なんでだよ!!!!!

いつもと同じ金曜日のはずでした。


土日の競馬に胸を躍らせ、一日の終わりを待ち焦がれる普通の金曜日のはずでした。
土曜日のアーリントンカップにはケツァルテナンゴ君が出る、どうやってイジってやろうかな。
日曜日の中山記念にはロゴタイプが出る、「出たー!!復調サギだー!!」って言ってやろう・・・
楽しい週末はもう目の前。


まさか、昼休みに日課の様に覗いたツイッターで、こんなニュースを見るとは思ってなかった。
一瞬、「え」ってなった後、そこに書かれている文字が何を意味してるのか理解できなくなった。




皆様も既にご存知でしょう、後藤浩輝騎手が本日この世を去りました・・・




私はこの訃報を最初に見た時、「コイツらは何を言ってるんだ」という気持ちしかありませんでした。
その後、様々なニュースサイトで事実を確認し、これが真実だと理解した時に、湧き上がった感情は
「怒り」と「悔しさ」でした。
そこには後藤騎手が「自殺した」と記されていたからです。


は?


という言葉と共に、頭に血が昇っていく感覚を覚えました。

なんで?なんで後藤騎手がそんなことすんの?
この前、スダチくんの放送があったばかりなんだよ。それを見た人が週末の競馬を見てくれるかも
しれないじゃないか。それなのに日曜競馬中継の頭がなぜ後藤騎手の訃報になっちゃうの?
そういう人達に競馬の面白さを伝えるのがあなたの役目なんじゃないの?
なんで悲しみを上塗りさせるようなことをするの?


後藤騎手の心境も考えず、自分勝手な怒りがふつふつと込み上げてきて、私はしばらく動悸が激しく
なってしまいました。

競馬の面白さを体現してくれる人だったのに・・・なんでそんなことするんだよ・・・


確かに私はスダチくんの取り上げ方に辛口な意見を述べてしまったかもしれない。でもそれはあくまで
個人的なものであり、あの放送で感動した人だって沢山居るんだ。
何より、後藤騎手自身、競馬を見ている人を楽しませようと一生懸命だったじゃないか。
療養中だって競馬番組に積極的に出演して、真剣にコメントしたりおちゃらけたりして盛り上げていたじゃないか。
佐藤哲三元騎手との約束はどうなるんだ!?
彼のステッキはどうなるんだ!?
スダチくんのたてがみが入った御守りは何の為の御守りなんだ!?



信じられるワケが無いじゃないかよ!!



JBCスプリント、佐藤騎手からタスキを受け取り騎乗したエスポワールシチーでの勝利、心から嬉しかった。
その後に再び落馬をしてしまった時は、本当にもうダメかと思った。
でも、その落馬の原因になってしまい、二度に渡り罵声を浴びることになった岩田騎手のヌーヴォレコルトでの
オークス制覇の際、勝利騎手インタビューで謝罪する岩田騎手に「ありがとう、おめでとう」と伝えてくれた時は、
見てるこっちが嬉しくなった。
懸命に復帰に向けてリハビリを続けてる中で決まってしまった佐藤騎手の引退・・・なんて意地悪なタイミングで
引退表明するんだと思っていたけど、その意志を引き継ぐかたちであなたは帰ってきてくれた。
シゲルスダチはその直前に、不幸な事故でこの世を去ってしまったけれど、復帰2日目にカボスチャンで勝利を
飾った時は、何か因縁めいたものを感じてクスッとした。
その時に岩田騎手が握手を求め、それに笑顔で応じたあなたの姿を見て、本当に良かったと思った。
プリンセスメモリーでラピスラズリSを勝った時も、人馬の繋がりを感じさせてくれた。


本当に、優しくてカッコ良くて面白くて、いつまでもあなたの姿を見ていたかった・・・


前記事のコメント欄でCUSINARTさんがおっしゃってる様に、私も事故だと思いたい。
確かに色々抱え込むものがあったかもしれない、様々な憶測が飛び交ってるけれど、だからと言って
あなたが自分の命を自分の意志で絶つ人だなんて信じない。信じたくない。


昼間、この訃報を目の当たりにした時には「しばらくブログを休もう、今は競馬を見る気も起きないだろう」と
考えていました。とてもじゃないけど楽しく競馬を見れる自信が無かった。多分、ターフを見るだけで後藤騎手を
思い出してしまう。
しかし、このブログに役目があるとするなら「競馬の楽しさ」を伝えることだと考え、それは在りし日の後藤騎手が
望んでいたものだとするなら、彼との別れは辛いけど続けるべきだなと、そう考えることにしました。



皆さんにお願いがあります。
岩田騎手と北村騎手に、心無い批判や軽率なヤジをぶつけることだけは、絶対にしないで下さい。
現実でもネットでもです。



後藤騎手が自殺だった場合の憶測なんてしたくはないのですが、心当たりがあるとするならば
ルナとリキサンステルスの予後不良です。
後藤騎手はスダチとの触れ合いからも解るように感受性の高い人でした。ダイヤモンドSでの落馬の後に
心無いヤジを受けたから・・・という方も居ますけど、それでメンタルを崩される様な人ではないと思います。
むしろ、自身が騎乗したこの2頭の旅立ちの方が後藤騎手にとって重い出来事だったはず。
それでも、それが自らの命を絶つ原因だとは思えないけれど・・・

でも、いくらメンタルが強い騎手とは言え、言葉が刃物になって突き刺さることは考えられます。
ヤジは競馬にはつきものですが、今回の件で言葉という刃物が岩田騎手や北村騎手に向けられるのは
容易に想像できる。その軽はずみな一言が原因で様々なことが起きてしまう可能性を考えて下さい。

特にネットはね・・・・・大したことがない人でもエラそうに物が言えちゃう環境だからさ・・・・・
どうせ届かないだろって放った軽率な言葉が、色々な人に届いちゃう場所だからさ・・・・・

とにかく、誰だってこんな結末は望んでないはずです。



後藤騎手・・・


嘘だと言ってほしいけど、事実なんですね。
もうあなたの無邪気な笑顔は見れないんですね。
楽しいお話も聞けないんですね。
普通なら、ここで「今までありがとう」とか「お疲れ様」とか感謝の言葉を伝えるべきなんだろうけど、
私はまだ納得ができていません。


なんでだよ・・・・・


この、漠然とした疑問の言葉が先に立ってしまいます。
あなたとこんなに苦しい別れ方をするなんて、未だに信じることができません。




なんでだよ!!!!!




一旦戻ってきてくれよ、何があったのか説明してくれよ!!
事故なんだろ!?そんな意思無かったんだろ!?あなたの最期がこんな形だなんて、誰も
納得できるわけがないんだよ!!理由考えるだけアホくさいわ!!
今、多くの競馬ファンがあなたとの別れを惜しんでる。そして皆がこう思ってる。




なんでだよ!!!!!




もうあなたに会えないという事実だけが、槍の様に突き刺さっています。
悲しくて、悔しくて、意味が解らなくてどうしようもないです。
よりによって、あなただから、こういう気持ちになってしまっているんです!!
何度も立ち上がってきたあなただから、こんな別れが納得できないんです!!



スダチ!ルナ!ステルス!
ちょっと後藤騎手を蹴って
こっちに戻してくれよ!!!




・・・もうそんなコト言ったって無理だって解ってるんだけど、そうも言いたくなるよ!!
彼らだってビックリするだろ!?今頃「何しに来たんだよ、お前!?」って言われてるんじゃないの!?
「週末だぞ、仕事しろよ!!」って言われてるんじゃないの!?



・・・後藤騎手を愛した皆様にとっては非常に無礼に映るかもしれませんが、これが今の私の素直な心境です。
言いたいことを言っておいてではありますが、気分を害されたのなら申し訳ありません。



お別れの言葉を言いたくないんです。



でも、もう事実として受け入れています。

後藤騎手、あなたが盛り上げようと頑張った競馬の世界はこれからも続きます。
私達が競馬の為にできることは微力ですけど、あなたの生きた競馬の世界を大事にしたい。
あなたの思い出と共に。


ここまで色々言って覚悟できた、辛いけど言います・・・


今まで本当に、楽しい思い出と感動を与えてくれてありがとう。
あなたが今、星になった馬達と共に安らかであることを、心よりお祈り致します。

合掌





「悪い見本」管理人:TILTOWAIT&弟子

  

[ 2015/02/28 01:53 ] その他 | TB(0) | CM(16)

全く同じ気持ちです。
中山で握手してもらったのを昨日の事のように思い出します。
明日中山行ってきます。
[ 2015/02/28 02:03 ] [ 編集 ]

ここに来て 少し、落ち着きました
アンカツさんのツイート見て 前を向くしかないんだなって思いました

切ないけど
[ 2015/02/28 02:53 ] [ 編集 ]

自分でも驚くほど動揺してます

本当に『自殺』だった場合の引き金は、ティルさんのおっしゃる通り、あの2頭だったのではないかと私も思います。スダチくんやステゴくんや、ごっちゃんに縁のある子たちが、最近立て続けに…も重なって、思うところがあったのかもしれません。


とにかく自分でも驚くくらい冷静でいられなくて、正直まだ完全に理解できないでいます。


アドマイヤコジーンで初G1制覇した時のあの号泣してる姿を見た時から後藤浩輝のファンになりました。

もう明日から場柱に『後藤』の名前がなくなるとか信じられないんです。


俺は馬が好きで、競馬も好きです。
競馬をやめるつもりはありません。

…でも今週は………
お休みするかもです。


まだ『ご冥福』を『祈れ』ないんです…。


本当に『なんでだよ!?』って言葉しか出てこないんです…。


もう少し時間かかりそうです。



この記事はティルさんの想いなのはわかりますが、

何か『代弁してくれてありがとう』って気持ちです。


ティルさん、ありがとう。


乱文・長文失礼しました。
[ 2015/02/28 03:11 ] [ 編集 ]

ジャッキーチェンのように、倒れても倒れても何回だって起き上がるんだって言っていたのに…
亡くなった命、怪我、言葉や想い、彼は背負い過ぎていたのかもしれません…

騎手変更のお知らせを見て、あぁ本当にもういないんだと実感しました…
でも!事故であってほしいです!
これじゃ何もかも悲しすぎます…
[ 2015/02/28 03:20 ] [ 編集 ]

ネタですよね?

はじめてコメント残します。
通さんのブログからこのブログを知って、こっそり楽しんでました。


後藤騎手独特の・・いつものネタですよね
明日も中山2レースから後藤浩輝という騎手が乗っていますよね?
乗り替わりの情報とか受け入れません


早くネタバラシしないとファンは心配しますよ(涙)
後藤さん・・中山で待ってますからね


新参者が偉そうにコメントしてすいません

[ 2015/02/28 03:34 ] [ 編集 ]

勝手に死ぬなよ。生きろよって思います。本当に腹が立つんです。馬鹿野郎。競馬を楽しめないじゃねーか。
佐藤さんと一緒に騎手じゃなくなっても競馬を盛り上げて生きれるんだって若手に教えてあげて欲しかった。
僕は6カ月の子供がいるんですが、頭に置いて子育てしていることは、人に頼れる大人になることなんです、人に頼られることよりも大事だと思っています。誰かに頼って甘えられることは致命傷を負わないことだと思います。
勝手に死ぬんじゃねーよ、後藤浩輝。
男前だと思ってたけど、俺は認めねーぞ。
[ 2015/02/28 06:00 ] [ 編集 ]

現実は受け入れてきましたが、やはり悲しいものです。
とあるスレに躁鬱じゃないの?っていうレスがあったのですが、可能性は無きにしもあらずです。
後藤さんはいろんな記事によると、周りにもとても丁寧で優しくおもしろく接していて、もちろん競馬の時も皆さんが知っている後藤さんだったみたいで。
でもあのような明るい人に限って、表裏一体のものがあるみたいですもんね。

結局何が引き金になったのかは、もう本人がお星様となり、違う世界の騎手になってしまったためわかりませんが、とにかく自分達にできることは、ご冥福を祈って、後藤さんが好きだった競馬を、自分が好きなタイミングで見たりやったりすることではないかと思います。

毎度ながらの長文ですが失礼します。

合掌
[ 2015/02/28 06:44 ] [ 編集 ]

お師匠さん、ありがとうございます。

今回のブログ記事は、思いを言葉にするのが下手な自分にとって正に気持ちを代弁していただいた内容です。正直まだ納得は出来ていないのですが、もう活躍する姿を見る事が出来ない事実を受け容れざるを得ないのでしょう。

今日から開催競馬場で献花台と記帳台が設置されるそうです。出来ればWINSにも置いて欲しいのですが…
期間は以下の通りです。
中山・阪神:2月28日〜3月29日
小倉:2月28日、3月1日
中京:3月14日〜3月29日
[ 2015/02/28 06:52 ] [ 編集 ]

事故と思ってます

自殺なんかじゃないです、絶対に!
たぶん、首を鍛えるトレーニング中かなんかで
ちょっとバランス崩して不幸なことになったんだ
と思うようにしてます。

後藤騎手から岩田騎手への乗り代わりのお馬さんは
応援馬券買います!





[ 2015/02/28 07:21 ] [ 編集 ]

ありがとうございますm(_ _)m

更新ありがとうございましたm(_ _)m

後藤騎手に対しては書きたいことあるけど

自分のブログで書いて心落ち着かせようとしたので

ここでは控えておきます・・・

今夜も更新してくださいm(_ _)m
[ 2015/02/28 08:18 ] [ 編集 ]

こればかりは仕方ない
仕方ないでは済まないが仕方ない

仕方ないと思わなければ納得ができないから

[ 2015/02/28 10:29 ] [ 編集 ]

ふたたびご冥福をお祈りします

師匠さん、弟子さんこんにちは。
師匠さんのブログを読んでまさに同じ心境です。
お昼にヤフーニュースを読んだときに腰が浮きました。
今年一番のショックです。
ほんと、何かの冗談であってほしいと考えました。

後藤騎手は好きなジョッキーの一人です。
明るいキャラで、何とか競馬界に目を向けてもらえるように
いろいろ考えている人だなと考えてました。

あの、明るい外面の裏にいろいろな葛藤があったのでしょう。
3度目の復帰時に何か感じていたのかもしれません。

ただ、佐藤哲三ジョッキーのステッキを預かったているんですから
自死を選択は避けてほしかった。
後藤騎手であれば、セカンドキャリアも道が開けていたのでは。

そんなことを外部から云っても、ご本人はもういません。
残念です。
残念ですが、ご冥福をお祈りします。

自分の記憶からは永遠に消えることはありません。
さようなら、後藤騎手。

[ 2015/02/28 11:35 ] [ 編集 ]

いつもはコメントする事もないのですが・・・
今回のニュースの件 気がつけば真っ先にここにやってきていました。
TILさんがこの気持ちを代弁して下さる様な気がして。
読み終わったあと、涙がつうーと流れました。
ありがとうございました。
[ 2015/02/28 14:15 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2015/02/28 19:00 ] [ 編集 ]

ほんとなんでだよ

JRAの発表見て急に悲しみがやってきました
サイトのニュースの部分、レース馬騎手などのタブを押さないと
訃報の記事リンクが出てこないし、リンク開いたら一行だけお知らせだけしか
書かれてなくってなんか急に悲しみがやってきました


きっと事故なのかどうかって発表されないんだろうけど、
これはちゃんと調査して発表してほしいなぁ
[ 2015/02/28 23:07 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2015/02/28 23:39 ] [ 編集 ]
立札4

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tiltowait0hit.blog.fc2.com/tb.php/870-7ca0afd7