軽く地方ダービーウィーク予習

俺「さすがは我らがエビちゃんです。」
弟子「・・・」


俺「イジってあげればこんなもんです。」
弟「もう完全にそんな感じしかしません・・・」



さきたま杯 結果
1着 ノーザンリバー → 俺&弟子▲
2着 トロワボヌール → 俺切った 弟子◎
3着 リアライズリンクス → 俺○弟子▲


俺「ノーザンリバーは連覇、エビちゃんは今年の重賞初勝利となりました。おめでたう!!」
弟「外から割と前目に付けてのコーナー強襲、浦和コースでの自信を感じさせる流れでしたね。」
俺「今年が始まって約半年か、中央戦ではないものの重賞勝てたのは嬉しいだろうね。」
弟「勢い付くといいですね。」
俺「今どんな感じかな?」



はしゃぐエビちゃん
エビちゃん「ヴェヘァッ ハハァッ」



俺「ハシャいでるハシャいでる。」
弟「やめてあげて下さい!!」



俺「タイセイレジェンド狙いではある程度こうなることも覚悟してたけど、完全にもう逃げを打てられないな。」
弟「トロワボヌールはノーザンリバーの先行勢掃除の後に突っ込んできた感じでした。」
俺「いやぁ・・・このメンツで一番驚かされたのは岩手のラブバレットだよなぁ。」
弟「リアライズリンクスを捲って4コーナーで先頭ですもんね。」
俺「流石に直線での瞬発力勝負では遅れたけれど、ここでの4着は大健闘だよ。魅せるねぇ、南郷騎手&菅原勲先生!!」
弟「あれ、なんか聞いたことある名前だ。菅原勲先生って何だっけ?」
俺「岩手競馬のメイセイオペラで中央のフェブラリーSを勝った、地方騎手のパイオニアだよ。」
弟「・・・ふむ、なんか違う印象があった気がする。」

俺「このブログ開始以降で考えると、飲食店で知人をブン殴って
  逮捕された人になってしまうんだけど。」

弟「ああそうだ!!あいさつされて殴っちゃった人だ!!」


俺「・・・浅い競馬ファンの印象だとこうなっちゃうんだぞ、菅原先生。」
弟「あれは残念なニュースだったのだ。」
俺「まぁ今はこうやって交流重賞の舞台で4着になれるような競走馬育成ができてますから。水に流してとは言わないけど
  今後も期待させてもらおうよ。」
弟「そうですね、その時の反省がきっと今の育成に活きているのです。」
俺「岩手は結構面白いレースする馬が豊富だよな。昨年の南部杯でもコミュニティがコーナーでマクリ見せたときは興奮
  させてもらった。ライズラインも南関A2戦で通用する地力が付いてきたし、若くて期待できる馬が結構居るのよ。」
弟「そう言えば、こないだ園田のインディウムは残念な結果になっちゃったけれど、もう一頭の地方期待馬って確か岩手
  所属馬でしたよね?」
俺「ロールボヌールな。」
弟「そうそう。そんで確か南関移籍ってハナシになったけど無しになって、そこからその馬の話を聞いてないんだけど。」


俺「この馬はヤバイな。」
弟「おお!?」



俺「ロールボヌールをインディウムと共に紹介した時に、インディウムは問題児とさせてもらったけれども、ロールボヌールに
  関して改めて感じた印象は間違いなく南関トップレベルには値する馬ってモノだよ。」
弟「確かその時、インディウムは未知の部分が大きいって言い方でしたよね。」
俺「ひょっとしたら凄く強いのかもしれないなって見方だったけど、紹介してからのパフォーマンスが落ち気味でね。怪しさを
  感じて迎えた交流戦であれだけちぎられちゃったので残念だったけど、多分ロールボヌールはちょっと違う。」
弟「復帰したのですか?」
俺「うん、5/16に半年ぶりに岩手で復帰戦を迎えたんだよ。」
弟「おお、そこでのパフォーマンスが圧巻だったと。」
俺「Youtubeに動画が無かったので埋め込みできないけど・・・」


地方競馬ライブ


俺「興味のある方は、ここのVODリストから5/16の盛岡競馬第8レースを見てもらいたい。今、弟子が見てます。」
弟「いや、強いけども。」
俺「けども?」
弟「要するに岩手所属馬同士のレースでしょう、それならばインディウムも圧勝しまくってたじゃないですか。こういう着差は
  アテにできないものですよ。」
俺「まぁ確かにね。半年実戦を離れていたとは言え、周囲が弱いんじゃどうしようもない。勝手に着いてしまう差とも言える
  からねぇ。」
弟「全然追ってませんけどね。ここでのタイムは?」
俺「1分39秒2。盛岡では速いとは言えない時計だね、昨年の南部杯の勝ちタイムが1分35秒9だから。」
弟「いやいやいや、それじゃ過剰な期待できませんよぉ。」
俺「追ってないんだよ。」
弟「追ってないって言ってもねぇ~。」


俺「59kg背負ってんだよ。」
弟「!!??!?!?」



俺「半年のブランク明けの馬が、59kg背負って、全然追わずに出す時計じゃないと思わんか?ちなみに他の馬は牝馬が
  54kgで牡馬が56kgだから、明確過ぎるぐらいの力量差があるのは事実だ。」
弟「つまりは、力のカケラも出してないどころか斤量という足枷も大きい状態だったと・・・」
俺「インディウムの兵庫チャンピオンシップに至るまでの経緯には、それまでの期待を薄くする結果が付いてしまったけど、
  この馬に関してはそれが全く無いな。逆にこの復帰戦見て期待が大きくなったよ。」
弟「当然この馬の次戦は・・・」
俺「もちろん岩手ダービーだ。」
弟「それは来週のダービーウィークが楽しみですね・・・」
俺「で、インディウムには少しケチがついた形になってしまったけれどもう一頭、地方3歳で楽しみな存在が出てきた。まあ
  この馬は交流重賞で既に連対実績を持ってるんだけどね。」
弟「ほう・・・」


オヤコダカ
父:サムライハート 母:オメガカリビアン(父:フレンチデピュティ)



俺「天敵門別が誇るオヤコダカくんです。」
弟「オヤコダカだ!!」


俺「ジャジャウマナラシが勝った兵庫ジュニアカップで2着になった馬だけれど、正直言ってその前に北海道2歳優駿で結果
  出せてない時点で真っ当な中央馬とは渡り合えないって踏んでいたんだがな。」
弟「まず勝者のジャジャウマナラシがイマイチですもんね・・・」
俺「その後、この馬も5ヶ月ほどの間隔を明けて復帰したんだけど、今までこの馬って連勝したことが無かったんだよね。
  2歳の頃は勝って負けてを繰り返してさ。」
弟「アテにできない子だったんだ。」
俺「まず復帰初戦の北斗盃、同期に敵無しと言わんばかりの7馬身差での逃げ切りを飾ったの。でもここでは先程までに
  挙がってたインディウムやロールボヌールが2歳を終えた後の印象より若干インパクトが弱い。」
弟「周囲とのレベル差ができちゃってるから、上を狙うって判断には至らないってコトですね。」
俺「そう、結局抜けてるとは言っても門別同期の中での話だし、そこでは7馬身差は小さくすら感じられる。」
弟「ふむ。」
俺「けどその後のレースがなかなか・・・」





俺「古馬相手にかなりの好タイムでコレだからな・・・」
弟「オヤコダカかっこいい!!」

俺「斤量が54kgと軽かったとは言え、先頭を走ってたニシノボレロの逃げはかなり無謀なペースで、それに付き合っていた
  2番人気のニシノファイターも結局は潰れてしまった。それと差のないポジションで運びながら後方待機していた古馬達
  よりも速い脚を繰り出して勝ってるんだから、斤量差だけじゃない強さだと思うよ。」
弟「オヤコダカ!!」
俺「・・・休み明けで馬体もかなり増えたから変身と見てもいいかもね。」
弟「オヤコダカだね!!」


俺「・・・気に入って頂けた様で。」
弟「オヤコダカ!!」


俺「当然オヤコダカも北海優駿に出走する予定だよ。このロールボヌールとオヤコダカに関しては南関クラスの馬と勝負
  できる存在だと思う。」
弟「インディウムも兵庫ダービーに出ますよね。」
俺「着差が致命的なのが残念な前走だったけど、ここでまたあの敗戦が無かったかの様な勝利を飾れると面白くなる。
  今年は各地のダービーにいい主役が居るね、もちろん東京ダービーも楽しみだよ。」
弟「楽しみだ♥」


俺「そして、もちろんココにはまた、毎日予想という
  地獄のダービーウィークが訪れるのだ・・・」

弟「楽しいけどシンドイよ!!」


俺「昨年はちょこまか当てることができたけど、もしも今年のダービーで全敗したらって考えると寒気するんだよな・・・」
弟「早くも後ろ向きな思考になっとる。去年と一緒だ。」
俺「ひとまずはキレイに3周年をシメて、そんで地方競馬ダービーウィークに臨みたいモノですね。」
弟「土曜からシンドイんですよね、この週・・・馬柱の見過ぎで目が回っちゃうよ・・・」




はしゃぐエビちゃん



俺「目が回っちゃうよね、エビちゃん。」
弟「誰か止めてあげて!!」




※日本ダービーが近づいて参りました
 今年も例の出走全馬雑談して、そんで予想も例によってアレの予定です

 

↑PLEASE 1DAY 1CLICK EVERYDAY!!

[ 2015/05/28 00:40 ] その他 | TB(0) | CM(8)

蛯名さん

師匠さん、弟子さんこんばんは。
蛯名さんをいじったかい?があって今年初重賞ですか。
蛯名さんにとってはかなり難産ですね。
ただ、なんだかんだ言って今年もダービーに騎乗です。
こういう、話題になってないときに意外とと自分は思ってます。
☆ダービージョッキーになったらブログでどうなるんでしよ。
では、グッドラック
[ 2015/05/28 02:05 ] [ 編集 ]

ダービー出走馬の必殺技にWKTKしてます。ドゥラメンテと、出るならテナンゴ君とティルナノーグはなんとなくわかるんですが(笑)ダービー予想はまたあれですか…
[ 2015/05/28 09:17 ] [ 編集 ]

ダービーで荼毘にふす

ダービーウィークですね。
白熱したレースを期待したいです。

照の富士関の顔はジャイアントロボに似てますね(笑)
[ 2015/05/28 09:24 ] [ 編集 ]

ローリングエビちゃん恐るべし
[ 2015/05/28 21:05 ] [ 編集 ]

今年の必殺技は難しそうですね。ドゥラメンテの必殺技に関しては、師匠がどれを選択するのか気になります。雨予報となってますが…、あの偉大なパイセンの登場はあるのでしょうか。
[ 2015/05/28 22:38 ] [ 編集 ]

予習と言いつつ…

出走予定の馬の話だけでしたので、お節介ながらもレーススケジュールをば。

5月31日
九州ダービー栄城賞(2000m)
佐賀競馬場第11R(18:10発送予定)

6月1日
岩手ダービーダイヤモンドカップ(2000m)
盛岡競馬場第10R

6月2日
北海優駿(ダービー)(2000m)
門別競馬場第11R

6月3日
東京ダービー(2000m)
大井競馬場(20:10)

6月4日
兵庫ダービー(1870m)
園田競馬場

6月5日
東海ダービー(1900m)
名古屋競馬場第11R(16:20)


以上です。レース番号と発走時刻は現時点でわかっているものだけですが、変更になる場合も有り得ますので当日の新聞や各競馬場の公式サイトでご確認ください。

お師匠さんと弟子ちゃん、今晩から長丁場になりますからくれぐれも体調管理に気を付けてくださいね。








[ 2015/05/29 22:45 ] [ 編集 ]

あ、そういえば…

土曜の京都10R白百合Sにはテナンゴくんとディルちゃんが出ますね。8Rの障害レースしか重賞レースは無いですが、お師匠さんには是非10Rの予想を発表してもらいたいなぁ。いや、予想と言うより馬達への思い入れを語って頂きたく!
[ 2015/05/29 23:27 ] [ 編集 ]

いやぁ~ラブバレットにはビビった(笑)
まさかあそこまで粘るとは。
これは今後も目を離せない!

ロールボヌールやばす(萌)

復活してたのは知りませんでした(照)

長期休み明けで他が力を着けてきた中での圧勝はやっぱり期待大!

それ以上の衝撃はやはりオヤコダカすね!

同世代ではどうしてもレベルの高い経験は出来ないけども古馬一線級を負かすとは!(@□@;)

控えて結果を出した事からもポカはなさそうだけど…

北海優駿に向けてオヤコダカ最大の難敵は2度と門別をやらないと言って人に本命買いされた時でしょう…。
[ 2015/05/30 02:46 ] [ 編集 ]
立札4

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tiltowait0hit.blog.fc2.com/tb.php/947-16a98d67