スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

爆誕祭2015




俺「心臓を捧げよ!!」



弟子「・・・」

俺「光あれ!!!」



弟「あの・・・見てる人が理解できない行為はちょっと・・・」
俺「ハァッ!!(ドンドコドンドコ ドンドコドンドコ)」
弟「あのね、師匠、あのね・・・」
俺「セヤッ!!(ドンドコドンドコ ドンドコドンドコ)」
弟「いや・・・ボクもその服着ちゃってるから、もうどうしようもないんでんですけどね。内容の落差ってモノを少しは考慮
  した方がいいのではないかと・・・」
俺「想いを燃え上がらせるのだ、デシちゃん!!(ドンドコドンドコ ドンドコドンドコ)」
弟「いや、ボクは元々あんまし・・・」
俺「じゃあなんでそんな格好してるんだよ!?(ドンドコドンドコ ドンドコドンドコ)」
弟「着てないと、どんな目に合わされるか解らないんだもん。」


俺「じゃあ脱げよ!!ロクでもないことしてやるから!!」
弟「コイツ日本語通じねぇ。」


俺「彼の者に辛き想いを託すのだ!!この良き日に彼の者を信じるのだ!!」
弟「・・・」
俺「辛き想いを忘れるのではない、託すのだ!!彼の者はそれを受け入れることができる器なのだ!!」
弟「・・・」
俺「さぁ、共に叫ぼう、この良き日を祝おう!!」
弟「・・・」


俺「ジーク・オリィ!!!!!」
弟「折笠騎手、お誕生日おめでたうございます。」



※3/3は折笠騎手のお誕生日です


俺「ハイ、デシちゃんも!!ジーク・オリィ!!」
弟「じーくおりー。」
俺「なんだその覇気の無さは!!供物にするぞ!!」
弟「ついていけないんですよ!!」

俺「まぁアレだ、昨年は誕生日である3月3日が過ぎたも同然の時にコレやったから、あんまし意味が持てなかった。」
弟「そもそも意味が無いと思われますが。」
俺「その反省を踏まえ、今年は3月3日になるのとほぼ同時にやっているんだ。」
弟「でもここ静岡だよ、浦和でやってるんでしょ。浦和でやらなきゃ意味が無いんじゃないの。」
俺「ああ、静岡ではオリィが召喚できないからな。しかし意味が無いというワケでも無いだろう。」
弟「でもボクら二人だけですよ。」
俺「もう一人居るよ。」
弟「まさか・・・」

俺「教団幹部の方です。」


2015教団



弟「解った、ハンバーグにされてぇんだな。」
教「ふぁ!?」

俺「・・・ちょっとぉ、毎度オリィの勝負服じゃないってのは今に始まったコトじゃないけどさぁ、その勝負服はいくらなんでも
  ないでしょ?」
弟「ないのです。」
俺「よりによって過ぎるでしょ、それは。」
教「いやー、仕方ないんですよねー。コレ、今日の私の役なんで。」
弟「役って何?」
教「当然、本場浦和では既に全教団員挙げての爆誕祭が始まってるんですけど、やはり他地区にも同じ志を持つ同志が
  居て、その方が何らかのカタチで爆誕祭に参加したいと言うのであれば協力するのが教団の努め。だから今、私は
  こうしてTILさんのお宅に来ているワケなんですけれども。」
俺「本当に申し訳ないですね、いつも。」
弟「・・・来なくてもいいんじゃないかなぁ。大体その格好、完全にバカにしてるし。」
教「この後、もちろん私は浦和に戻るんですけどね。その役を果たす為の服を見て頂こうと。」
俺「役作りなんですね。」

教「私だってイヤですよぉ、こんな邪教の服着るの。」
俺「だよねぇ♥」

弟「てめぇらまとめて火炎放射だ。」

教「・・・なんかヤケにお弟子さんの機嫌が悪いんですけど。」
俺「ああ、勘弁してやって下さい。あんまし言いたくないけどコイツ隠れみかぽんファンなんです。」
弟「隠れてないもん。」
教「なんですって!?」
俺「そうなんですよ、本来はちょっとマズイんでしょうけど・・・」


教「ちょうどいい、供物にしましょう♥」
弟「何故そうなる!?」


俺「いや、そうなっちゃうって。」
弟「なんでアンタらはボクをいつも供物にしたがるんだ!?そんなもんになってたまるか!!」
教「いやぁ、私には解りませんがねぇ。どんな理由があったら
  あんな邪神にすがれる様になれるのかと。」

弟「アンタらの方がよっぽど邪教徒に見えるんですけど。」

俺「まぁまぁ・・・この良き日にあんましそういう争いは・・・」
教「その良き日にまさか、このお弟子さんが邪教徒だと発覚するとは・・・」
俺「そっか・・・幹部さんは知らなかったんだ。結構最近は堂々と言っちゃってるから俺もマヒしてたわ。」
弟「勝手に邪教呼ばわりしやがって・・・大体アンタはなんでその服着てるんですか!?役って何なのさ!?」
教「いや、こんな機会は滅多に無いのでね。」
俺「機会ですか。んー・・・さすがに俺も、会報は見たけどみかぽん絡みのコトは書いてなかった気がするんだが。」
教「ちょっと急でしたから。会報は毎月0の付く日に出てるでしょう?」
俺「そうですね。2月は28日までだからなー・・・」
弟「会報なんて出してるの、この組織。でもなんで0の付く日なんです?」


教「ゼロという数字はありがたい数字ですからね。」
俺「『ゼロがいい、ゼロになろう』が教団のモットーだから。」

弟「連対率のコトかよ。」


教「愛のままに、わがままに。」
俺「僕は君だけを傷つけない。」
弟「B’zごっこしてるんじゃねぇよ・・・!!」
俺「で、機会ってのは?」
教「邪神御神本騎手が落馬負傷したじゃないですか。我々としても落馬事故は見たくないものです。」
弟「あ、ひょっとしてそのお見舞いをして頂けるとか?」


教「その負傷にかこつけてヤラかしたでしょ。」
弟「最近そればっかだな!!」


俺「おお、そういうことか。」
弟「また何故かこの人は理解できてるし・・・」
俺「オリィの誕生日を不浄なる騎乗停止で迎えたんだよ、みかぽんさんは。」
教「そういうことです!!こんな機会は滅多にないですよ!!」
弟「・・・」
俺「まぁ、教団としては当たり前ですよね。しかしまぁ・・・そりゃ損な役回りを受けちゃいましたねぇ。」
教「まったくですよ、喜ばしいことなんですが私はもう今から怖くて怖くて。」
弟「・・・何すんの?」


教「剣で刺され燃やされます。」
弟「!!!!!!!!!!!」



教「ああ、もちろん本当にそんなコトはしませんよ、そういう芝居をするんですよ。」
俺「うわぁ、大変だなぁ。そこまでするんですね。」
弟「この邪教徒どもは・・・なんでそんなコトしやがるんだ・・・!!」
俺「これはみかぽんさんの為でもあるんだよ。」
教「そうです、邪神は不浄を蓄えすぎた。邪神としてもやりすぎた今の状態で神の爆誕日を迎えたのです。これが逆に
  チャンスでもある。今年の爆誕祭の目玉の主役でもあるんですけどね、私は。」
俺「その格好はそういうことだね・・・でも刺されて燃やされるなんて危なくない?」
教「一応、安全性は確保してるハズなんですけど怖いですね。」
俺「ほへぇ・・・」
弟「・・・どんな意味があるんだ、その儀式には。」
教「『神返し』です。」
俺「そういう名称なんだね、知りませんでした。そもそも確かに機会としては貴重だもんね。」
弟「神返し・・・?」


俺「オリィ教では当り前の知識なんだが、『大事な何かと引き換え
  に堕天し、得た強さに溺れたオリィが御神本になった』と。」

教「元を正せば邪神もまたゴッド・オリィだったわけです。」

弟「教団ごと燃えてくれませんか。」


教「今日という良き日に、不浄により罰せられている邪神。その蓄えられた不浄は儀式により清める必要があるとされる
  段階まで到達し、今回は神返しができるであろうと判断されたのです。」
俺「おお、これでようやくみかぽんさんも穢れを落とせるのですね。スバラシイ、良かったなデシちゃん。」
弟「もうやだ、この連中・・・」
教「教団員の手で、私は磔刑に処せられ、胸に銀の剣を突き立てられ、最終的に燃やされるというシナリオです。」
俺「なかなか激しいな・・・」
教「演技なんですけどね。で、それにより邪神は不浄を洗い落とされ元の姿に戻るということです。」
弟「御神本さんの元の姿・・・?」


教「つまり、オリィです。」
弟「ふざけるんじゃねぇ!!!」



俺「何度も言ってるじゃねぇか、みかぽんさんの正しい姿は、実はオリィなんだよ。」
教「この服が燃えると下からは教団服が出てくるって仕組みなんですよ。」
弟「どこまでもバカにしやがってからに・・・!!」
教「実際に邪神がオリィになれるわけではないのですが、神の教えに従い是れを成せば、邪神は邪神でなくなるであろう
  と言われております。」
俺「よかったなぁ・・・いい時にヤラかしたなぁ、みかぽんさん。」
教「爆誕祭だからこそできる儀式ですからね。」
弟「もうヤダ!!この服脱ぐ!!」


教「おお、供物として身を捧ぐ覚悟が・・・」
弟「なんねぇよ!!!!!」


俺「落ち着けデシちゃん、これはみかぽんさんにとっても良いコトなんだぞう。」
教「そうですよ、今日という良き日にその服に袖を通したのですから。簡単に脱ぐだなんて言わないで下さい。」
俺「それとも何か?君はオリィのこと応援するのイヤなのか?」
弟「そうじゃないけども・・・なんだかんだ言っても知ってからは好きですけど・・・」
俺「ならいいじゃないか、着ててよ。オリィが好きなら教団員だ。」
弟「くっそぉ・・・」
俺「今年の爆誕祭は盛り上がりそうですね、神返しの他にも昨年のレッズの成績に関連する催しもあるんでしょう?」
教「ええ、『大阪封じ』ですね。昨年中の神の怒りをガンバのユニフォームを燃やし沈めるのです。」
弟「この教団、存在してていんですかね・・・って言うか、折笠騎手に直接関係してる儀式は無いんですか?」
教「昨年は地味でしたからねぇ。」
俺「特別何かできるってワケでもないよね。」

弟「なんだかもうよくわからない・・・」
俺「昨年は年明けしてからすぐに勝利を挙げたから。ちょっと爆誕日以降がイマイチだったもんね。」
教「ニシノクエーサーが居なかったら大変なことになっていたかもしれません。彼のおかげでお力がなんとか放出できて
  いましたから。」
俺「そう考えると恐ろしいですね・・・」

教「良き日を迎えられたことを全身全霊で祝い、ニシノクエーサー
  に感謝しましょう。彼が居なかった地球が危なかった。」

俺「まったくその通りですよ。」

弟「ボクはこんな連中に囲まれてどうすればいいの・・・」
俺「さぁ祝いましょう、爆誕の日を!!」
教「さぁ叫びましょう、彼の者の名を!!」
俺「今ここに祝おう、彼の者の誕生したこの日を!!」
教「今ここに再び示そう、彼の者の存在を!!」


俺「ジーク・オリィ!!!!!」
教「ジーク・オリィ!!!!!」

弟「誰か助けて・・・!!」




★おまけ


神返しデモ





※お誕生日は渾身の1鞍騎乗です、おめでたうございます

教団バナー

↑PLEASE 1DAY 1CLICK EVERYDAY!!

[ 2015/03/03 02:20 ] 折笠騎手観察日記 | TB(0) | CM(16)

誕生日おめでとうございます!

折笠騎手誕生日おめでとうございます!

早く今年初勝利できるように、
遠くから念を送っておきますね。

ニシノクエーサー君、地球の平和と
オリィの初勝利は君に任せた(^o^)
[ 2015/03/03 08:08 ] [ 編集 ]

ジークオリィ

師匠さん、弟子さんおはようございます。
今日も楽しいブログありがとうございます。
折笠騎手誕生日おめでとうございます。

ミカポンさんの正しい姿はオリィになるは吹きました。

ミカポンさんいまや、全国区的邪神ですから。
[ 2015/03/03 08:19 ] [ 編集 ]

ジーク オリィ!ジーク オリィ!!

みかぽんさんはオリィだったのか・・・
てことはひょっとして、るめーるさんも?

今年の七夕の短冊もアレっすかねー?
[ 2015/03/03 09:32 ] [ 編集 ]

ジーク・オリィ!!!!!!!!!!!!!!

と、今日はお付き合いしましょ

弟子チャンは普段から教団員で普及活動してるやん

(常設アイコン)

TILサンが短期間の間に2回も訪問者リストの中に名前が入っていたのは

教団に入信させるためだったのか

大阪封じの為にガンバの服を着てないか確かめるためだったのか・・・

我が地元をセレッソホームグラウンドの近くですので

青いユニフォームは着ておりません

後、競馬解禁となりましたので今週末からはここでは印書きません

ニコフサンのとこでは書くかもしれんけどw

あっ!?ニコフサンも師匠と呼ばれてる方のせいで

最近ピンポイントズレしてるから止めておいた方がいいかな

解禁になったはいいがホワイトデーのおかげでお小遣いが・・・
[ 2015/03/03 10:05 ] [ 編集 ]

オリィのばくたんさい?

あ、なるほど。狂団員…いや、凶団員…いやいや、教団員の方々が折笠騎手渾身の一鞍の単勝をこれまた渾身で購入し、盛大に爆ぜるお祭りなんですね。
愛されてるなぁ、オリィ。

…f(^_^;
すんません、冗談です。

でもオリィがファンの方々から愛されているのは間違いないし、これからもずっと愛され続ける事でしょう。折笠騎手、お誕生日誠におめでとうございます。


ルメール騎手のTwitterの件に絡んでスミヨン騎手がツイートされていましたが、誤解を指摘されたらすぐにあやまってましたね。流石スミヨシさん、男らしいぜ!
[ 2015/03/03 13:01 ] [ 編集 ]

通常営業は心が落ち着きますね

土曜中山にてモーリス警報発令です。
これで完全復活を期待します。
[ 2015/03/03 20:51 ] [ 編集 ]

ジ…ジ…ジーク…(ハァハァ)、ジークオ…オ…オ…オォェェェ、ゥヴォェェェ…(ハァハァ)
ハッ!いけない、いけない、危うく洗脳されるところだった…凄まじい拒絶反応のおかげで助かったぜ。なんとも悪質極まりない勧誘ですね、相変わらず禍々しいオーラ満載だぜ。暴徒化した信者が、リーディング上位騎手の写真や対立するチームのユニフォームを燃やしたり、冨田調教師を罵ったり、横断幕を掲げたりと今年も惨劇を繰り広げています。心の闇の深さを如実に現していますね、恐ろしい限りです。一刻も早く弁護団を結成し、被害者の会の救済に尽力せねばなりません。
[ 2015/03/03 23:38 ] [ 編集 ]

今年も教団は無事に『神返し』を終えられたそうです。
これで邪神に集いし様々な穢れも祓われたことでしょう。

オリィ様のほうも爆誕祭に応えるかのような果敢な逃げをうたれたとのことですので、
世界に蔓延る様々な穢れも一気に祓われたことでしょう。

あぁ、この良き日をもたらしてくれたニシノクエーサーに感謝を!!
ジーク・オリィ!!!!!
[ 2015/03/03 23:56 ] [ 編集 ]

>タカ2828さん

お祝いと念、オリィに届くといいね!!
[ 2015/03/04 02:19 ] [ 編集 ]

>トリゴボウさん

全国的邪神だなんて・・・俺そこまで言ってないよ!!
[ 2015/03/04 02:20 ] [ 編集 ]

>チームさん

今年の短冊もアレだと思う・・・


去年の結果から考えると、かなり激しいアレだと思う・・・
[ 2015/03/04 02:22 ] [ 編集 ]

>ドスケベさん

∀゚)y-・~~~ 監視しながら勧誘するタイミングを見計らってるんだぜ。


しかしさすがドスケベさん、ピンポイントレズだなんてドスケベしか言いません。
[ 2015/03/04 02:24 ] [ 編集 ]

>飛天龍翔さん

いや、マジで渾身の一鞍だったよ。
誕生日に魅せてくれるなんて・・・これだからオリィはやめられませんね!!
[ 2015/03/04 02:25 ] [ 編集 ]

>FLさん

なにいいいいいいいいいいいいい!?



知ってた。
[ 2015/03/04 02:26 ] [ 編集 ]

>ササニシキさん

そんな服着ながらそんなコト言っても説得力無いぜ、このおコメ同志よ!!
[ 2015/03/04 02:28 ] [ 編集 ]

>通りすがりの馬主さん

クオリティ高ぇなオイ!!!!!
[ 2015/03/04 02:29 ] [ 編集 ]
立札4

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tiltowait0hit.blog.fc2.com/tb.php/873-25303d6f











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。