羽田盃の予想

俺「収穫ナシでした。」
弟子「収穫とか言うな。」



俺「まぁ当たり前ですけどネ♪そんなコト微塵も考えてませんし♪」
弟「・・・どーだか。下心は持っていたでしょ。」

俺「下心は常備しているのだ!!」
弟「誇らしげに言うセリフじゃないのです。」


俺「でも常識も兼ね備えているのだ。」
弟「そうじゃなきゃ困ります、変なコトしたらお仕事来なくなっちゃうかもしれないんだぞ。」
俺「変なコトをして得られるお仕事もあるのだ!!」
弟「誤解を招く言動は慎む様にお願い致します!!」

俺「ともかく、色んな意味で無事です。」
弟「まったくもう・・・」
俺「でもやっぱり、初々しい子って見てるだけで目の保養になるの。」
弟「ええ、見るだけにしておきましょうね。触っちゃダメですからね。」
俺「触っちゃダメなの?」
弟「ダメです。」
俺「なんで?」


弟「うつるんです。」
俺「吉田戦車とは渋いな。」



弟「・・・何のコトを言ってるのかサッパリ解りませんけど、師匠のヤバイのが新社会人の方にうつっちゃったら大変ですから
  触れないであげてください。」
俺「人をウイルスか何かみたいに言いやがって。」
弟「ボクもできることなら触りたくないのです。手術用の手袋をして取り扱いたいのです。」
俺「ヒドイよ!!いくらなんでも傷つくぞ!!」
弟「へぇ、こういうコトに傷つくの?案外デリケートじゃないですか。」
俺「わかったもん、そんなこと言うならもうお前に触ったりしない。逆に言えばお前も俺に触るな、フン。」
弟「思いのほかフテ腐れちゃったな、冗談ですって。」


俺「なめるのはいいんだよね?」
弟「やっぱ触らないでください。」



俺「目の保養だけじゃぶっちゃけ物足りない。そんなの生殺しじゃないか。」
弟「なんで欲求昂ぶらせちゃってんだよ!?」
俺「だって何もできないんだもの。何かするワケにもいかないじゃん?そりゃ欲求不満にもなるよ。」
弟「ハシャいで行った結果が、無闇に欲求を募らせるだけに終わったワケですね。」
俺「そゆこと。下手に事前にムラムラしてしまったので、それが未だに続いているのだ。」
弟「・・・ムラムラすんな。」
俺「こうなった時の為にお前が居るのだ!!」
弟「そんな役割を担った覚えはありません。」

俺「自覚しろよ。」
弟「もうヤダこの人・・・近くに居るのコワイ・・・」
俺「まぁでも今週で良かったね、今週は競馬でその欲求を発散できるでしょう。」
弟「そりゃ何よりです、ボクも安心なのです。」
俺「うふふぅ、楽しみですね♥」
弟「そうだね、地方競馬ファンにとっては・・・」


俺「ホッカイドウ競馬開幕♥」
弟「二度とやらないのでは。」



★南関クラシックウィークだ!!羽田盃だ!!

俺「水曜と木曜で南関競馬クラシック戦が行われる、地方競馬ファンにとっては豪華な週だね。」
弟「牡馬一冠目の羽田盃、牝馬二冠目の東京プリンセス賞が連日で行われるんだから、大井競馬場に近い人が羨ましく
  なっちゃいますね。」

俺「さて、では早速羽田盃のオウマタイムをしよう。」
弟「師匠、出ちゃってます。」

俺「出ちゃった!?」
弟「いや、解ってはいましたけど、ちょっといきなり過ぎるんじゃないかと。」
俺「じゃあ聞かなかったコトにして。今のやり直し。」
弟「・・・」


俺「さて、では早速オウマタイムのオウマタイムをしよう。」
弟「師匠、悪化しました。」


俺「ダメだ、オウマタイムが止まらない。」
弟「しょうがないかもねぇ。ダイスキなオウマタイムが、まさかこんなカタチで南関牡馬クラシック戦線の最有力に名乗りを
  挙げるとは思ってませんでしたから。」
俺「京浜盃の圧勝劇はインパクト強かったからなぁ。」





弟「でも確か京浜盃のレース後、師匠は『だからと言って楽観できる程ではない』って言ってたじゃん。」
俺「そうだね。オウマタイムが強かったというより周囲がダメだったって印象の方が強い。ここを強い勝ち方した馬が本番で
  イマイチだったパターンも少なくないからね、一昨年のジェネラルグラントとかそういう感じだもの。」
弟「他のステップレースと比べるとメンバーレベルは高かったハズなんですが。」
俺「ストゥディウムの巻き返しは当然期待できる。前走の大負けの原因が1コーナーでハミが抜けなくなり操縦不能に近い
  状態になってしまったと言うなら、そこに気をつければパフォーマンスは上がると思う。」
弟「ふむ、2歳重賞2勝はいずれも圧巻の末脚でしたからね。」
俺「矢野厩舎は土曜のアンタレスSにサミットストーンを送り込み、躓いて3枚落鉄して失速し他馬に迷惑をかけるアクシ
  デントを起こしてしまったから、こういう部分に対する対策は相当慎重になると思う。今度こそ万全だろうね。」
弟「相手がオウマタイムとなると、2歳のハイセイコー記念で豪脚を繰り出しねじ伏せた過去がありますから、今度は逆転
  したいって気持ちも強いでしょうね。」
俺「ただ、いかんせんデータが揃ってないルースリンド産駒。ここでオウマタイムを逆転するなら調教で重賞ウイナーの
  トーセンアドミラルの胸を借り相手が予定より走ったとは言え遅れたくはなかった。結局京浜盃みたいな不発をここで
  してしまう可能性もあると思うんだよね。一番、成績に色々な可能性がある馬だと思うな。」
弟「アテにはしにくいか・・・そう言えば師匠がオウマタイムのライバルになるならって言ってた同厩のノースノースの姿が
  見当たりませんけど。」
俺「うーん、近況がよく解らないのだ。3月初旬に足元の不安で休養に入りそれっきりだからなぁ。」
弟「あらま、残念・・・」
俺「まあ、他陣営が京浜盃のオウマタイム圧勝劇を受けてどう出るかは見ものだし、個人的には京浜盃の様な結果には
  なってほしくない。」
弟「ええー、オウマタイムが好きならあの結果でいいじゃん。」

俺「またあんな着差になろうものなら、オウマタイム以外の馬が
  見れなくなってしまうよ。」


弟「オウマタイム以外のレベルが著しく低いということになっちゃうか・・・」
俺「着差作っての完勝なら、それに見合ったタイムが欲しい。要するに『オウマタイムなら、もしかしてJDDでも・・・!!』
  って期待できる内容。結局ヒヤシンスSで玉砕しちゃってるワケじゃん、その時の経験を経て変身したオウマタイムなら
  まだしも、その時と大差ないのにここで圧勝したってなるとねぇ。」
弟「オウマタイムでここまで真剣なハナシになるとは。」
俺「レベルの高い南関を願うのなら好タイムでの激戦が見たいでしょ。やっぱり地方と中央の最大の物差しは時計だ。」
弟「身体能力が数字として出る部分だもんね。」
俺「最低の結果はオウマタイムが平凡以下の時計なのに圧勝するパターンな。十分ありえそうでコワイところだけど、そう
  なってほしくはないね。」
弟「そうですね。」


俺「最高のパターンはオウマタイムがモノ凄いオウマタイムで
  オウマタイムをオウマタイムするパターンだ。」

弟「わぁい、いつもの師匠だ♥」


俺「ただいま。」
弟「おかえりなさい。」
俺「もちろん本命なんだけど相手選びに難儀するな。馬場状態は火曜が終日不良、多分水曜も不良のままか良くなっても
  重馬場なんじゃないかね。」
弟「そうなるとやっぱり時計が求められるか・・・」
俺「京浜盃組で巻き返しがありそうなのはストゥディウムクラバズーカーかな。クラバズーカーは京浜盃で推した一頭だ
  けれど、それこそお前の好きな順番予想の様に好戦と敗戦を交互するタイプで、重馬場の雲取賞でノースノースとの
  際どい争いで2着になったんだから見直したい。」
弟「・・・もうオウマタイム・バズーカーって言わないのね。」
俺「今回はビービーキャリバーが搭載できないのでね。」
弟「そこってそんなに重要だったんですか・・・」

俺「あとは3戦連続3着、吉原騎手鞍上のヴェスヴィオあたりが崩れなくここでも食い込むと。」
弟「うん、切りにくいね。」
俺「問題はクラウンカップ組。大波乱になったこのレースの勝者がウインバローラス、中央からの転厩で南関戦では善戦
  マンに留まっていたこの馬に持ってかれる様では・・・と思ってたけれども。」
弟「ここの組は軽視しますよ、川崎のタイムが出にくいのは知ってるけどS1で戦えるレベルの内容とは思えないなぁ。」


◎オウマタイム
○ルコンポゼ
▲ヴェスヴィオ
▲クラバズーカー
▲アロマベール
▲ストゥディウム

三連単◎→○→▲ ◎→▲→○



俺「対抗をここの2着馬のルコンポゼにします。」
弟「意味が解らないよ。」


俺「走る度に良くなってると思えるんだけどなぁ、どんどん差が縮まってるし着順も上がってきてるでしょ。」
弟「それでもクラウンCでウインバローラスから2馬身遅れてるんですよ、そのウインバローラスを狙うならまだしも・・・」
俺「ここに入ってるアロマベールは大井1800m戦のつくし特別ってレースの2着で、そこの勝者は明日の東京プリンセス賞
  でも好戦が期待できるジェットシティ。」
弟「・・・?」
俺「で、そこのレースの3着がゲットザグルーヴって馬で、4着がルコンポゼだった。着差は先頭から1馬身半くらいか。」
弟「何をおっしゃって・・・?」


俺「全部俺の大嫌いな門別出身。つくし特別は
  1~4着が道営出身馬だったんだよ。」

弟「!!!!!!!!!!!!!」



俺「どうも大井1800mで道営出身がやたら強いのが気にかかる。オウマタイムもクラバズーカーも道営出身だから、要は
  そこを狙ったってコトだ。その中でルコンポゼはようやく南関に慣れてきた感があり、相手なりの印象もありつつ勢いも
  ある。そこに高知の名手赤岡騎手だから狙いたくもなるわ。」
弟「よく見れば師匠が挙げた馬以外でも門別出身多いですね。コンドルダンスドライヴシャフトアヴァンシアもだ。」
俺「どうしてもそうなっちゃうって部分もあるけどな。まぁその中で1800m戦の経験があるのがルコンポゼ、クラバズーカー、
  アロマベールとなる。」
弟「すげぇ狙い方だ・・・」
俺「南関生え抜きで父ルースリンドという渋い血統のストゥディウムも応援したいところではあるが、ちとこの傾向を推して
  みたいですね。」
弟「タテ目食ったりして。」
俺「・・・結構覚悟してる。」


弟子予想
◎オウマタイム
○コンドルダンス
○ヴェスヴィオ
○ストゥディウム

三連単◎1着→○2,3着 三連複◎軸



弟「その理屈を逆手に取るならコンドルダンスでしょう、前走は位置取りが後ろ過ぎた。末脚は堅実ですから今回は前に
  届く位置でレース運んでくれるハズです。」
俺「本橋騎手の追い込みって言ったら、届かない位置からって
  決まってるんだよ。」

弟「なんでもプレティオラスにしないでね、本橋騎手・・・」

俺「今回は東京ダービーをフミオさんに取らせる小久保厩舎のパーティメーカーは切ったのね。」
弟「うーん、ヒヤシンスSと合わせて2戦続けてオウマタイムとの差が致命的なのがちょっと。前走もこの馬なりの走りはでき
  ていたと思うし・・・」
俺「何にしろ今回の本命はお前もオウマタイムなんだ。」
弟「あの勝ち方見ると逆らえないです。そっか、初めてオウマタイムで本命カブったんだ、さてどうなりますかね。」


俺「これでオウマタイムが勝ったら完全にオウマタイムだね♥
  
(カチッ ヴ――――――――――――)」

弟「それオウマタイムじゃないよ!!!!!」






※さあオウマタイムだ

 

↑PLEASE 1DAY 1CLICK EVERYDAY!!

[ 2015/04/22 01:51 ] 地方競馬予想 | TB(0) | CM(15)

オウマタイム

師匠さん、弟子さんおはようございます。
羽田盃予想は仲良くオウマタイム。
まあ、ネーミングもいいですが、強いですし。
敢えて逆らう必要もないですね。
タイムパラドックス産駒で距離延びて不安もない。
相手選びのレースになりそう。
ヴェスヴィオかストゥディウムが2着だと仲良く的中。
仲良く別のオウマタイムができるといいですね。では、
では、グッドラック。
[ 2015/04/22 06:28 ] [ 編集 ]

今日は天気が良いので…

大井競馬場の馬場も早く回復してくれるといいんですがねぇ?

地方競馬の場合は中央とは違い、競馬場の所在する各自治体が主催者だから競馬が開催出来る出来ないで収入が変わってきてしまうので、馬場の路盤改修工事まではなかなか出来ないですからねぇ。
とはいえやはり、走る馬達や騎乗する騎手の方々の安全の事を考え、そして今後の事を見据えて水捌けの良い馬場を持つというのは南関東競馬の4場にはぜひとも願いたいところですけどね。


先週の土日に応援したり軸にした馬が悉くハズれたので、今日はぜひともあの馬に勝ってもらいたい気持ちからあえて名前を挙げる事は控えます。勿論一生に一度のクラシックレースの一つである訳ですから、出走する馬達全てに頑張ってもらいたいですけどね。

明日も大きなレースが有りますから、お師匠さんと弟子ちゃんの見解と予想を楽しみにしていますよ。
[ 2015/04/22 07:27 ] [ 編集 ]

門別開幕!YAhooo-(゜∀゜)♪

北斗盃だぁ!



…て、なんでナイターじゃねえんだよ!(▽▽メ

意味わからんわ!(;_;)

今年からマイル戦なんだ。

1冠目が1200mてすごい違和感あったからいい変更だ♪

オヤコダカ強し!

おそらく去年の道営デビュー馬の中で『1番』だと思われる馬が残ったのは喜ばしいところ。
ダービーも勝てばJDDに向けて面白い馬の出現になる!
道営出身南関所属馬も負けてらんないとこっすねぇ!
道営には全天候型坂道コースも備わってますからまだまだ強くなりますよ!ニヤリ
羽田盃

う~ん…

うう~ん……

◎オウマタイム

これしか思いつかない(照)

他の巻き返しも考えられるけどインパクトあるのがいないんだよなぁ~て感じっす(照)

○ウインバローラス
自分は素直に勝ち馬の方を(笑)
クラウンCはどう見てもレベルは低く感じたが0,4秒抜けたわけですから。
距離延びて良さそうな血統だしこっちだって名手べーやん!

▲ストゥディウム
△クラバズーカー
の巻き返し!
この2頭は今勢いのあるキングマンボ系ですし(キラン!)

△ヴェスヴィオ
吉原は押さえなきゃダメ!
3連複
⑪→④⑤⑦⑬

3連単
⑪→④⑤→④⑤⑦⑬
[ 2015/04/22 19:31 ] [ 編集 ]

間に合った

師匠のおかげでオウマタイムという馬を知ることができたことを嬉しく思います。

・「交流重賞勝ち馬の逆襲」で相手ジャジャウマナラシ
・「いっそパフュ馬独占」で相手パーティメーカー
の馬単オモテウラカモン。
[ 2015/04/22 20:08 ] [ 編集 ]

めずらしく

今日はおいらも大井参戦しました!

何を買ったかは内緒

今から走る所です!

グッドラック!
[ 2015/04/22 20:15 ] [ 編集 ]

師匠菌はブログ内で蔓延しているので、きちんと予防を心掛けなければいけませんね。

師匠のオウマタイム負けてしまいましたね。3コーナー過ぎに京浜盃みたいに楽勝するかもと思いましたが、最後力尽きてしまいました。私も本命はオウマタイムでして…。三連複と三連単はハズれました(あとちょっとでざくろさんと仲良くなれた)。ただ、本線のわくふくでオウマタイム出来ましたので、素敵なオウマタイムになりました。もしオウマタイムとラッキープリンスの着順が入れ替わっててもオウマタイムだったのでその点は惜しかったです。いやー、師匠とハイタッチ出来なくて残念だったなぁ。あはは、あは、あははははははははは。
[ 2015/04/22 23:11 ] [ 編集 ]

オウマタイムの敗因

ヘッドバンキングです。
鎌倉記念も京浜盃も、ずーっとヘッドバンキングをしながらパドックを歩いていました!
今日は、時折見せるものの、ほとんどヘッドバンキングをしていませんでした。
オウマヘッドバンキングタイムの時は走る、とメモしました。
今日のオウマタイムは少し大人しかった印象です。
[ 2015/04/23 00:29 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2015/04/23 00:36 ] [ 編集 ]

>トリゴボウさん

こうなるんですよねー・・・
でもストゥディウムの勝利はウレシイっすよ。
[ 2015/04/23 01:49 ] [ 編集 ]

>飛天龍翔さん

時期によってはパッサパサの良馬場でのレースが珍しいくらいだもんね。
南関はまだマシな方か、園田とか高知とか良馬場少ないもんな・・・
[ 2015/04/23 01:52 ] [ 編集 ]

>ざくろさん

オヤコダカ強かった!!門別なんて二度とやんねぇ!!
[ 2015/04/23 01:56 ] [ 編集 ]

>FLさん

その買い方を東京ダービーでも続行だ!!
[ 2015/04/23 01:57 ] [ 編集 ]

>ドスケベさん

俺は今から寝るところだ。
[ 2015/04/23 01:59 ] [ 編集 ]

>ササニシキさん

何度も言ってるじゃないか。

予想も言わず当たったって言っても全部ウソとして取り扱うって。
[ 2015/04/23 02:00 ] [ 編集 ]

>conorさん

ハクサンムーンの回転みたいですね・・・

でもレース中は抑えきれない感じだったよなぁ、ダービー勝つにはもうちょい
レース中の制御できないとマズイかもって思いました。

毎度お写真ありがたう!!!!!
[ 2015/04/23 02:02 ] [ 編集 ]
立札4

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tiltowait0hit.blog.fc2.com/tb.php/920-b7a78b33