川崎スパーキングサマーカップの予想

弟子「このニコフさんはニセモノです!!」
俺「ニコフさんのせいで弟子が非常に不機嫌です。」



ニセモノのニコフさんのブログ → 馬かるでぃ


弟「こんなニコフさんはニコフさんじゃない。こんなニコフさんはキライです。」
俺「8月は絶好調だね。」
弟「絶好調だからと言っても、いくらなんでも出来過ぎです。」
俺「ノってる時ってこんなもんだよ。」
弟「多分ニコフさんの人生の最高潮がココなんです。こんな結果の
  出し方してたら、あとは落ちる一方ですよ。この人。」

俺「なんかおっかねぇよ、お前。」

弟「師匠も姑息に当ててるし・・・」
俺「お前またスランプになってるよな。」


サマーチャンピオン 結果
1着 タガノトネール → 俺▲弟子○
2着 タガノジンガロ → 俺◎弟子▲
3着 レーザーバレット → 俺◎弟子○

俺 三連複アタリ 配当920円


弟「シゲルカガがバテてしまいました・・・1400mではやっぱりダメだったのか・・・」
俺「そんな突っつき回されちゃいない様に見えたけど、それで直線までもたなかったんだから距離だろうねぇ。」
弟「本命がバテてしまってはお手上げですよう・・・」
俺「タガノトネールが最終的に抜けた一番人気だったってのが意外だ。まぁプロキオンSの4着は交流重賞での好戦より高く評価
  できる部分でもあるからねー。しかし皆様お上手で。」
弟「ニコフさんがお上手だなんてボクは認めません。」
俺「お前はニコフさんに何をされたんだ。」

弟「きっとニコフさんはあの時にくさったおにくを食べたのだ。アタってる状態なのだ。今の流れと引き換えに大変なことになる。」
俺「俺はニコフさんにつまみ食いされちゃったのか。」


弟「画面越しにユッケべろべろ舐めてたんだよ。」
俺「なんていやらしい。」


弟「ヘンタイですからね。それぐらいのコトは平気でします。」
俺「お前の中ではニコフさんがどんな人物像になってるんだ・・・」
弟「ボクのおしっこで流しそうめんしたい人なんですよ。その会費を
  得る為に10万馬券取るとか、もうコワイんですけど。」
俺「挙句の果てに腐ったユッケべろべろ舐めてたら、確かにヘンタイ
  ですね。」

弟「おっかないのです。最近のニコフさんは本気の変質者なのです。」
俺「・・・自分が当たってない時に、周囲が当たってて荒む気持ちも解らなくもないけども。」
弟「ふぐぅ・・・」

俺「そんなかわいそうなデシちゃんにトドメを刺す
  様にコメント欄でざくろさんが当ててるんだが。」

弟「ニコフさんとざくろさんと師匠が同時に馬券を
  取るなんてことをしたら地球が危ない!!」


俺「・・・落ち着けってば。」
弟「あってはいけないことです!!たいへんなことになるぞ!!」
俺「いいかい、デシちゃん。たまにはこんなコトもあるの。確かに今のお前はまたスランプ状態になってるし、そんな中でこの常連
  二人と俺が当てて悔しいのも解る。でもお前だってノッてる時は結構スゴイじゃないか。」
弟「ふぐぅ・・・」
俺「まぁ、ニコフさんの10万馬券は反則みたいなもんだ。要するにこういう場でちゃんと予想と買い目を出して万馬券取れてるのは
  この4人の中ではお前だけだろ。ニコフさんの馬券はブログに書いてあった予想とは別だし、確かざくろさんもコメ欄予想で万馬
  券は取ってなかったハズだし。」
弟「・・・」
俺「ちょっと落ち着きを欠いたお前に、いい言葉を贈ろう。」
弟「?」


俺「クールイズビューティー。」
弟「クールイズビューティー。」



※クールイズビューティーな動画です





★クールイズビューティーな我々によるスパーキングサマーカップ予想

俺「クールにいこうよ、デシちゃん。」
弟「そうですね、クールイズビューティーです。」
俺「ここでスパーキングサマーカップをクールに当てればいいのだ。」
弟「そうですね、クールイズビューティーです。」

俺「ところでクールイズビューティーってなんだよ。」
弟「・・・中島アナに聞いてください。」


俺「つーわけで水曜は川崎のスパーキングサマーカップ。夏の川崎マイル戦です。」
弟「夏っぽいメンバーと言えるんだろうけど・・・こうなってくるとケイアイレオーネくんが浮いて見えますよねぇ。」
俺「前走が転厩初戦でソルテの2着って内容だからな、まず圧倒的な支持を得ると思う。先の目標が定まってて、こういう形で
  予定通りこのレースも挟んできたんだから、厩舎サイドとしては順調な運びなんだろうな。」
弟「ふむ、初戦は疑ってかかってしまったけど、もうここは逆らえない気がする。」
俺「まぁ、俺もレオーネくん好きだし本命にするけども。」
弟「・・・けどもって何さ。」
俺「好きな馬だからこそ解る部分あるのよね。」
弟「・・・何?」

俺「そもそもあんまりアテにできない馬だぞ。」
弟「!!!!!!!!!!!!!」


俺「オッズ求めるならバッサリ切ってもイイ存在だと思う。確かに能力は高いんだけど、イメージとしては完全に穴馬なんだよな。
  なぜ穴馬かと言えば成績にムラがあるからだ。前日売りの圧倒的な人気のオッズには違和感すら覚える。例え南関重賞で
  あってもだ。」
弟「確かに・・・レオーネくんは波に乗ったのかと思いきや、次走でいきなり惨敗するパターンが多かったですね。」
俺「例えどんな舞台、相手であろうと単勝1倍台に推していいようなタイプじゃないんだよねぇ。俺としてはフミオさんと手が合って
  いると思えるし期待してるんだけど、前日単勝オッズ見て『ゑ!?』ってなったもん。ここまで信じていいの、皆さんって。まぁ
  前日のオッズなんて水物だけどさ。」
弟「通用するのは前走で解りはしたけど、ってコトですね。」
俺「まず前走だ、転厩初戦でソルテの2着と言えば聞こえはいいけど、カキツバタロイヤルに半馬身差まで詰め寄られたって
  部分を考えたら、久々の実戦だったとしても圧倒的とは言い難いんだな。」
弟「あああ・・・」
俺「更には今回は川崎だ、大井とは大きく環境が異なる。鋭いコーナーに時計が未だに掛かる新砂、左回り。結構不安は大きい
  と思えるのよね。」
弟「なるほどねぇ・・・実力はあっても安定して力が出せないタイプって印象はありますね。」
俺「相手関係見たら負けてほしくはないけど、負けても納得できてしまうんだな。」


弟「クールイズビューティーな発言ですね。」
俺「突然掘り起こすなよ。」


弟「昨年と一昨年の覇者も居るけど・・・」
俺「結構難解なメンバーだと思うよ。昨年覇者トーセンアレスと一昨年覇者トーセンアドミラルも8歳だからと言って侮れないし、
  レオーネくん以外の最近中央から転厩してきた馬達も怖い。」
弟「そうだなぁ。相手関係が結構整ってない対戦だから、考えるのが難しいんだ。」
俺「予想基準をドコに置くかが悩ましいレースだ。穴馬同士のワイドなんか買うのが楽しいかもね。」
弟「そんなレースで師匠と本命カブリになるとか、イヤな予感しかしない。」


俺「大丈夫大丈夫、今回全然自信ないから。」
弟「余計悪いわ。」


◎ケイアイレオーネ
○ファイヤープリンス
○カネトシイナーシャ
☆リワードレブロン

三連単◎1着→○2,3着→☆3着 複☆



俺「だってキメ打ちだもん。」
弟「リワードレブロン!?!?」



俺「オグリキャップ記念馬をバカにしてるのか。」
弟「いや・・・えっと対抗も結構ホネっぽいですけど・・・リワードレブロン・・・」
俺「ここに来て何故この馬がマイルの地方交流重賞に出てきたのか、非常に匂いますね。地方馬同士ならイケるんじゃないの?」
弟「帝王賞で先頭から6.6秒差で圧倒的なシンガリ負けしてる馬をよく選択できますね・・・」
俺「このレースは帝王賞じゃねぇだろ。」
弟「そういうコトを言ってるんじゃありません・・・」

俺「えっと、まずはファイヤープリンスカネトシイナーシャな。ここは本来三連単なんて馬券にすべきじゃない選択なんだけど、
  いっそこうしてしまえ的な判断で。もう単純に最近の川崎マイルでのパフォーマンス実績を持ってる馬ってところを見た。特に
  カネトシイナーシャ、転厩3戦目になるけど2戦続けて川崎使ってここに駒を進めてるだろ。走り頃だと思うね。」
弟「タイミング読んで川崎の佐々木厩舎に転厩したってコトか。」
俺「前走は本当は勝っておきたかったレースなんだろうが、勝ち馬を楽に逃がしすぎた中での後方策で2着。レースレベルは高い
  方が合ってそうだ。」
弟「で、リワードレブロンですが。」
俺「忘れた頃の高知ってヤツだ、この馬は長い距離で無謀な中央交流戦挑戦を繰り返してきた。グランシュヴァリエみたいな
  成績は残せていないものの、ここに来て少し間隔空けて、地元戦ではなくマイルの南関戦ってレース選択は過去には無い
  パターン。マイルでも走れるタイプだし面白みはあると思うんだよな。」
弟「経験は豊富だけどなー・・・」
俺「マーキュリーC馬のユーロビートにも勝っている。」
弟「・・・2500m戦のオグリキャップ記念でしょ。」



弟子予想
◎ケイアイレオーネ
○トーセンアレス
▲ファイヤープリンス
▲ガンマーバースト
▲フリートストリート

三連複◎○から うまふく◎から



弟「ちと師匠のレオーネくんの意見に弱気になってしまった。単系は避けます。」
俺「いや、正直それでいいと思うよ。トーセンアレスはこのメンバーならヘタな負け方しないと思うし、レオーネも3着になるパターン
  だって考えられるし。」
弟「ガンマーバーストも安定勢力だからこっそり来てくれそうだし、フリートストリートも初戦は息が上がった感じだけど、そこから
  続けて重賞に出るって判断になったのは次はやれるってコトなんじゃないかな。」
俺「悪くない見方だ。」
弟「・・・これで当てて、師匠もニコフさんもざくろさんもギャフンと言わせてやる。」
俺「またそういうコトを・・・思い出せよ、デシちゃん。」
弟「何を?」



俺「クールイズビューティーだ。」
弟「クールイズビューティー。」






※そう、クールイズビューティーだ(しつこい)



↑PLEASE 1DAY 1CLICK EVERYDAY!!



[ 2015/08/19 01:22 ] 地方競馬予想 | TB(0) | CM(4)

ビッグウェーブ終了おめでとうございます。

師匠さん、弟子さんお久しぶりです。
お仕事のビッグウェーブ終了おめでとうございます。
復帰したら、師匠さんは好調。弟子さん絶不調なのは、春先と逆転しましたね。
まあ、予想にも好調、不調はつきものですから。
今回の予想は師匠さんは相変わらず外連身ありませんね。
三連系なのに点数おおくないですし。
では、グッドラック。
[ 2015/08/19 06:51 ] [ 編集 ]

クールイズビューティーの扱い方に吹いてしまいました、本当に俺さんは文才素晴らしいです♪又吉なんかより。それから読者さんのこともそうですしネタの使い方がお上手過ぎる!
[ 2015/08/19 09:13 ] [ 編集 ]

う~む(-.-;)

最近各地での火山活動活発化や

竜巻等の天候不順はビッグ3が当てる前兆だったのか…

基本みなさんの抜け番を買ってる方が

年間通しては的中すると思いますが(≧▽≦)

ニコフさん当たった時だけすぐに更新するなんて…

大っ嫌いです(≧▽≦)

さて弟子ちゃん宛に何本の

ガンダム音を出すモリススーツが届くんやろ
[ 2015/08/19 09:20 ] [ 編集 ]

こんにちわ

久々のコメントで緊張しています。
さすがに今日は小話は無しで予想だけの更新となりますが
師匠が復活したのでなんでしょう~

こうふつふつ、やる気が出てきております。
これがクールイズビューティーなんでしょうか・・・
[ 2015/08/19 12:18 ] [ 編集 ]
立札4

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tiltowait0hit.blog.fc2.com/tb.php/984-1f586206