スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

外から見た競馬

★「生き物にサンキュー」でスダチくんが取り扱われました

俺「なんにしろ地上波全国放送で取り上げてくれるのはありがたいことです。」
弟子「競馬に興味が無い人にも見てもらえるからね。」
俺「競馬というものにドラマとか愛情があり、ただのギャンブルではないと解釈してもらえるといいんだけどね。」
弟「そうですねぇ。」
俺「このブログでも放送を紹介して、それで知ってくれた方も結構居たので、ちっとは役に立ったかな。」
弟「ちょっと思ったより短かった・・・と言うか、ハショり過ぎかな?」
俺「そうだねぇ、NHKマイルの後に後藤騎手は一度復帰してスダチに騎乗してるんだけど、その辺がスッ飛ばされてたから
  なぁ。アレ以来はレースで乗れていないみたいな扱いになっちゃってた。」
弟「しょうがないのかな。」
俺「キモになる部分は、NHKマイルの時に競走中止になって、ターフに放り出された後藤騎手を心配した優しい馬という
  部分と、そんな優しいスダチが亡くなってしまったという部分だからね。」
弟「・・・制作的観点がドライだな。」
俺「まぁだから、シゲルスダチが好きな方にとってはコレで終わり・・・?って感じになっちゃったかもしれない。でも、競馬に
  対する知識や興味をあまり持たない人にとってあの放送がどう映ったのかが一番重要なトコだと思うの。」
弟「そうなりますね。」
俺「結構ね、あの手の放送の怖いところでもある。」
弟「怖い・・・?」
俺「あの放送が果たして競馬のイメージをアップしたのかダウンさせたのか。どうも今回の放送を冷静に見ると、シゲル
  スダチのことは知らなくても競馬は知っているという人に向けてる様に思えてさ。」
弟「どういうことでしょうね・・・?」

俺「競馬を知らない人にとっては、なんでスダチが死んで
  しまったのかが理解しにくいと思うの。」


弟「・・・?」
俺「お前は競馬にもうドップリハマってるから違和感無いかもしんないけど。」
弟「うん、何を言いたいのかがイマイチ。」
俺「競走馬にとって脚は心臓だ。心臓が5つあり、その内の一つでも止まってしまうと生きていけない。」
弟「うん・・・」
俺「骨折や脱臼が死に繋がるってのは、競馬を見ている人にとっては理解できていて当然だよね。」
弟「治らないと判断できる場合は、その闘病により苦しむよりも、せめて安らかにという処置をとられてしまいます・・・」
俺「しかし、知らない人にとってはどう映ると思う?」
弟「ふむ・・・?」

俺「走れなくなったら殺してしまうのか。」
弟「・・・・・そう見られるかも。」


俺「骨折だろ、脱臼だろ?治してやればいいじゃないか、そうせずに使い物にならなくなったら殺してしまうんだ。ああ、
  競馬って世界はヒドイなって勘違いをされてしまうことは避けるべきところだと思うんだよね。」
弟「そういうワケじゃないんですけどね・・・」
俺「確かにさ、残酷な競技だと思うよ。そこを美化するコトを嫌う人も居る。でも根本を間違われてるケースってのは往々に
  して存在していて、そこを正して伝えてこそだと思うのよね。ちょっとソコの配慮が足りてなかったかなぁと。」
弟「治せない怪我だというコトが理解されていないパターンは確かに多いのかもしれない。」
俺「転んで足折って、それが原因で死ぬ人はなかなか居ないでしょ。」
弟「自分に置き換えればそうなりますもんね。」
俺「結局は予後不良という結末に至る過程での話、殺してしまうのは事実。冷たい響きではあるけどサラブレッドは産業
  動物、存在価値は走ることによって見出される。それができなくなったら・・・という起と結の部分はどう捉えても変わら
  ない。ただ、そこに普通は何故という疑問は出にくいんだ。」
弟「・・・そうかも。」
俺「骨折や脱臼程度で殺されてしまうなんて可哀想だって見方されちゃうんだよ。そしてその理由が勝手に付け加えられ、
  使い物にならなくなったからなんだと判断されちゃう。それは競馬を愛する者としてはちょっとイヤでしょ。」
弟「うん・・・そういうことじゃないし。」
俺「まぁ、この際だから告白しますけどね。ワタクシ、競馬を深く知る様になったのはダビスタの影響なんですけど。」
弟「前に言ってたね。」


俺「・・・その前に競馬見た時は、落馬シーン見て
  笑っていましたよ、コケたコケたって。」

弟「ああああああ・・・・・」


俺「小学生の高学年の時だったかな。つまりそこまで競馬に興味持ってなくて、それが生命に関わる事故だって判断でき
  ていなかったからなんだけど。野球の乱闘と似たような見え方してたんだな、ハプニングシーンだ。」
弟「今じゃそんなコト考えられないもんね・・・」
俺「落馬を笑うなんてコトできるワケがない、そう言えるのはここまで競馬を知っているからなんだよ。」
弟「知らないし好きでもなければ、そうなっちゃうのかもしれませんね。」
俺「競馬を毛嫌いする人の言う道理も理解できる。馬にムチ入れて走らせ、それで走れなくなったら殺してしまう。それに
  お金を賭けて一喜一憂する。そういう言い方できちゃうワケじゃん。この言い方だとスゲェ野蛮だよね。」
弟「確かに間違っちゃいないですもんね。」
俺「そういう人に『そうじゃないんだ』と言って説き伏せるつもりは毛頭無いよ、キライなんだから仕方ない。でもそれだけを
  拾って広げられちゃうのは、こちらとしても納得がいかないよね。」
弟「そりゃそうですよ、『だからやめろ』って言われたってこっちの言い分だってある。」
俺「そんで競馬ファンの中でもドライでギャンブル寄りな考えを持つ人と、ロマン寄りな考えを持つ人に別れる。それは
  何故かと言えば走っているのが馬だからって部分が大きいと思うんだ。走っているのが馬だからロマン派が存在する
  んだと思うの。」
弟「ふむふむ。」
俺「あんまり競輪や競艇でロマン派って居ない気がする。」
弟「まぁ、やってないから明言はできないでしょうけどね。」
俺「結局、俺らだって競馬の何が好きって言ったら主役である馬が好きっていう大前提があるじゃん。」
弟「かっこいいし、かわいいし。」
俺「でも、そう言うとアンチな方からは『その好きな馬が生き死にを賭けて虐待同然にレースで使われてるんだから、競馬
  が好きなのはおかしい』
って論法も成り立つんだわな。」
弟「競馬を動物虐待に繋げるのは、どうかと思うんだけどねぇ・・・」
俺「いや、俺はそこを正当化しようとは思わない。そう見えても不思議じゃないし。ここを反論するのはなかなか難しいと
  思うよ、『○○だから虐待にはならない』って説明できる正しい言葉は見つけにくいし。」
弟「そう見える人は仕方ないと。」
俺「そういう人に『そうじゃないから競馬見てよ、楽しいから』って言っても無意味だもの。」
弟「そりゃそうだな・・・」
俺「でも俺らはそんな中でさ、好きな馬が居て、好きな騎手が居て、彼らを応援して楽しんでるワケだ。逆にそういう人に
  『○○だから競馬はやめなさい』って説き伏せられる言葉も無いの。」


弟「『お金の無駄』だから競馬はやめなさい。」
俺「グサグサグサグサグサッ」


弟「ああ、簡単に見つけてしまった。」
俺「ゼェ・・・ゼェ・・・」
弟「ま、その通りだとしても師匠が競馬やめるなんてコトはないでしょうけどね。」
俺「ああそうですよ、俺は儲かりませんよ!!でも好きなんだからしょうがないじゃない!!」
弟「ここに関しては、ひょっとしたら理解し難い方も多いかもしれませんね。当たらないのになんでやってんの?って疑問の
  方が正当だもの。」
俺「まぁなぁ、そこはもう『それでも面白いんだから放っておいてくれ』って言うしかない。」
弟「それじゃあしょうがないです。」
俺「ちと脱線しちゃったけど、『こんなに競馬は面白いよ』ってアピールしてるつもりが逆効果を産んでしまうパターンは
  本当に怖いんだよ。」
弟「スダチくんの様に死んでしまった場合は尚更ですよね・・・」
俺「感動を伝えるつもりが残酷性を伝えてしまうっていうね。」
弟「競馬を知らない人が競馬に対して持っているイメージかぁ・・・なんか悪い印象ばかり思い浮かんでくるなぁ・・・」
俺「そりゃそうだよ。」
弟「なんでですかね?」

俺「いいイメージを持ってる人は、既に競馬が
  好きな人になってるから。」


弟「すごく単純だけど、そういうものかもしれないですね。」
俺「だから、キッカケとして重要なのはとにかく興味を持ってもらうコトなんだよ。」
弟「例えばこないだの放送に、さっきまで言ってた危惧すべき点もあったかもしれないけど、そういうキッカケになると思わ
  れる点は師匠から見てあったと思う?」


俺「まおみちゃんが嫌われるキッカケがあった。」
弟「そこ聞いてませんから・・・」


俺「中央競馬のメインパーソナリティがスダチくんをよく知らないとは。」
弟「正直過ぎるぜ、まおみちゃん・・・」
俺「冗談はともかく、騎手と馬との愛情だったり、シゲルスダチという可愛い馬にも出会えるのが競馬って部分が伝わって
  くれればいいなと思う。」
弟「そうだね。」
俺「番組としては情熱大陸のキズナの方がアツイ内容だったけど、アレはアレで最初からキズナ目的の人が見るだろう
  って考えられるからな。でも多分、あの番組を見てた競馬を知らない人は『天皇賞見てみよう』ってなったと思う。」
弟「ああ、なるほど。」


俺「その天皇賞で負けちゃった上に骨折した
  キズナって、ある意味凄いとも思う。」

弟「余計なお世話だと思う。」


俺「まぁ、スター候補が思い通りにスター街道まっしぐらなんてのは本当に難しいことだと思うけど、人を呼ぶのはスター
  ホースだっていうのも間違い無いからねぇ。」
弟「それを求めているのがフジの競馬だって言ってたもんね。」
俺「『この馬にご注目!!』って言える存在は大事だよ、最近ことごとく裏目食らってるけど。」
弟「お通夜が続くフジ。」
俺「案外難しいんだよー、万人に向けて競馬の面白さを伝えるのは。まずギャンブルだということ、そこから無駄に付いた
  尾ヒレみたいな汚らしい先入観を持っちゃった人には、いくら面白さを伝えようとしても無駄だし。」
弟「そういう人からすれば、こないだのスダチくんの放送だって『競馬なんか美化するな』ってなっちゃうんだろうね。」
俺「そゆこと。」
弟「・・・いいんですかね?こういう話しちゃって。」
俺「ああ、客観視した場合の競馬の悪印象をここでつらつらと話すことで、今度はココを読んで競馬をキライになってしまう
  人も出てくるんじゃないかって心配か。」
弟「ええ、可能性は無くはない。」
俺「まぁ大半の読者さんは既に競馬を知っている読者さんだ。でも、目的としてはココを読んで競馬に興味を持ってもらい
  たいってコトになるからな。」
弟「その目的からは、今回の内容だと逸脱しちゃう様な気がするの。」


俺「色々あるけど、とにかく見て。
  好きになるかもしれないよ。」

弟「大雑把だ・・・」



俺「自分の場合、何がキッカケで好きになったかと言えばダビスタが先なんだけどさ。やっぱりそこから本物の競馬を見て
  サラブレッドってかっこいいなぁって思って、見てる内に色々なこと覚えてって感じだったから。」
弟「見なきゃ解らないと。」
俺「お前だってそうだろ、最初は競馬なんてって感じだったでしょ。」
弟「そうだったかもしれません・・・」
俺「あんまし無理に勧誘した覚えはないけど、俺が競馬中継見てる時に『へぇぇ、馬ってかわいい顔してるんだなぁ』って
  感じになって。」
弟「うんうん。そんな感じ。」

俺「気がついたらこうなってたんだろ。」
弟「なんだそのダメになっちゃった様な言い方は。」

俺「見ててイヤに思うコトも理解できるんだけど、それ以上に楽しい思いをさせてもらってるんだから好きなんだよね。
  そしてそれは結局、人を誘う為に『こうだから』って伝えにくいものでもある。一番解りやすいのはサラブレッドの
  カッコ良さや顔の可愛さになるかな。」
弟「懸命に走る馬達の姿は美しいし、迫力もあるのです。ボクもやっぱり見て変わりましたから。」
俺「もう既にキライだって人には無理には勧めないけど、単純に興味がないってだけの人には見てもらうのが一番だと
  思う。スダチくんが興味を誘ってくれて、それで今週の競馬を見たって人がたくさん居ることを願うよ。」
弟「ボク達も競馬のお役に立てるといいですね。」



俺「俺はかなり役に立っている。」
弟「払い戻しが無いだけだろ・・・」







※明日はゲストを交えての予想です



↑PLEASE 1DAY 1CLICK EVERYDAY!!

[ 2015/02/27 01:32 ] その他 | TB(0) | CM(22)

う~ん・・・

テレビは弟子チャンの言うとおりかなりはしょりましたねぇ

おいらの場合は骨折で何で死ぬのか聞かれた事があって

年輩の方だったのでテンポイントの話をしました

関西ローカルじゃ夕方6時台のニュースでたまに闘病の様子伝えてて

競馬を知らない人でも名前ぐらいは耳にしてる方が多いからですけど

馬は四本足で立てないとダメなんだって説明したら

ある程度は理解してもらいましたけどね

でも嫌いな人から見たらギャンブルの一つにすぎないし

趣味:競馬

って言ったらやっぱり良い目では見られない事も多々ありますもんね(^^;)

その時は全部論破していきますけどw

昔、観た映画の中のセリフで

競馬中学、競艇高校、競輪大学ってのがあったんですけど

競馬ってとっつきやすいとは思うんです

競艇はスタート前になんでインコースとるのに

あんなに駆け引きするんやろう?とか

競艇は何であんな3つぐらいのグループに分かれて走ってるんやろう?とかね

もちろん競馬もやりだせば奥が深いけど

単純に動物が走っている様は格好いいですしね

騎手もだいぶ男前になってきてるし

一部を除けばですが( ̄▽ ̄;)

おいらは相手が全くの堅物は駄目ですけど

金欲のある人ならギャンブル性の方から

勧誘したりしますwww

自分の獲った高額払い戻しの画面見せて

”パチンコより手にするお金大きいよ”とかね

まぁ布教活動は相手により手法を変えて

日々励んでおります( ̄^ ̄)

明日はどのゲストやろ?

ご本人登場か・・・

久々に”だが、それでいい!!!”が聞けるのか(≧▽≦)

明日も楽しみにしておりまっす

※そう言や昨日の記事コメするの忘れてた(^^;)

ここでは終身「ドスケベ」で通させていただきます(^^;)

じゃドヘンタイさんと3人で仲良くしましょ♪
[ 2015/02/27 02:46 ] [ 編集 ]

(;・д・)

あの番組観ましたが、スダチの予後不良理由を端折られたのは残念です。
自分的に後味悪かったです。
なおみさんの発言に「なんでやねん!」ってツッコミいれたんは自分だけですかね(笑)

競馬好きだ~大好きだ~。
メインレースのファンファーレで手拍子する奴らは嫌いだけどな。
[ 2015/02/27 06:57 ] [ 編集 ]

う~ん(;-_-)

自分とこは来週の放送になってました(泣)

『競走馬の安楽死』

競馬における『ダーク』な部分でテレビ的には取扱いにくい部分であまり触れたくないところではあるのかなと。
内容がわからないのでなんですけど(照)

競馬に興味ない人でもライブ観戦すれば感動するとは思うんですけどね。

競馬に興味ない人に競馬の事で聞かれるのはやっぱり『強い馬』が出た時ですね~。
ディープとかオルフェとか。

キズナもだな。

結局『凱旋門賞』なんすけど(笑)

ブチコには強くなってもらいたいなぁ~
[ 2015/02/27 07:09 ] [ 編集 ]

予後不良

師匠さん、弟子さんおはようございます。
あの番組および競馬界へのイメージ。
師匠さんのおっしゃるとおり。
自分は、競馬を割とみてますので、シゲルスダチの脱臼=予後不良はわかりますが、全然知らない人にわかったかな?鬣の御守りのくだりで、感のいい人はわかるかもしれませんが、前向きなひとは競走馬としては終わったとわかっても、予後不良と、最愛の馬に最悪の決断した。と伝わったかどうか。
シゲルスダチの優しい眼差しなどて、かわいい馬が、いると云うことは伝わったので、良しとしますか。
番組の趣旨から外れますが、後藤騎手にもう少しクローズアップしても、いいかも。
[ 2015/02/27 07:42 ] [ 編集 ]

競争中の事故

自分も最初は落馬競争中止→予後不良
予後不良って何?

えっ殺されちゃうの!どうして?!
って感じでしたね・・

その感情が薄まっていってるのは
理由を理解したからなのか、
あるいは慣れてしまったのか・・

ただ未だに好きな馬が落馬したり、
不自然にズルズル下がると
ある程度覚悟してるつもりでも
やはり悲しくなりますね。
(ダノンメジャーは大丈夫でしたが、
ルナはかわいそうなことになってしまった)

やはり全頭完走がベスト!


そしてわたくしめの馬券が当たる!
こうなって欲しいもんです(>_<)
[ 2015/02/27 07:58 ] [ 編集 ]

生き物にサンキューかなりガッカリでした。

走れなくなったら殺してしまうのか!ってとこですけど
スポーツ選手でも同じだと思いますけどね
選手生命に関わる怪我をしたらスポーツ選手としては死んだも同じ。
馬の場合、安楽死がとられるだけで安楽死をとらなければ24時間ずーっと激痛が走る
誰もその馬に対して死んでほしいとは思ってないのにね
誰かはその馬を愛してるのにそんな風に思われるのはどうかと思いますね。

死んでしまうから駄目だと言うなら死ぬ可能性怪我する可能性があるスポーツは全て止めにしたら良いのにね

何故競馬は駄目なのだろうね
[ 2015/02/27 10:48 ] [ 編集 ]

この記事を見る前にニュース見たので

たぶん次の更新の時にはこの話題になってると思いますが。

ごってぃ…嘘といってほしいです。
[ 2015/02/27 11:20 ] [ 編集 ]

なぜ

ごとう...なぜ...
[ 2015/02/27 12:30 ] [ 編集 ]

後藤騎手、何故…。
まだまだ早いよ。
もっと競馬界を盛り上げないと。

まだ気持ちの整理がつかないけど、
ごってぃ、ありがとう。

合掌。

[ 2015/02/27 12:37 ] [ 編集 ]

後藤騎手・・・ほんまやったんですね。
なにがあったか知る由もありませんが・・・
ご冥福をお祈りします。
[ 2015/02/27 12:39 ] [ 編集 ]

合掌

師匠さん、弟子さんこんにちは。
2度目のコメントすみません。
後藤騎手の訃報。信じられません。
今は、ただ、何故としか。
最悪の週末です。

ただ、ただ、ご冥福をお祈りします。
[ 2015/02/27 13:08 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2015/02/27 13:13 ] [ 編集 ]

マジか…

久し振りの書き込みで、一般の人がどう見るのか繋がりで京阪杯のローブの話振ろうとか思ってたんですが、とんでもないニュースが…

嘘であってほしいし、嘘でないとしても事故だったってなってほしいです…

痛めた首を上に引っ張る治療があって、布で顎のしたを通してやるのがあるそうなので、それをしてて事故になったのかもしれないという話を聞きました
とりあえず落ち着きます
[ 2015/02/27 13:32 ] [ 編集 ]

あぁ、後藤騎手、ショック過ぎる。。
なんで?なんで?って思いでいっぱいだったけど、CUSINARTさんのコメント見て自らでなかったことを祈ります。
せめて、少しでも安らかに眠れますように・・・
[ 2015/02/27 18:39 ] [ 編集 ]

ショックです

自分は生き物にサンキュー昨日見たばかりであの時あんなに必死にリハビリしてた後藤さんが何故…とどうしても納得出来ないです

苦難何度も乗り越えてきたのに、自分で命を絶ったなんて信じられないです
こんな形の終わりをして良い人じゃなくて、これから今までの苦労の分報われて欲しかったのに
[ 2015/02/27 19:37 ] [ 編集 ]

連投

私もきっと牽引中事故であると信じたいです
後藤さんが戻って来るわけでないのでただの自分勝手な祈りですが…
[ 2015/02/27 19:42 ] [ 編集 ]

信じたいですね

CUSINARTさんのおっしゃる通りだと信じたいです。
本当に残念でなりません。
[ 2015/02/27 19:50 ] [ 編集 ]

後藤騎手

ニュース見て知りました。
何故、どうしてという言葉で
頭がいっぱいです。

怪我して馬に乗れない間でも、
テレビ出てニコニコ明るくしてる
あなたばかり見てたので
気づかなかったけど、
本当は体と同じくらい心も傷ついて
いたんだと今さら気づきました。

何がそこまで思い詰める原因だったのか

残された奥様、まだ小さいお子さまの
お気持ちを考えると涙が出てきます。

やすらかにお休みください。

後藤騎手。あなたのこと大好きでした。
[ 2015/02/27 20:42 ] [ 編集 ]

訃報…

後藤騎手…なんで…昨日のスダチ君のテレビを見たあとだけに、悲しみがより深く感じます。
御冥福をお祈りします
[ 2015/02/27 20:47 ] [ 編集 ]

残念で仕方ありません。

東スポの記事では自殺と書かれていましたが状況からの推測であり、動機や原因がハッキリしないうちは信じたくはありませんし後藤騎手がその様な選択をするとも思えません。
今後、彼の活躍する姿をもう見られないのが残念で残念で仕方ありません。

しかし自分以上に御家族や関係者の悲しみの方が大きいと思います。今はただ哀悼の意を表するだけです。
[ 2015/02/27 22:02 ] [ 編集 ]

後藤…
つらい
これはつらい
[ 2015/02/27 23:07 ] [ 編集 ]

競馬に興味がない動物好きの親友にあの放送を見てもらいましたが、あの放送で一応脱臼は治らないようなヒドイ怪我なんだなとわかったみたいです。
それとやはり、興味がない立場から、走らせるのやめて欲しいって思ってしまうと言っていました。
ただその子達はそこでしか生きられないし、人間と動物はエゴで絡まり合って存在してるから、競馬も必要なんだろうねと。

たしかにあの手の内容って怖いと思います。
人も馬も絆や信頼関係で繋がっていて、競馬はただのギャンブルではないんだと思う人もいれば、なんでこんな可哀想なことするんだと思う人もいますよね。
もっとたくさんの人に色んな魅力を持つ競馬を好きになってもらいたいですが、無理強いはできませんし、結局、ざっくりでしたが師匠が最後におっしゃった所に行き着きます。

優木まおみさん。
競馬に対する知識欲が感じられない人だなとは思ってましたが、よく知らない上に正反対の性格を言ってしまう優木まおみさん…
[ 2015/02/28 01:02 ] [ 編集 ]
立札4

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tiltowait0hit.blog.fc2.com/tb.php/869-6fe42653











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。