「想い」が走った3月1日

★あいにくの天気でしたが

俺「日曜日の競馬が見れて良かった人~。」
弟子「はいいいいい・・・!!」


俺「良かったよな。」
弟「うん・・・!!」
俺「中山記念。」
弟「すごかったよ、岩田騎手・・・!!」



中山記念 結果
1着 ヌーヴォレコルト → 俺▲弟子◎
2着 ロゴタイプ → 俺◎
3着 ステファノス 

弟子 単複アタリ 単勝470円 複勝160円



俺「あんな勝ち方されちゃかなわんよ・・・」
弟「ロゴタイプもすごく頑張ってたよ!!」
俺「互いが応援してた馬同士の一騎打ちだ、それも予想と言うよりは想いを託した馬同士の勝負。見てて熱くなった。」
弟「なんかこう、岩田騎手の騎乗って独特ですし、乱暴な面が目立って毛嫌いされてる印象があったけど、ちょっと最近は
  印象が変わってきたっていうか。」
俺「それが後藤騎手の影響なんだろうね、今日の騎乗だって決して安全策とは言えない。でもラフプレーにはなってない。
  積極的で勝ちへの執念は高いまま、人馬共に他者に被害を与えることなく騎乗する心がけを感じる。結局過怠金を
  課せられるハメにはなったけど、ロゴちゃん応援してた立場で見ても恨めないよ。」
弟「うん、かっこ良かった!!」
俺「あー、嬉しいけど悔しいなぁ・・・ロゴちゃん・・・」
弟「まだ頑張れるって証明できたよ、いいレースしたって!!」
俺「しょうがないか。」
弟「しょうがない。」


俺「俺とざくろさんと井崎さんとヒロシの本命を
  背負って走ってたんだもんな・・・」

弟「よく2着に来たな・・・」


俺「斤量が57kgから62kgに変更だもん。」
弟「どういう計算だよ・・・」
俺「ヒロシは2kg。」
弟「師匠から見ても特別なんですね。」

俺「4角先頭の瞬間はローエングリンの血が湧き上がってるのを感じたけどな。カッコよかったぜ、ロゴちゃん!!」
弟「イスラボニータはちょっと残念だったけどね。」
俺「勝手な解釈だけどさ、この1,2着はちょっと特別だよ。変な想像するとドライ視点の人からは『アホか』って言われちゃう
  だろうけど、やっぱり想いの強い2頭だからこその結果だと思う。」
弟「そう見たいですね。」
俺「見たいように見る、考えたいように考える。自分勝手な言い分だけど、今日だからこその勝負だった。」
弟「今日だからこそか・・・」
俺「中山9R、富里特別。ダイワレジェンド騎乗の我が天敵、三浦騎手にはもう涙が出そうになったよ。」
弟「見てるこっちがありがとうって言いたくなるよね・・・」





俺「ゴールの瞬間、腰に携えた喪章を握り締め、気持ちを込めるかの様に頭をグッと下げる三浦騎手、ダイワレジェンドは
  後藤騎手が騎乗する予定だったんだよね・・・」
弟「想いの詰まった勝利です!!」
俺「あんな素敵なことされたらホレちゃうだろ!!」
弟「皆様にお伝えします。この子は簡単です。」

俺「岩田騎手も三浦騎手も、全ての騎手がこの土日、色々なことを想ってレースに挑んでいたんだろうね。」
弟「そうでしょうね・・・」


俺「阪急杯のデムーロ騎手も、腰に携えた
  スマホを握り締めルメール騎手に・・・」

弟「ここで不謹慎を暴発させるんじゃねぇ!!」



阪急杯 結果
1着 ダイワマッジョーレ → 弟子○
2着 ミッキーアイル
3着 ローブティサージュ


俺「やっぱ騎乗停止処分になってた。」
弟「ルメールさんってばもぉ・・・」
俺「大物新人に極端な明暗ができてしまったのです。」
弟「かたやデビュー当日に重賞制覇、かたやデビュー当日にデビューできねぇという。」
俺「くやしかっただろうな、自業自得ではあるんだけどさ。本人が素直に素行を認めてくれたのが救いだよ。」
弟「もうこんなことしちゃダメだよ、ルメール騎手。」


俺「素行の悪さに定評のあるだれかさんには何て言えばいい?」
弟「バカあああああああ!!!」


俺「・・・だそうです。」
弟「今日は御神本さんを放っておいて下さい!!」
俺「まぁでも阪急杯、個人的に嬉しかったのはローブティサージュの3着かな。惜しかったなぁ、勝てるかとも思った。」
弟「よく持ち直してくれましたね、イヤな思いしてトラウマになっちゃってたって聞いたけど。」
俺「係員の不用意な行動で精神的に追い詰められてしまった彼女の姿は見てて辛かったよ、今日元気に走ってくれて
  本当に良かった。池添騎手もまた後藤騎手に恩義を強く感じていたし、力の入るゴール前だったよ。」
弟「ミッキーアイルがこの馬場でこういうレースしたのも意外だったなぁ。」
俺「完全に見くびってたな・・・随分と逞しいレースしてくれたもんだよ、こういう馬場で尚且つ阪神だろ?迷わず切った
  けど、こうなると次のレースで雨が降っても予想対象になる。くそぉ、難しくなるけど嬉しいじゃねぇか。」
弟「そんなレースを制したのが新人デビューしたデムーロ騎手とダイワマッジョーレのコンビ。やっぱデムーロ兄ちゃんは
  スゲーな。」


俺「このレースもルメール騎手への想いが・・・」
弟「そっとしといてあげてよ!!」



俺「・・・皆、様々な想いを抱いてレース見てると思う。2月は色々有りすぎた、レースを見るのが怖くなってる人も居る
  だろうし、頂いたコメントを見ても皆がそれぞれの考え方をしてるんだなって解る。後藤騎手の訃報には怒りすら感じ
  てる人だって居る。」
弟「もしもそうなら・・・ってことですよね。」
俺「自分なりに考えて思ったことでも、人の意見にもそう思う道理が理解できる部分あるからさ。ちとコメ返は控えさせて
  もらおうと思うよ。ただ一つ言っておきたいのは、俺は確定的な報道をされていても、彼が選んでそうしたとは微塵も
  信じていない
ってこと。そういう気持ちの方が日増しに強くなってる。」
弟「そうだよ、きっとそうだ。」


俺「辛い出来事はなるべく避けたいものだけど、今日も悲しい話題があった。私達も絵馬を送って応援していた闘病中の
  メルシーエイタイムが、患部の悪化により天国へ旅立ってしまったそうです・・・」


弟「エイタイムさん、すごく頑張った。」
俺「エイタイムさんに対する想いはそれに尽きるよ、頑張ってくれてありがとう。出会えて良かった。あの中山大障害から
  一年と2ヶ月、その場で予後不良とされてもおかしくない脱臼から希望を見せてくれた。お別れするのは悲しいけれど
  今日まで本当に頑張ってくれたことに感謝したい。きっとその足跡は他の馬達の命を救うカギになる。」
弟「絵馬送って良かったよね。」
俺「そうだね、少しは役に立てたかな。」
弟「師匠の絵馬だからなぁ・・・」
俺「・・・そういうコト言わないでくれる?」
弟「師匠のお好きなブラックジョークですよ、きっとそのおかげで今日まで頑張れたんだよ。だって一年だよ?」
俺「本当に、エイタイムさんにもだけど、引き取りを決意してくれた忍者ホースクラブのスタッフの皆さんにも今までありがとう
  って言いたい。痛くなることもあっただろうけど、忍者さんが伝えるエイタイムさんの姿は穏やかで嬉しそうだったもの。
  この時間はただの延命じゃなくて、エイタイムさんにとって幸せな時間だったと思う。」
弟「もちろんそうです。」
俺「彼らもまた、私達の想いに応えてくれてたんだよね。元々完治は不可能とされながら、今日に至るまで何度も元気な
  姿を見せてくれた。それができたのは忍者さんの力あってこそなんだ。」
弟「一番辛いのも忍者ホースクラブの皆さんなんですもんね・・・」


俺「エイタイムさん、忍者ホースクラブの皆さん、本当にお疲れ様でした。エイタイムさんはきっと皆さんに感謝している
  でしょう。」
弟「元気な姿からはこちらも元気がもらえました、ありがとうございました。」
俺「エイタイムさんは本当に今までよく頑張ってくれました。今はあなたが天国を自由に走り回ってる姿が目に浮かび
  ます。他の馬達と仲良くね、今までありがとう。合掌・・・」
弟「合掌・・・」


俺「想いがあるから辛くなることもあるけど、そこまでドライじゃいられないのよね。」
弟「でも、辛くても今日の競馬を見て良かったと思えるのは、そういう想いがあったからこそなんじゃないかな。」
俺「勝手な感じ方だけどね。」
弟「それでいいんですよ、ボクらにとっては大事なものです。」
俺「そっか。」
弟「色々あった辛いことも決して忘れず、その上でこれからを作る騎手や馬達を見守って、応援していこうよ。」
俺「いいことを言う。」
弟「日頃師匠が言ってるコトの受け売りなんですけどね・・・」
俺「そうだね、よし!!ここのところ辛いことが多かったからこそ、明日は熱い想いを炸裂させようじゃないか!!」
弟「あ、イヤな予感・・・」



俺「教団の正装出しとこう!!」
弟「爆誕祭はしなくていい!!」








※記事ギャップに戸惑わない様にお願い致します


↑PLEASE 1DAY 1CLICK EVERYDAY!!

[ 2015/03/01 23:55 ] 結果 | TB(0) | CM(16)

物凄く(^_^;)

上げたり下げたり心が不安定になる記事でした(^_^;)

でもやっと落ち着けそうです

改めて弟子チャンおめでとう!

TILサンロゴタイプの激走おめでとう!

来週から本格的に始まるクラシック王道路線に

目を向けて競馬見(し)続けます!

※いきなりツイッターの画面が教団衣装になってたので

固まりました(≧▽≦)
[ 2015/03/02 00:31 ] [ 編集 ]

土日は競馬見れなかったので、ここで三浦騎手の件、初めて知りました!胸が熱くなりますね。
中山記念、見応えのあるレースでした。
批判の多い岩田騎手ですが、おっしゃる通り、勝とうとする執念を他のどのジョッキーよりも感じますし、私はとても好きです。
ヌーヴォレコルト自身も、コーナーから窮屈なところを走って、そこから力強く抜け出してきて、人馬共、鬼気迫るような走りでした。

後藤騎手のことは、時間が経って考えれば考えるほど自分から、というのが違和感を感じるんです。
事故、と思ってみれば、すごく心がしっくりくるんです。だから私もいくら自死だと言われようが、そうではないと思うことにしました。

メルシーエイタイムも本当に残念です。
4本足でしっかり立って、歩く姿も見せていたのに。
たくさん愛情を感じられる一年だったと思います。

[ 2015/03/02 01:24 ] [ 編集 ]

岩田騎手

師匠さん、弟子さんこんばんは。
弟子さん。中山記念的中おめでとうございます。

ヌーヴォレコルトとというより岩田騎手の勝利に近いのでは・・・
まあ、強いのですが。
ロゴタイプもがんばったんですけどね。
イスラボニータの安全策より勝負気配がありましたし。

まあ、よかったです。
後藤騎手の無念を三浦騎手が喪章で表してましたが岩田騎手も
あの事件依頼、インコースを強引に攻めなくなってました。
それは、反省なのか戒めなのか恐怖なのかはわかりませんが・・・
岩田騎手も後藤騎手の復帰を喜んでました。

その分、後藤さんがインコースを攻めさせたのではと勝手に解釈して今日は終わります。
[ 2015/03/02 01:54 ] [ 編集 ]

師匠、弟子ちゃんこんばんは。
今日のヌーヴォレコルトとロゴタイプの直線はすごかったですね。
この岩田騎手の勝利は後藤騎手に捧げる勝利なんじゃないかなと思います。

三浦騎手のことはこのブログで知りましたがやばいっすね。
記事見ただけで泣きそうでした。
岩田騎手も三浦騎手も後藤騎手の思いを継いでがんばってほしいですね。
2人ともこれからも応援します!

あと師匠、爆誕祭楽しみにしてますね(笑)
[ 2015/03/02 02:37 ] [ 編集 ]

師匠さん、弟子さん、はじめまして。
中山記念、勝利おめでとうございます。
なんだか心の重い競馬でしたが、ファンだったので。
三浦騎手のゴールシーンは、胸にジーンときました。
弥生賞、クラシックの足音が大きくなってきますね。
[ 2015/03/02 12:35 ] [ 編集 ]

連れ込みミカポンといい、Reメールさんといい、まったくもう人の気持ちを考えろってんだい…。

明日は、浦和地区に避難命令が出されています。一部過激派によるデモ行為により巻き添えの恐れがありますので、一般市民の方は速やかに避難して下さい。浦和地区一帯を封鎖するなど、取り締まりの強化を早急に求めます。
ちなみに今、川崎競馬場ではオリィを毎日楽しめるというオリィお客様感謝デーを実施中です。
[ 2015/03/02 22:48 ] [ 編集 ]

よかった

いやー、岩田騎手の騎乗、かっこよかったねー。
皇成くんのはここで知ったけど思わず震えたねー、抱かれてもイイ!

悲しいこともいっぱいあるけど競馬も悪い見本も応援し続けます!!
[ 2015/03/03 00:16 ] [ 編集 ]

三浦騎手惚れるわー

中山記念、予想はドンピシャでしたが馬券を買えずで残念
まぁそれはそれとして阪急杯のローブはすっとゲートに入ってくれて一安心でした
メルシーの事も含めて嫌なこと多かったですけど
生誕祭の更新楽しみにしてます
[ 2015/03/03 01:07 ] [ 編集 ]

>ドスケベさん

貴方もいずれ袖を通す日が来ます。
我々はその時が来ることを望んでいる。

さぁ共に叫ぼう、ジーク・オリィ!!!!!
[ 2015/03/03 02:25 ] [ 編集 ]

>にゃんださん

辛いことも悲しいことも忘れてはいけません。
しかし、辛い想いを彼の者に託すことも重要です。
前を向くのに必要なのがオリィなのです。

さぁ共に叫ぼう、ジーク・オリィ!!!!!
[ 2015/03/03 02:28 ] [ 編集 ]

>トリゴボウさん

自分勝手に物事を解釈するというのは、実は非常に大事なことです。
誰に許しをこうことも無く、ただただ自身の納得できる様にすることが心の健康に
繋がります。

オリィを納得するということはつまり、解釈の境地なのです。

さぁ共に叫ぼう、ジーク・オリィ!!!!!
[ 2015/03/03 02:31 ] [ 編集 ]

>天然パーマさん

感動は人を動かします、感動は人を成長させます。感動の内容が貴重であればある程、
それは大きな物に変化する。

オリィの勝利という貴重な感動こそ、人類に必要な最上の刻。

さぁ共に叫ぼう、ジーク・オリィ!!!!!
[ 2015/03/03 02:34 ] [ 編集 ]

>DONさん

心は重くなったり軽くなったりします。それでも人は前を向かねばならない。
後ろを向いてはならない。貴方の前に指針となる者が居れば、後ろを振り返る
必要は無くなる。オリィを見なさい。

さぁ共に叫ぼう、ジーク・オリィ!!!!!
[ 2015/03/03 02:37 ] [ 編集 ]

>ササニシキさん

やぁ同志よ!!さぁ共に叫ぼう、ジーク・オリィ!!!!!
[ 2015/03/03 02:38 ] [ 編集 ]

>チームさん

そうです、例え辛くても見続けて居ればそれを上回る何かを必ず得ることができる。
オリィを信仰するとはつまり、そういうことなのです。

さぁ共に叫ぼう、ジーク・オリィ!!!!!
[ 2015/03/03 02:40 ] [ 編集 ]

>CUSINARTさん

爆誕祭ですよ、是非現地でご覧頂きたい祭りです。
神の力が大地に降り注ぎ、信じ続けたことを共に喜びあえる同志達がそこには居ます。

さぁ共に叫ぼう、ジーク・オリィ!!!!!
[ 2015/03/03 02:42 ] [ 編集 ]
立札4

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tiltowait0hit.blog.fc2.com/tb.php/872-eb3bde96