川崎クラウンカップの予想

★また今年もこの日が来てしまった

俺「4/1です。」
弟子「エイプリルフールだ。」
俺「また今年も仕事先でのくっっっだらねぇウソとか、仕事仲間からのどうしようもねぇメールに付き合わされるとなると、
  今からもう気が滅入ってしまいます。メンドクセーんだ・・・」
弟「昨年ある程度クギ刺して脅かしたんでしょ。『アタイはウソを間に受けて迅速に行動しちゃうぞ、それで何かが起きて
  てしまっても全部オメーラのせいだぞ』って。」


俺「ヤツらがそれに素直に従うタマかね・・・?」
弟「取引先に対してヤツらとかタマとか言わないように。」


俺「『あるぇ~?そんなジョーク通じない子でしたっけ~チルちゃんって~♪ウェヒヒヒ♪』って感じだろ、多分。」
弟「的確っぽい・・・」
俺「どーせ懲りてねーんだ。」
弟「でも些細なモノなんでしょ、仕事上のウソなんて。」
俺「壮大なヤツも過去にはあったけどな。最近は無いね、某社でそれが実際に問題起こしちゃったから。」
弟「そんなことあったの!?」


俺「内容は詳しく言えないけど400万ぐらいの
  損害が出るところだった。」

弟「バカばっかりなんだね。」


俺「どうでもいい綱渡りしてるんじゃねぇよって言ってやったっけな、あの時は。」
弟「そんな目に合いながらも、彼らは毎年この日にとっておきのウソを用意してくるのですね。」
俺「今日、明らかにどうでもいい打ち合わせが2件あるだろう?
  コレは間違いなくソレなの。」

弟「そしてバレバレなのであった・・・」

俺「もぉイヤなんですけど。」
弟「それに付き合うのも立派なお仕事なのですね。」
俺「・・・立派なお仕事ではないと思う。」
弟「エイプリルフールかぁ・・・ああ、なるほど。そういうことか。」
俺「何?」


弟「師匠の最近の好調はウソなのです。」
俺「意味が解らないな。」


弟「師匠は馬券の神様に、今まさにダマされているのだ。」
俺「どぉいうコトでしょうね・・・」
弟「好調と思わせつつ、実はただ単に操られているだけなのです。」
俺「ここ最近の当たりは俺の予想の結果ではないと言いたいんだな。」
弟「そう考えれば、全ての辻褄が合う。」
俺「どんだけ俺が当てたコトに否定的なんだよ。」

弟「有り得ないコトが起きた時に、それがウソであるという可能性を求めるコトも必要だと思いますが。」
俺「なんかムツカシイこと言ってごまかそうとしてるだろ・・・」
弟「この3月後半の好調は競馬の神様のエイプリルフール。師匠は神様に当てさせられていただけなのだ。」
俺「・・・」

弟「調子に乗せておき、ここからドン底に叩き落とすのだ。」
俺「馬券の神様って陰湿なのね・・・」

弟「納得ができる。」
俺「・・・つまり俺の好調はエイプリルフールまでと。」
弟「そういうことですね、ウソなのだから。」
俺「だったら、ですよ。」
弟「だったら。」


俺「今日までは好調ってコトだよなぁ!?」
弟「!!!!!!!!!!!!!」



★本当に管理人の好調はエイプリルフールなのか 川崎クラウンカップ

俺「逆に自信がみなぎってくる様だわ。」
弟「むしろココで当てたら、更に先はずっと当たらなくなりそうな気がする・・・」
俺「馬券が当たる日なら大歓迎だわ。スキになっちゃうわ。」
弟「ダメです、それは師匠の力ではないのだから!!」
俺「そこまで言われりゃ何狙っても当たる気がするわ。せっかく
  だから最低人気から遡る三連単でも買うか。」

弟「予想をしようよぉ!!ボクが悪かったからぁ!!」

俺「やっぱ予想しないとダメか。」
弟「・・・そんな買い方して当たったら死にますよ。」
俺「でも予想しようが何しようが、馬券の神様のエイプリルフールで当たるんだろ。」
弟「限度ってものがあるでしょうに。」
俺「限度あるのか。」
弟「ありますね。」


俺「しょっぺえ神様だなぁ。」
弟「ケンカ売ってどうするんだよぉ!?」


俺「フン、ここ最近の予想だって俺自身のモノだもん。」
弟「ええ、そうですね、そうですよきっと・・・ボクまで馬券の神様に見放されたら困るので、そうしておきましょう・・・」
俺「今日のレースは川崎で3歳馬による羽田盃トライアル、クラウンカップです。昼過ぎから雨の予報だからなー、馬場は
  渋い馬場になると予測されますね。」
弟「京浜盃のオウマタイムが衝撃的だっただけに、力関係の見取りがワケ解らなくなっちゃってますよ。」
俺「それ解るわー、ドコをどうアテにしたものか。京浜盃の時にも言ったけど負けた側も巻き返しの可能性を持っていそう
  なんだ。でも、勝ったオウマタイムが目立ち過ぎててそれまでの戦績がパーンって飛んじゃってるんだよなぁ。」
弟「重賞常連組はどうなんでしょうね。」
俺「・・・さすがにここでラッキープリンスを狙う気にはなれないな。大井よりはマシだろうけど、ココで一頭抜けた斤量背負わ
  されて重馬場想定の川崎となるとねぇ。」
弟「川崎得意で経験豊富となると1番のビービーキャリバーですね。ここはこの馬で固いのではと。」
俺「ほう、なんで?」


弟「・・・言いません。」
俺「もうすっかり照れて、最近『勝つ番なのです』って言ってくれ
  ない。俺はそれが本当に寂しい。」



弟「・・・知ってるから聞いてくるんでしょ、わざわざ。」
俺「ええまあ。」
弟「でも本当に、川崎ではパフォーマンスが違いますよ。師匠もよく選ぶでしょ、この馬。オウマタイムとセットで。」
俺「そうなんだよね。重賞で強い馬とも戦い慣れてるし、着順で見れば大敗も無い。前走もオウマタイムは抜けていたけど
  2着以下の争いには加わってこれた。得意舞台のここでクラシックの切符を手にしたいだろうね。」
弟「正直、いつもこの馬選んでるからココも本命だろうなーとは思ってましたけど・・・」
俺「カブるの覚悟で『勝つ番なのです』で本命か。」
弟「まぁ、エイプリルフール効果があるとしたらカブるのは好ましいコトです。」


俺「でも本命じゃないよ。」
弟「!!!!!!!」



俺「切れないけど、本命じゃない。」
弟「ぬおお、これは喜んでいいのだろうか・・・」
俺「確かに川崎得意だからね、頭もあるかもしれない。それでも展開に左右される面があるから重賞レースではちょっと
  本命にし辛いよ。」
弟「そうかなぁ、対戦履歴見ても重賞級と遜色無いと思うけど。」
俺「またまたぁ♥ 勝つ番だからでしょお♥」
弟「うわぁ、ブン殴りたい。」

俺「結局、もう重賞レベルの馬とは決着しちゃってる印象が強いんだよね。この馬にココを勝たれてもあまり面白くならない
  とも思うし。」
弟「川崎以外だとパフォーマンスが落ちるから、ここで勝っても羽田盃優勝候補になるとは思えませんね。それは解る。」
俺「イイ意味で毎回マジメには走ってるけど、それだけに相手関係ハッキリしちゃってるのかなって感じ。」
弟「そうなるとクラシックで期待を持てる馬を選ぶってコトですね。」
俺「どう転ぶか解らない未知の部分が大きい馬だけど、ここは2戦川崎無敗のミッドストラーダを本命にしよう。」
弟「キャリア浅いけど、そう来ますか・・・」
俺「初戦は相手がオハナシにならないレベルでの圧勝、二戦目は試すかの様な中団でのレース運び。上を見据えた
  レースをしていた感じだし、ここもアッサリ勝つ様なら他場を走っていない部分が逆に魅力になる。馬込みで揉まれる
  レースをしていないのが気になるところだけどね。」
弟「確かに勝ち上がった場合に最も面白みが強いのはこの馬ですね。」


◎ミッドストラーダ
○ナイキアフォード
▲ビービーキャリバー
▲ドライヴシャフト
▲ヴィグシュテラウス

三連単◎→○→▲ うまふく◎から



俺「相手筆頭を骨っぽくナイキアフォードに。雲取賞ではノースノースに勝ちに行って足が上がったが負けても強い競馬
  だったと思う。ある意味あのレースはノースノース潰してる様なものだからね、それで勝っちゃうあの馬もスゴイ。2着の
  クラバズーカーの京浜盃惨敗は不可解ではあるけど、ここの組は結構強いと思う。鞍上内田騎手も不気味だ。」
弟「ヴィグシュテラウスって凄いレーススケジュールこなしてるんですね・・・」
俺「小久保厩舎らしからぬ強行軍だよなぁ。3月頭に連闘して、そんで先週中一週で走って今回また連闘って。」
弟「女の子なのに・・・小久保先生はヒドイ人だったんですね。」
俺「こういうローテ取るとそういう目で見られますよ、小久保先生。」

弟「かわいそう。連勝してるけども。」
俺「それだけ調子イイってことなのかなぁと。心配でもあるけどねぇ、ここまで無茶苦茶なローテは普通組まないよ。」
弟「確かにそうだけどさー・・・」
俺「なんつーか、本来だったら重賞ウイナーであるラッキープリンスの援護をって意味での2頭出しと見るべきなんだろう
  けれど、どうもラッキープリンスの浦和専用機っぷりが濃くてなぁ・・・左海騎手だしこっちなのかなと。」
弟「でも小久保先生、ダービーをフミオさんに取ってもらいたいって言ってた。」
俺「そんなこと言ってたなぁ。」

弟「・・・案外アリかもな、ラッキープリンス。」
俺「おおおお、敢えて狙いますか。」



弟子予想
◎ビービーキャリバー
◎ラッキープリンス
▲ミッドストラーダ
▲クールテゾーロ

三連単◎1,2着→▲3着 三連複◎2頭から



弟「小久保先生がフミオさんをダービージョッキーにしてくれるのだ。」
俺「あのさ、水を差す様で申し訳ないんですけど。」
弟「なんでしょう?」
俺「フミオさん、京浜盃で小久保厩舎のパーティメーカーに騎乗
  して、元お手馬のコンドルダンスに盛大に差し切られてたよ。」

弟「そんな情報いりませんからぁ!!」

俺「果たしてどこまで本気なのでしょうか、小久保先生は・・・」
弟「頑張ってぇぇぇ、フミオさぁぁぁん・・・」
俺「2歳の時のデビュー4連勝を思い出すとひょっとしたらって思えるけどなぁ、ラッキープリンス。」
弟「そうだよ、2歳の時は世代最強候補だったんだから。きっとここでの復活を見越してフミオさんに手綱を委ねたのだ。」
俺「小久保先生が『フミオさん、今年こそこの馬でダービーを取りましょう!!』と。」
弟「そうです。そういうことなのです。」



俺「エイプリルフールにか。」
弟「ふぅみぃおぉさぁぁぁん!!」







※今日勝った馬が一番ウソクセーってことにもなるのでは・・・

 

↑PLEASE 1DAY 1CLICK EVERYDAY!!

[ 2015/04/01 01:27 ] 地方競馬予想 | TB(0) | CM(15)

ダービー

師匠さん、弟子さんおはようございます。
エイプリルフールにフミオさんでダービーの話題ですか。
まあ、出走していれば必ずチャンスはあるのですが、ピンとこないですね。
最近感じるのが、師匠さんの天敵「三浦くん」が確実に力ついてますので、そちらの方が早い気が。

☆通さんからラブコール入ってましたね。

では、グッドラック。
[ 2015/04/01 06:03 ] [ 編集 ]

好調期間はどこまで続くかなぁ

どちらかが当たる事を祈ってます

昨日はここ関連のツイートとか色々面白い日でした

ニコフさんの‘ブログ壊れたW’とか

ツイート見てPCで見たら確かにみれなくなってましたね

数時間後には元に戻ってたけど(^_^;)

ツウさんブログの‘村での一位取りに行く’宣言もあったし(笑)

でも村のバナーが何処に貼ってるか判らない(^_^;)

そう言えばコメントでお一人途中で変わった?

修正された?のがありましたね

きゃりー馬みゅ馬みゅだったかなHN

アフィリなしカテでやってる方みたいでしたけど

アクセス数が急に変わって遡って来ましたみたいな事かかれてたんですけどね

TILサンの影響力は‘所詮’では無く

とてつもなく大きいのです

おいらのHNが戻っていたのはPCでコメント書くときに

前のが残ってて変更するの忘れてただけですm(_ _)m

以後ここではドスケベを名乗り続けていきますのでご容赦を
[ 2015/04/01 08:46 ] [ 編集 ]

じゃぁ、たまには

地方競馬を買いましょう~
先週の名古屋の当り分をそっくりそのまま土日でなくなりましたからねw

ちょっと穴っぽく2,6,7枠連とか面白いんじゃないでしょうか
[ 2015/04/01 14:36 ] [ 編集 ]

『エイプリルフール』にちょっと『嘘』をつくぐらいの『茶目っ気』はあった方が可愛いくないすかね?(照)
ま、師匠の周りの人は度を越えてるみたいですけど(笑)

『ダービージョッキー』になるような時は最初から運命に導かれてると思うんすよねぇ~。
ぶっちゃけ本気で的場騎手をダービージョッキーにしたいと思ってるんならもっと早い段階で騎乗してもらってますって(笑)
コンドルダンスに乗ってた方が可能性はありそうな感じもするけど…

クラウンカップ!

◎ドライブシャフト

今年は『社台さん』があまり気を吐いてない感じですからね。
ここらで力を示したいところ。
吉原というのもグッド!

○ナイキアフォード

同じく『川島厩舎』も物足りない感じ。
『内博』を向かえ勝負気配を感じる。

▲オーラゼウス

この舞台は経験豊富。
ビービーキャリバーと接戦の経験もあるだけに人気程力の差はない。

△クールテゾーロ
実績を考えれば切れないか。

馬複
③⑨

3連複
③⑥⑨⑪

3連単
③→⑨→⑥⑪

ビービーキャリバーは最内がちょっと不安点。
前に行きたい馬が多数いるので後手を踏むと位置取りを悪くしそう。

おにぎりだ!(#`皿´)
[ 2015/04/01 19:23 ] [ 編集 ]

仕事帰りで馬柱とこの記事を見ながら思案した結果。

「今日勝った馬が一番ウソくせー」を、
「本番で『アラ残念』なことになる馬が勝ちぬけちゃう」と翻訳すると、

◎ミッドストラーダが川崎コースで3連勝して大井コースでの本番で人気してアラ残念?と深読み。
ある意味師匠の◎に乗っかったとも言えなくもないです。

あとミッドストラーダが勝った場合弟子さんが師匠様に逆ギレできる要素もあります。
(注:ミッドストラーダはデビューから2戦を鞍上みかぽんさんで勝ってました)

買い目は、自分なりの地方競馬の買い方、
「◎単勝」アンド「◎からワイド全流し」で。
オウマタイムの歓喜ふたたびを期待。
[ 2015/04/01 19:45 ] [ 編集 ]

あぶねー

下から数えて2,3番人気がワンツー?
開き直り馬券のニアミスじゃないか・・・
師匠、、、ちょっと恐いっす。。
[ 2015/04/01 23:32 ] [ 編集 ]

>トリゴボウさん

ピンと来ないとか言われるフミオさんが不憫で・・・
[ 2015/04/01 23:36 ] [ 編集 ]

>ドスケベさん

軒並みOUTが増えてるってコトはそういうことなんだろーなー。
[ 2015/04/01 23:38 ] [ 編集 ]

>ニコフさん

もっと穴っぽくだったよ・・・
[ 2015/04/01 23:39 ] [ 編集 ]

>ざくろさん

ざくろさんのおにぎりが来ないだと・・・
[ 2015/04/01 23:40 ] [ 編集 ]

>FLさん

なんだよこのトリッキーな当て方はあああああああああああああ!!!!!

バツとしてネタにしました。おめでたう!!
[ 2015/04/01 23:41 ] [ 編集 ]

>チームさん

こんな馬券取ってたら地球がバクハツします。
[ 2015/04/01 23:44 ] [ 編集 ]

エンドオブジアースとオーラゼウスで決まってくれると悪い見本的に面白かったのですがねぇ。
まぁ、悪の温床と呼ばれる師匠自身がエイプリルフールみたいなもんですから。競馬と向き合えば向き合う程、当たらなくなるのが師匠です。所詮は師匠ということです、バーカバーカ。
[ 2015/04/01 23:45 ] [ 編集 ]

>ササニシキさん

ありがた――――――う!!
ありがた――――――――――――――――――う!!!!!
ウェッヒヒヒィ イヒッイヒッ ウキャキャキャキャキャキャーウヒョヒョヒョヒョヒョヒョーイ
ありがた―――――――――――――――――――――――――う!!!!!
[ 2015/04/01 23:47 ] [ 編集 ]

クラウンカップは*1番人気、*2番人気、3番人気と順当な結果でした。
そのおかげで配当もアレな感じになってしまいましたね。

「最低人気から遡る三連単」を狙っていた師匠にとっては、
的中するのが難しい結果で、かなりの逆風でした。

しかし、そんな逆風の中でも馬券内に入ったミッドストラーダを本命に推していたとは…。
さすがはエイプリルフールパワーも得た師匠!
本命に対する見解力とフラグ回収力が格段にパワーアップしてますね。
[ 2015/04/01 23:55 ] [ 編集 ]
立札4

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tiltowait0hit.blog.fc2.com/tb.php/901-3642ca18