内容を変更してお届けしております

弟子「だごおおおおおお!!!
  だぁごおおおおお!!!」



俺「ハイ、みなさまコンニチハ。TILTOWAITです。常日頃見て頂いてる皆様なら察しておられるでしょうけど、弟子は本日の
  メインレース終了後からずっとこんな状態で会話になりません。」


弟「だごおおおおおお!!!
  ごめんよおおおお!!!」



俺「本来であれば今日はね、日曜の結果を振り返りつつ、土曜に地方名古屋所属の木之前葵騎手がイギリスに遠征し
  レディースワールドチャンピオンシップを優勝という快挙を成し遂げたので、そのお祝いをしようと考えていたのですが、
  弟子がこの有様ではどうしようもないので、またも後日に延期とさせて頂きます。ゴメンネ、葵ちゃん!!」


弟「だぁごおおおおおお!!!」


俺「代わりに本日はステキなゲストをお呼びして日曜の結果を振り返っていこうと思います。」


テナンゴくん


俺「土曜のプリンシパルSで2着と頑張ったテナンゴくんです♥」
テナンゴくん「こんにちは。」


俺「えー、というわけでテナンゴくん、よろしくお願い致します。連日登場してもらっちゃってゴメンね。」
テ「いえいえ。」
俺「さて、まずは・・・NHKマイルの方から振り返っちゃおうか。テナンゴくんの同期によるマイル頂上決戦は大混戦の様相
  でしたが、終わってみれば5着までが1~5番人気という結果だったね。」


弟「だぁごおおおおおお!!!」


テ「クラリティスカイくんは、あさひはいでいっしょにはしったことがあるんですけど、あのときはアッシュゴールドくん
  おっかなくて、あまりおぼえてないんです。」
俺「あらあら、よっぽどアッシュゴールドが怖かったんだね。」


※朝日杯のレース後、池添騎手を食べようとするアッシュゴールドに怯えるテナンゴくん
ケツァルテナンゴは見ていた



テ「でも、クラリティスカイくんはさつきしょうでもつよかったので、やっぱりそういうレースをけいけんすると、つよくなれるん
  だなって、おそわりました。」
俺「テナンゴくんはマジメだなー♥」
テ「でも、このまえいっしょにファルコンステークスではしったうまたちが、みんなまけてしまったのはくやしいですね。」


弟「だぁごおおおおおお!!!
  ああああああああ!!!」



俺「ああ、やっぱそういうものなの?」
テ「そうですね。かんりにんさんがほんめいにしたタガノアザガルくん、さいかいになっちゃってますし。やっぱりかんりにん
  さんのほんめいになるのはイヤかもしれない。」
俺「そういうコト言われるとショックなんですけど・・・」
テ「そんなにきにしないでください。よそうはざんねんでしたね。」
俺「アザガルくんは最下位だったけど、コレはコレでいい結果ではあるんだよ。」
テ「なんでですか?」


俺「ここではね、本命が最下位になったら『やりましたぞ母上!!』
  って言うの。日曜は母の日だからある意味最高の結果なの。」

テ「けいばとは、おくがふかいのですね。」


弟「だごおおおおおう!!!」


俺「しかしどうだ、こういう内容の結果見るとテナンゴくんが出ていたら・・・なんて思っちゃうよ。」
テ「うーん、そんなカンタンじゃないとおもいます。このレースはスローだったみたいなので、ぼくがよくいわれるおりあい
  むずかしかったかも。」
俺「なるほど・・・例えば今日勝った横山典弘騎手なんかだったら、そういうところをなんとかできそうじゃない?」
テ「にしゅうれんぞくでジーワンをかってしまうなんて、とてもすごいですよね。」
俺「こないだの戸崎騎手も良かったけど。」
テ「そうですね、じょうずにのっていただけました。」
俺「さて、じゃあここで我々の予想結果を見てみましょう。」


NHKマイルカップ 結果
1着 クラリティスカイ
2着 アルビアーノ → 弟子○
3着 ミュゼスルタン → 弟子○
4着 アヴニールマルシェ → 弟子◎
5着 グランシルク → 俺&弟子▲
6着 ヤングマンパワー → 弟子▲


弟「のりひろおおおおお!!!」


俺「弟子の予想をガツンとノリさんが破壊するという結果になりました。」
テ「それでかー。」
俺「なにが?」

テ「やったぜーっていってましたよね。」
俺「いいところに気が付くね、テナンゴくん。」


テ「でもほんとうにスゴイです、ぼくもノーザンファームうまれですけど、よこやまきしゅはこれで、にしゅうれんぞくでシャダイ
  けいれつではないうまで、ジーワンをかったんだから。それでやったぜーっていったのかもしれませんね。」
俺「下世話なハナシもイケるなんて有能だな・・・じゃあ馬としての立場でこのレースを見て今後が気になるのは?」
テ「アルビアーノさんです。」
俺「ふむ、どういう部分が気になるか聞きたいな。」

テ「えっ、それはちょっと、あのぅ・・・」
俺「キャー照れてる!!カワイイィィ♥」


テ「かんりにさんのいじわる・・・」
俺「ごめんごめん、美人さんだもんな。アルビアーノちゃんは。」
テ「そうじゃなくて、えっと・・・えっと・・・」


弟「だごおおおおおお!!!」


俺「・・・じゃあ、問題の新潟大賞典を振り返りましょうね。」
テ「はい。」
俺「俺の大好きなヒットくんは惨敗しちゃったけど、今回の敗戦は全然気にしてない。もうしょうがないわ、直線がレースに
  ならなかった。アレはハギノハイブリッドにとっても可哀想なレースになっちゃったな。」
テ「みんな、かたまりながら、そとがわにきちゃいましたね。なんであんなことに?」
俺「それはね、新潟2000mってコースは直線がとにかく長く、皆仕掛けながら芝の状態のイイ外側に向かっちゃうからなん
  だよ。直線1000mの競馬で皆が外側に向かっちゃうのと一緒。」
テ「へええ、そうなんですか。」
俺「そうなると中途半端なところでレースを運ぶ場合に、外側に居ると前もどんどん外に向かってきてしまい、仕掛けても
  前がどんどん塞がってきちゃって突き抜ける様な加速がしにくいんだ。ああいう状況で古川騎手じゃキツいよ、ハギノ
  ハイブリッドの国分騎手もそう。今居るポジションを大事にし過ぎちゃったってだけ。」
テ「コースによって、むずかしさがちがうんですね。」
俺「それこそ、ノリさんならああいう状況で一気に外ラチにまで膨らましたりしそうだけどね。そこまで思い切った奇策を打て
  って方が難しいからさ。」
テ「ぼくもにいがたに、いってみたいな。」
俺「ああー、テナンゴくん合うかもね!!左回りスキだし!!」


弟「ふぐっふぐっ・・・・・
  だぁごおおおおおお!!!」



俺「・・・」
テ「・・・」
俺「えっと・・・ホラ、あのね、勝ったダコールは皆が外に向かってる中でインが空き、そこを上手に突いたでしょ。今回は
  騎手の上手さが出たレースだと思うよ。」
テ「え、ええ、つきぬけましたね。」


弟「だごお!!!!!」


俺「・・・ニュージーランドから久々に日本に来た女性ジョッキーのリサ騎手も、後続に好きにさせないというなかなかの剛腕
  騎乗でナカヤマナイトを2着に持ってきたよ。結局はこの馬の後ろに付いた馬達がほぼ仕掛けどころを失い、外に行く
  のか内に行くのか迷ってる内にゴールした・・・って感じかな。」
テ「おんなのひとが、がんばっているんですね。」
俺「ああ、そうかも。葵ちゃんのイギリス勝利がいい刺激になったのかもな。」


弟「だごぉぉぉぉぉ・・・・・」


俺「・・・まぁ、ずっと弟子はこんな状況なんですが。ここで一応結果をおさらいしときましょう。」


新潟大賞典 結果
1着 ダコール → 俺○弟子◎
2着 ナカヤマナイト
3着 アルフレード → 弟子▲


俺「レース終了直後は弟子がアルフレードとの馬連を買っていて、尚且つ5着のラングレーが4着に見えたので、完全に
  ナカヤマナイトに馬券を割られたカタチだと思ってましたが、馬連は◎○だしラングレーが5着ならばナカヤマナイトが
  居なくても三連複取れてませんので、要するにただのハズレでしたね。」
テ「おかしいな。」
俺「ね、おかしいね。」
テ「でしさんは、ダコールさんがだいすきなんですよね。」
俺「そうなの。」



テナンゴくん


テ「ぼくはきのう、『まけてもいいふくしょうじゃなくて、かたなきゃ
  ダメなたんしょうをかって、おうえんしてね』っていったのに。」

弟「ふぎゃああああああ!!!」


俺「・・・えー、弟子はですね、ダコールが勝ったことは非常にウレシイんでしょうけどね。この単勝未購入に非常に強い
  悔いを残してしまった模様です。」



テナンゴくん

テ「いいですか、でしさん。かつことをのぞまれたほうがね、
  ダコールさんもうれしいんですよ。それなのに・・・」

弟「ひぐっひぐっひぐっひぐっ」


俺「・・・これからどうやら、弟子はテナンゴくんのお説教タイムに突入するみたいなので、本日はこの辺で。」



テナンゴくん

テ「だいたいね、『にちゃくやさんちゃくがすき』なきょうそうばは
  いないんですよ。みんなかちたくてがんばっていて、ぼくは
  このまえのにちゃくだって、すごくくやしいのに・・・」

弟「ふえええええええん!!!」





※本日のエンディングテーマは「ダコールのうた」(ウソ)です。どうぞお聞きください。





テナンゴくん応援

↑PLEASE 1DAY 1CLICK EVERYDAY!! 

[ 2015/05/10 23:53 ] 結果 | TB(0) | CM(12)

だこーおめでたう!!のはずだよね。。

新潟大賞典の結果を見た瞬間、おぉー!って思うと同時にテナンゴくんの言葉が頭に浮かびました。
弟子ちゃん、今年調子いいけど大事なときにナンダカナーって感じだよね。

『にちゃくやさんちゃくがすきなきょうそうばなんていないんですよ』
ちょっとうるっときてしまいました。

テナンゴくんはイイ子だけど説教させたら泣かしても終わらなさそうだなぁ。
弟子ちゃん、長い夜になりそうだね・・・
[ 2015/05/11 00:32 ] [ 編集 ]

マジっすか!?

馬柱見て、また『だこー&ヒットくん』が!と、にやにやして(笑)
レース見て、これは今日のブログは壊れた弟子ちゃんの『だこー祭り』か!とにやにやして来てみたら…。

単勝…買ってないのですか???

昨日、テナンゴ君がいいこと言ってくれたのに…。

弟子ちゃん、思い切って単勝さんびゃくえんくらい買ってるかと思ってたのですが…。

……………

それでも、とにかく。


だこー、重賞初制覇おめでとう!!!
[ 2015/05/11 00:40 ] [ 編集 ]

ダコールのうたの最後の叫びは

弟子ちゃんの叫び。
有名なムンクの叫びは何枚もあるので、実物は意外とインパクトが薄かったです。

ダコールの勝利をスクリーンで見ていて、
弟子ちゃんおめでとう!!!!!!!!と思っていたら・・・。
ノリさんとクラリティスカイくんの勝利に喜んでいたら・・・。
通さんが言うズレズレの実を弟子ちゃんは食べてしまったのですね。
解毒にはほうじ茶がいいと思いますよ。

テナンゴくん、お疲れ様でした!
[ 2015/05/11 01:07 ] [ 編集 ]

ダコール勝利おめでたう!

で、テナンゴ君の優しい口調でのトドメ説教は効くやろなぁ

後、弟子チャンにお願いです

プラグ神拳正当伝承者のニコフさんの力になってあげて下さいm(_ _)m

ユリア役とは言いませんリン役でいいです

ゴスロリコスプレで踏んづけてあげるだけでいいですm(_ _)m

この土日の予想&結果を見ると

寒気すら覚えました(爆)

俺の外れなんて可愛いもんだと納得させられましたから

ニコフさんに明日からの活力を

与えてあげて下さい!お願いします(^人^)
[ 2015/05/11 01:21 ] [ 編集 ]

ダコール

師匠さん、弟子さんおはようございます。
弟子さん、馬券は残念でしたが、ダコール君勝利おめでとうございます。
まあ、応援していた馬が勝って馬券がとれてないのは残念ですよね。
まあ、それでも未来が切り開けたわけで。
ダコール君、宝塚記念とかでるのかな?
では。
[ 2015/05/11 06:53 ] [ 編集 ]

弟子さんダコールさんおめでとうございます。俺さんは…ただ俺さんタガノアザガルでやりましたぞ母上ならまだいいですよ、こちとらマテンロウボスでやりましたぞ母上です(笑)後出しの的中報告は絶対しませんが、後出しやりましたぞ母上は許してくださいm(__)mまあ母の日でしたからね。こちらのブログのお陰でテナンゴ君が大好きになりました!!
[ 2015/05/11 10:49 ] [ 編集 ]

昨日の弟子ちゃんの…

コメ返が解読出来ねぇ~www

まあずいぶんと傷心なさった様ですが、過ぎた事はやり直せないのでこれからですよ!
間違っても自棄酒を飲み過ぎて千鳥足で蛇行などしないようにね…(ん?)

明日の夕方あたりから関東でも天気が荒れてきそうですね。くれぐれもご注意を!
[ 2015/05/11 19:07 ] [ 編集 ]

重賞制覇おめでとうだこー
多忙の極致で競馬あんまりみれてなくって中継すら見逃してしまったけど
記事で見てほんとによかったなぁという気持ちでいっぱいになりましたよ
[ 2015/05/12 00:26 ] [ 編集 ]

いやぁ~これは『自己嫌悪』になるよね。弟子ちゃん(泣)

ダコールの勝利を願うからこその『本命』

しかし『馬券』はそうでなかった。

『膜』を破ってしまった事で乙女心を忘れたしまったのではないか!?

今こそ『初心』に戻るべし!
[ 2015/05/12 06:32 ] [ 編集 ]

Twitterで…

キンカメ×ハープスターの仔が生まれたらどんな名前にするか?という流れがありましたが、牡馬か牝馬か、どんな毛色か、セールに出たらどの馬主さんがいくらで落札するか…等々先々の楽しみが出来たニュースではありましたね。
ハープスターにはまだまだターフで活躍する姿を見せてもらいたかったですが、これからはいいお母さんになってもらいたいですね。
[ 2015/05/12 22:36 ] [ 編集 ]

『やりましたぞ母上』を母の日にパーペキにやってのける師匠は、とてもカッコいいです。そして、師匠が無印にする事により、ノリさんが正攻法で勝利するオチも健在でしたね。

最後にテナンゴくんへ。
確かに、師匠が本命印を打った馬には気の毒としか言いようがない。単勝なんて買われたらもう目も当てられない。ただその一方で、師匠が複勝を買うと何故か馬券圏内に来てしまうという事実も存在している。師匠が応援しているある馬の話をしよう。応援している馬がある日重賞に挑戦した際に、師匠はいつも買っていた単勝ではなく弱気に複勝を選択したのだ。しかしながら、結果は単勝万馬券で勝利したのである。師匠はよっぽど悔しかったのであろう、それ以来師匠はその馬の単勝を買い続けているが馬券焼却炉のお世話になるばかり。テナンゴくんに言いたい事は、師匠の単勝はクソの役にも立たないが、複勝は目に見えないお力が働くのでアリという事です。ツラい出来事を経験した弟子ちゃんは、また強くなれますね。
[ 2015/05/12 23:21 ] [ 編集 ]

だこぉ語が解読できぬまま、弟子ちゃんに何と声をかけたら良いかわからんまま2日過ぎてしまいました。

尋常ならざるショックを受けた弟子ちゃんがただただ心配。
[ 2015/05/13 00:19 ] [ 編集 ]
立札4

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tiltowait0hit.blog.fc2.com/tb.php/936-2395e817