈るんだ。祈っても届かない時だってある、でもそうやって
  祈った方がちょっとは効果ってのがあるんじゃないかな。個人的にはそう思う。」
弟「楽しくレースを見るには、皆無事でないとね。」
俺「当たってもハズれても、そのレースで命を失った馬がいたら当たったことに喜ぶことも笑うことも、ハズれて当り散らす
  こともできないよ。あくまで俺らの場合はそうなっちゃうでしょ。」
弟「こないだナイキマドリードが4連覇した船橋記念もそうだったもんね。」


俺「・・・やっぱり、そういう事があったレースはもう一度見たいとは言えないんだよね。あの船橋記念はナイキマドリードが
  4連覇したし、俺の馬券がフミオさんに妨害されたり、このブログとしては本当に楽しい結果だったと思う。でも直線で
  前のめりに倒れた後に立ち上がって、痛めた脚でゴールを目指すケイアイヘルメスの姿はもう見たくないよ。」


弟「そうだね・・・」
俺「自分が好きになった馬を長く見守り続けれられるってのは、本当に幸せなことだと思うよ。」
弟「うん。」
俺「新馬戦や未勝利戦でだってこういうことが起こる。走ることで人の思い出になるのが競走馬だ、基本的に条件馬まで
  含めると毎週訃報が存在するのが当たり前なぐらいなんだけど、そこには敢えて触れない。でも、そういった馬達にも
  多くの思い入れがあり、それはとても大事なものなんだよね。」
弟「ルナは和生くんとのコンビで一昨年に快進撃を飾り、京王杯にも出てきたから印象深いです。二文字の名前も珍しい
  から、人気者でもありましたよね・・・」
俺「オープンクラスになると名前も顔も知った馬になる。当然ルナは俺の記憶にもしっかり焼き付いている馬だよ、もうあの
  芦毛の馬体を颯爽と見せびらかす様な逃げは見れないんだな、本当に寂しいよ。」
弟「アルマオンディーナは接戦の阪神JFで5着だった子ですよね。」
俺「兄にスカイディグニティ、ゴールデンダリアという重賞級の渋い血統、キンシャサノキセキ初年度産駒の代表格として
  これからの牝馬戦線を盛り上げてくれるであろうと期待されていた馬だったよ。」
弟「若駒の訃報も辛いですね・・・」
俺「来週はこんな話はしたくないね、楽しく競馬が見られるといいな。」
弟「本当にそうですね。」


俺「ルナとアルマオンディーナ、お疲れ様でした。せめて安らかに、合掌・・・」
弟「合掌・・・」






※皆無事にレースを終えられるのが一番ですよね・・・



↑PLEASE 1DAY 1CLICK EVERYDAY!!↑

[ 2015/01/18 23:34 ] 結果 | TB(0) | CM(10)

京成杯見応えありましたね!
ワイド2点のみ買いましたが、どちらも当たって馬券的にも楽しめました(*^^*)
今後のクラシック路線は、飛ぶハービンジャー産駒と来るハービンジャー産駒の見極めが重要になるなぁと思いました。

今週の訃報は残念でした…
ルナは綺麗な名前だし、芦毛の逃げ馬で印象に残る子でしたもんね。
アルマオンディーナ、ルナ、ありがとうお疲れ様でした。
[ 2015/01/19 00:47 ] [ 編集 ]

デウスでしたね…
休養明けとは何なのかと考えさせられてしまいます。
それと弟子ちゃんブラックバゴおめでたうです!

紅梅S、もちろん見てました。
どの馬もそうですが、予後が悪そうなときの競走中止は言葉がでなくなって、つらい気持ちになりますね。
今回のルナやアルマオンディーナは落馬させまいと最後まで立ってましたもんね…

頑張り屋さんだった二頭の冥福を祈ります。
[ 2015/01/19 01:09 ] [ 編集 ]

もう今日は

弟子ちゃんの扱いのひどさに泣けますw

・・・レイアウト幅広げたいけど、どうやったらいいかわかんねぇ
[ 2015/01/19 03:26 ] [ 編集 ]

アドマイヤ

日経新春杯はアドマイヤの親子丼でしたね。
ウーン。ハンデ戦とはいえ、予想しづらい。
ダコールも頑張って掲示板。
ルナとアルマオンディーナお疲れ様でしたやっぱり寂しいですね。
[ 2015/01/19 06:58 ] [ 編集 ]

残念でしたねぇ(._.)

取りあえず弟子チャン馬連おめでとう~

TILサンフナムシ復活おめでとう~?

で、土曜日はテレビ見れなかったんですが

日曜はテレビを付けた瞬間に

故障発生の場面やって…

土曜日のルナ君は個人的にちょっと気にしてた馬なんです

こちらは牡馬ですけど

知り合いの娘チャンが同じ名前で

今度高校受験を控えてるんですね

去年、娘チャンの足の調子が悪くて

3回ほど治してあげたんですけど

物凄く可愛らしい子で

同じ名前のこの牡馬に注目してました

2月まで競馬控えてるのも娘チャンにとって

人生初めての試練の受験があるからなんです

滑り止めの私立なんで大丈夫とは思いますが

やっぱり緊張してるんで

先生も好きな物絶って応援してるよって言ってたんですよねぇ

で、土曜日にこの子が故障したのが判ってショックでした…

この日は後藤騎手が今季初勝利あげてから

覚醒モードだったので余計でした(/_;)

速く走るためにトレーニングをして

疲労の蓄積やら固い馬場の影響やらあると思うんですけど

もうちょっと怪我をした馬を治せる技術が進歩しないんですかねぇ

昔に比べれば大分進歩はしてると思うんですけど

昨日の日経新春杯はテンポイントの事もあったし

どうしても故障→予後不良って文字を見るのが嫌ですわ

湿っぽい話はここまでにしといて…

ニコフサンのブログ紹介有難うございました

荒らしに行ってきます( ̄^ ̄)ゞ
[ 2015/01/19 16:57 ] [ 編集 ]

残念です。

ルナもアルマオンディーナもこれからの活躍を期待していただけに残念で仕方ありません。競馬に参加しているからには避けられない事態ではありますが、冥福をお祈りします。ケイアイヘルメスにも安らかにと。

話は変わりますが、水曜日のTCK女王杯は8頭立てでJRA5頭と南関2頭に他地区1頭となりましたね。各陣営にもそれぞれの都合があるでしょうが、もう少しどうにかならんのかい?という気持ちがあるのも事実です。
JRAとしてもやたらと新設重賞を設ける訳にはいかないのでしょうが、牝馬のダート路線を整えることも必要ではないのかなと思いました。

お師匠さん、飲み過ぎには気をつけてくださいな。
[ 2015/01/19 20:01 ] [ 編集 ]

ニコフさんに対しての掌返し感がパネェ…。これじゃあニコフさんがシンデレラで、弟子ちゃんと師匠が意地悪なお姉さんとおばさんになっとる。ひでぇ扱いにもめげず、どうかニコフさんが師匠と弟子ちゃんの体をひんむく日が来る事を心から願っています。

芝の中距離で、アドマイマドンとゴールドアリュール産駒がワンツーを決めるイメージが全然ありませんでした。
[ 2015/01/19 22:11 ] [ 編集 ]

訃報…(T^T)何度聞いても嫌なものは嫌ですね…しかも応援していて馬券を買ったお馬さん…(T^T)事故は発生してしまうのは頭では理解してるんですが、心の中はモヤモヤしてます。しかもレースを見てただけに…(T^T)

ニコフさんのブログ見てきました。なんかいいですよね♪こういう輪って言うんですかね、師匠のブログで知り合った先輩方とこういった話が出来るのって\(^o^)/
ブログをやってる先輩方をもっと紹介して下さい(^^)/\(^^)
[ 2015/01/20 07:43 ] [ 編集 ]

今年の3歳馬で…

デビュー済みの仔の中では、国枝栄厩舎のロジチャリスが弟子ちゃんのお気に入り候補No.1になるんですかねぇ?
正面から見ただけだと少し大きめの流星?と思えてしまうのが、実は向かって右側を横から見ると弟子ちゃん好みの流れ方をしてる顔なんだろうな…というのが見られます。ゴール前の見栄えから考えると右回りでのコースでの活躍を期待したくなるんじゃないかな?
[ 2015/01/20 12:52 ] [ 編集 ]

オトメさんはまた4着か(;-_-)
近走から斤量的にフーラブライトは逆転出来ると思ってたんだけどなぁ…

フーラブライドに脱帽!

デウスにも脱帽(泣)
[ 2015/01/20 20:44 ] [ 編集 ]
立札4

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tiltowait0hit.blog.fc2.com/tb.php/831-74f7dc6a