佐賀サマーチャンピオンの予想

俺「今週末から中央予想再開できそうです!!」
弟子「やっと地獄が終わったのだ!!」



俺「地獄ってキミねぇ・・・」
弟「このクソ暑い中!!強制労働を強いられ!!ありとあらゆるレジャーをガマンし!!」
俺「確かになぁ、週末が塞がると本当に遊ぶコトができなくなっちゃうもんねぇ。」
弟「そのせいでボクのムネはやせ細り!!」
俺「・・・夏前と変わってないよ。」

弟「こんなにしぼんでしまった!!」
俺「・・・元々そんなもんでしょ。」

弟「オメェのムネはなんでそんなデッケェままなんだ!!本当に
  ちゃんと汗水流して働いてたのか!!」

俺「どういうとばっちりの喰らい方なんだ。」

弟「しかしやっと、この地獄から解き放たれるのです!!」
俺「その苦労のおかげでお財布は膨らんだでしょ。この夏は大きいんだよ、本当に。」

弟「師匠のおっぱいはお財布だったのか!!」
俺「解放されてブッ壊れてるんだね。」


弟「夏場のお給料は確かに生命線なのです。」
俺「まぁ、週末のロングスパンの仕事が終わったからと言っても、ヒマになるってワケじゃないんだけどな。」
弟「うぇー・・・ちょっと大きく休み取りたいよぉー・・・」
俺「俺も同じ気持ちですけど、ちょっと難しいですね。」
弟「なんで仕事キライなのに仕事取っちゃうの?」
俺「もう今年は昨年からの約束事項みたいな流れだからねー。俺としては営業せずに約束で仕事が取れる状況は楽なんだけど、
  いかんせん物量考えると、ちょっとはしゃぎすぎちゃった感はあるよねー。」
弟「イキヌキができませんよ。」
俺「何も長い休みじゃなきゃ息抜きできないってコトでもないでしょ。週末に空きができるってだけで、気持ちはかなり楽になると
  思うんだけど。」
弟「まぁね。別に今はそんなに旅行したいとかって気分でもないし。」
俺「週末に空きができるからこそ、週中の余裕も休息重点にしなくていいんだし。」
弟「お、ってコトは・・・」


俺「今週から更新頻度増やします♥」
弟「ヒャッハー!!稼いだお金は散財だ!!」



俺「・・・いや、当てますから。」
弟「夏はお金が入ってくる一方だったからね!!競馬で使わなかったから!!」

俺「抜かせ!!俺が本気で夏競馬に取り組んでいたら、今頃ここに
  天守閣建てて豪遊してるわ!!」

弟「だったらあんな地獄勤務しなくていいじゃん・・・」

俺「散財するつもりなどない、夏競馬をロクに楽しめなかった分を一気に取り戻してやる。」
弟「・・・『夏場使わなかったお金を一気に使う』って言ってるようにしか聞こえないのは何故だ。」
俺「フフン、あまり予想してなかったから、その分の冴えが働いたりしちゃうんだ。こないだのクラスターCと黒潮盃で当たったのも
  そういうコトなのだ。反動あってこその競馬予想だ。テナンゴくんの言う通りユッケは関係なかったのだ。」
弟「・・・ブリーダーズゴールドは?」


俺「門別は例外だ。」
弟「うん、言うと思った。」



俺「今週も火曜は佐賀のサマーチャンピオン、水曜は川崎のスパーキングサマーと地方2重賞日程。ここで弾みを付けて久々の
  中央重賞予想に繋げたいものだな。」
弟「つっても、週末の札幌記念は既に師匠の本命が決まっているワケでして・・・」
俺「決まってるのは間違いないけどね、今のところは伏せておこうよ。」
弟「伏せるっつってもねー・・・」

俺「ヒットくんであることは伏せておこうよ。」
弟「伏せる気もそもそも無いか・・・」


俺「で、ついでになんですけど。」
弟「まだ何か?」
俺「更新頻度が下がるからって撤退してたランキングも、今日から参加し直しますんで。皆様、またメンドクセーメンドクセー言い
  ながらのバナークリックご協力、お願い致します。」
弟「ああ、ブログ村ね・・・結局続けるんだ。」
俺「ちがうよ。」
弟「ふぇ?」


俺「ドブみてぇなランキングの方だよ。」
弟「!!!!!!!!!!!!」



※帰ってきちゃいました、復帰祝いに押してってください





俺「なんかそういう気分だったので。」
弟「おおおおおおお・・・」

俺「多分また強制退会させられるんだろうけど。」
弟「そうなるようなことはしなくていいんです!!」




★景気付けなるか 佐賀サマーチャンピオン

俺「こないだのクラスターC同様、中央組の組み合わせが今までのダート短距離重賞と雰囲気違ってきてるよね。」
弟「常連入れ替え時期って感じですね。」
俺「ただ、中央組はクラスターCに比べ平均的に強さを感じる構成だ。ダノンレジェンドはここに入っても1番人気になるだろうが、
  それ以外の馬はここのメンツに比べ見劣り感が強い。」
弟「そうだね、クラスターCは牝馬が2頭に9歳のエーシンビートロンだった。そこから比べるとフレッシュな感じです。」
俺「ならば地方組には出番ナシかって言われると、そうでもないのがタガノジンガロピッチシフター。交流重賞で好戦を幾度と
  なく演じてきたこの2頭と中央組をどう絡めるか、そんな感じだね。」
弟「なんとなく人気割れそうですね、ここは。」
俺「馬場状態も結構重要だよ。多分不良馬場になるだろうけど。」
弟「それでもシゲルカガは、このメンバーでは不動の軸なんじゃないですかねぇ、確かに前走はダノンレジェンドのポカがあった
  かもしれないけど勢いは本物ですよ。地方経験も重ねてきてるし、はずせないと思う。」

俺「シゲルカガ切っちゃった。」
弟「早速無謀な方向に走るのね・・・」


俺「どうなのかなぁって気はするんだよね、確かに今回のメンバー見ると突っつき回されず逃げられそうではあるんだけど。」
弟「切る理由が解らないですよ、トップハンデと言っても抜けたハンデでもないし、大外でもスタートしてからいきなりコーナーが
  あるようなコースでもないから不利にはならない。そんな中でしっかり先手取れそうな面々なら軸と見て当然です。」
俺「確かにそうなんだけど。」
弟「シゲルカガの何が不安なんですか?」

俺「1400mになると途端に崩れるんだよな。」
弟「距離のこと忘れてた・・・」


俺「元々芝とダート兼用していた馬だけに、スピードには自信持ってると思う。それだけに1400mって距離がね。大体この距離に
  挑戦するのが1年4ヶ月振りで、1200mに照準付けてここまで使ってきてたからさー。」
弟「スペシャリスト化していると。」
俺「それに、こういうステージって案外地方組が玉砕逃げすること多いじゃん。エプソムアーロンエスワンプリンス辺りが鈴を
  付けに行く可能性が結構高いと思うのよ。過去成績見ても先頭からしっかり上がりを出して勝てるタイプじゃないから、距離
  伸ばして粘り込み戦法が活きるかどうかって言ったら、不安要素の方が大きいと思うのね。」
弟「ううむ、こなせると思うんだけど・・・」
俺「小回りの佐賀で大外にハナを切りたい実力馬が入ったら、おそらく楽に走らせちゃもらえない。思い切りよく行ったら行ったで
  スタミナ勝負に難がある。」
弟「でもでも!!地方競馬場では圧倒的に先行有利、距離さえ克服できればってコトですよね!!」
俺「そうだね。俺は克服できないと見ているけど、そこを克服できると考えるなら当然、断然の優勝候補だ。」
弟「だいたい中央組でしっかり先行しそうなのがどの馬なのか、シゲルカガ以外あやふやなんだもんなぁ・・・」
俺「まぁ、セオリーだよね。黒船賞のワイドバッハなんかは中央レースであれだけの成績出していればここでも断然だろうと踏め
  てもいい様なモノなんだけど、小回りで直線短くてロクに加速できずに馬券圏外に消えた。普段追い込みって脚質で走って
  いる馬は、地方に来ても簡単には前目のポジションに付けられないから難儀だよね。」
弟「ですよねぇ。」
俺「ここでね、例え前走の名古屋で2着だったからってノリさん騎乗のレーザーバレットを本命にするとかナンセンスなんです。
  地方競馬場で一番信用しちゃイケナイ人なんですから。」
弟「そこまで言う必要はないと思いますが・・・」


◎レーザーバレット


俺「こんにちは、ナンセンスです。」
弟「バッカ野郎ぉ!!」



俺「一番アテにならない馬に一番アテにできないノリさんが乗っていて、それを一番アテにならない予想をする俺が本命にして
  しまう。終わりましたね。」
弟「・・・ボクだって本命ではないにしても対抗に入れてるんですけど。」
俺「ご愁傷様。」
弟「切りたくなってきた・・・」
俺「頭に据えるのがコレ程スリリングなコンビも珍しいよ。いや正直に言うとさ、マトモに走ったらメンバーの中で一番強いのは
  どの馬だって面で考えると、俺はレーザーバレットだと思うのよね。2走前の京葉Sは結構インパクト強い。」
弟「能力は高そうですよね、7歳でも元気だし。」
俺「ようはムラっ気が強く、出脚を持ってないのがこの馬のイタイ所ね。そんな馬に押しても進まないとすぐに『やれやれだぜ』
  なるノリさんだから、尚更ムラ感が強くなる。」
弟「まぁ、それでも前走の名古屋では先行する中央組の後ろに付けられたから、クセで追い込んでるワケじゃないんだなって
  感じはしますけどね。」


俺「何言ってんだよ、斤量が2.5kg増えるんだぞ。」
弟「あのさ、本命なんだよね!?」


俺「とにかく、力が出せるかどうかってこと。この馬は使い詰めて良くなる印象はあまり無かったんだけど、昨年末からは月イチの
  ペースで走って春先に結果を出した。そこから間隔空けてここに挑んだローテは好感が持てるよ、少し間隔置くと走る傾向の
  方が印象に強いから。それに、前走2着の後は必ず1着になってるって部分も推せる。」
弟「力が出せる状態ではあるだろうと。」
俺「プロキオンSとクラスターCにも登録あったんだけど回避してここに出てきたってことは、不安でもあるけれどプラスの方向で
  考えたいね。」
弟「しかしシゲルカガを切るのはいかがなものかと・・・そうなると対抗はもう2頭の中央馬ですか。」
俺「一応レーザーバレットともう一頭を同列本命にして考えてる。」


◎レーザーバレット
◎タガノジンガロ
▲ピッチシフター
▲タガノトネール

三連単◎1,2着→▲3着 三連複◎2頭から▲



俺「戸崎さんも切っちゃった。」
弟「無茶しやがって・・・」


俺「同列にはタガノジンガロ。とにかく不良馬場ではパフォーマンスが違うからな、前走で速い時計を笠松で出し、衰えも感じさせ
  ない。山口勲騎手への手替りがちょっと不安でもあるけど積極さは木村騎手に勝るものがある。コースも熟知した佐賀の雄を
  背にどんなレースをするのか楽しみだ。」
弟「師匠は本当にピッチシフターちゃんが好きですねぇ。」
俺「この馬を狙う理由は斤量と距離に尽きるね。短距離で52kg以下なら牡牝問わずイイ勝負するからな。かきつばた記念だって
  上がり最速はこの馬なんだ、シゲルカガが潰れるって予想なら後方からの着拾いをしてくるであろうこの馬はハズせない。」
弟「そんでキョウエイアシュラは切ってきたと。」
俺「確かに戸崎騎手とのコンビネーションでは勝率10割なんだけどねー、ちといくらなんでも使い込みキツ過ぎなんじゃねーの?
  5月に3戦してるんだよ、そんで府中で好戦して前走はプロキオンSで9着・・・ここは悪い意味での三度目の正直になってしまう
  のではないかと踏む。昨年も似たようなスケジュールで夏場ダメだったし。」
弟「タガノトネールは地方初挑戦だけど悪くないと思うんだよね。佐賀が地元の川田騎手だし。」
俺「本当に佐賀で強いんだよなー、川田騎手って。プロキオンSでの好パフォーマンスは確かに光ってるんだよな。距離も合って
  るし優勝候補にも据えられると思う。ここまで小回りなコースを経験してなくて、尚且つ小倉や中山で惨敗してる過去成績が
  難点かな。」
弟「ふむ、なるほど。」


俺「とにかく、中島アナにイジってもらいたいのは
  ノリさんか山口騎手って予想だ。」

弟「余計な本音は言わなくていいよ・・・」




弟子予想
◎シゲルカガ
○レーザーバレット
○タガノトネール
▲キョウエイアシュラ
▲タガノジンガロ

三連単◎1着→○2,3着→▲3着



弟「若さと勢いでシゲルカガが押し切ってしまうのだ。」
俺「一気に先頭のまま駆け抜けちゃう画も想像しやすいからなぁ。」


弟「名前も短くてずっと先頭なら、中島アナも実況
  しやすくてゴキゲンです!!」

俺「なんで俺らのメインの予想材料は中島アナなんだろう。」





※佐賀競馬の最大の楽しみは中島英峰アナの浪曲の様な実況です



↑PLEASE 1DAY 1CLICK EVERYDAY!!

[ 2015/08/17 23:51 ] 交流重賞予想 | TB(0) | CM(8)

お勤めご苦労様でしたm(_ _)m

暑い中のハードスケジュールお疲れ様でした

で、強制退会させられたところに再降臨って

そんな事ができるんですねぇ

流石!当方腐敗師匠と呼ばれるだけのことはある

復帰祝いでアタルことをお祈りいたします
[ 2015/08/18 10:53 ] [ 編集 ]

ほほう、『あの場所』に戻りますか。

少し離れた事で新鮮味も得られるでしょう。
良くも悪くも『刺激』もあるかな?

さて…元に戻った師匠など恐るるに足らず!はっはっはー!

『攻め』の予想ではあるがレーザーバレットの前走は結構展開が向いたと思ったんすけど案外だなと言う感想。
この馬も1ハロン長くないかな?と。

シゲルカガも距離延長に加えハンデ戦なら地方馬もスピード負けなくエスワンかケージー『競ってくる』でしょう。
引かなければ展開は厳しくなる。
また、逃げてた馬が引いてしまえばモロくなる。

◎タガノトネール
〇タガノジンガロ
▲ピッチシフター

前崩れと予想するが勝つには『好位』にいる馬が有利と見て本命川田!

コースを熟知した地元騎手への乗り代わりはプラスであるがマイナスになる事はない!

ピッチシフターは末確実!

うまふく◎〇
わいど◎〇
3れんたん◎→〇→▲
[ 2015/08/18 13:04 ] [ 編集 ]

お帰りなさい(^O^)/
また競馬にハリが出ます(いい意味で)
[ 2015/08/18 14:17 ] [ 編集 ]

なにっ!?師匠のクソの役にも立たない展開&決め打ち予想が当たっただと!!!!!!しかもノリさんの奇行を拝めずとは…、おめでとうございます(チッ)。残念だったのは、中島アナの『栄光のゴールまで~』がなかったことですね。

この度は、『ドキッ!?まるごと不正、アフィリだらけのブログランキング―ポロリもあるよ?』に復帰されるということで、恐悦至極に存じます。名のあるブログが突然姿を消したり、酷評カテゴリで師匠の素敵な笑顔にまた会えるのですね。猫ブログとして、手始めにりくちゃんにお留守番させてみるというのはどうでしょう?
[ 2015/08/18 23:10 ] [ 編集 ]

>ドスケベさん

ああ、できるのさ。

何せアタイはクールイズビューティーなのでね。
[ 2015/08/19 01:26 ] [ 編集 ]

>ざくろさん

フフッ、なかなかクールイズビューティーな予想じゃないか。
あんまし当てると弟子に嫌われてしまうぜ。
[ 2015/08/19 01:28 ] [ 編集 ]

>アメさん

アタイももっとクールイズビューティになろうと思います。
[ 2015/08/19 01:29 ] [ 編集 ]

>ササニシキさん

もっとクールイズビューティーな発言できねぇのか、このおコメ野郎め!!
[ 2015/08/19 01:30 ] [ 編集 ]
立札4

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tiltowait0hit.blog.fc2.com/tb.php/983-637f3811