スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

燃え尽きて

俺「ダコール許さねぇ。」
弟子「だこおおおお!!」



ノースヒルズ頂上決戦小倉大賞典  
ダコール=3着 ヒットザターゲット=12着



俺「くそぅ、ヒットくんがかわいそうだ・・・!!」
弟「だこぅだこぅ!!」
俺「ダコールに白いお帽子取られた上に、ダコールのせいで雨が降って無様な負け方しちゃってさ・・・」
弟「だこー♥」
俺「このレースは無かったことにしていいよね。」
弟「なんでもだこーのせいにするな!!」

俺「・・・お前は複勝買ってねぇけどウレシイのね。」
弟「頑張ったもん、いっぱい応援できた。これがいつものだこーなのだ。」
俺「そっか、それならいいけどさ。」

弟「むしろなんでヒットくん来ねぇの。」
俺「だからそれがダコールのせいなの!!」


弟「カレンブラックヒルは58kgでも頑張ってたのにさぁー、ヒットくんは57.5kgで重馬場だからって理由であんな負け方
  しちゃマズイんじゃないの?だこーは馬体重思いっきり減らして重馬場なのに頑張ったんだよ。」
俺「くそぅ、敗者にムチ打ちやがって・・・」
弟「ふふふ、勝者なのです!!」
俺「フェブラリーSも取れたもんな、お前。」


フェブラリーS 結果
1着 コパノリッキー → 俺切った 弟子◎
2着 インカンテーション → 弟子○
3着 ベストウォーリア → 俺◎

弟子 馬単HIT! 配当2100円





弟「そりゃユタカさんですもん♥」
俺「そう言えて良かったね・・・」



弟「フラグなんて関係ないもん、ユタカさんはおやりになるのだ♥」
俺「もう完全に白旗・・・出が悪い状況で強引に前に行った時点でコパノリッキーの危険なパターンだって思ったのに全然
  関係無かった。強いなぁ、全体のレースレベルとしては決して高いものではなかったけど、負けパターンを引っくり返し
  たんだから見事。」
弟「コパノリッキー、フェブラリーS連覇おめでたう!!」
俺「参りました、本当におめでたう!!」

弟「えっと、レースレベル云々ってのは・・・?」
俺「勝ちはしたけどコパノリッキーがベストを尽くした状況とは言いにくいんじゃないかな、それでも勝てたから強いと思う
  んだ。決してレースタイムも速いとは言えない、もっとハイペースになればこんな団子みたいな着差にならないよ。」
弟「おお、なるほどな・・・」
俺「サトノタイガーは残念ながら最下位に敗れてしまったけど、勝ったコパノリッキーとの着差は1.1秒。どういうことかって
  言うと団子の様な隊列の中で微妙な順位争いになっていた状況なんだよね。後方4頭に関してはその中でも上がりに
  対応できなかった結果で、コーリンベリーが出遅れた代わりに競りに行ったアドマイヤロイヤルが潰れた。」
弟「コーリンベリーの出遅れはびっくらこいた・・・」
俺「そのコーリンベリーも多分、前に行くよりはイイ結果でレース終えてるんじゃないかと。」
弟「それにより温存が効いたワケですね。」
俺「結局のところ、出してる上がりにそこまで皆の差が出てないんだ。最下位4頭とアドマイヤロイヤル以外は似たり
  寄ったりの末脚が上がり3Fの秒数に出ている。その結果がコレだ。」


皆4着


俺「4着争いが激戦区になっとる。」
弟「コンマ3秒内に9頭も居るんですね・・・」


俺「ローマンレジェンドの上がりが光ってるけど、末脚自慢のワイドバッハカゼノコも大差無い上がりになってしまって
  いるだろ。密集馬群の中でバテる馬も居なくて団子の中での順位争いになってしまったってコトだ。俺の予想じゃその
  団子の中にコパノリッキーが混ざるか、あるいは無理に行って脚を無くすかって算段で、見た目は後者だったけど・・・」
弟「押し切ったのです!!」
俺「全然手応え余裕で直線半ばまで走ってたもんね。長い距離使ってきたのがマイナスって思ってたのが完全に誤算で、
  その分スタミナが付いて脆さが消えたと見るべきだったんだ。」
弟「くうう、師匠が読んでたベストウォーリアが3着に来てしまったのです。」
俺「本命対抗の読みはバッチシだったのに少々もったいないですな。ここも誤算や、インカンテーションは東海S組や、
  5歳馬ワンツースリーや・・・」
弟「若い世代が強くなってきた。ダート路線に世代交代の波が押し寄せてるね。」
俺「デシちゃん。」
弟「ふぇ?」


俺「なかよくしよぉよぉぉ♥(フニフニ)」
弟「きゃああああああ!!!」

俺「俺のおっぱい分けてあげるからぁぁ♥(フニフニ)」
弟「そんなことしてもおっぱいうつらない!!
  おっぱいうつらないからぁ!!」



俺「乳首同士を繋いで中身を移動すりゃいいんじゃねーか。」
弟「おっぱいは車のバッテリーじゃないんですから・・・」
俺「俺の選んだベストウォーリアをデシちゃんのヒモに加えるだけの簡単なお仕事。よくあるパターンだよね。」
弟「だからっつってそんな簡単にできることでもないでしょうが。」
俺「しかしこの結果じゃハッピースプリントに悲観も期待も抱けないな、芝スタート部分で置かれたって考えたら全面ダート
  なら対応できるかもって考えられるし、こういう場面だからこそもうちょい上の順位でゴールしてほしかったとも言える。
  まぁ、修行だわな。」
弟「その点ではヒヤシンスSですね。」

俺「オウマタイムがオウマタイムしたよ!!」
弟「あの逃げにはビックリしましたよ・・・」



オウマタイム・・・果敢に逃げを打つも4角で捕まり、10着入線


俺「今年の中央ダート最大の怪物、ゴールデンバローズに規格外の走りを見せられてしまったが・・・前に出た時は間違い
  無く燃えた!!」
弟「府中は直線が長いから、それなりの脚を持ってないとキツイですよね・・・でも直線結構粘ってましたね!!」
俺「気迫の逃げなのだ。」
弟「かっこよかったぞ、オウマタイム!!パーティメーカーも頑張った!!」

俺「オウマタイムは『船橋に人を呼ぶんだ』って
  言いながら逃げていたね。」

弟「サトミアマゾン化するオウマタイム・・・」



オウマタイム


俺「呼べるさ!!このメンコさえあれば・・・」
弟「意味が全然違ってきてます!!」



俺「実力差が見えちゃったのかもしれないけど、価値のある逃げだったと思うよー。あのレースを南関の小回りコースで
  展開できればこの先が面白くなる。」
弟「しかし中央が強すぎる・・・ゴールデンバローズのあの走りは何なんですか、勝てる気がしませんよ・・・」
俺「ブチコがダート路線に残ればいいライバルになりそうだけど、チューリップ賞狙ってきてるみたいだからな。」
弟「いいこと思いついた。」
俺「何か?」

弟「ゴールデンバローズを南関に移籍させて
  フミオさんを乗せてあげよう。」

俺「フミオさんはそんなコトしてまで東京ダービー
  取りたくないと思うよ・・・」


弟「ないか。」
俺「どう考えても転厩しねぇだろ・・・だったら岩手から来るロールボヌールの方がまだ現実的だわ・・・」
弟「じゃあそうしましょう。」
俺「デシちゃんはフミオさんに優しいなぁ。」
弟「御神本さんが帰ってくるまでの間、ボクはフミオさんを大事に
  するって決めたの。」

俺「フミオさん、それ喜ばないと思うよ。」



俺「そんな感じでね、馬券は弟子がフェブラリーSの馬単、俺は全滅っていう、いつも通りの結果でしたけども。」
弟「ふっふっふ、先週はダメだったけどやっぱり中央で調子いいぞ!!」
俺「土曜に落馬して、状態が心配された後藤騎手は日曜に騎乗を敢行。もうちょっと自分の体を大事にしましょうよ・・・って
  言いたいところだったが、京都で8,9Rと2連勝、騎乗8鞍中6鞍で掲示板確保という心配させやがってぶりを発揮してくれ
  ました。」
弟「元気で良かった!!」
俺「やっぱりハズれても気持ちよく、見てて良かったって思える競馬が見たいですね。」
弟「今日は気持ちよかったのだ。」
俺「オウマタイムの逃げ、コパノリッキーの連覇、いずれも見てて気持ちよかった。でも、もしもその影で悲しい事故が起きて
  しまっていたら、こんな風には言えてないだろう。競馬を見ていれば事故はつきものだけど、それは見たくないものだ。
  勝負に対する綺麗事になっちゃうかもしんないけど、俺は常にそうならない様にと願ってる。大レースなら尚更だ。」
弟「そうだね、ボクも事故はイヤだよ・・・」


俺「知ってるかい?今度の水曜にね、TBS系列の動物バラエティー番組『生き物にサンキュー』シゲルスダチと後藤騎手
  のエピソードが取り扱われるんだよ。」

『生き物にサンキュー』HP


弟「!」
俺「番組で取り上げる内容はもちろんあの事故だ、そのシゲルスダチは先日のレースで生涯を終えてしまった。後藤騎手は
  幸いな軽傷ながらも、その放送直前である土曜に落馬。多分、土曜の事故次第では放送できなかっただろう。」
弟「そうかもしれないですね・・・」
俺「見ると辛くなってしまうかもしれないけど、日曜の後藤騎手の活躍は『この放送を生かす為』って気がしてならないんだ。
  『俺は大丈夫だからスダチという優しい子を皆にも知ってほしい』って気持ちがあったんじゃないかなって。だから俺は
  この放送を録画してでも見るよ。そしてその日にはフジノウェーブ記念もある。みかぽんさんは居ないけど、一緒に出走
  する馬達を応援しようね。」
弟「うん!!その日にはハイパワーの登録もあるんですよ!!」
俺「芦毛祭りだな。」
弟「見てて辛くなっちゃうこともあるし、ハズれたら悔しいですけど、それよりも楽しいことの方が大きいから見続けていられ
  るんでしょうね。」
俺「そこは人それぞれなんだろうけど、俺らの場合はそういうことだね。」
弟「今日みたいな感じでいつもレースが見られればいいんですけどね・・・」
俺「今日だってイヤなコトはあった。」
弟「・・・イヤなコトはイヤです。あんまり聞きたくないなぁ・・・でも何?」


俺「ダコールの嫌がらせ。」
弟「コイツしつけぇ。」





※いや絶対ダコールのせいだし



↑PLEASE 1DAY 1CLICK EVERYDAY!! 

[ 2015/02/23 00:56 ] 結果 | TB(0) | CM(18)

おめでとう

師匠さん、弟子さんこんばんは。
弟子さんは、フェブラリーステークス的中およびダコール勝利おめでとうございます。

コパノリッキーと豊さんは、割とあってますね。
※ちょっと田辺騎手がかわいそうですが。

フェブラリーステークス初の連覇。
ただ、古豪ひしめくダート路線の中、フェブラリーステークスだけは割と若い馬が、勝つレース。
来年は、どうなりますか。
[ 2015/02/23 01:17 ] [ 編集 ]

弟子様お見事!!
ベストウォーリアとインカンテーションの単勝を見事に豊さんが掻っ攫っていきました。
リッキーとベストウォーリアとインカンテーションの三連複1点買ってみようかなと思っただけで、買わなかったら、そのまんま決まりました。
ベストウォーリアの複勝のみ当たりましたが、今日はイケてない1日でした…
でも豊さんがG1勝てたことは嬉しいですね!
やはりキズナと豊さんの間には何かがあるんでしょうね(*^^*)

リキサンステルス、起き上がることができず、痛々しかったですね…
綺麗事を言う人がいなくなったら世も末です!
師匠の想い、正しいです。
改めて、人馬共に無事を祈ります。
[ 2015/02/23 01:36 ] [ 編集 ]

なんという馬時間

久しぶりに中央競馬を楽しんで見られたような気がします。
オウマタイム、押し出される格好でしたがまさかの逃げとは…。
左海Jのコメントにもありましたが、内ラチ沿い進めればさらに見せ場作れたかもですね!
まぁ何してもゴールデンバローズでしょうが。

小倉はだこ3着ですか…。雨駄目でマイナス16キロなのに、よく頑張りました。藤岡佑Jの人気薄2、3着が目立ったようにも思えます。
ヒット君は…京都で頑張りましょう笑

G1はコーリン出遅れでレースは決まりましたね。
確かにそんなに速くないペースで道中流れましたが、リッキーの仕上げは余裕残しで、さらにあれだけ一瞬で差を広げたら、例えコーリンが好スタート決めて、ペースがもっと早くなっても完勝だったように思えます。それほどリッキーに目立ったスキはなかったように思えます。
それでも今のダート戦線はホッコーが横綱でしょうが。

ということで、今日はフェブラリーで大負けしてマイナスながら、東京4Rの馬単と京都7Rの三連単当ててニコニコのまささびでした!
[ 2015/02/23 01:36 ] [ 編集 ]

今日は弟子チャンの日やね

弟子チャン、だこぉ&ユタカサン馬券おめでたう!

おいらまだ空予想とはいえステイヤーズ&小倉は

ハシボーでした(^_^;)

小倉にいたってはこの馬は切るって書いた

カレンブラックヒルに勝たれ

好きやけどと書いて切ったダコールが3着

気になるけどと書いて切った馬が2着と

ものの見事に裏目に終わり

フェブラリーは◎○▲で当たって万馬券

今年にはいり空予想だけで3本目の的中

これはこれで辛い…

まぁ実際に買ってりゃ

コパノに全幅の信頼は置いてなかったので

当たっても3連複やったやろうけどね

でも調子がいいからと言って天狗になって

又、毒吐き散らかしたらあかんよ~

特にウンコフさんなんて変なHNつけたら×(≧∇≦)
[ 2015/02/23 03:15 ] [ 編集 ]

弟子ちゃんフェブラリー的中おめでとうございます。
俺は今週はどの重賞も惜しかった。
ダイヤモンドSと小倉大賞典は迷って対抗にした馬が馬券内に入り縦目、フェブラリーは妙味バカになりコパ2着付けの馬単で撃沈。
押さえてる馬が全て馬券内になってるのに取れない、そんな悔しい週末でした。
弟子ちゃん、俺に馬券の買い方教えてください(笑)
[ 2015/02/23 12:31 ] [ 編集 ]

う~む…

ベストウォーリアが連対すれば『香しい結果』だったのに…無念!(泣)

ダコールは舐めてた(照)
全般的に師匠の完敗すね(笑)

コーリンベリーはやっぱり『逃げ』れてた方がよかったかなと思ってます!
多分、ユタカさんは『深追い』しないだろうしもしかしたら!?て事もあったかも。
典ちゃんの方が『誤算』だったかも(笑)

コパを内に『閉じ込め』ようとでも考えてたかな?
まぁなんにしてもやっぱり典さんは何やってくるかわからないから恐い(笑)

いやぁ~オウマタイムにはビビった。

まさかハナに立つとは。
かなり『名前』を売りましたねぇ(笑)
1000m通過はフェブラリーSと0,3秒しか違わないし最後もふんばってはいた。
この経験は大きいなぁ~。
南関クラシックロードではやっぱり中心の存在になりそう。
なんとなく『ソルテ君』っぽいすね。



勝てないじゃん!∑(゜□゜

パーティは見せ場ありませんでした(照)
[ 2015/02/23 13:04 ] [ 編集 ]

敗因分析。

負けに不思議の負けなし。(だったかな?)
と、昔偉い人が言っていました。
負けた時こそしっかり理由を探して
次に活かすと良いらしいです。

という訳で自分の本命二頭に、
何で負けちゃったか聞いてきました。

すると偶然にも二頭共同じ敗因だったので、
紹介させていただきます。



アキュート君、ヒット君の敗因↓

「今日の騎手ユタカさんじゃなかった(泣)
ユタカさんが良かったのに・・・(涙)」

・・なるほど、それでショックを受けて
レースどころじゃなかったのか・・

まったくユタカさんも罪な男だぜ。

(・・古川騎手、ベリー騎手ごめんなさい)



[ 2015/02/23 20:54 ] [ 編集 ]

ダコールの方が・・・・

飛ぶとしたら、ダコールの方が飛ぶと思ったのになぁ~

競馬って難しいもんですねぇ~ぇ~ぇ~
[ 2015/02/23 21:22 ] [ 編集 ]

むう、まだ性懲りもなくだこぉのせいにするとは…ゴキブリ並みのしつこさですねぇ。泥んこ馬場の中、ヒット君は残念でしたがだこぉは頑張りましたよ。素直に負けを認めて頑張りを褒めてあげて下さい。私は、アキヤマの策略を見抜けず撃沈(5~10人気三連複BOX)でした。
ゴールデンバローズは噂に違わぬ強さでしたね。馬時間は南関で力をつけて、来年のフェブラリーSでまた対決が見たいです。

師匠って…、ニコフさんを陥れるのに手段は選ばないのですね。アンタ…恐ろしい人だよ。
[ 2015/02/23 23:42 ] [ 編集 ]

>にゃんださん

競馬を見る人はロマンチストとリアリストに別れるけど、互いの言い分は
ごもっともなワケで。まぁリアリストがロマンチストをバカにしたがるのって
論破したい欲求でもあるのかな・・・って笑ってしまうんですけど。

アタイの綺麗事を綺麗事と言うのは、自らが偽善者っぽいって自覚があるからなのだ。

[ 2015/02/24 00:17 ] [ 編集 ]

>まささびさん

そう、まささびさんのせいで御法度が(ウソだよ)
[ 2015/02/24 00:18 ] [ 編集 ]

>ドスケベさん

空予想って当たるってよく言うけどさぁ・・・

俺、空だろうがなんだろうが当たらないぜ?
[ 2015/02/24 00:20 ] [ 編集 ]

>天然パーマさん

弟子にその旨を伝えたところ


耳から煙吹いて目がグルグルしだした。
[ 2015/02/24 00:21 ] [ 編集 ]

>ざくろさん

フェブラリーの2,3着争いは熱かったですよ、内田騎手vs戸崎騎手っていうね。
ノリさんは藤沢厩舎との復縁説がチラホラと・・・中山記念ルルーシュ騎乗説とか・・・
本当だったらおめでたい!!


またざくろさんイジっちゃった♥キャハ♥
[ 2015/02/24 00:26 ] [ 編集 ]

>タカ2828さん

なるほどユタカさんか・・・

カゼノコは秋山騎手→浜中騎手で敗戦し、その秋山騎手はカレンブラックヒルで
小倉大賞典制覇、この辺の騎手自身の優先度考えると面白いよねー。
[ 2015/02/24 00:29 ] [ 編集 ]

>ウンコフさん

だからウンコフさんなのです!!
[ 2015/02/24 00:31 ] [ 編集 ]

>ササニシキさん

師匠はヨゴレでニコフさんはウンコフさんなのです!!
[ 2015/02/24 00:32 ] [ 編集 ]

>トリゴボウさん

コメ返すっ飛ばしちゃってた・・・申し訳ねぇ・・・

弟子のダコール馬券は単勝なので当たってねぇ・・・
[ 2015/02/24 01:07 ] [ 編集 ]
立札4

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tiltowait0hit.blog.fc2.com/tb.php/865-e6b58c86











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。