FC2ブログ





京都新聞杯の予想

俺「引退ラーッシュ・・・」
弟子「イヤなラッシュですねぇ・・・」


俺「繁殖関係ならともかくな引退ラーッシュ・・・」
弟「故障がメインですからね・・・」



今週引退が報じられた馬達
・ウインバリアシオン → 天皇賞で故障し競走能力喪失 乗馬になる見込み
・ハープスター → 故障の程度が重く復帰断念 繁殖へ
・ホエールキャプチャ → ヴィクトリアマイルへ向けて調整中に故障 年齢もあって引退し繁殖へ
・セイクリムズン → 9歳だもんね、お疲れ様!!種牡馬になる予定
・サイレントメロディ → 入障での復活叶わず繋靭帯炎発症 乗馬になる予定




俺「ハープスターにはびっくりしたなー・・・確かに軽いケガではないと言ってたけど。」
弟「うん・・・もうあの強烈な末脚は見れないんですねー・・・」
俺「ドバイの時からおかしかったのかもって説もあるけどね。まぁ現実的に考えりゃ発覚するのがその場合なら遅すぎなの
  ではないかって話になるんだけど。」
弟「予兆や異変はあったのかもね。距離が合わなかったとか言っても伸びなさ過ぎだったもん。」
俺「そこに関しては自分の思うような解釈でいいと思うね。」
弟「きっとそうなのだ。」
俺「新潟2歳のとんでもない追い込みから約2年かあ・・・」
弟「桜花賞もスゴかった。札幌記念でのゴールドシップ撃破も印象深いですね。なんかG1一勝って成績がウソみたい。」
俺「阪神JFとオークスでの2着がまたデタラメだったからねぇ。」
弟「あの末脚はきっと子供に受け継がれますよ。」

俺「いい種牡馬になれるといいな。」
弟「・・・同じコトをジェンティルドンナにも言ったよね、師匠。」

俺「キャプちゃんも引退か。こちらも故障が原因だけど、勇退って感じするよね。もう7歳だもんなぁ。」
弟「ローテが迷走してた時期もあったけれど、古馬になっても強かった!!」
俺「地方ダート戦を走ったりもしたけど、やはり府中でのキャプちゃんはカッコ良かったからね。」
弟「2歳の時からトップクラス走り続けてきたんだもんね、スゴイです。」
俺「何げにこの馬のレースで印象に残ってるのが阪神JFでさ、芦毛ワンツースリーなの。」
弟「ほおお、珍しいですね。」
俺「この年の絶対女王候補だったレーヴディソールは故障に泣かされたけど、ホエールキャプチャはデビューしてからの
  4年間、大きなケガもなくここまで常にトップ牝馬として頑張ってこれた。大事なことだよね。」
弟「心の底からお疲れ様って言ってあげたいです。」
俺「さて、問題なのがウインバリアシオンだ。引退は競走能力喪失の時点で確定的だったけど・・・」


引退決定時「乗馬になる予定」 → JRA発表「種牡馬になる予定」 → ウイン公式「乗馬に向けて静養中」


弟「情報が二転三転してますが・・・」
俺「一番のキモになるのがJRAが『種牡馬になる予定』と発表したコトだよね。」
弟「そうだよね、ソコを見て皆がああ、そうなんだって判断する部分だからなぁ。」
俺「一応、『予定』って言葉は『決定』ではないとも言えるんだけどね、結構紛らわしいからファンはその気になっちゃうよね。
  事実、JRAからの発表を見て喜びの声を上げる人は多かった。」
弟「そうなっちゃうよねー・・・」
俺「オルフェーヴルって言葉がつきまとうウインバリアシオン、G1は勝てなかったけれどそれだけ2着の回数も多かった。
  種牡馬になれないのはおかしいよって声もなんとなく解る。」
弟「ボクはそう思う。故障が無ければとも言えるからね、屈腱炎から復帰しての金鯱賞3着と有馬記念2着には尚更そういう
  想いが強いです。きっと故障してなかったらもっといい走りができたんだ。」
俺「そーだねー・・・あの屈腱炎でおよそ一年半のブランクを克服して、再発の恐怖とも常に戦い続けてきたんだから、その
  姿に胸を打たれるファンも多かったと思う。」
弟「頑張り屋さんだったのだ。種牡馬にしてあげようよ。」

俺「一概に種牡馬になるのが牡馬の幸せとも言い切れないよ。」

弟「・・・なんで?」
俺「要するに今回、乗馬か種牡馬かで情報が右往左往してた理由はウインバリアシオンがハーツクライ産駒のステイヤー
  だからだと思うの。格に於いてはG1馬と遜色無いけど、好成績が2400m以上の距離に集中している彼が種牡馬として
  大成するか否かがある上に、肌馬がなかなか居ないってのはサンデーサイレンス血脈飽和状態の中で結構重要。」
弟「ハーツクライは父サンデーサイレンスで母父がトニービン、つまりその血を持っている母には付けられないですね。」
俺「そこに来て、よりによってウインバリアシオンの母父がストームバード、つまり父ストームバードの母馬とも合わない。
  コレ結構キビしいと思うんよ。」
弟「いい血統同士を組み合わせるとそういう事態が起こってしまうんですね・・・」
俺「主流血脈を抱え込んでしまうと行き場が限られてしまう。ハタノヴァンクールがそういうパターンでね、彼は血統図内に
  キングカメハメハ、ブライアンズタイム、サンデーサイレンスが居るんだ。」
弟「おぅふ・・・それはキビしい・・・」
俺「でも彼は種牡馬になれた。何故か解る?」
弟「ダート馬だからですかね?地方生産相手ならそういう血統でも需要あるかもしれない。」
俺「ああ、それもイイ意見だね。でもそこがメインの理由じゃないよ。」
弟「ふむ・・・」
俺「生産・馬主間の意向が一致してるからこそできる決断だよ。」
弟「なるほど。」
俺「ハタノヴァンクールは生産所有馬で唯一のG1馬だ。種牡馬にしたいという願い一本で、種牡馬としての繋養先を探して
  なんとか道を開いたんじゃないかな。」
弟「そうなるとウインバリアシオンが種牡馬になれない理由は?」


俺「生産がシャダイさんでオーナーがウインで、
  双方が導き出した答えとあっては。」

弟「ロマンが一気に消えるなぁ。」



俺「このクラスの生産&オーナーになると種牡馬は需要最優先だもんな、二転三転したのは迷いもあったからこそのコト
  だと思う。ウイン担当者コメントでは『ファンの多い馬なので引き取り手が見つかって種牡馬入りできれば・・・』って
  コトなんだけど、これはつまりシャダイさんも岡田総帥もバリアシオンは種牡馬需要が無いと判断したってことだ。」
弟「ううー・・・そんな簡単に種牡馬として欲しがる人も居ないってコトですねー・・・でも、種牡馬が牡馬にとっての幸せに
  なるとは限らないってのはどういうことです・・・?」
俺「生臭い話になっちゃうんだけどさぁ、たまに『あの馬は今、行方不明です』ってなるの、大体種牡馬だった馬なの。」
弟「・・・」
俺「これだけの実績を持った馬なら、乗馬として生まれ故郷に戻れることは安泰を意味する。よく解らない牧場で繋養され
  フェードアウトするパターンよりはいいと思うよ。そりゃ仮定すればウインバリアシオンがとんでもない産駒を出す可能
  性だって無くはないけども。」
弟「そういうことなのか・・・」
俺「そう考えれば、ウインバリアシオンが乗馬なのにセイクリムズンは種牡馬って何故?って疑問も簡単に払拭できる。
  ここは需要よりもロマンが生きる状況だ。セイクリムズンは生産者、オーナーが別ではあるけど双方にとってこれまでの
  最高傑作なの。」
弟「おおー、そうなのか。」
俺「それに案外、この種牡馬入りの選択がハマりそうな気がするんだよね。」
弟「と言うと?」
俺「サクラバクシンオーが亡くなり、サウスヴィグラスもクロフネも結構イイ年になってきた。ダートスプリンターが欲しくなる
  タイミングではあると思うんだ。セイクリムズンは確かに晩年は衰えてしまったけれど、全盛期の強さを考えたら地方で
  安定した成績の子を出せそうな気がするんだよね。」
弟「ふむ。」
俺「ダートスプリンターって言うと中央じゃステイヤー以上に需要無いかもしんないけど、地方では最大需要になるじゃん。
  そう考えるとスーニって本当にもったいないよ、結局現役を長く走らされると全盛のイメージが薄くなってしまう。まぁ、
  とっとと地方の種牡馬として・・・って道はなかなか選択し辛いだろうけどねぇ。」
弟「そうかぁ、確かにそれはあるかも。強かったよね、スーニ。」
俺「地方ダート馬の生産に関して言えば、例え父方がサンデー系であっても大して気にはならないからね。そういう風に
  ターゲットを絞れれば結構面白いコトになりそう。そんな簡単に考えちゃいけないかもしんないけど、こういう馬の子が
  何年後かには南関スプリント戦とかでアッと言わせてくれるんじゃないかと思うと楽しいよ。」
弟「うん・・・やっぱ産駒が見たいよ。」
俺「ウインバリアシオンのファンの方はそういう気持ちなんだろうけどね・・・切り替えた方がいいと思うね。」
弟「サイレントメロディもお疲れ様。マーチSは後藤騎手だったんですね・・・」
俺「大波乱だったんだよね、そのレース。後藤騎手が騎乗したのはその一度だけだった。」
弟「皆、お疲れ様だね。レッドキングダムも屈腱炎で引退しちゃったんだよな・・・」
俺「そうだね。なんかいきなりこんなに引退しちゃってビックリしたけど、皆のこれからの馬生が幸せであることを願うよ。」
弟「そうですね、それが一番だ。」


俺「ところで、なんですけど。」
弟「?」


harpstar.jpg


俺「シャダイさんさぁ・・・ショックなのは解るけどさぁ・・・」
弟「・・・シャダイさんがどうされましたか?」
俺「そういう気持ちを出馬表にぶつけるのヤメようや・・・」
弟「ふぇ?」
俺「俺、京都新聞杯の出馬表見て膝が崩れたよ・・・そんでNHKマイルCの出馬表見たら『こっちもか』ってなったわ・・・」
弟「どういうことです・・・?



京都新聞杯
□1番 ダノンリバティ (生産:ノーザンファーム)
□2番 ポルトドートウィユ(生産:ノーザンファーム)
■3番 トーセンバジル(生産:ノーザンファーム)
■4番 サトノラーゼン(生産:ノーザンファーム)

NHKマイルカップ
□1番 アヴニールマルシェ(生産:ノーザンファーム)
□2番 グランシルク(生産:ノーザンファーム)




俺「ハープちゃんの仇討ちをしようとするなよ・・・」
弟「!!!!!!!!!!!!!!!!」

俺「ゴールドシップに天皇賞持ってかれたのも影響してるかも。」
弟「のおおおおおおお・・・」
俺「この出馬表見てどう予想しろと。そりゃ他にも生産馬は居ますけどねぇ、ここまでノーザンファーム固まってると不気味
  でしかないですよ、マジで。特に京都新聞杯ね、土曜日だからってナメないで下さいよ。」


枠連1-1 1-2 2-2


俺「もうコレでいきます。」
弟「ある意味予想放棄だ・・・」



俺「お前どうすんだよ、別に『枠がなんだ』って言えばフツーに予想できるけど、俺はもう気になっちゃってダメだぞ。」
弟「そんなの聞いたらボクだって真面目に予想する気失くしちゃうよぉ!!」
俺「・・・じゃあ、もう本命の単勝とか買っておけ。」


弟「ポルポポッポッポートウイユー!!」
俺「・・・うん、それにしとけ。」


弟子予想
◎ポルポポッポッポートウイユー
単勝







※いやいやいやいや、シャダイさんに枠番操作できるなんて
 都市伝説ですよアハハハハハハハハハハ




↑PLEASE 1DAY 1CLICK EVERYDAY!!

[ 2015/05/09 00:54 ] 中央重賞予想 | TB(0) | CM(25)

「種牡馬となる予定」となってたけど、実際種牡馬やってるんだろうか?と心配する馬は結構いますね。
(例:アスカクリチャン)


時に師匠、NHKマイルは除外食らったケツァルテナンゴくんが
プリンシパルSからのダービー出走を目指すようです
[ 2015/05/09 01:42 ] [ 編集 ]

大人の事情

師匠さん、弟子さんこんばんは。
引退ラッシュですね。でも、ニューヒーロー、ヒロインが生まれるチャンスでもあります。
また、ウィンバリアシオン解説。納得です。
まあ、馬を種牡馬にしてニーズなどがないとね。それは悲惨ですし。
乗馬でも人気者になるでしょうし。よかったのかも。

師匠さんに言われるまで気づかなかったですが確かに内枠にシャダイさんばかり。
うーん。ちょっとひどいですね。

それでも簡単に勝てるとは限りませんが・・・

では、グッドラック
[ 2015/05/09 01:44 ] [ 編集 ]

初めて競馬場に行ったきっかけがハープスターでした
新潟2歳のあの末脚には驚きでしたし、あれから2年も経つのかと思うと早いもんですね


改めて大変な競技生活だと思います
全馬無事に競走馬として過ごしてもらえる事を切に願うばかりです
[ 2015/05/09 02:50 ] [ 編集 ]

おはようございます!

う~ん確かに競争生活を全うしてならまだしも

怪我が原因で引退が多いのは寂しいですねぇ

でもホエールキャプチャは昨年一杯で引退すると思ってたので

今年、出馬表で名前を見た時に”早く引退させたげようよ”って思ってました

(何かで昨年のエリ女で引退って見たような記憶があったので)

後、牡馬は種牡馬になるのが幸せとは決して言えないもんね

産駒成績によったらよほどの実績馬で無いと淘汰されて”どこに行った?”となるし

シーズンになったら「今日は種付けしたくねぇ」と思っててもさせられるし

逆に「今日はやる気マンマン!」と思ってても相手牝馬がタイプでない場合もあるしね( ̄▽ ̄;)

ある意味、大手の経営している所で乗馬になるのが一番幸せかも知れません

今日の京都新聞杯は・・・

TILサンの外弟子ニコフサンがいじめるのでレース前に終わりました(._.)

最近、チョクチョク予想が被ってしまう
[ 2015/05/09 09:46 ] [ 編集 ]

京都新聞杯

白帽子のユタカさんは
外せないのですキリッ

◎ポルトドートウィユ

京都芝2200は岩田くんはとりあえずおさえておきます

○トーセンバジル

△レントラー
△シュヴァルグラン
△サトノラーゼン

あっ
ノーザン祭りに(笑)

三連複◎から
ボックスで
[ 2015/05/09 10:08 ] [ 編集 ]

では自分は『セイクリムズン』の引退に注目(照)

種牡馬になれたのはいい事でありますが、どうも今年から『地方交流重賞』の出走条件が少し変わった様で…。
単なる『賞金持ち』てだけでは出走が厳しくなったようです。
セイクリムズンの引退はそこらもあるんすかね。
地方常連 のランフォルセ、ソリタリーキング、シビルウォーあたりも地方出走が厳しくなるかもしれません…。

内枠有利ですかね?(笑)
前に行ければいいけど極端な内枠は『両刃の剣』のような気もします(照)
[ 2015/05/09 13:06 ] [ 編集 ]

そうですか

ハープスター引退は知らなかったですね。

引退で良かったんじゃないでしょうかと思いますね。
ゴールドシップみたいに復活劇のある馬もそうそうないでしょうしね

[ 2015/05/09 14:00 ] [ 編集 ]

お留守番とかしてるのにプリンシパル触れてくれないから本気だす(´・ω・`)キリッ
[ 2015/05/09 15:02 ] [ 編集 ]

テナンゴ君には触れてあげないんですか( ´△`)頑張ってたのに...
[ 2015/05/09 15:50 ] [ 編集 ]

テナンゴ君、惜しかった!

かなり興奮しました。
[ 2015/05/09 15:59 ] [ 編集 ]

師匠とシャダイさん、共におめでとうございます。
さすがはシャダイさんといったレースでしたねw

プリンシパルSのほうでは、お留守番役としてすっかり定着したテナンゴ君と
偉大な高知の黒騎士の名を受け継ぐ馬ことマイネルシュバリエが共に頑張りましたね。
[ 2015/05/09 16:19 ] [ 編集 ]

一応、おめでとうございますと言った方がよろしいのでしょうか…。しかしながら、シャダイさんのお戯れによって、師匠の本命馬がとんだとばっちりを喰らう格好となってしまうとは…。これも…だこぉのせいではございません。

それよりも大変です、師匠。ニコフさんが…ニコフさんが……、師匠ばりに可哀想な子になってしまいました。これからどうやって接しよう?
[ 2015/05/09 23:34 ] [ 編集 ]

悪い見本のためのレース

でしたね、プリンシパルS。
二着はテナンゴくん、三着はシュバリエ。
頑張りましたね、テナンゴくん。
今日はパシュファイヤー装着でパドックで暴れていらっしゃいました。
アッシュゴールドのトラウマがいまだにあるのでしょうか?

京都新聞杯は見事に当たりましたね。
枠操作ですかね。
都市伝説ですね。

ウィンバリアシオンの引退後に関してガッカリしていましたが、
オルフェーヴル産駒とウィンバリアシオン産駒の対決が見たかったので、
行方不明の話を読んだことで、
ウィンバリアシオンにとって良い行き先であると認識できましたから、
すっきりとしました。
ありがとうございます。

[ 2015/05/10 00:04 ] [ 編集 ]

>FLさん

そうですよねー、産駒に恵まれないとならないし、そうなるには
走る子が出ないといけないし・・・こういう世界の現実の厳しさがありますよ。

テナンゴくん2着だったよー、頑張ったよー!!
[ 2015/05/10 01:13 ] [ 編集 ]

>トリゴボウさん

シャダイさんの時間になっちゃったよ。
ここまでシャダイさんするとは思ってなかったぞ。
[ 2015/05/10 01:14 ] [ 編集 ]

>のん吉さん

結局は馬同士の勝負の世界、生き残るためには勝たないといけない。
あんまり情けを持つと心が痛くなるものですよ、競馬ってのは。
[ 2015/05/10 01:16 ] [ 編集 ]

>ドスケベさん

友達いっぱい!!うれしいね!!
[ 2015/05/10 01:17 ] [ 編集 ]

>ムラムラタイチャンさん

だからここで予想書くとそうなるんだってば・・・!!
正にその好例みたいになってるじゃないか・・・!!
[ 2015/05/10 01:18 ] [ 編集 ]

>ざくろさん

シビルウォーは引退して種牡馬になったし、ランフォルセも引退して乗馬になるって。
あー、確かにソレ大きいかもなぁ。巡業組の引退の理由としては充分な理由だもんね。
[ 2015/05/10 01:20 ] [ 編集 ]

>ニコフさん

キャロットは出資者の協力あってのクラブだからねぇ、簡単に引退決定
できないんだよね。会員のクレームも多かっただろうねぇ・・・
[ 2015/05/10 01:24 ] [ 編集 ]

>テナンゴくん

昼に気付いたんだよぉ!!ゴメンよぉ!!
[ 2015/05/10 01:25 ] [ 編集 ]

>くじらさん

やっぱアンビシャスがここでは一枚上とは言っても・・・本当に頑張りました!!

記事で応援できなくてゴメン!!
[ 2015/05/10 01:27 ] [ 編集 ]

>通りすがりの馬主さん

そーだよ、府中でシュバリエさんとかムリだよ・・・って時にこそ騒ぐのが
シュバリエの血なのだ。

本家グランシュヴァリエさんも復帰してるけど、福永洋一記念でまさかのブービー負け。
もう交流重賞じゃ見れないかもなぁ・・・
[ 2015/05/10 01:30 ] [ 編集 ]

>ササニシキさん

やさしくしてあげて(切実)
[ 2015/05/10 01:31 ] [ 編集 ]

>conorさん

今日もお写真ありがたう!!

それにしてもテナンゴくんのパドック武装はなかなか・・・
[ 2015/05/10 01:32 ] [ 編集 ]
立札4

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tiltowait0hit.blog.fc2.com/tb.php/934-d3cd6c04