スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

川崎マイラーズの予想

俺「日曜日はさんざんテナンゴくんからお灸をすえられたようで。」
弟子「はい・・・だこーの重賞初勝利と共に、こんな思いをするとは思っていませんでした・・・」
俺「テナンゴくんはイイことを言うよねぇ。」
弟「ええ、さすがは現役競走馬なのです。競走馬側の意見を聞けて良かったです。」
俺「そうだね。」


弟「でも言ってるコトを全部真に受けてたら、複勝とかワイドは
  買えなくなってしまいますよね・・・」

俺「ドライな正論だね・・・」


弟「応援と予想は違うからなー・・・複勝を買うのも応援の場合あるし・・・」
俺「ま、こないだはテナンゴくんがああいうコトを言った矢先の結果だったしなぁ。言われても仕方ないんじゃない?」
弟「そうだね。」
俺「さ、それじゃ改めて冷静になったところで。」


弟「だこおおおおおめでたーう♥」


俺「うん、そう言ってあげるのが一番大事だからな。」
弟「かっこよかったぞ、だこー!!」
俺「単勝買ってなかったのは悔しかったかもしんないけど、単純にダコールが勝ったのが嬉しければそれでいいんじゃね。」
弟「長かった・・・届きそうで届かなかった重賞のタイトル!!応援してて良かった!!」
俺「さて、落ち着いたところで先延ばしにしまくってた話題を。」


日本人女性騎手・木之前葵、英国でV「凄くびっくり」


俺「葵ちゃんが世界の葵ちゃんになりました!!」
弟「おめでた―――――う♥」



俺「女性ジョッキーの世界対抗戦であるレディース・ワールド・チャンピオンシップの第8戦目、イギリスのリングフィールド
  競馬場で行われたこのレースを制した葵ちゃん。これで11/8に行われるこのシリーズのファイナルへ進出できることが
  決定しました。」
弟「スゴイなー、女性同士とは言え海外で勝っちゃうなんて。競走馬の性能も当然あるでしょうけど、それをいきなり引き
  出して勝てるんだから。」
俺「その翌日にはニュージーランドの女性騎手、リサ・オールプレス騎手が新潟大賞典でナカヤマナイトを2着にエスコート
  して、なんか女性の強さが見れた先週末だったね。」
弟「『母の日』ってそういう日だっけ。」
俺「強引に関連付けることができなくもないよ、リサさんはママさんジョッキーだし。」

弟「それを教えてくれてたらボクは・・・」
俺「もう馬券ハズしたことから離れようや。」


弟「でも葵ちゃん、ファイナルへ進出ってコトはこれで終わりじゃないということですね。」
俺「そう。そしてある意味、このイギリス戦は通過点でしかなかったというコトを後日知っちゃったの、俺。」
弟「・・・そんなに葵ちゃんスゲェの!?」
俺「いや、とりあえずレース映像見てみ。」


※芦毛馬に白い帽子で騎乗してるのが葵ちゃんです



弟「すごいすごい!!ノーステッキだ!!」
俺「・・・お前、ちょっとオカシイなって思わなかったんか?」
弟「ドコが?」
俺「他の女性騎手達のフォームだよ。正面からの画像になると解りやすいんだけど、脇をグッと絞って乗ってるのって、この
  中じゃ葵ちゃんぐらいだよ。」
弟「騎乗フォームがキレイなんだね。」
俺「違うよ、他の人たちのフォームがキタナイんだよ。」
弟「!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

俺「葵ちゃんがやたらカッコ良く見えるくらい、周りの競馬の騎乗フォームがしっちゃかめっちゃかなんだよ。ゴール前の追い
  比べだけど、2着の騎手の手綱見たか?頭なでてるみたいで全く追っ付けてる効果無い様に見えるぞ。」
弟「要するに、他の女性騎手のレベルが低いと・・・」
俺「仕方ないんだよ。」
弟「・・・なんで?」

俺「出てる騎手でプロジョッキーは葵ちゃんと
  韓国のイ・クムジュ騎手だけなんだよ・・・」

弟「!!!!!!!!!!!!!!!!」


俺「ジョッキーを生業として勝負してる騎手じゃないんだな、皆。競技選手みたいな感じだったり、レーシングクラブでの
  競走馬育成ジョッキーだったりするんじゃないかな。」
弟「そ、そういう内容だったのですね・・・」
俺「やっぱり現場で観客のお金背負って常日頃戦ってる葵ちゃんとは、何か勝負感が違うのかもしんないねぇ。」
弟「でもそうなると、イ・クムジュ騎手はどうなるんです?このレースで何着の騎手なんですか?」
俺「・・・最下位。」
弟「ええええ、それもおかしいと思いますけど・・・」
俺「仕方ないんだよ。」
弟「また・・・?」

俺「葵ちゃんの騎乗馬は7歳だったけど、イ騎手の
  騎乗馬は13歳なんだもん・・・」

弟「馬の性能差が大き過ぎたか・・・」


俺「こう考えるとね、既に偉業ではあるんだけどファイナルを勝つところまでしっかり望みたいなって思うっしょ。」
弟「勝って当然は言い過ぎにしても、そうなっちゃいますか。」
俺「そう考えるとスゴイのは、新潟大賞典のリサ騎手になるでしょー。男の中に加わってトップハンデを背負ったナカヤマ
  ナイトを2着にエスコートしたんだから。」
弟「そうだねー、たくましいよねー。」
俺「やはり『母は強し』ってコトかな。」

弟「だからそれをなんでレース前に・・・」
俺「よし、このハナシはもうやめよう。」



★台風一過の川崎を制するのは?川崎マイラーズ

俺「温帯低気圧になったとは言え、やっぱスゲー雨だったな。風はそんなでもなかったけど。」
弟「火曜深夜、静岡の雨は止んでおります。でも10時くらいまで土砂降りでした。」
俺「雨音がバチバチ言っちゃってたもん。」
弟「おっかなかったよね。」
俺「それでコレが通り過ぎたら真夏日になるんだろ?蒸し暑そうでヤダな。」
弟「予報だと26度とか言ってる。完全に夏だなぁ。」

俺「蒸れるとお前、チーズ臭くなるし。」
弟「蒸れると師匠、きゅうり臭くなるし。」


俺「・・・なんと失礼なコトを。」
弟「どっちが先だ。」
俺「とにかく水曜は夏日になりそうだからね、熱中症には気を付けよう。」
弟「いろんな意味で気を付けよう。」

俺「女子諸君は男子から『ゆっくり熱中症って言って』って
  言われてもスルーする様に。」

弟「もう引っかかりませんからね。」

※『ねっ、チュウしよう』って言わせることができるぞ アホか、中学生か


俺「川崎にもこの雨が降るとなると、いくら日中がスカッと晴れても馬場乾かないだろーね。水曜は不良馬場想定で予想を
  した方が良さそうだ。」
弟「川崎の馬場って、相変わらず時計がかかる馬場なの?」
俺「大分こなれてきたみたい。と言っても他場と比べるとやっぱり掛かってるね。」
弟「どーもここ最近の川崎には苦手意識がある・・・って言うか、変な荒れ方してる気がするんだよねー・・・」
俺「ほう?どんな?」

弟「他場で優秀な先行馬でも、ここだと結構沈みませんか?」

俺「・・・発見っぽいことを言うじゃないか。」
弟「やっぱり時計が掛かるってコトはそれだけスタミナが要るのかなぁって。レベルの高いランクのレースになればなる程、
  前が崩れやすくなってる気がするんですよね。」
俺「つっても川崎って、年明けてからの重賞が交流戦多くて参考に出来るモノがあまり無いよ。」
弟「エンプレス杯ではワイルドフラッパーが逃げて失速し2着、川崎記念では温存型のカゼノコホッコータルマエを追い
  つめての2着。これだけで積極策に向いてない馬場だって言える気がするんだよなー。」
俺「・・・確かに古豪と言うか、キャリアが豊富で位置取りが中途半端な馬が絡む印象はある。こないだのクラウンカップも
  そんな感じするし。」
弟「速力よりもしぶとさが求められるのは相変わらずなのでは?」
俺「火曜のメインも浦和の古豪キスミープリンスが勝ってるからねぇ。」
弟「師匠はソルテくんでしょ。ボクはちょっと怖いんだよね、重賞での勝負弱さがここでも出ちゃうんじゃないかと。枠も外で
  消耗戦を強いられたら結構キツい気がするんだよなぁ。」
俺「イヤなコト言うなよぉ・・・まぁ確かに俺はソルテくん本命だし、お前が言ってるコトもなんとなーく解る気がするな。」
弟「一応マイル戦ではあるけど、適距離が他場ではマイルよりも上で、キレなくてもバテないって感じの馬が良さそうな
  感じがするんだよね。ソルテくんは多摩川オープンでニュー川崎を克服してる様に見えて、このメンバーだとペース
  次第じゃ厳しくなっちゃうんじゃないかと思うんだ。」
俺「俺は馬場が味方してくれると踏んだ。逆に55kgが魅力的に映るポイントプラスはココでは目標にされやすく、展開が
  キツくなるように思える。」
弟「ふむ、同じくです。」
俺「・・・お前の本命、この馬でもないんか?」

弟「ボクの本命はマイネジェシカです。」
俺「軽量狙ってきやがったか・・・!!」


弟「長い距離もこなせてニュー川崎の経験豊富なこの馬が51kgなんですから。」
俺「いやー・・・俺もヒモに選んでるけどさー・・・」
弟「ちょっと枠がイヤですけどね、内側の方が成績いいし。それでもこの51kgは相当大きいと思いますよ。」
俺「随分なところを狙ったなぁ。」
弟「師匠のヒモというのも逆に心強いです。まぁソルテくんが本命なのは解っていた様なものですけど・・・」
俺「今回二頭軸なんだよ。」


◎ファイヤープリンス
◎ソルテ
▲ジョーメテオ
▲マイネジェシカ

三連複◎2頭から うまふく◎から



弟「ファイヤープリンスですか。」
俺「フミオさんです。」
弟「水曜が真夏日だからって、そんな乱暴な予想を・・・」
俺「それも理由の一つではあるけどもね。」

弟「それだけじゃないの?」
俺「小久保厩舎が3頭出したら1頭は狙っとけ、みたいな。それにやっぱりダービーでフミオさんはパーティメーカーに騎乗
  する方向みたいだからね、互いに気合は入ってるんじゃないかと。」
弟「なるほどねー、そういう見方か。でもファイヤープリンスはそれこそ浦和でこそって馬な気がするけど・・・」
俺「新砂の川崎は報知オールスターで走って負けてるけど、マイルならやれるんじゃないかな。火曜のキスミープリンスに
  続いての2日連続プリンス勝利となると面白いんだけど。」
弟「ソルテくんの単勝は?」

俺「買わないとテナンゴくん怒るかな・・・」
弟「ねぇ、そうなっちゃうんだよねぇ・・・」



弟子予想
◎マイネジェシカ
○ミラーコロ
▲ポイントプラス
▲ソルテ
▲ジョーラプター

三連複◎○から ワイド◎から 複◎



弟「怒られちゃうかなぁ・・・」
俺「そうなっちゃうよねぇ・・・」






※テナンゴくん、怒らないでね

 

↑PLEASE 1DAY 1CLICK EVERYDAY!!

[ 2015/05/13 00:31 ] 地方競馬予想 | TB(0) | CM(6)

葵さん。

師匠さん、弟子さんおはようございます。
木之前葵さん、イギリスでの勝利おめでとうございます。
師匠さんの解説で、はじめて知りましたが、プロ?でないジョッキーも混ざっているとはいえ、地方ジョッキーが外国にて勝利。
めでたいです。
一時期ほど、女性騎手の話題もないなか、これはいいニュース。また、女性騎手とか、増えるといいかな。
では、グッドラック。
[ 2015/05/13 06:49 ] [ 編集 ]

女性騎手と言えば・・・

メンバーはどうあれファイナル出場はおめでたい話

次も頑張ってほしいもんです

女性騎手と言えばリサ・クロップ騎手だったと思うんですけど

WSJSで馬の首折れる~って思ったぐらい力強く追ってた騎手が居てましたねぇ

馬から降りたらものすごい小柄の女性で

笑顔がキュートで一目ぼれしたっけなぁ

デビュー一年目の男性騎手より追い方に迫力ありましたからねぇ

今日の川崎は重馬場みたいですね

どちらか当たるように祈っておきます!
[ 2015/05/13 19:15 ] [ 編集 ]

名古屋の至宝『あおいたん』がシロートに負けるわけねー!(#`Д´)

名古屋の自慢は『女性騎手が強い』事ですからね♪
瞳姉さんの記録は逃げてよし!追ってよし!のあおいたんが抜くでしょう!(#`Д´)
茜たんが順調だったら茜たんの方が上かなとは思うんすけどね(´Д`)

ほほう、川崎マイラーズ…
弟子ちゃんは仕方ないとしても、『師匠の買い方』は頂けない!(#`Д´)
血統的にもタフな馬場は合う!
加えて鞍上が吉原なら鉄板本命1頭軸にするべき!
テナンゴ君の説教を受けて下さい(笑)

前には厳しい予想すか。
◎ソルテ
○ポイントプラス
▲サーモピレー

⑧→③⑤(笑)



◎ソルテ
○ミラーコロ
▲ドリームザネクスト

⑧→⑦⑨

差し決着の場合(照)
[ 2015/05/13 19:47 ] [ 編集 ]

師匠おめでとう

フミオさんを指命で大的中おめでとうございます
テナンゴ君からのコメント待ちですね
[ 2015/05/13 20:28 ] [ 編集 ]

再び!

うまふくド本線的中おめでたう!!!!!

凄い凄い!!!!!

で、単勝は?????

当たってもテナンゴ君怒るよ~

昨日の今日って何回目?www
[ 2015/05/13 20:34 ] [ 編集 ]

>みなさまへ

ゆるさんぞ、ニンゲンども
[ 2015/05/14 00:14 ] [ 編集 ]
立札4

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tiltowait0hit.blog.fc2.com/tb.php/937-d4265dda











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。