青葉賞の予想

俺「あー、しんどかった。」
弟子「大丈夫なんですか?」
俺「うん、もう大丈夫。」


弟「・・・女の子だったんですね。」
俺「そうなの!!」



弟「・・・ここでそう来るか。」
俺「シャダイさん、おるすばんありがとうなの!!」
弟「って言うか、昨日は普通に昼間にしんどそうだったから、本当に大丈夫なのかと。」
俺「あんまり普段は重く出ないからなー、でもやっぱり疲れと重なった時ってちょっと痛みが大きい気がする。」
弟「生々しいねー・・・」
俺「でも原因違うんじゃねーかなぁ?」
弟「なんか心当たりが疲れ以外で?」
俺「たまたまケンタッキーダービーの出馬表見たら、途端に痛くなってさー・・・」
弟「出馬表見て生理痛ヒドくなるんだったら競馬見れないよ。」
俺「いや、意表を突かれて子宮がビックリしたんじゃないかと。」
弟「出馬表の何に意表を突かれるんだ・・・」


ocho ocho ocho
bolo.jpg


俺「オチョオチョオチョとボロ。」
弟「馬名かよ!!!!!」



俺「オチョオチョオチョて。こんな馬が1枠1番に居たらおなかがビクッてなるわ、出馬表を上からスライドして見るページ
  だったから、まず最初に目に飛び込んできたのがコイツなんだぞ。」
弟「そんなんで生理痛ヒドくなるワケがないでしょ・・・」
俺「子宮をオチョオチョオチョされたらボロってなったワケ。
  つまり、ちょっと早くなっちゃったのかな。」

弟「真顔で言うコトではありませんからね。」

俺「女の子なら解るハズだ、自分の笑いのツボと生理がカブった時の苦しみが。」
弟「そんな経験無いですよー・・・」
俺「笑っちゃうとお腹が苦しくなっちゃう女の子には、こういうシチュエーションって結構キツイんだぞ。でもなかなか恥ずかし
  くて言えないでしょ。」
弟「もし本当だとしても、師匠もそれを恥ずかしいと思って言わない様にしましょうね。」
俺「殿方には知ってもらわないと。ダメだぞ、生理で苦しんでる女の子を笑わせようとしちゃ。余計に痛くなっちゃうんだ。」
弟「そういうものなのかなぁ。」
俺「お前ってそういうの無いの?確かにあんまり生理で苦しんでるトコ見たことないけど。」


弟「ふふん、ボクはスッキリしてるものですよ。」
俺「羨ましいけど、ドヤ顔しながら言うのもどうかと。」


弟「『あっ、きた!!それっ!!』って感じですね。それで終わっちゃいます。」
俺「いいなー・・・」
弟「・・・マジメに羨ましがってるね。」
俺「そりゃ痛いのイヤだもん。面倒くさいし。」
弟「ボクだって全然痛くないワケじゃないですってば。でも、お薬に頼る程の痛みってのは無いですね。」
俺「やっぱり羨ましいよ、それって。俺も軽い方みたいだけど、昨日みたいな感じになるとスゲー気分的に沈むもの。」


弟「・・・今更ですけど競馬のブログですよね?」
俺「血生臭いブログですね。」



弟「まぁ、元気になって何より。」
俺「長引かなくて良かったのだ。」
弟「長引く人って居るもんねー・・・」
俺「コレがもしもケンタッキーダービー見てる最中に来たかと
  思うとゾッとするね。」

弟「一昨年のBCクラシックで来ててもヤバかったんだろーな・・・」

俺「ムーチョマッチョマンならお前にこの苦しみを与えてくれるのかもしれないのか。」
弟「ええ、想像すると結構マズイものがありますね。引退しちゃったからもう大丈夫ですけど。」
俺「マズイとは?」


弟「ゴールと同時に血しぶき上がるかも。」
俺「ムーヂョォォォ!!マッヂョメェェェンッ!!」



弟「・・・競馬ブログらしくなった。」
俺「・・・生理の方はひょっとしたらケンタッキーダービーは見ないほうがいいかもしれません。」



★青葉賞なの!!

弟「師匠が生理痛の力を借りて女の子アピールしてますけども。」
俺「女の子なの♥」
弟「もう既にオチが見えてるので、ムリなキャラ作りはやめた方がいいんじゃないかなーって思うんですけども。」
俺「女の子だから、女の子っぽい歌を唄うの♥」
弟「・・・もう好きにして下さい。」





俺「ティルはーティルなの♥♥♥
  ティルなーのだ♥♥♥」

弟「完全に失敗。」



◎ティルなのー


弟「画面の向こうで常連読者さん達がウンザリしてるのが伝わってくるよ・・・」
俺「ああ、しまったなの!!」
弟「?」


俺「この歌はどっちかって言ったらデシちゃんの歌なの!!」
弟「誰がペタンコじゃ!!」


俺「そんなにダメなの・・・?」
弟「ムリがあるんです、あざとさとか萌えではなく、異形っぽさと痛さばかりしか放ってません。」
俺「うう、ヒドイの・・・」
弟「まだ『みどくん』のモノマネしてる方が合ってますよ。」
俺「ブフフゥッ!!何をキモいことぬかしとるのやあ!!」

弟「・・・もう弱虫ペダルからも離れましょう、生理痛の話とマンガの話で既に何人か脱落してます。」
俺「俺も正直このキャラ疲れるからヤダ。」
弟「だったら最初からやらないで下さい。」
俺「そうしよう、間が持たない。」
弟「で?本命は本当にティルナノーグでいいんですか?」


俺「ティルなの!!」
弟「やめれてないんだけど。」



俺「メッキが剥がれたと見るか、実力はこんなもんじゃないと見るかのどっちかなんだけどね。」
弟「ここ3戦がいくらなんでも負け過ぎで、正直もうかいかぶれなくなってきてる印象もあるんですよねぇ。」
俺「キツい言い方するなー・・・どーせお前はブラックバゴだろ。」
弟「本命じゃないですね。」
俺「ふぁっ!?」

弟「大嫌いなニコフさんにあげます。」
俺「デシちゃん、そこまでしなくてもさぁ・・・」


弟「結構中途半端な感じが目立つ馬だからなー、切るまではいかないけど。ホープフル、京成杯での出走メンバーが今の
  ところ見劣り激しい現状で、この馬に切符持って行かれても。」
俺「・・・今日のお前、結構辛口なのね。」
弟「そうかな?」
俺「イライラしてるの?生理なの?」
弟「話を戻さなくていいってば!!」

俺「そうなるってーと、この青葉賞はメイン路線組からではないってことか。まあ青葉賞ならではの狙い方でもあるわな。」
弟「そうですね、ローテーション的にもココを狙ってる感じで前走もイイ勝ちっぷりを見せたレーヴミストラルです。アザレア
  賞が少頭数ながらもメンバーレベル高そうだったし。」
俺「2着のサンライズセンスが2400mのあずさ賞で500万下とは思えないタイムで勝ってるし、シンガリ負けしたシゲルヤブ
  サメがそのレースで2着なんだもんね。」
弟「アザレア賞自体のタイムは低調に映りますけど、その後で出走メンバーが高速決着してますからね。同じ2400mの
  ゆりかもめ賞組よりハイレベルに映るなぁ。ゆりかもめ賞はスーパースローペースだったし、同日の同距離1000万下の
  箱根特別より4秒も遅い走破タイムだったと考えると、ちょっと。」
俺「分析してきたのー・・・」


弟「レーヴミストラル1着に固定しますよ。」
俺「生理なの!?!?」


弟「どうしてそうなるんですか・・・」
俺「だっていつもとなんか違うから。」
弟「しかしまぁ、困ってるんですよ。相手選びに。もういっそのコト単勝だけにしとこうかなーとも思ったんですけどね。」
俺「もうお前の買い目を先に言っておしまいなさい。」
弟「こうするのです。」


弟子予想
◎レーヴミストラル
○ブラックバゴ、ティルナノーグ、タンタアレグリア、レッドライジェル、レトロロック、
 ヴェラヴァルスター、センチュリオン

馬単◎→○



俺「デシちゃんは完全に生理なの。」
弟「競馬予想で何が解るって言うんだよ!?」


俺「・・・たまにこういう狙い方する時あるよなー、お前。」
弟「三連系狙っても点数増えるだけですから。相手選びに迷うなら馬単で手広くいきます。」
俺「まぁ確かにレーヴミストラルの前走はスケールを感じさせる内容、阪神外回りコースでこのメンツ相手に『とりあえず
  勝っておくか』って感じに最後方から一気に追い抜いたからねー。多頭数でこの枠でどうかなってところと関東遠征と
  初の左回りという不安要素も多いけど、強気に攻めても面白いかもな。」
弟「川田騎手はハープスターが残念な故障になってしまいましたし、牡馬クラシックも宙ぶらりんな状態ですからねー・・・
  ここで勝って同じ勝負服の2頭に挑戦状を叩きつけるのです!!」
俺「ふむふむ、そういうとこも加味してきやがったか。小生意気な。そんでティルなのーはさっきボロクソに言ったけれど
  抑えるのね。」
弟「一応白いお帽子のユタカさんですからね!!」


俺「そう、白いお帽子のユタカさんは『やっちまいな』のサイン、
  ティルなのーはユタカさんにやっちまわれちゃうの!!」

弟「やぁめぇろぉよおおお!!」


◎ティルなのー
○レーヴミストラル
☆ミュゼダルタニアン

馬連ワイド◎から 単複◎ 複☆



俺「レーヴミストラルはお前の意見に大体賛同。でもミュゼダルタニアンの自分のスタイルを確立してからの競馬は、この
  メンバーなら残せる可能性もあると思うんだよな。トーセンアーネストという気楽な逃げ馬の存在がよりこの馬の魅力を
  強めている。」
弟「山吹賞にも2頭とも居たよ。」
俺「山吹賞はこの2頭の更に前を走る馬が居たし中山2200mのレースってコトもあって前側への警戒が早まった格好だ。
  府中2400mでならもっと気楽に行けてもおかしくないと思うよ。温存合戦になったら出し抜くチャンス十分。」
弟「なるほど、相手選びの理由は解りました。」
俺「うん。」
弟「・・・でも実際のトコロ、ティルナノーグはどうなんでしょうか?2歳からの凋落っぷりを見る限りでは狙えないですよ。
  ボクが買い目に入れた理由だって、本当に白帽のユタカさんだからであって、レース予想的には切りの一手だと思う
  んですけど。師匠には狙える理由が他にもあるんですか?」



俺「・・・ふぐぅ、デシちゃんがいじめるの!!」
弟「ああ、無いんですね・・・」  






※ティルなの!!



↑PLEASE 1DAY 1CLICK EVERYDAY!!

[ 2015/05/02 01:32 ] 中央重賞予想 | TB(0) | CM(8)

ティル

師匠さん、弟子さんこんばんは。
今回は、弟子さんが、武豊さんを本命ではなく、師匠さんが豊さん本命。
意外と青葉賞は荒れるイメージ。
昨年末まではティルナノーグ君は大物感もあったし、いいかも。
では、グッドラック。
[ 2015/05/02 02:32 ] [ 編集 ]

この舞台で今1度『ティルなのー』に賭けるのはありでしょう!
ブラックバゴも実積から巻き返してもおかしくないでしょう!

しかしここは『簡単』ですよ!

『タテ目スケバン』の本命を消すだけですよ!

◎ヴェラヴァルスター
○タンタアレグリア
▲レトロロック

つまり、

レーヴミストラルは『ペールサ』だ!(#`言´)
[ 2015/05/02 07:10 ] [ 編集 ]

あっ!?被った

青葉賞終わったかもぉ~(T^T)

☆印打たれたぁ~(おいら◎)

ティルなのーは◎だろうと思ってたので別にかまわないけど(▲評価)

まぁ難解なメンバーなんで◎から流すって言うよりBOXにしようか悩んでますけどね

体調不良から復活されたのは何よりですからたまには当たってもいいですよ(←偉そう)

TILサンの◎-☆決着ならおいらも的中で2人でダイミダラーしましょう( ̄▽ ̄)
[ 2015/05/02 09:59 ] [ 編集 ]

よし、いったれ~

ブラックダコ!!
頭じゃ、頭で弟子ちゃんを蹴散らすのじゃ~w
[ 2015/05/02 11:41 ] [ 編集 ]

オチョ

「オチョ」というのは「数字の8」という意味だそうで。
ということは「オチョオチョオチョ」は「888」ってことでしょうか。

ぜひチャンピオンズカップに参戦して日本人の腹筋を鍛えて欲しいところ。
[ 2015/05/02 17:41 ] [ 編集 ]

弟子ちゃん様、的中おめでとうございます。
迷いなき1着固定で見事な的中でしたね。

しかし、オチョオチョオチョ(馬名由来:セリの時についてた番号"888")が
師匠の目に留まった翌日に、"馬番8"のレーヴミストラルが青葉賞を制するとは…。
オチョオチョオチョの1枠1番配置は、競馬の神様から師匠へ向けての
予言メッセージだったのかもしれませんね。
[ 2015/05/02 21:25 ] [ 編集 ]

流石は師匠!!週中のシャダイさんのお留守番は、青葉賞でのシャダイ勢の上位独占を意味してのモノだったのですね。師匠のおかげで三連複を●●出来ました。馬券種は違いますが、弟子ちゃんと仲良く師匠にダメージを与えられて嬉しい限りです。

っていうより…、脱皮しねーのかよ!!ティルナノーグとみどくんでワンセットじゃなかったのか。それを疲れるってなんですか…。唯一脱皮が出来るブロガーの師匠がクソの役にも立たない予想だけしてどーすんのさ。「脱皮しても何も変化なし」という件を期待してただけに残念です。あと、もうそろそろティルナノーグを師匠の呪縛から解放させてあげても…。師匠が買い始めてからの彼の成績が不憫で仕方ない。
[ 2015/05/02 23:20 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2015/05/03 00:31 ] [ 編集 ]
立札4

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tiltowait0hit.blog.fc2.com/tb.php/928-512c542f