東京プリンセス賞の予想

俺「これはもうストゥディウムに拍手!!」
弟子「おめでたうございます!!」



羽田盃 結果
1着 ストゥディウム → 俺▲弟子○
2着 オウマタイム → 俺&弟子◎
3着 ラッキープリンス


俺「蓋を開けてみれば昨日の自分の発言が恥ずかしくなる結果。南関生え抜きの2頭が1着と3着か。」
弟「前走の着差がウソみたいになっちゃったな・・・オウマタイムも頑張ったけどね。」

俺「時が止まってしまった・・・」
弟「マァ、とってもキレイなのです。」


俺「・・・かかりまくってたな、ここで京浜盃との100mの差が大きく出た。あの再現を狙うかの様に抑えず早め先頭に立った
  けれど最後まで持たなかったね。同じレースになっちゃうと更に距離が伸びる東京ダービーでは沈むことになるのが
  間違いないって言える。いい勉強になったと思うよ。」
弟「ストゥディウムは持ち前の末脚が蘇ったのだ。」
俺「ルースリンド産駒がやってくれたねー、見事な追い込みで一冠奪取。矢野厩舎の至宝になったね。」
弟「人気馬同士の決着だったけど、3着にラッキープリンスとは・・・」
俺「2歳時には南関の最有力候補になっていた馬だけど、ここ数戦の内容を考えたらとてもじゃないけど手が出ないよな。
  4着のクラバズーカーの追撃をよく振り切った。なんか2歳レースの時の結果みたいだね。」
弟「これで距離が伸びたらストゥディウムとオウマタイムの立場はどうなるのかな?」
俺「有利に働くのはストゥディウムの方なんだろーなー・・・正直、今回の羽田盃はタイムが不満ではあるのよ。このレースに
  求めたい時計は今回の馬場なら1分52秒台だ、それが54秒6となると遅すぎる。このレースを見る限りではオウマタイム
  に2000mで好タイムを叩き出すことを望むのは酷な気がする。でも、悪いトコロが完全に露呈したからには攻略の糸口
  も考えられると思うんだな。そこに期待したい。」
弟「・・・やっぱ中央と戦うのは難しいのかなぁ。タイムは確かに遅いんですよね。」
俺「このままでは、って感じかな。せめて東京ダービーではJDDに繋がる内容を見せてほしいところだ。でもひとまず今回の
  レースは素直にストゥディウムの優勝をお祝いしたいね。オウマタイムもダービーで巻き返してほしい!!」
弟「水曜はねー、ハイパワーも走ってたんだよ。」
俺「なかなか頑張ってるな、久しぶりの馬券圏内の3着じゃん。」
弟「でも勝てないよー・・・」
俺「いつ順番が回ってきてもおかしくない成績なんだけどね。でも、こういうクラスの馬を見守るのも楽しいでしょ。」
弟「頑張ってくれるとうれしくなります!!」
俺「上のランクに上がれるといいね。」
弟「フミオさんにダービーを取らせてあげようぜ、ハイパワー!!」
俺「いや、あの、ハイパワーはもう古馬なので・・・」

弟「そう言えばフミオさんなんですが。」
俺「フミオさんがどうした?」
弟「確か京浜盃ではパーティメーカーに乗ってて、クラウンカップではラッキープリンスに乗ってましたよね。そんで今回は
  パーティメーカーで6着、ラッキープリンスが3着なんですよね。」
俺「・・・」


弟「小久保先生に遊ばれてるんじゃないかと・・・」
俺「ひでぇ、『ダービー勝たせる詐欺』だ・・・」



弟「フミオさんかわいそう。」
俺「そういうコト言わないであげて・・・」



★立て続けに今日は牝馬二冠目 東京プリンセス賞

俺「羽田盃と同距離で行われるレース。ひょっとしたらこっちが羽田盃のタイム上回っちゃうかもね。」
弟「昨日師匠が言ってたジェットシティ、川島厩舎の馬なんですね。」
俺「このレースと言えば川島一族の独壇場だもんな、ここまで6年連続で制しているし。」
弟「そう考えると確かに侮れないんだけど、今日の羽田盃でのつくし特別組の成績見ると・・・」

アロマベール 9着
ルコンポゼ 12着


俺「・・・まぁ、牡牝の差はあるんだけどね。」
弟「むう。」
俺「牝馬予想の弟子としては怪しいと。」
弟「師匠はなんでルコンポゼを対抗にしたんでしょうね。」
俺「そこをほじくり返さないでよぉ!!」

弟「・・・単純にララベルには逆らえない気がします。」
俺「まぁ、解らなくもないね。」
弟「この子の勝負根性は凄い。接戦に本当に強いから相当な負けず嫌いなんじゃないでしょうか。」
俺「勝ち方に魅力あるよねー、桜花賞で競り負かしたトーコーヴィーナスは名古屋の東海クイーンCを圧勝してたし、その
  トーコーヴィーナスの経歴を考えると牡馬相手でも全然通用しちゃいそうだ。」
弟「・・・本命?」
俺「うん。」


弟「やめて。」
俺「・・・やめない。」



弟「今日も本命がカブるだなんて、そんな・・・やめて。」
俺「羽田盃のオウマタイムは俺が本命にするの知っててお前がカブせてきたんだろ!?痛み分けだ!!」
弟「ううう・・・」
俺「まー2頭軸なんだけどさ。」
弟「・・・ジェットシティと?」
俺「切ってはいないけど違う。」
弟「ほう。」
俺「ララベルは基本的に主導権を握るタイプの馬ではない。でも前目に付けてレースはしたいので逃げ馬のクオリティが
  この馬にとって非常に重要なんだな。」
弟「そうだね、あんまり早めに抜け出したくはないでしょうね。早めに抜け出した2歳優駿牝馬はかろうじて勝てたけれど
  結構危なかった。」
俺「それでいて1800m戦ということもあって、あんまり速い流れに乗っかりたくもない。今回のこのレースでまずペースを
  握りそうなのが5番のヴィグシュテラウス。いい加減使い込みすぎていて、連闘をむしろ怪しいと狙ったクラウンCでは
  早々とバテてしまった。ここでも似た感じになっちゃうんじゃないかと。」
弟「連闘の後で中2週じゃなぁ。」
俺「この馬を交わすタイミングがドコになるかってところなんだけど、その2番手に付けるだろうなって馬とララベルが2頭
  軸なのね。それが大外のミスアバンセ。」
弟「・・・3連勝中の子ですね、勢いはあるな。ボクは船橋のみの出走履歴と枠を嫌って切っちゃいましたが。」
俺「確かに右回り初経験でこの枠はキツイよな。どうかなとは思ったんだけど、真島騎手はこの馬を基準にしてレースを
  進めると思うから、結構可愛がってくれるかなって。」
弟「・・・なんでこの馬を真島騎手がポイントとして見るの?」

俺「だって主戦ジョッキーだもん。」
弟「!!!!!!!!!!!!」


俺「前走真島騎手の手綱で3着を大差で突き放すマッチレースを演じているから、この馬に多少の怖さと粘りを求めている
  んじゃないかな。上手く運べばララベルで競り合うには丁度いい相手だ。」
弟「要するに、ララベルはこの馬に対する負かしドコロを考えて運ぶだろうと。」
俺「そこで厄介なのが今回の鞍上、本橋騎手。」
弟「羽田盃、本当にとんでもねぇ位置でレースしやがった・・・」
俺「追い込みの待機位置に定評あるから。」

弟「そんな本橋騎手がどう厄介なのですか。」
俺「届かない位置から上がり最速を叩き出すイメージが非常に強い本橋騎手なんですけども。」
弟「なんて言い方しやがる・・・」
俺「前目で運んだ時も結構タメることができるんだよね。あの勝負服が前に居ると結構な怖さがある。セイントメモリー
  その代表格だね、重い斤量もなんのそので重賞持ってくじゃない。大体前に居ると残すんだよ。」
弟「ほー・・・」
俺「そういう印象無い?」


弟「ノリさんみたいな人なんだな。」
俺「間違ってはいない。」


◎ララベル
◎ミスアバンセ
▲リボンスティック
▲アイスキャンドル
▲ジェットシティ
▲カリエン
▲トーセンマリオン

三連複◎2頭から うまふくワイド◎同士



俺「桜花賞はトーコーヴィーナスという強い逃げ馬に引っ張ってもらっての勝利だから3着以下との着差が開いた。今回は
  そうはならないにしろ似た感じにはミスアバンセ次第でなるんじゃないかな。」
弟「・・・まぁ引っ張る馬が残ってくれたらそうなるでしょうけど、ララベルが先にサックリ抜け出しちゃうとララベル自身が
  怖いんじゃないかって可能性も聞けた気がします。」
俺「まぁ確かにそれはあるね。」


弟子予想
◎ララベル
○アイスキャンドル
▲スターローズ
▲ジェットシティ

三連単◎→○→▲ 三連複◎○から うまふく◎から



弟「ボクのイメージでは先頭に立つのが結構早めだと思ってるので・・・大井は直線長いから後続の追い込みコワイです
  よね。改めて考えると。」
俺「前を早めに片付けたところに追い込み勢が突っ込んできて届かない、ってイメージの狙い方なのね。」
弟「一応連複系も抑えることにしました。でもララベルは簡単に崩れない気がするなー・・・」
俺「羽田盃の印象も残ってるから、後続の怖さは感じちゃうよなぁ。」
弟「中央からの転厩初戦のフィールドスラッピもコワイんですよねぇ。中央2勝してるし、ヒヤシンスSではオウマタイムの
  次の着順だったし。」
俺「あんましこういう馬に簡単にタイトル渡したくないから選んでないけど、実際可能性はありそうだからねぇ。」
弟「やっぱり生え抜き馬に頑張ってほしいですね。ストゥディウムに続くのだ、ララベル!!」


俺「シャダイさんの為に頑張るのだ、ララベル!!」
弟「それはなんかヤダ。」





※ララベルとジェットシティがワンツーすると、シャダイさんがよろこびます



↑PLEASE 1DAY 1CLICK EVERYDAY!!

[ 2015/04/23 01:45 ] 地方競馬予想 | TB(0) | CM(7)

東京プリンセス賞

師匠さん、弟子さんおはようございます。
昨日の羽田盃、ストゥディウム勝利。
強かったですね。的中かとおもっていたらお二人とも3連系でしかたないですね。
本日の予想も本命は仲良し予想。
では、グッドラック。
[ 2015/04/23 09:30 ] [ 編集 ]

連続更新お疲れ様です

え~昨日はやられたので本日も参戦します

TILサン&弟子チャンの◎はよく飛ぶけど

2着はあると思うので同じくララベルから

相手は全く判らないんで本線に4頭

ジェットシティ・カリエン・サピド・フィールドスラッピ

3連複の紐でスターローズ・アイスキャンドル・ミスアバンセで

うまふく④→⑦⑨⑩⑮
3連複④→⑦⑨⑩→③⑥⑦⑨⑩⑮⑯

と買ってみました

当たるも八卦、当たらぬも八卦

(基本当たらない!)
[ 2015/04/23 16:04 ] [ 編集 ]

クラバズーカーでもヴェスヴィオでもよかったのにラッキープリンスて(´Д`)

とりあえず生え抜きが勝った事は喜ばしい事っすね。
さらに距離伸びてストゥディウムは良さそうですがオウマタイムも展開次第でなんとかなるかもすね。

東京プリンセス賞

◎ララベル(照)

オウマタイムと同じく『凡走』はしなさそうすもんね。
血統的にも距離延びてドンと来いのタイプ

○トーセンマリオン

『小久保厩舎』は侮れない!

▲サプライズソング
父が勢いある『キングマンボ系』
他にも『フィールドスラッピ』が父キングマンボ系ですがこちらは『おにぎり』で(照)
▲ジェットシティ
やっぱり『つくし特別組』の凡走が気にはなるところ。
でも1800m経験は有利ですからね。

うまふく
④⑬

3連複
④→⑦⑬⑭
[ 2015/04/23 19:41 ] [ 編集 ]

ララベルさんにむりやり難癖つけるとすれば
「キミ1600までしか走ってないよね?」という点にたどり着きましたので、
大井1800で勝ってるジェットシティから参ります。
[ 2015/04/23 19:51 ] [ 編集 ]

だって、コメ欄に予想載せると当たらないもん。知ってるもん、実績十分だもん。

あぁ、私のララベルが…。うまふく4から6、11、13、あとわくふく2-4を本線で買い、三連複三連単を少額買いました。オッズに左右されてわくふく2―6を買わなかったことを後悔しています。まぁスターローズはおにぎりだと思ってましたが…。

ったくよー、誰だよ?『門別なんて二度とやんねぇ』とか言ってたの?門別組が上位じゃねーか。
[ 2015/04/23 22:59 ] [ 編集 ]

この結果は…。
ララベルとジェットシティは、
シャダイさんのためには頑張りたくないのかもしれませんw

ともあれ、シャダイさんが真っ白に燃え尽きそうな結果でしたね。
[ 2015/04/23 23:26 ] [ 編集 ]

カリカリした牝馬が活躍

ティーズアライズもスターローズも。
スターローズは何度か尻っぱねもしていました。
ジェットシティは今にしてみれば馬体詐欺かと思うくらいピカピカでしたよ。
シャダイさん、ざんねん。

ララベルのことを
「どっしりとして落ち着きがあっていいよね」と褒めている方がいましたが、
実は彼女も少しだけイライラしているように見えました。
これまで何度か見た時には、
ボーっとしてるのかというくらいのんびりした馬でしたから、
もしやララベルもオウマタイムしてしまう!?という考えが頭をよぎりました。
距離だったのかもしれませんが、この馬は落ち着きが好走につながるようです。

羽田盃のところに東京プリンセス賞の写真を追加しましたので、
お時間ありましたらご覧ください。

門別の1着がクリーンエコロジー?
門別やれば良かった!
コムスメちゃんは次走に期待しましょう。
[ 2015/04/24 01:06 ] [ 編集 ]
立札4

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tiltowait0hit.blog.fc2.com/tb.php/921-fd638f37