新潟記念の予想

俺「みんな!!ひしだくんをいじめないで!!」
弟子「・・・」


俺「ひしだくんが負けちゃったのは、昨日アタイが
  ぺろぺろし過ぎちゃったからなの!!」

弟「認めるんだ・・・」


◎アラバスター = 5着


俺「レース結果を確認する為にツイッター見たら、ひしだくんがボロクソに叩かれていて・・・」
弟「出負けして最後方待機から大外回し・・・ロスが大きい競馬でしたね、アラバスターは。」
俺「ううううう、ひしだくん、ごめんよう・・・」
弟「まぁ、自分がイケナイ事をしたって自覚が持てたのなら、学習になったのではないかと思います。」
俺「今度からはちょうど良くぺろぺろするからね!!」
弟「ちょうど良くってどういうことだ。」

俺「今回はぺろぺろし過ぎたの。やり過ぎた。」
弟「・・・加減しようがしまいが、行動としての非常識さは認めて頂かないと、いつか捕まってしまいますよ。」
俺「ちょうど良くぺろぺろすれば、きっとひしだくんも頑張れると思う。」
弟「じゃあ聞きますけど、なんで今回はぺろぺろし過ぎたんですか。」


俺「興奮して止まらなくなってしまった。」
弟「うん、多分治らねぇよ、それ。」



俺「大丈夫、次からはしっかりとちょうど良くぺろぺろする。」
弟「ぺろぺろ連呼してる時点で何も大丈夫ではないのです。」
俺「それにしてもアドマイヤエイカンの岩田騎手は夏の勢いが衰えねーな、コレで日曜は小倉2歳でシュウジに騎乗するんだろ?
  ここも勝つ可能性高いよなぁ。」
弟「そういう時こそ師匠の出番ですよ。」
俺「ドユコト?」


岩田さんのキス


弟「さぁ、ご本人も待ち構えてます。ぺろぺろして
  さしあげて下さい。」

俺「いぃやぁだぁぁああ!!!」



弟「師匠がぺろぺろすれば、岩田騎手の勢いを止められるかもしれない!!」
俺「ヤダよ!!別に岩田騎手の勢いを止める必要無いし!!」
弟「でも、ここで師匠が岩田騎手をぺろぺろすることにより穴党の皆さんは自信を持ってシュウジ切りができ、歓喜するのです。」
俺「別にいいよ、そんな連中を歓喜させなくても・・・」
弟「菱田騎手はあんなにぺろぺろしたのに。」

俺「ひしだくんはおいしいもん!!でも岩田騎手は
  多分おいしくないもん!!変な味だもん!!」

弟「変態がカラ回りしている・・・」


俺「・・・所詮ロクに予想も組み立てずにひしだくんだけで買った2歳戦だ、あんまり引っ張るコトでもないのだ。」
弟「自分で切り出して自分で投げやがった。」
俺「この日曜こそ重要、そうだろう?デシちゃんよ。」
弟「・・・」
俺「あの馬に対して持ってしまった後悔の念、果たしてこのレースで晴らすことができるのか。そして、果たしてお前がこのレースで
  どんな予想をするのか。このブログのフリーク読者の皆様は気にしてらっしゃることだろう。」
弟「フスーッフスフスフスーッ」
俺「・・・大分エンジンが温まってきたようです。」



★はい、それでは新潟き


弟「だこおおおおおおおお!!」
俺「レース名ぐらい言わせて。」



弟「・・・もう、ボクは揺るがない!!あの新潟大賞典の時の様な気持ちになるのは二度とゴメンだ!!」
俺「まぁ、そうなるよな。」
弟「だこー、 ボクは君の単勝を買おう!!」
俺「本当に悔しかったんだもんね、あの時にダコールが勝ったのに馬券が取れなかったことが。」
弟「そうです、大好きなだこーが勝ったのに、ボクときたら・・・」


俺「だこーは2着とか3着がスキなのです。」
弟「やめてええええ!!!!!」


俺「・・・ちょっとしたトラウマになってるのな。」
弟「ふぐっ・・・ふぐっ・・・だこぉ・・・!!」
俺「しかし鞍上は前走に引き続き小牧騎手だ、ヒットくんも小牧騎手の手綱でスバラシイ走りを見せてくれている。正にノース
  ヒルズの救世主、ココもトップハンデとは言え格好付けてくれるんじゃないだろうか。」
弟「そうです、小牧騎手が7歳のだこーを高みに連れていってくれるのです!!」
俺「そんな小牧騎手がコラムでこんなコトを申しております。」


~ netkeba.com掲載コラム「太論」より 札幌記念後の談話 ~

おそらく天皇賞(秋)に直行するんちゃうかな。中距離路線にはダコールもいるけど、
天皇賞はヒットザターゲットで行こうと思ってます。
本当に楽しみになってきたわ。



俺「ゴメンね、デシちゃん♥」
弟「だこおおおおお!!!!!」



俺「まぁ新潟記念は天皇賞じゃないですし。」
弟「ヒドイ・・・なんでこんなものを見せるのだ!?悪魔か!?」
俺「でも、ここでダコールがとんでもない力を見せつければ、ヒットくんから小牧騎手を奪えるかもしれないよ。」
弟「む、自分でそういうコト言っちゃいますか。じゃあそうしちゃいますよ。」
俺「だって、あくまで『思ってます』って状態じゃん。決定じゃないってコトだ。苦しいねぇ、互いに愛した馬同士が小牧騎手の奪い
  合いを演じることになろうとは・・・ここでダコールが勝てば天皇賞を目指すことになるだろうから、内心マジ複雑。」
弟「じゃあ、だこーはここで小牧騎手に猛アピールせねばならないのですね。」
俺「そうだな。トップハンデという状態で結果を出せたら、ヒットくんファンの俺からして見れば、単純に騎手の奪い合いってだけで
  ない驚異にもなるよ。」
弟「一つだけ確認させて下さい。」
俺「なんでしょう?」

弟「イヤガラセでだこーに本命打ってますか?」
俺「安心しろ、本命にはしてない。」


弟「ほっ・・・」
俺「お前も失礼なヤツだな、そういうコトをイヤガラセでするワケがないだろう?俺だってダコールは好きな馬だ、ここで天皇賞に
  駒を進められる走りを見せてほしいとも思っている。それでも本命にしなかったのは気遣いでもなんでもない、単純に予想の
  上で本命にできなかっただけだ。」
弟「むむう、それはやはりハンデの問題ですか。」
俺「いや、前走の内容だな。あの新潟大賞典は回顧の時にも言ったけど位置取りで大きく不利を被った馬が多過ぎる。あの後
  ヒットくんは目黒記念を、アズマシャトルは小倉記念を制した。ハギノハイブリッドだって函館記念で好勝負を演じた。それらの
  馬が沈んだのは全て先行しながらコース取りをしたリサ騎手の手腕によるナカヤマナイトの好走の影にあった被害だ。」
弟「あの長い直線で、状態のいい外側の芝に集団が向かったことで、外伸びするはずの馬が軒並み沈んだんだよね・・・」
俺「その間隙を縫って突き抜けた小牧騎手の腕は見事だった。だから、ダコール自体が前走で沈んだ馬達の様な負け方をする
  とは考えにくい。ただ、あの新潟大賞典と全く同じ様な感じになるとも考えにくい。」
弟「ふむ。」
俺「ところでお前はダコールが本命なんだろうが、それに対する強敵と見ている馬は?」
弟「マジェスティハーツです。ここ2戦は復活感あるし、いよいよ重賞勝利目前って感じなんじゃないかな。」
俺「うん、多分このメンバーの中で一番強いのはこの馬だと思う。」
弟「本命はマジェスティハーツか・・・」


俺「切るけども。」
弟「!!!!!!!!!」



俺「強いのはこの馬なんだけど、強く走れない条件が揃ってる。多分この馬、頭イイんだよ。だからズルい部分あるんだわ。」
弟「ど、どういうことです・・・?」
俺「前走は関屋記念で上がり最速の2着、その前の鳴尾記念は宝塚記念馬ラブリーデイの2着、ハッキリ言ってこうやって見れば
  能力で抜けてる印象も持てる。でも問題は前走が関屋記念だってことね。」
弟「同じ新潟コースで、しかも2000mになるのは歓迎できるのでは・・・」
俺「中2週で距離伸ばすと走るのイヤになるんじゃねーか、この馬。」
弟「こういうところで目ざといよねぇ・・・」

俺「もう中2週の時点で『また走るのー?こないだ走ったばっかりなのにー・・・』って感じだよ。そんで前走はマイルのレースだ、
  マイルに近づいた辺りで『ええええ、まだ走るのー?こないだこの辺で終わったのにー・・・』となる。条件戦の時はこういう
  ローテでもなんとかなったが、今回は重賞3連戦だからな。」
弟「マジェスティハーツをサボリ魔みたいに言うなよ・・・」
俺「森騎手も勝ちに行ってたんじゃないの、前走。かなりマジェスティハーツは頑張った。なのに中2週で使われて『えー』って
  なってるに違いない。」
弟「そうなると・・・連勝中のメドウラークや3歳のアヴニールマルシェミュゼスルタン辺りが狙いどころになりそう。」
俺「お前、新潟2000m外回りってコースにどういう印象持ってる?」
弟「そりゃもう、直線が日本一長い新潟コースの代表格ですよ。」
俺「直線が長いコースで有利な馬の印象は?」
弟「長い直線を利用した鋭い脚の持ち主、すなわちだこーの様な差し追い込み馬です。逆に、キレの無い逃げ馬には厳しい
  コース形状だと思います。」
俺「ふうん。」


◎ネオブラックダイヤ
○マイネルミラノ
▲ダコール
▲メドウラーク
▲アーデント

三連複◎○から 馬連◎から



俺「前残り予想しちゃダメですかね。」
弟「!!!!!!!!!!!!!!!」


俺「直線が長いと言っても新潟は異常なんだ。大体コーナー2つでU字なんてコース形状の2000mコースはここだけじゃないか、
  その直線距離はおよそ660m。直線が長くてもその入口から仕掛けたら最後まで持たないほどに長い。要は差し追い込み馬に
  とって仕掛けどころが難しいコースなのだ。」
弟「だからと言って、こんな先行馬で固める様な予想・・・しかもネオブラックダイヤは前2戦がG1で天皇賞は5着とは言っても、
  近走の中距離戦では見所が無い成績ですよ。」
俺「警戒されにくい先行馬が揃った中で、このG1連戦から斤量4kgはデカい。マジェスティハーツ、アヴニールマルシェ、ダコール、
  ローカルで穴人気しそうなクランモンタナと言った差し追い込み勢が牽制し合って仕掛けどころを見失いそうなメンバー構成
  の中、人気になると重賞で走らない柴田騎手&マイネルミラノが気楽に行く様を見ながら軽い斤量を活かしたいな。」
弟「そんな中でだこーは追い込み勢の中から選ばれているのね。」
俺「これはもう小牧騎手は仕掛けどころを見失わないだろうって判断。枠もイイし簡単に出し抜けられない。意外性がありそう
  なのは大外のアーデントだね、枠が大外だからこそルーキーの石川騎手には思い切って前に行ってほしい。前走はゲートで
  躓いて不完全燃焼な競馬をしたから度外視する。」
弟「攻めたなぁ・・・」
俺「でもこのレースは俺の予想よりも、お前がダコール本命にしてどんな馬券を買うか。それに注目が集まるハズだ。」
弟「だこ。」
俺「・・・さぁ、どんな予想をしたのか見せてもらおう。」
弟「・・・この新潟記念、例え本命が愛すべきだこーで即決できるとは言え、相手も師匠の言うように一筋縄ではいかないメンバー
  が揃ったと思います。」
俺「そうだな、元より荒れる印象が強いレースでもある。」
弟「・・・ボクは、競馬予想では自我を見せたい。そう考えています。つまり、他者は他者であって、人の意見に従って組み立てる
  予想なんてしたくない。師匠もよく言うでしょう、馬券を当てて他者に礼を言うなど、自分で考えた予想ではないことの証明
  あり、あまりにプライドの低い行為だと。」
俺「そうだな、○○さんのおかげでダービー取れました!!なんて発言を見ると虫唾が走る。」
弟「だから、競馬予想というのは、自分の意見を通すものだと思ってます。」
俺「・・・なんか様子がオカシイな、デシちゃん。」
弟「・・・今回、ボクは自分の中のタブーを犯します。」
俺「!?」
弟「・・・ある、よく当たる予想家の方が言っていました。その方法、使わせて頂きます。」
俺「ま、まさか、競馬予想で人の意見に従うなんて・・・一体どんな予想をしたの?誰の意見に従っちゃったの!?」



弟子予想
◎だこー
単勝 馬単総流し




弟「困ったら総流しすべし。」
俺「ツウさんじゃねーか!!」



umacure.jpg
↑めんどくせぇおっさんの白ゴリラが総流しする競馬予想を書いてるサイトです♪


弟「ふぐぅ・・・ツラい、とてもツラいです、あんなめんどくせぇおっさんの白ゴリラがよく使う方法をマネしてしまうなんて・・・!!」
俺「なんつーか、予想での馬選びではなく買い方の方法を参考にしたのか。」
弟「そうです・・・」
俺「なるほど。」

弟「これで当たったら、『はいどーん』って言わな
  ければならないと思うと、もう屈辱的で・・・」

俺「そんなルールがいつできたんですか。」


弟「しかし!!だこーが勝つと信じるならば!!コレもアリなのではないでしょーか!!」
俺「俺はてっきり馬選びで誰かの意見に納得して、そんで予想を組立てたのかと思ったよ。軸馬は自分の大好きなダコールで、
  あとは全部の馬に怖さを感じるから総流しってコトだろ。」
弟「うん・・・」
俺「それなら立派にお前の予想じゃないか。確かにツウさんはよく総流しをして、そこに穴馬が入り込んで大きな馬券になるという
  当て方を、つい最近で連発している。でも、総流しの理屈ってのはそこに何が来るか選べないという考えがあってのものだ。
  デシちゃんはそう考えて流したんだろ?ならばツウさんのマネではないだろ。」
弟「そうかな?」
俺「そうだよ。」

弟「『はいどーん』って言わなくてもいいの?」
俺「・・・それは言いたいか言いたくないかで決めなさい。」

弟「じゃあ当たっても言わない!!」
俺「大体、馬単ってトコが度胸有りすぎだろ。よっぽどこないだの新潟大賞典が悔しくてヤケになってる様にすら思えるけど。そも
  そもこの買い方って単勝意味無くね?」
弟「単勝はこの前の悔いの払拭、馬単総流しは今回の予想なのです!!」
俺「なるほど・・・ちなみにデシちゃんは知ってるかね?」
弟「ふぇ?」
俺「・・・ある予想家の言葉なんだがな。」
弟「ま、まさか師匠も誰かのマネをしていたということか!!」



俺「ダコールって馬はな、2着や3着が好きなんだ。」
弟「やめろおおおお!!!
  やめてくれえええええ!!!」







※コレでダコールが2着だったらって考えると、日曜が怖くなるね・・・



↑PLEASE 1DAY 1CLICK EVERYDAY!!

[ 2015/09/06 01:14 ] 中央重賞予想 | TB(0) | CM(12)

予想

師匠さん、弟子さんおはようございます。
今日も楽しく、拝見させていただきました。
弟子さんの予想へのプライド。
素晴らしいですね。
確かに完全丸乗り予想で馬券購入。
なにが楽しいんでしょとは思いますね。
でも、自分は参考にはさせてもらってます。
特に師匠さん俯瞰での意見はかなり的を射ていますから。
では、グッドラック。
[ 2015/09/06 06:53 ] [ 編集 ]

ありがたう!(//▽//)

い~っぱい”ペロペロ”していただき感謝(≧▽≦)

でも軽いタッチはくすぐったいので

次からは”ベロベロ”にしてください!

これでおいらの運気も変わるでしょう

札幌2歳は馬連1点目、3複3点目の予想でした(^^♪

久々の◎→〇→△の決着

でも・・・(ここでは書けない)

さて、本日の新潟記念マジェスティハーツは

おいらが思い印を打つと走らない・・・

TILさんの理論はあってるような気がする(^^;)

道悪も合わない馬やしねぇ・・・

弟子ちゃんの買い方は有りでしょ

別にツウさんの真似でもないし

軸が決まってて相手が荒れそうな時は総流しってたまにしますよ

変に絞って流しときゃ良かったてのも多々あるし(._.)

弟子ちゃんが当たってほしい気もするけど

今回のダコールは3着候補なんよねぇ

今日は仲良しにはなりにくいなぁ(^^;)
[ 2015/09/06 09:47 ] [ 編集 ]

雨降っちゃいましたねー
[ 2015/09/06 17:41 ] [ 編集 ]

弟子ちゃん氏、残念だったね。
でも今回はしゃぁないって。
だって、だこーくんが勝っててみ…
3場の勝ち馬でヒ・シ・ダになっちゃうでしょ。
それを察知したもんだから、これ以上のぺろぺろぺろを回避させたわけなん。

ってか、この結果でもヒシダユウジはいってるし…
[ 2015/09/06 20:20 ] [ 編集 ]

正直に言うと
弟子ちゃんの「はいどーん」は見たかったです
[ 2015/09/06 23:27 ] [ 編集 ]

>トリゴボウさん

「参考にする」のと「乗る」の境目も結構曖昧な人が居るけど、基本的に予想に
お礼言っちゃうってのはナシなんだよなー。礼を言われるのもイヤだし。


お礼なんか言われねぇけど。
[ 2015/09/06 23:40 ] [ 編集 ]

>ドスケベさん

運気を変えてやったのさ!!
[ 2015/09/06 23:41 ] [ 編集 ]

>イカちゃんさん

そりゃダコールが居るだけで降水確率60%増しですから。
[ 2015/09/06 23:42 ] [ 編集 ]

ハズれて悔いはなし!が弟子ちゃんの心情でしょうか。
ダコーに対してはその気持ちを貫かないとだね。

てか、小牧騎手の取り合いて(笑)
まぁ合う合わないはあるので大きな問題ではあるかもしれないけどね。

で…あぁ~ヒット君は直行予定すか…。
個人的に『本気』で天皇賞を狙うなら『毎日王冠』を使ってきたら面白いかなと思ってましたんで。
いわゆる『エイシンフラッシュの法則』てやつですね。ニヤリ

ちなみに危惧しているのは『札幌記念』からの直行と言うところ。
札幌記念からの直行組は天皇賞秋と相性はいいんですけど、『勝ち馬』しか3着内に来てないんすよね。
札幌記念『2着馬』であるヒット君には厳しいデータかと…。
まぁ『勝ちに等しい内容』ではあったんで勝ち馬と同等の評価を与えてもいいかもしれませんが。
まぁ下手に『京都大賞典』を使ってくるよりは良かったかもしれないですけどね。クックックッ…
[ 2015/09/06 23:43 ] [ 編集 ]

>FLさん

できないどころかバッキバキにヘコんでます・・・
[ 2015/09/06 23:43 ] [ 編集 ]

>ヨッパ妄想マンさん

ひしだきゅんがね、ビキニスタイルって馬で勝ったんだよ!!
ひしだきゅんのビキニスタイル!!

ぺろぺろぺろぺろぺろぺろぺろぺろぺろぺろぺろぺろぺろぺろぺろぺろぺろぺろぺろぺろぺろぺろぺろぺろぺろぺろぺろぺろぺろぺろぺろぺろぺろぺろぺろぺろぺろぺろぺろぺろぺろぺろぺろぺろぺろぺろぺろぺろぺろぺろぺろぺろぺろぺろぺろぺろぺろぺろぺろぺろぺろぺろぺろぺろぺろぺろぺろぺろぺろぺろぺろぺろ
[ 2015/09/06 23:45 ] [ 編集 ]

>ざくろさん

大丈夫、本番はジャパンカップだから。
[ 2015/09/06 23:46 ] [ 編集 ]
立札4

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tiltowait0hit.blog.fc2.com/tb.php/997-e5382cf8