スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

クラスターCと黒潮盃の予想

弟子「あのぅ・・・」
俺「何?」
弟「・・・いや、ボクは絶対に悪くないんだけど。」
俺「なんだよ?」



おいしいよ!!!!!



弟「いつまでその姿のおつもりですか?」
俺「お前にやられたんだろ。」


※前回をお読み下さい


弟「それは、師匠がユッケにされて当然のコトをしたので、ボクが悪いとかそういうことじゃないんですけど。」
俺「そうだよ、お前にやられたのだ。お前にやられてこの姿になったのだ。」
弟「でも、いつもはどういうわけかすぐに元通りになるじゃないか。」
俺「そうだね。」
弟「未だに喋るユッケのまんまって・・・」
俺「俺は慣れてきた。仕事にも案外影響ないし。」
弟「そこは影響出しておきましょうよ。」

俺「ユッケになっても仕事はできるものだね。服さえ着ればなんとかなるのだ。」
弟「できません・・・」
俺「でもいい加減、元に戻らなくちゃね。」
弟「そうですよ、なんで元に戻らないんですか。いい加減クサくなってきましたよ。」


俺「フェロモンってヤツだな。」
弟「そのフェロモンに寄ってくるの、ハエばっかりなんですけど。」


俺「熟成されたオンナのムセるような色香だ。」
弟「ムセるのは間違いないです。」
俺「まぁ、元に戻ろうとすればいつでも戻れるんだけどな。敢えてこの姿のまま一週間ガマンしたの。」
弟「相変わらず仕組みのよく解らんコトを言う・・・」
俺「ホラ、久々にまた予想できるじゃん。これ大ヒント。」
弟「久々に予想するのに何故ユッケである必要があるのかと。」
俺「今日の為、いい感じに仕上がった我が肉体。」
弟「悪臭放って溶けかかってるよ・・・」
俺「さぁ、食いしん坊のデシちゃん!アタイを食べてごらんなさい!」
弟「イヤですよぉ、こんな腐ってるユッケ食べれません!!マズそうだしお腹壊しちゃうよ!!」
俺「ソレだよ!!」
弟「!?」


俺「今の俺はアタるぜぇ!!」
弟「ソレ言う為だけに一週間ガマンするとか、
  健気過ぎて涙が出てきますよ。」



俺「見ろよ、この茶色い部分とか間違いなくアタるよ!!卵とかも!!」
弟「アピールしなくていいです!!クサいし!!」
俺「デシちゃんも食えばアタるよ!!」
弟「アタりたくないです!!」

俺「何せこの水曜は地方交流重賞の黒潮盃と、盛岡での中央交流戦クラスターカップという二重賞だからな。週末にロクに予想も
  立てられず結局買わず終いだったし、先週は地方重賞も無かった。ここでせっかくこの姿にされてしまったのだからゲンを担ぐ
  意味で俺はユッケのままなのだ。」
弟「今の師匠はユッケじゃないです。くさったおにくです。」

俺「よく言うでしょ、腐りかけがウマイって。」
弟「腐りかけじゃないんです、腐ってるんです。」


俺「俺みたいな女のことを腐女子というのかな。」
弟「間違ってないけど間違ってます。」
俺「ここまでやったんだからアタるハズだ、がんばって予想しよう。」
弟「このシチュエーション、見てる人にどこまで伝わるんですかね・・・」


俺「当たったらずっとユッケでいよう。」
弟「頼む、ハズれてくれ!!」



★アタるクラスターCの予想

俺「短距離のダート交流戦もメンバーが安定しなくなってきたな。古豪の引退や転厩もあって、賞金持ってない中央馬でも出られる
  可能性が高くなってきてるし。」
弟「馬の年齢も幅広くなってきてるね。」
俺「地方組としては、ひょっとしたら古豪に中央枠を独占してもらっていた方が勝ち目が高くなったかもしんないけどね。」
弟「・・・やっぱメンバーが代わり映えしないと『またお前らか』って印象が強くなっちゃうよ。」
俺「そういう意味では割と目新しい感じがする中央メンバーだろ、このクラスターCは。」
弟「目新しいと言いますか、あまり見ない組み合わせですね。お互いの対戦履歴がほとんど無いっていう。」
俺「まぁ、それでもやっぱりダノンレジェンドなんだろうなって感じではあるけど。」
弟「前走はまさかの3着でしたが。」


俺「門別じゃ仕方無ぇだろ。」
弟「でた。」



俺「ある意味、俺達が負けさせてしまった様なものだ。門別でダブル本命になったダノンレジェンドが勝てるワケがない。」
弟「ボクまで巻き込まないで下さい。」
俺「レース自体もシゲルカガが楽に逃げる中、この馬は位置取りが完全におかしかっただろ。あの敗戦はノーカウントでいいと
  思うんだけどな。」
弟「先行できなかったんだよねぇ、確かにスタート直後から意外な展開ではあった。」
俺「正直、地方レースでデムーロ騎手ってのは印象的に強みにはならない。ダート短距離に関しては一番アテにできない騎手と
  言ってもいいくらいだ。まぁでも、内側に先手の奪い合いしそうな中央牝馬2騎が居て、一つ外にエーシンビートロンが居る
  っていうポジションは運びやすいんじゃねーのかな。」
弟「今回は前に付けられると。」
俺「テンが速いのは中央馬だけとも限らないんだけどね。ポアゾンブラックなんかも前に行くだろうがハナを主張するタイプでも
  ない。最内引いた時点で行くしかないルベーゼトランジェは結構突っつき回されそうだな。」
弟「成績に安定性が無い馬だけに、意外に勝っちゃうかもって思ってるんだけど。岩田騎手だし。」
俺「俺はこの安定性の無い成績を今回嫌うよ、勝つときの様な流れにはならないと思う。」
弟「ふむ。」
俺「っつーか、ダノンレジェンド以外の中央馬が全部アヤシく見えるんだよなぁ・・・地方組狙ってもいいんじゃね?」


◎ダノンレジェンド
○ポアゾンブラック
○ラブバレット
▲ランデックアロマ

三連単◎1着→○2,3着→▲3着



弟「ラブバレットかー、さきたま杯では確かに見せ場十分の走りを見せてくれたもんね。」
俺「サマリーズは昨年と同じローテで連覇に臨むんだけど、昨年のプロキオンSも惨敗してからの巻き返しではあるんだが内容は
  全然違うからなぁ。今年の負け方はちょっと敬遠したくなる。エーシンビートロンは確かに崩れにくそうだけど、ここ2戦で先行
  できてないのが気になる。もう9歳だからちょっとズブくなってるのかもね。ならばここは若き岩手の雄に期待だ。」
弟「しかしランデックアロマて・・・3歳牝馬ですよ、10戦2勝ですよ。」
俺「あんまり見ないよな、こういう挑戦は。ちと岩手の3歳には期待したいんだよね、この馬は1300m超えるとバッタリ上がりを
  失うんだ。1200mは走ったことがないけど、斤量49kgなら思い切って中央組について行っても最後の脚が残せれば通用する
  かもしれないよ。」
弟「ボクは中央中心で考えます、やっぱりエーシンビートロンは間隔あっても崩れないと思うんだよなぁ。あとはさっきも言ったけど
  ルベーゼトランジェ、最内発進で岩田騎手の手綱ってだけで魅力を感じます。ポアゾンブラックも怖いけど、ここは思い切って
  この3頭に絞ります。」
俺「おお。」
弟「こうします。」


弟子予想
◎ルベーゼトランジェ
◎ダノンレジェンド
◎エーシンビートロン

三連単ボックス



俺「絶対に三連複を厚くした方がいいってば・・・」
弟「ルベーゼトランジェ→エーシン→ダノン希望!!」


俺「ダノン→エーシン→ルベーゼトランジェってパターンならボックス大失敗パターンだろ。」
弟「当たっているので良いです。」
俺「あるいはポアゾンブラックに馬券割られるパターンだな。」
弟「自分の予想を蚊帳の外に置いて、ボクの予想の揚げ足を取らないで頂きたい。」
俺「アタるのは俺なのだ。」


弟「師匠のはランデックアロマが2着ってパターンです。」
俺「泣き叫びますね。」



★アタる黒潮盃の予想

俺「さて、大井では3歳地方交流重賞の黒潮盃。今年はどんな出走メンバーになるかと、事前はかなり楽しみだったんだけど・・・」
弟「他地区組が案外揃いませんでしたねー・・・」
俺「オヤコダカはともかくインディウムは駒を進めてくると思っていたんだけど。」
弟「でもオークス馬の牡馬のバズーカくんが居ますよ!!」
俺「オークス馬って言ってあげないでください・・・」

弟「ぶっちゃけ他地区組はキビしく映りますね。」
俺「タイム見りゃ100mの差がある様なものだからなぁ。」
弟「基本は南関組かな、そこにどこまで通用するかって感じですね。」
俺「南関組も二つに分かれると思うのよね、今回のこのレース。」
弟「ほう?」

俺「クラシック組と上がり馬組をどう見たものか。」

弟「そりゃクラシック経験組を重く見たほうがいいでしょう。このレースって案外クラシック組が出てこないけど今年は結構出てきて
  いますよ。」
俺「確かに去年のスマイルピースは東京ダービーの2着馬だし、近年で勝利している牝馬もクラシック組だ。レベルの高いレース
  経験者が有利になるレースとも言える。」
弟「でしょう。」
俺「でも今年のクラシック組、古馬と当たって全然なんだよなぁ。」
弟「おぅふ・・・」
俺「距離を短距離に戻してジャジャウマナラシが勝利しているけど、他の馬は現時点で結果が出せていないんだよね。要するに
  人気吸って沈んでるって状態で。」
弟「でも古馬と同世代では話が別になってくるのでは?」
俺「まぁ、なんというか、脇道組との差は無いのではって感じはあるなぁ。」
弟「ボクはパーティメーカーとフミオさんがウサ晴らしすると思いますけどね。」
俺「どうかなぁ・・・確かにJDDでの負け方は前目に付けての負けだから仕方無い。後方に居て沈むのと意味が違う、こないだの
  レパードSでラッキープリンスがシンガリ負けしたのと一緒だ。勝ちを望むなら末脚で中央組に勝てるワケがない、せめてある
  程度前に行かなければ話にならないと踏んでの先行だからしょうがないんだけど。」
弟「そうです、地元メンバーと走るならば無理なペースに付き合うことも無くなってくるハズ。」
俺「・・・南関クラシック組、バッサリいっちゃおうかなぁ。」
弟「そうなるとゴーオンですか、三連勝中の。」
俺「この馬、距離伸ばしてイイ馬じゃないだろ。1800mじゃ積極的に狙えないよ。」
弟「・・・おそらくパーティメーカーとゴーオンの2頭が1,2番人気でしょうけど。」
俺「こないださ、netkeibaの掲示板で面白いハナシを見たんだけどね。」
弟「ふぇ?急に何を?」
俺「サングレアルちゃん。」
弟「体が小さくてかわいいサングレアルちゃん♥」


俺「・・・今470kgあるらしい。」
弟「!!!!!!!!!!」



俺「今年の5月に406kgで出走していた彼女に何が・・・」
弟「イヤだ!!大きくなってほしいと願ってはいたけど急激過ぎです!!」
俺「サングレアルちゃんは、デシちゃんのおともだちではなくなって
  しまうのだ・・・」

弟「ほほう、どおいう意味でしょおかね。」

俺「なかなか凄い馬体増だろ、これが本当だとしたら。」
弟「・・・それが今回の黒潮盃と何の関係が。」
俺「この話を見つけた時に、過去最大幅の馬体増減って何kgだろうなってつぶやきをツイートしたらね、フォロワーさんがとても
  イイ馬を教えてくれたの!!」


◎ブラックレッグ


俺「中央からの転厩初戦、+55kgで出走したんだよ!!」
弟「それで何故本命になる。」


俺「コレが最大かどうかは知らないですが、誰か知ってたら教えてください。」
弟「ブラックレッグは5連続2着と堅実ですけど・・・前走は古馬戦でかなり離されてますよ。」
俺「その話の時に強く印象に残ったってのもあるけど、要はココに至るまでに脚質や戦法への試行錯誤が凄い感じられる馬で
  あり、尚且つ距離も合ってると思える馬なのよね。矢野騎手に手が戻るのも歓迎できる。巨漢馬だから馬場はパワーが要る
  良を期待したいね。」
弟「2着が続く可能性ってのはありそうな気がする。」
俺「勝ちきれない印象は否めないわな、ここは無理に単軸として頭に据える必要もないだろ。」


◎ブラックレッグ
○タケルオウジ
▲ノブワイルド
▲バズーカ

三連複◎○から うまふく◎から



俺「クラスターCと違い小汚く中央からの転厩組を中心にした。そしてバズーカだ。」
弟「バズーカやれんのか!?」
俺「長い直線の大井でちょっと走りを見てみたい。タイム的に物足りなさはあるんだけど、こういう距離で出してる上がりに関しては
  メンバー中トップクラスのモノを持ってるんだよね。広いコースでメンバーに合わせたレース運びしたら面白い結果出せるかも
  しれないよ。」
弟「かなり攻めた予想してきたなぁ。」
俺「ノブワイルドに勝たれるのが一番シャクではあるんだけど、この馬は中央でも通用してたのに転厩して前走をとりあえずって
  感じで勝って駒進めてきたからなー、距離は初だけど血統的に長いところもこなせそうでハズせない。タケルオウジは距離に
  不安あるけど前々走から前走で一気にパフォーマンス変えてきたからね。地方馬同士ならって感じがする馬だ。」
弟「むむう、ちょっとイヤな感じの予想をしてきたね。」

俺「誰がイヤなニオイだ。」
弟「確実にイヤなニオイが出てます。」



弟子予想
◎パーティメーカー
○ゴーオン
▲クラバズーカー
▲リボンスティック
▲ドライヴシャフト

三連単◎→○→▲ 馬単◎から



弟「イヤなニオイのする師匠はフミオさんにお仕置きされてしまうがいい。」
俺「クラシック組を重視した上でゴーオン組み込んだか。俺と真逆だな。」
弟「腐肉なんぞに負けてたまるか。」
俺「腐肉・・・」
弟「そもそもボクも、何故捨てずに取っておいてあるんだろう。
  この臭い腐肉を。」

俺「おいしいものは最後まで取っておく主義だからでしょ。」

弟「食べるつもりで取っておいてませんよ・・・ハズれたら元に戻って下さいよ。」
俺「大丈夫!!アタるから!!」
弟「そうしたらユッケのままで居続けると。」
俺「うん!!木曜の門別もアタっちゃうぞ!!」


弟「やっぱりアタる前に捨てよう。」
俺「食べ物を捨てるとな、色々な人に怒られちゃう
  んだぞ!!」







※大丈夫、いつか誰かが食べてくれる




[ 2015/08/12 00:53 ] 交流重賞予想 | TB(0) | CM(14)

2001年1月 中山競馬場で プラス64キロ ケイユウレーサー 16着
2001年9月 阪神競馬場で プラス64キロ リトルミッシー 7着

2002年7月 小倉競馬場で マイナス70キロ ライトハンド 14着

これが最高値かどうかはわかりませんが某知恵袋より抜粋です。
[ 2015/08/12 08:56 ] [ 編集 ]

いくらTILTOWAIT派でも腐肉状態は・・・

生はフレッシュな奴でないと頂けません!

いつか誰かが食べるってのは・・・

無いなぁ( ̄▽ ̄)

アフリカまで行ったらハイエナぐらいは

匂いを嗅ぎにくるぐらいはしてくれるかも?

クラスターCはフラグ一杯たててましたねぇ

2人同時にアタル組み合わせが無いので

読者が笑える結果になる事を希望

大井はこれまた被り馬券無しですか

う~ん、こっちも読者が笑える馬券で( ̄▽ ̄)

まぁ実際はお互いに一つずつアタルのが一番いいかな

Goodluck!
[ 2015/08/12 11:19 ] [ 編集 ]

よかったね

サングレアル!!

育つとことを願っていました!!
いやーしかし470kですか~、これなら古馬って感じですね

後は全て成長だとかなりうれしいんですけどね

しかしクラスターカップは弟子ちゃんの3連単でも
全然トリガミになってないな

よし!!私の全てを弟子ちゃんにBET!!
[ 2015/08/12 14:15 ] [ 編集 ]

やりましたぞ母上をかましつつも、的中と言う見事な神業炸裂おめでとうございます。
[ 2015/08/12 16:32 ] [ 編集 ]

クラスターCお見事‼︎
[ 2015/08/12 18:38 ] [ 編集 ]

傷んだユッケに恐る恐る手を付けてみようかしら
[ 2015/08/12 19:50 ] [ 編集 ]

腐敗が酷すぎで『アタリ』すぎ怖し!(◎□◎;)
[ 2015/08/12 20:49 ] [ 編集 ]

お師匠さん、凄えぜ!

クラスターCの三連単馬券に黒潮杯の馬複馬券までドンズバの的中ですとぉ?!いやいや、おめでとうございます。惜しむらくは黒潮杯が馬単だったなら堂々と万馬券◯女を抜け出せたのにねぇ?

しかし、腐った状態で本当にアタってしまうというのはどうなんでしょう?お師匠さんの今後が心配ですよ。ユッケから人間形態に戻ったとしても腐ったまんまじゃゾンビかはたまたフレッシュゴーレムか…ってことになりますからねぇ?
後は弟子ちゃんの反応が楽しみだな。今晩も更新が有ればいいなと願っております。
[ 2015/08/12 21:04 ] [ 編集 ]

夏競馬当たらないから、私が食べる!オミゴトデシタ
[ 2015/08/12 21:55 ] [ 編集 ]

師匠、これが腐女子力!ってやつですか?
[ 2015/08/12 22:24 ] [ 編集 ]

これは、明日のオチ(もんべつな)への前フリやな…
[ 2015/08/12 22:56 ] [ 編集 ]

いやいやいやいや、
なにこれ?
アタリ過ぎじゃね?
これ、しばらく戻れないやつ?
[ 2015/08/13 00:39 ] [ 編集 ]

腐ったユッケ恐るべし

師匠、バッチリ的中じゃないですか!!
おめでとうございます。
でもこれでユッケから脱却できなくなっちゃいましたね(笑)
[ 2015/08/13 00:45 ] [ 編集 ]

このブログ…恐い。


本当に腐ってたのか…。
[ 2015/08/13 01:15 ] [ 編集 ]
立札4

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tiltowait0hit.blog.fc2.com/tb.php/980-93a94dbb











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。