京都牝馬Sの予想

俺「きーいーにゃぁーん・・・」
弟子「白鵬関すげぇなぁぁ・・・」



俺「千秋楽を待たずして初場所優勝決定しちゃった・・・きいにゃーん・・・」
弟「惜しかったじゃないですか。」
俺「きいにゃん。」
弟「・・・稀勢の里関って呼んであげて下さい。」
俺「だからきいにゃんはきいにゃんなんだよぉぉ・・・」
弟「色々な意味が込められてるんですね。」

俺「つかハクホゥ強すぎ。」
弟「力士が全部ポケモンの様だな。」
俺「ここで決まっちゃうともう、締まりが無くなるっていうか・・・」
弟「まぁ確かに。一番重要な部分は優勝争いになりますからねぇ。」


俺「あとはGo Way Doが大関死守できるかどうか・・・」
弟「豪栄道関な。」


俺「でもね、GWDが大関に上がってから幕内が面白くなったと思うの!!」
弟「とんでもない略し方しないで下さい!!」
俺「新人力士二人の活躍もさる事ながら、GWDが大関になれるんなら俺も追いつけるんじゃないか!?って気迫がね、
  幕内には存在してる感じなんだ。」
弟「・・・本当に相撲が好きだね。」
俺「多分そういう気迫をGWDが受けちゃってるんだろーな。大関からまた引きずり下ろしてやるって感じでもあるけど。
  そんな状況だから星が結構割れるんだよね。」
弟「なんか満員御礼がずっと続いてるね。相撲人気上がってきてるのかな。」
俺「逸ノ城関と遠藤関っていう若い二人が注目集めてるからねー、でもね、イッキーさんがもっと活躍できたら凄い人気
  出るんじゃないかなーって思うの!!男前でカッコイイんだよ!!」
弟「イッキーさん?」


俺「勢な。」
弟「『いきおい』じゃダメなんですか。」


俺「イッキーさんカッコイイ♥ 初場所は全然だけど、名前の通り好不調の波が激しくてさー。」
弟「今場所はダメなのね。」
俺「一勝しかしてねぇ・・・でも身長高くて速さはあるからまだまだ頑張って欲しいの!!」
弟「でも白鵬関から場所優勝取れる様な力士の出現が本当に望まれますよねぇ。白鵬関かっこいいし真面目だし、モン
  ゴル出身でも日本の相撲に敬意持って取り組んでる姿勢が強く感じられて大好きですけど・・・」
俺「ハクホゥもキレイでステキだよねー♥」
弟「おはだツヤツヤですよねー♥」
俺「33場所優勝の記録更新は本当に凄いことだし、他の蒙古横綱が出現してから益々強くなった感じがするよ。でも、
  そんな大横綱だからこそ倒してほしいって思うよね。」
弟「しかしまぁ、今日の日本のスポーツ界はどっちかっつーとアジアカップ敗退の方が重いニュースになるんでしょうけど、
  師匠はそれでも大相撲なんですねぇ。」

俺「サッカーは裸じゃねぇんだもん。」
弟「論点が行方不明になる様なコトを真顔で言うな。」



★馬もハダカですし おなごのハダカですぞ、京都牝馬S

俺「さて土曜重賞でございます。」
弟「京都の牝馬限定マイル戦、京都牝馬Sですね。」
俺「昨年はウリウリドナウブルーというディープインパクト産駒のワンツー。それまでの流れも京都金杯、シンザン記念、
  日経新春杯とディープ産駒が年明け早々大暴れだったね。」
弟「本当に昨年はディープインパクトが年明けと年末に大暴れでしたね・・・」
俺「そう考えると今年はちょっと様子が違うよね。」
弟「そうですね、ここをどう見たものか。」

京都金杯 優勝 ウインフルブルーム(父:スペシャルウィーク)
シンザン記念 優勝 グァンチャーレ(父:スクリーンヒーロー)
日経新春杯 優勝 アドマイヤデウス(父:アドマイヤドン)


俺「ここは本当に京都かと言いたくなる種牡馬ラインナップによる重賞勝利だ。そんな状況で迎える開催8日目、さぁ
  予想が難航しそうだぞ。」
弟「そんな中で人気が予想されるのはディープインパクト2騎になりますか、昨年度覇者ウリウリに好戦続きのキャトル
  フィーユ。うーむ、ちょっと怖さがあるって感じするなぁ。」
俺「怖さってのはどっちの意味で?」
弟「来ないかもって思えるって意味です。」
俺「ほぉー、そりゃまたどうして?」

弟「乙女心がそう言ってるんです。」
俺「まだ言い張るんだね、怖い物知らずだね・・・」


弟「えー、でもなんか鞍上の乗り替わりが・・・」
俺「そうだねぇ、キャトルフィーユは京都重賞で全くいいイメージが沸かないバルジュー騎手、ウリウリはコンビでの勝利
  経験が無い上に、なんというか昨年末から呪われてる様な重賞着順取りまくってる福永騎手だ。」
弟「師匠はどう見ます?この二頭。」
俺「ウリウリはおさえる。」


弟「まあ、なんていやらしい。」
俺「どうしてですか。」



弟「ドコをウリウリおさえるおつもりなのでしょう。」
俺「去年はこのレースの後にお前にウリウリされたんだよ・・・」
弟「今年はヤケ酒しない様にしないとね。」
俺「ちとバルジュー騎手は敬遠したくなるなぁ、穴馬ならまだしも本命サイドでマークされて乗って上手さが出る印象が
  全く持てないんだよなぁ。その点で福永騎手はなんだかんだ言いながらも金杯2着、シンザン記念3着、日経新春杯
  5着と、様々なツッコミを受けながらもちゃんとイイ位置に持ってきてる。」
弟「ふむ、騎手で見るとそうなるね。」
俺「馬自体で見てもキャトルフィーユの走った前走愛知杯は重馬場、そこでの接戦でムーア騎手に激しく追われての2着
  ではダメージが気になるところだ。愛知杯組は今年好走してるけど、この馬に関してはそんな風に感じる。」
弟「あのねー、でもねー、師匠ねー。」
俺「何?」
弟「ボクもねー、この馬は乙女心的には本命は押せないんだけど、前走ムーア騎手ってのはなかなかどうしておっかない
  モノなんですよ。だからボクは一応おさえるんです。」
俺「ほほー、どうおっかないの?」
弟「師匠お得意のデムー論ってのがあるでしょ、前走ミルコ・デムーロ騎手騎乗で重賞好走して間隔間もない馬は疲弊
  するので敬遠したくなるという。」
俺「おう、俺の自慢の理論だ!!」


弟「ムーア・リターン発動。」
俺「!!!!!!!!!!」



※説明しよう、ムーア・リターンとは・・・
世界の名手、ライアン・ムーア。彼の騎乗は『馬を目覚めさせるツボを押す様な騎乗』なのです!!


弟「あんまし自信無いですけど、昨年のジェンティルドンナの有馬記念、ゴールドシップの阪神大賞典は前走ムーア騎手
  騎乗、今年の中山金杯レコードウイナーのラブリーデイもムーア騎手のツボ押しを前々走で経験してるんです。」
俺「お・・・俺の理屈を逆手に取る様なことを・・・」
弟「ああ、阪神カップのリアルインパクトもそうですね。前走ムーア騎手。」
俺「結構スゴイとこを発見したな・・・」
弟「それでもバルジュー騎手じゃなー・・・本命にはし辛いですよ。」
俺「そこまで見ても本命にしないんだな、まさかお前の本命はユタカさんとか?」

弟「ウリウリにしよう。」
俺「お前の乙女心って一体何なの!?」


弟「よく言うじゃないですか、『乙女心とカキの殻』って。」
俺「『秋の空』です・・・」


弟子予想
◎ウリウリ
○パワースポット
○キャトルフィーユ
▲フォーエバーモア
▲アロマティコ

三連複◎○から 馬連◎から○



弟「愛知杯は確かに馬場が悪かったけど、年明けのアイスフォーリスフーラブライドの好戦を考えると逆に取ってもいい
  のかなって。」
俺「それは俺も解ってるんだけど、キャトルフィーユはディープ産駒にも関わらず激走してたイメージが強いんだよ、フーラ
  ブライドはゴールドアリュール、アイスフォーリスはステイゴールドなんだよ。しかも彼女達は愛知杯でイマイチだった
  じゃないか。」
弟「そう見るかぁ・・・じゃあ師匠はキャトルフィーユ切りと。ウリウリも本命じゃないんだ。」
俺「うん。」
弟「じゃあ本命はなんでしょう?」


俺「レイカーラ。」
弟「・・・・・・・」



◎レイカーラ
○ベルルミエール
▲フォーエバーモア
▲ウリウリ

三連複◎○から ワイド◎から 複◎



俺「そんなに変かな、ここ5戦ボロ負けしてるだけじゃん。」
弟「・・・いや、充分でしょ、それで。」
俺「なーんか存在感の薄い岩田騎手騎乗馬が目につくな、先週を引きずってるのかもしれないけど。」
弟「それだけなんじゃないですか、ひょっとして。」
俺「いや、そもそも着順で見ればここ5戦は確かに掲示板にも入れてないけどさ、そんな負けてないんだよ。で、岩田騎手
  自身のお手馬らしき馬も居ない状態だから、たまたま手が空いてた時に乗り替え検討した陣営が選んだって感じする
  から、別に勝負っ気も感じない。それでも何だか手さえ合えばってコンビに思えるんだよな。」
弟「手さえ合えば?」


俺「岩田騎手ってキングカメハメハ産駒が妙に合うんだよ。」
弟「どういう印象ですか!?」


俺「ロードカナロアだけじゃねーかって言われそうだけどさ、キングカメハメハ産駒の獲得賞金順上位の馬の成績見て
  もらえば解るよ。完璧とまでは言わないけど、なんか合うんだよ。」
弟「スゲー曖昧ですね・・・」
俺「それにレイカーラはここのところイケメン脩様とコンビ組んでうっとりしながら走ってたからな。」
弟「それが岩田騎手に変わるとどうなるんですか・・・?」


俺「びっくりしながら走るんじゃねーか?」
弟「それは強調材料になるんですか!?」



俺「『ひぃい!!ひぃいぃいぃ!!』って言いながら激走するのだ。」
弟「そんなのイヤです。」
俺「ふふふ、コレでもしも俺が当てたら立場変わるぞ。」
弟「さすがに狙いすぎだと思うけどなぁ、大外枠だし・・・で、立場が変わるってどういうこと?」


俺「コレは完全にレイカーラの乙女心を考えての
  予想って言えるデショ?」

弟「!!!!!!!!!!」


俺「乙女心予想のTILTOWAITに、俺はなる!!」
弟「去年と同じように、どうせヤケ酒飲んで乙女なんてクソ喰らえって言うんだろーな・・・」





※がんばれGWD(違う)



↑PLEASE 1DAY 1CLICK EVERYDAY!! 

[ 2015/01/24 00:37 ] 中央重賞予想 | TB(0) | CM(12)

ディープ産駆

師匠さん、弟子さんこんばんは。
京都のマイル戦。本当に基本は黙ってディープ産駆を買っていれば何とかなる。
格言どころで無いくらい強い。
でも、自分もここは師匠さんと同じであえてディープ産駆ではないところから入りたい。
牝馬戦ですし、ある程度荒れそうですし。
意外と重賞実績もあるアロマティコとかおもしろいと考えます。
では、グッドラック。
[ 2015/01/24 02:08 ] [ 編集 ]

おはようございます

今日もまた、わかりにくい重賞ですよね… フォーエバーモアかなあ 仕事中なので、サクっと✌
[ 2015/01/24 09:14 ] [ 編集 ]

最近のお二人の神馬券ぶりから、
レイカーラとキャトル狙ってみます*\(^o^)/*
[ 2015/01/24 09:23 ] [ 編集 ]

京都牝馬ステークス

悩みますね~( ̄▽ ̄;)

…直感で⑦ベルルミエール

単・複で勝負(^3^)/
[ 2015/01/24 11:22 ] [ 編集 ]

大相撲見てねぇな~最近

たまに見ると面白いんだけど・・・・
通常その時間仕事だからなぁ~


今回私は弟子ちゃんの○と師匠の○をチョイスしました。
ウリウリはどうも怪しい感じがします。
ま、去年もそれで似たように疑って勝たれちゃったんですけどねw
[ 2015/01/24 11:22 ] [ 編集 ]

どうしよう...

ウリウリ→キャトルフィーユでまるかぶりだわ...

>ここ5戦は確かに掲示板にも入れてないけどさ、そんな負けてないんだよ。
よく関係者のコメントだと着順よりも時計差の事を口にしてる印象があるなと思ったので
過去のレースの着順だけで判断するのはよくないなーと、この発言見て思いました
[ 2015/01/24 12:16 ] [ 編集 ]

悩ましくはあるけども…

ウリウリとキャトルフィーユの2頭をそれぞれ軸にベルルミエール、アロマティコ、パワースポット、ダンスアミーガへの馬連で行きます。あとパワースポットとダンスアミーガからの流しもおさえます。
日曜日への景気付けにならないですかねぇ?
[ 2015/01/24 13:20 ] [ 編集 ]

今場所だったか先場所だったか、たまたま相撲中継を
見たとき、その時の取組よりもそれを観戦している
お客さんに目が…

ピ、ピンク師匠…(ハッハー

これはプレミアなのか…
もうその後は、目はペーパーさんに向けられたままw


京都牝馬は、勝ちグセをつけたいんで
ベルルのフク潮で。
[ 2015/01/24 13:21 ] [ 編集 ]

今晩の記事は?

どんな風に荒れるのかなぁ( ̄▽ ̄)

パワースポットの3着は弟子チャンお見事!

(俺も気になって×印は付けてたけど

あそこまでいい勝負するとは思わんかった)

GWDは前の職場の関連で会う機会があったけど

会社が嫌いだったのでイベント参加してないw

大関まで昇進するとは思ってなかったしねぇ

相撲・焼酎・競馬とまさにオッサンの極み!

乙女心なんて判るはずないでしょwww


[ 2015/01/24 17:05 ] [ 編集 ]

Go Way Do。見た瞬間爆笑!と同時に、上手いなあ…と思わず唸ってしまいました。個人的に凄くツボったので、どこかでネタとして使わせてほしいくらい(笑)


明日はシップさんが登場ですね。シップさんには春天・宝塚と「電車道」のように勝利で駆け抜けてほしいところ。おふたりの予想が楽しみっす。
[ 2015/01/24 18:20 ] [ 編集 ]

乙女心ゼロ予想のTILTOWAITさん、こんばんは。フフッ、師匠が乙女心だと!?師匠が乙女心を理解しようなどと…、笑止千万、片腹痛いわぁぁぁ。師匠は、おんにゃのこのレースだと極端に的中率が下がりますからね、乙女心なんてスッカスカすよ。師匠、乙です。

そんな師匠に朗報です!私と一緒に、ゴールドシップで勝ちグセを付けるってのはどうだろう?
[ 2015/01/24 22:34 ] [ 編集 ]

師匠、弟子ちゃんこんばんは。面白いブログみつけましたよ。http://tiltowait0hit.blog.fc2.com/blog-entry-774.html?sp
[ 2015/01/25 02:02 ] [ 編集 ]
立札4

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tiltowait0hit.blog.fc2.com/tb.php/835-fd21ffb5